出かけて楽し、おうちで嗜んで楽し♪古本市から始まる「秋からの読書」のすすめ

出かけて楽し、おうちで嗜んで楽し♪古本市から始まる「秋からの読書」のすすめ

涼しくなるこれからの季節は、「読書の秋」であると同時に、散歩やピクニックなどの「お出かけ」にももってこいの季節でもあります。お出かけしたくなったら、各地で開催されている秋の「古本市」に出かけてみませんか?心ひかれる特別な1冊が見つかるかもしれません。それに実は「読書」には、「いいこと」がたくさん!散策しながら楽しめる「古本市」をはじめ、「読書の効用」や「読書の楽しみ」、「本好きさんへのおすすめアイテム」をご紹介します。2018年08月17日作成

カテゴリ:
旅行・お出かけ
キーワード:
体験する
散策
読書
ブックカフェ
古本
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
435

本をひらきたくなる「読書の秋」

出かけて楽し、おうちで嗜んで楽し♪古本市から始まる「秋からの読書」のすすめ
出典:
さわやかな秋には、読書をするのがいちだんと好ましく感じられませんか?
戸外ですずしい風を感じながら本の頁をくるのも楽しいもの。

折しも秋は全国でさまざまな「古本市」が開かれる時期です。
Photo by Alisha Hieb on Unsplash
出典:unsplash.com

Photo by Alisha Hieb on Unsplash

会場をそぞろ歩くうち、「これだ」と思える1冊に出会えるかもしれません。
本を見つけたなら、思う存分本の世界に浸りたいですね。
カバーをかけたり、本を携え戸外に出かけたり……。

1度は訪れたい「古本市」、また「読書の効用・楽しみ・おすすめアイテム」をご紹介します。

1度は訪れてみたい「古本市」3選

1.神保町古本まつり

出かけて楽し、おうちで嗜んで楽し♪古本市から始まる「秋からの読書」のすすめ
出典:
「神保町」といえば「本の町」であることは、多くの人がご存知かもしれませんね。

ここ東京都千代田区に位置する神保町では、秋には100万冊の本が集まるという「神保町古本まつり」が開催されています。
出かけて楽し、おうちで嗜んで楽し♪古本市から始まる「秋からの読書」のすすめ
出典:twitter.com
古書・稀覯本のほか、今ではもう手に入らない、昔の「ファッション雑誌」や「趣味の本」まで……。
『探している本がある』『欲しい本のジャンルは決まっているけど、どの店に行けばいいかわからない』時は、「本と街の案内所」で端末検索したり、ボランティアさんに相談を。

「神保町」駅より徒歩2分の距離にあり、靖国通り沿いの真っ赤な看板が目印です。
出典:

『探している本がある』『欲しい本のジャンルは決まっているけど、どの店に行けばいいかわからない』時は、「本と街の案内所」で端末検索したり、ボランティアさんに相談を。

「神保町」駅より徒歩2分の距離にあり、靖国通り沿いの真っ赤な看板が目印です。

■「神保町古本まつり」アクセス■

開催期間:2018年10月26日(金)~11月4日(日)
場所:神田神保町古書店街(靖国通り沿い、神保町交差点ほか)
時間:10:00~19:00(最終日のみ18:00まで)
お問い合わせ先/電話番号:東京古書会館/03-3293-0161
アクセス:「神保町」駅下車・徒歩1分 ※雨天中止

2.天神さんの古本まつり

「天神さん」といえば、日本三大祭りの1つ「天神祭」で有名な「大阪天満宮」のこと。

「菅原道真公」が太宰府への道中、詣でたのは、この地の「大将軍社」。
没後、ここに一夜にして七本松が生えたのが縁で「大阪天満宮」を建立し、道真公を篤くお祀りする事になったのだそう。
出典:

「天神さん」といえば、日本三大祭りの1つ「天神祭」で有名な「大阪天満宮」のこと。

「菅原道真公」が太宰府への道中、詣でたのは、この地の「大将軍社」。
没後、ここに一夜にして七本松が生えたのが縁で「大阪天満宮」を建立し、道真公を篤くお祀りする事になったのだそう。

