東照宮だけじゃない。美しい世界遺産「日光の二社一寺」を訪ねる旅

東照宮だけじゃない。美しい世界遺産「日光の二社一寺」を訪ねる旅

人気の観光スポットである日光には、世界遺産に登録されている社寺があります。そのひとつは有名な「日光東照宮」ですが、その他にも「二荒山神社」や「輪王寺」が含まれています。日光には足を運びたい観光スポットがたくさんありますが、今回はこの世界遺産の「二社一寺」、そして途中で一息つきたいカフェをご紹介します。日光を訪れる際に、ぜひ参考にしてくださいね。 2018年08月20日作成

カテゴリ:
旅行・お出かけ
キーワード:
北関東
栃木県
日光
国内旅行
世界遺産
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
170

日光の観光スポットと、日光へのアクセス方法

栃木県の北西部に位置する日光。多くの観光スポットがあることでも知られている人気のエリアです。紅葉の時季には美しい光景になる「いろは坂」や、迫力満点の「華厳の滝」、四季折々の楽しみ方ができる「中禅寺湖」など、訪れてみたい観光スポットが数多くありますが、その中から今回は、世界遺産に登録されている日光の「二社一寺」をご紹介します。
出典:

栃木県の北西部に位置する日光。多くの観光スポットがあることでも知られている人気のエリアです。紅葉の時季には美しい光景になる「いろは坂」や、迫力満点の「華厳の滝」、四季折々の楽しみ方ができる「中禅寺湖」など、訪れてみたい観光スポットが数多くありますが、その中から今回は、世界遺産に登録されている日光の「二社一寺」をご紹介します。

電車を利用して日光へアクセスする場合は、JR線の日光駅、東武線の日光駅を利用することができます。利用する沿線が選べるのは嬉しいですね。どちらもルートも首都圏の利用駅(東京駅、浅草駅、新宿駅など)からおよそ2時間ほどで日光へ行くことができます。車の場合は、東北自動車道や日光宇都宮道路を使い約2時間程度でアクセス可能ですが、紅葉の時期は混雑するため、渋滞になる場合もあるので注意が必要です。
出典:

電車を利用して日光へアクセスする場合は、JR線の日光駅、東武線の日光駅を利用することができます。利用する沿線が選べるのは嬉しいですね。どちらもルートも首都圏の利用駅(東京駅、浅草駅、新宿駅など)からおよそ2時間ほどで日光へ行くことができます。車の場合は、東北自動車道や日光宇都宮道路を使い約2時間程度でアクセス可能ですが、紅葉の時期は混雑するため、渋滞になる場合もあるので注意が必要です。

日光が誇る世界遺産の「二社一寺」へ

徳川家康を祀る「日光東照宮」

日光のはずせない観光スポットといえば、徳川家康が祀られている「日光東照宮」でしょう。JR日光駅・東武日光駅より東武バス「神橋」で下車し、そこから徒歩約10分の距離にあります。世界遺産に登録された日光の社寺のひとつで、多くの観光客が足を運びます。現存する東照宮の主な社殿は1636年頃に徳川三代将軍・家光が建て替えたとされ、数多くの国宝や重要文化財があります。
出典:

日光のはずせない観光スポットといえば、徳川家康が祀られている「日光東照宮」でしょう。JR日光駅・東武日光駅より東武バス「神橋」で下車し、そこから徒歩約10分の距離にあります。世界遺産に登録された日光の社寺のひとつで、多くの観光客が足を運びます。現存する東照宮の主な社殿は1636年頃に徳川三代将軍・家光が建て替えたとされ、数多くの国宝や重要文化財があります。

東照宮のなかでも、ひときわ豪華なのが国宝「陽明門(ようめいもん)」。いつまでも眺めていても飽きないことから「日暮門」とも呼ばれています。500を超える動物や植物、そして人物の彫刻で覆われているので、どこに何が彫られているか、じっくりゆっくり探しながら見てくださいね。
出典:

東照宮のなかでも、ひときわ豪華なのが国宝「陽明門(ようめいもん)」。いつまでも眺めていても飽きないことから「日暮門」とも呼ばれています。500を超える動物や植物、そして人物の彫刻で覆われているので、どこに何が彫られているか、じっくりゆっくり探しながら見てくださいね。

重要文化財の「神輿舎(しんよしゃ)」には、三基の御神輿が納められています。この御神輿は、徳川家康と、豊臣秀吉、源頼朝を祀ったお神輿です。とても煌びやかなこのお神輿は、5月、10月に行われるお祭りで使われます。
出典:

重要文化財の「神輿舎(しんよしゃ)」には、三基の御神輿が納められています。この御神輿は、徳川家康と、豊臣秀吉、源頼朝を祀ったお神輿です。とても煌びやかなこのお神輿は、5月、10月に行われるお祭りで使われます。

有名な「見ざる、聞かざる、言わざる」の三猿の彫刻がある「神厩舎(しんきゅうしゃ)」も見逃せません。こちらも重要文化財に指定されています。「神厩舎」には、この彫刻を含めて“人間の一生”が風刺された猿の彫刻が並ぶので、三猿以外もお見逃しなく。
出典:

有名な「見ざる、聞かざる、言わざる」の三猿の彫刻がある「神厩舎(しんきゅうしゃ)」も見逃せません。こちらも重要文化財に指定されています。「神厩舎」には、この彫刻を含めて“人間の一生”が風刺された猿の彫刻が並ぶので、三猿以外もお見逃しなく。

東照宮の中で最も高い位置にあるのが「奥宮」です。ここには徳川家康の神柩を祀る、重要文化財の「御宝塔」があります。奥宮へは石段を上る必要があるため、歩きやすい靴で行くのがおすすめです。御宝塔のそばには、願いが叶うと伝わるその名も「叶杉」があり、パワースポットとしても知られています。日光東照宮を訪れたら、ぜひこの場所まで足を運んでみてくださいね。
出典:

東照宮の中で最も高い位置にあるのが「奥宮」です。ここには徳川家康の神柩を祀る、重要文化財の「御宝塔」があります。奥宮へは石段を上る必要があるため、歩きやすい靴で行くのがおすすめです。御宝塔のそばには、願いが叶うと伝わるその名も「叶杉」があり、パワースポットとしても知られています。日光東照宮を訪れたら、ぜひこの場所まで足を運んでみてくださいね。

広大な境内に魅力がいっぱい「二荒山神社(ふたらさんじんじゃ)」

日光山信仰の始まりとなった「二荒山神社」も世界遺産のひとつです。二荒山神社は、本社(山内・市内)、中宮祠(中禅寺湖湖畔)、奥宮(男体山山頂)の3つからなり、御神域は広大な敷地を誇ります。世界遺産に登録されているのは本社の地域で、JR日光駅・東武日光駅より東武バス「西参道」で下車、徒歩約7分のところにあります。
出典:

日光山信仰の始まりとなった「二荒山神社」も世界遺産のひとつです。二荒山神社は、本社(山内・市内)、中宮祠(中禅寺湖湖畔)、奥宮(男体山山頂)の3つからなり、御神域は広大な敷地を誇ります。世界遺産に登録されているのは本社の地域で、JR日光駅・東武日光駅より東武バス「西参道」で下車、徒歩約7分のところにあります。

二荒山神社には、主祭神として大己貴命(おおなむちのみこと)、田心姫命(たごりひめのみこと)、味耜高彦根命(あじすきたかひこねのみこと)の「二荒山大神」が祀られています。山内にある本社には、この画像の徳川第二代将軍・秀忠によって造営された重要文化財「拝殿」、奥にある「本殿」の他、学問の神様を祀る「朋友神社(みともじんじゃ)」、幸運を招くとされる招き大国様を祀る「大国堂」、良縁・安産の「滝尾神社(たきのおじんじゃ)」などがあり、さまざまなご利益にあずかることができそう。ぜひ時間に余裕を持って訪れてくださいね。
出典:

二荒山神社には、主祭神として大己貴命(おおなむちのみこと)、田心姫命(たごりひめのみこと)、味耜高彦根命(あじすきたかひこねのみこと)の「二荒山大神」が祀られています。山内にある本社には、この画像の徳川第二代将軍・秀忠によって造営された重要文化財「拝殿」、奥にある「本殿」の他、学問の神様を祀る「朋友神社(みともじんじゃ)」、幸運を招くとされる招き大国様を祀る「大国堂」、良縁・安産の「滝尾神社(たきのおじんじゃ)」などがあり、さまざまなご利益にあずかることができそう。ぜひ時間に余裕を持って訪れてくださいね。

大谷川に架かり、日光の社寺の玄関口とも言われている「神橋(しんきょう)」も、二荒山神社の御神域にある建造物です。長さ28mの木造、峡谷に用いられる「はね橋」形式としては日本唯一の古橋で、日本三大奇橋のひとつに数えられています。朱色の橋は周辺の景色との共演も美しいと評判です。季節ごとに違う風景が楽しめるので、何度でも訪れたいスポットです。神橋はJR日光駅・東武日光駅より徒歩20分の距離になります。
出典:

大谷川に架かり、日光の社寺の玄関口とも言われている「神橋(しんきょう)」も、二荒山神社の御神域にある建造物です。長さ28mの木造、峡谷に用いられる「はね橋」形式としては日本唯一の古橋で、日本三大奇橋のひとつに数えられています。朱色の橋は周辺の景色との共演も美しいと評判です。季節ごとに違う風景が楽しめるので、何度でも訪れたいスポットです。神橋はJR日光駅・東武日光駅より徒歩20分の距離になります。

独特の儀式にも注目したい「輪王寺(りんのうじ)」

そしてもうひとつの世界遺産のお寺「輪王寺」です。766年に日光山を開いた勝道上人が、四本龍寺を創建したのがはじまりと伝えられています。JR日光駅・東武日光駅より東武バス「神橋」で下車、徒歩5分の距離にあります。こちらは輪王寺にある、徳川三代将軍・家光の廟所「大猷院」。この拝殿と本殿は国宝にも指定されています。
出典:

そしてもうひとつの世界遺産のお寺「輪王寺」です。766年に日光山を開いた勝道上人が、四本龍寺を創建したのがはじまりと伝えられています。JR日光駅・東武日光駅より東武バス「神橋」で下車、徒歩5分の距離にあります。こちらは輪王寺にある、徳川三代将軍・家光の廟所「大猷院」。この拝殿と本殿は国宝にも指定されています。

本堂の「三仏堂」は東日本では最も大きな木造の建物で、重要文化財となっています。三仏堂には「千手観音・阿弥陀如来・馬頭観音」が祀られています。また、毎年4月2日に行なわれる、日光山に古くから伝わる「強飯式(ごうはんしき)」が有名です。強飯僧と呼ばれる人が強飯頂戴人にご飯を食べることを強いるという儀式で、参列すると無病息災などのご利益があるといわれているので、この日に訪れてみるのもいいかもしれません。
出典:

本堂の「三仏堂」は東日本では最も大きな木造の建物で、重要文化財となっています。三仏堂には「千手観音・阿弥陀如来・馬頭観音」が祀られています。また、毎年4月2日に行なわれる、日光山に古くから伝わる「強飯式(ごうはんしき)」が有名です。強飯僧と呼ばれる人が強飯頂戴人にご飯を食べることを強いるという儀式で、参列すると無病息災などのご利益があるといわれているので、この日に訪れてみるのもいいかもしれません。

三仏堂の前にあるお庭には、樹齢500年といわれる金剛桜があります。国の天然記念物にも指定されているほどで、毎年見事な花を咲かせます。春に訪れて、咲いているところを見たいですね。
出典:

三仏堂の前にあるお庭には、樹齢500年といわれる金剛桜があります。国の天然記念物にも指定されているほどで、毎年見事な花を咲かせます。春に訪れて、咲いているところを見たいですね。

日光の観光途中にホッと一息つきたいカフェ

こだわりコーヒーを味わえる「日光珈琲 御用邸通」

日光にあるおしゃれな古民家カフェが「日光珈琲 御用邸通」です。日光駅から歩いて20分程度、また、紹介してきた日光の3つの社寺からは歩いて15分ほどでアクセスできるので、観光の途中に立ち寄りたいカフェです。
出典:

日光にあるおしゃれな古民家カフェが「日光珈琲 御用邸通」です。日光駅から歩いて20分程度、また、紹介してきた日光の3つの社寺からは歩いて15分ほどでアクセスできるので、観光の途中に立ち寄りたいカフェです。

店内の雰囲気も落ち着いており、のんびりと過ごすことができそう。豊かな香りを楽しめる自家焙煎の美味しいコーヒーで、一息ついてみてはいかがでしょうか。
出典:

店内の雰囲気も落ち着いており、のんびりと過ごすことができそう。豊かな香りを楽しめる自家焙煎の美味しいコーヒーで、一息ついてみてはいかがでしょうか。

日光の天然氷を使ったかき氷も人気メニューのひとつ。夏に訪れた際には、ぜひ味わいたいひと品です。カレーやオムライスもあるので、ランチがてら立ち寄るのもおすすめです。
出典:

日光の天然氷を使ったかき氷も人気メニューのひとつ。夏に訪れた際には、ぜひ味わいたいひと品です。カレーやオムライスもあるので、ランチがてら立ち寄るのもおすすめです。

駅から近いのも魅力のひとつ「かまやカフェ・デュ・レヴァベール」

東武日光駅から歩くこと約1分の距離にあるのが「かまやカフェ・デュ・レヴァベール」です。電車で日光を訪れる方は、日光に到着してすぐ、もしくは帰る直前などに立ち寄ることができそうですね。
出典:

東武日光駅から歩くこと約1分の距離にあるのが「かまやカフェ・デュ・レヴァベール」です。電車で日光を訪れる方は、日光に到着してすぐ、もしくは帰る直前などに立ち寄ることができそうですね。

人気メニューは、数量限定のNIKKO丼!栃木県産黒毛和牛の自家製ローストビーフと、日光の名物の湯波(ゆば)を一緒にいただくこともできるのがうれしいですね。A5ランクの黒毛和牛を使用したハンバーグもおすすめです。また、ケーキやアイスクリームなどのデザートもあるので、ランチと共にいただいてみてくださいね。
出典:

人気メニューは、数量限定のNIKKO丼!栃木県産黒毛和牛の自家製ローストビーフと、日光の名物の湯波(ゆば)を一緒にいただくこともできるのがうれしいですね。A5ランクの黒毛和牛を使用したハンバーグもおすすめです。また、ケーキやアイスクリームなどのデザートもあるので、ランチと共にいただいてみてくださいね。

かまやカフェ・デュ・レヴァベール
東武日光 / カフェ
住所
日光市松原町12-6
営業時間
11:00~17:00
定休日
不定休
平均予算
¥1,000~¥1,999
データ提供:Tabelog

日光の世界遺産はいかがでしたか

日光の世界遺産に登録された社寺に注目して紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。どちらも見所が多く、じっくり参拝したいスポットです。ぜひ日光で歴史に触れる旅をしてみてくださいね。
出典:

日光の世界遺産に登録された社寺に注目して紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。どちらも見所が多く、じっくり参拝したいスポットです。ぜひ日光で歴史に触れる旅をしてみてくださいね。

都内から日光へ観光に行く際にはお得な切符もあります。チェックしてみてくださいね。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play