そんな大阪天満宮境内で開催される「天神さんの古本まつり」の白いテントの下には、約20万冊の本が集まります。

静かで落ち着いた中にも、親しみやすい雰囲気があるのが「天神さんの古本まつり」。ゆっくりと本を探して。
出典:

そんな大阪天満宮境内で開催される「天神さんの古本まつり」の白いテントの下には、約20万冊の本が集まります。

静かで落ち着いた中にも、親しみやすい雰囲気があるのが「天神さんの古本まつり」。ゆっくりと本を探して。

日本一長い「天神橋筋商店街」を抜けて小道に入れば、50mほどのところに門が見えてきます。

道真公は「学問の神様」。「試験合格」や「学業成就」「交通安全」や「厄除」「商売繁盛」などの御利益も。
本をゲットする前後などに、ぜひお参りを。
出典:

日本一長い「天神橋筋商店街」を抜けて小道に入れば、50mほどのところに門が見えてきます。

道真公は「学問の神様」。「試験合格」や「学業成就」「交通安全」や「厄除」「商売繁盛」などの御利益も。
本をゲットする前後などに、ぜひお参りを。

■アクセス■

開催期間/時間:大阪古書研究会のサイトにて最新情報をご確認下さい
開催場所:大阪天満宮境内
アクセス:
地下鉄谷町線・堺筋線「南森町駅」下車
DEF階段を上り、4番出入口を出てすぐの天神橋商店街に右へ、二ツ辻目を左へ50m

JR東西線「大阪天満宮駅」下車
JR東西線3番出入口(東西線アクセスビル)を出てすぐの天神橋商店街に左へ、二ツ辻目を左へ50m

3.秋の古本まつり-古本供養と青空古本市-【知恩寺】

「秋の古本まつり」が開かれる「百万遍知恩寺」。
境内には、約20万冊超の本が集まります。

「学術書」や「美術書」などの専門書のほか、「絵本」などの児童書コーナーも見どころ。
出典:

「秋の古本まつり」が開かれる「百万遍知恩寺」。
境内には、約20万冊超の本が集まります。

「学術書」や「美術書」などの専門書のほか、「絵本」などの児童書コーナーも見どころ。

「秋の古本まつり」が開かれる「百万遍知恩寺」、なぜ「百万遍」なのかにはいわれがあります。

疫病に悩まされていた元弘元年のこと、後醍醐天皇の勅命により知恩寺が7日に渡り百万回の念仏を唱えたところ、疫病がおさまったことにより「百万遍」の号を頂いたのだそう。
出典:

「秋の古本まつり」が開かれる「百万遍知恩寺」、なぜ「百万遍」なのかにはいわれがあります。

疫病に悩まされていた元弘元年のこと、後醍醐天皇の勅命により知恩寺が7日に渡り百万回の念仏を唱えたところ、疫病がおさまったことにより「百万遍」の号を頂いたのだそう。

出かけて楽し、おうちで嗜んで楽し♪古本市から始まる「秋からの読書」のすすめ
出典:
今につながるそんな歴史にも思いを馳せつつ、境内をウォッチングしながら本を探してみては。
ネットでは探せない、歴史の重みを感じる価値ある1点モノと出会えるかもしれませんよ。

■アクセス■

開催期間:2018年10月31日(水)~11月4日(日)
時間:10:00~17:00(10月31日は古本供養終了後開店)
会場:百萬遍知恩寺境内
主催:京都古書研究会

そもそも、読書の「効用」って?

1.読書で「コミュニケーション能力の向上」や「脳の活性化」

Photo by Annie Spratt on Unsplash
出典:unsplash.com

Photo by Annie Spratt on Unsplash

そもそも、読書にはどんな「いいこと」があるのでしょうか。

米カーネギーメロン大学の研究者たちは、8~10歳の幼い子供に6ヶ月間で100時間の「読書」をさせ、その前後に脳をスキャンするという実験を行いました。
Photo by jesse orrico on Unsplash
出典:unsplash.com

Photo by jesse orrico on Unsplash

結果として「コミュニケーション能力の向上」や「脳内回路の活性化」などが見られました。

「読書力」も向上し、「情報処理」を手伝う「脳の白質」の機能が、大幅に効率UPしていたそうです!
読まない手はない……かも?

2.読書による「ストレス解消」効果

読書の「ストレス解消」効果はどれくらいあるのでしょう?

2009年のサセックス大学の研究によると、読書によるストレス解消効果は、他のリラックス法より大きく、たとえば「音楽」「散歩」「お茶」「ゲーム」などをはるかに上回るものでした。
Photo by Caleb Woods on Unsplash
出典:unsplash.com

Photo by Caleb Woods on Unsplash

デイビッド・ルイス博士によると、たった6分間の読書でストレスレベルが60%まで下がり、鼓動はゆっくりに。緊張していた筋肉がゆるみ、心理状態の変化が見られたそう。

確かに、予定のない昼下がり、お気に入りの椅子に腰を落ちつけ、ゆっくり読む本の喜びに勝るものはなかなかありませんよね。
Photo by Giulia Bertelli on Unsplash
出典:unsplash.com

Photo by Giulia Bertelli on Unsplash

~「ストレス解消」のための本選び ~
・ストーリーに没頭・共感できる「小説」などがおすすめ
・読むのに苦痛を感じる「難解な本」はさけて
・興味のある分野の本を選ぶ(料理・アート・ガーデニングなど)

3.他者への「想像力」「予測力」が身につく

Photo by Thought Catalog on Unsplash
出典:unsplash.com

Photo by Thought Catalog on Unsplash

読書は「他の人の記憶」を文字通り「追体験」することができる、貴重な経験。

神経科学者グレゴリー・バーンズの実験によると、読書後の脳をMRIでスキャンすると、言語を司る左脳と運動を司る脳の中心溝が活性化するなど、脳が「追体験」をしていることがわかるのだそう。
Photo by Olia Gozha on Unsplash
出典:unsplash.com

Photo by Olia Gozha on Unsplash

他の人が考えている事がわからなくて、あれこれ悩むことがあるなら、小説など「人間のドラマ」の描かれた本を手に取ってみて。

自分1人の短い人生では到底経験し得ない「他の人の思考」や「様々な経験」を追体験する事で、周囲への「想像力・予測力」がより発達するかも。

本の「楽しみ方」7選

1. 直観で「ジャケ買い」

Photo by Sarah Dorweiler on Unsplash
出典:unsplash.com

Photo by Sarah Dorweiler on Unsplash

背表紙や表紙・ひらいた時の画の美しさ・字体や字間・行間・冒頭の1文など、ひとめ見て気に入った本を「ジャケ買い」するのも、1つの楽しみ方です。

『今回の勘は当たっていたかな?』と答え合わせするのも楽しいですよ。
Photo by Toa Heftiba on Unsplash
出典:unsplash.com

Photo by Toa Heftiba on Unsplash

なんの知識もなくふと「直観」で買った本の中で、時には思わぬ「運命的な1文」に出くわすことも。

「この文章は、今の私のために書かれたみたいだ!」と思える1文に巡り会えた時の喜びは、何ものにも代えがたいものがあります。

2.「書評」を書く

Photo by Giulia Bertelli on Unsplash
出典:unsplash.com

Photo by Giulia Bertelli on Unsplash

読んだ本の備忘録がわりに、「感想」や「書評」を残しておくと、のちのちすっかり忘れた頃に読み返しても楽しむことができます。

特に心ひかれた1行を抜き出したり、短く3~4行、手帳などに書いておいたり。「読書メーター」などのアプリを使って記録しておくのもおすすめ。

3.「読書会」に参加する

Photo by Alice Hampson on Unsplash
出典:unsplash.com

Photo by Alice Hampson on Unsplash

1人でも楽しい読書。
でも、「この本の感動を誰かと語り合いたい」と思う事だってありますよね。

そんな時は、近隣の「読書会」に参加してみては。
Photo by Sarah Noltner on Unsplash
出典:unsplash.com

Photo by Sarah Noltner on Unsplash

「書店」が主催しているものから、「オンライン」での読書会、「課題図書」ごとに参加者を募る読書会など、さまざまな「読書会」があります。
中には「読書しない読書会」なんていうのも。

自分に合ったものを探してみて。

4.自分好みの「本棚」作りを楽しむ

Photo by avery klein on Unsplash
出典:unsplash.com

Photo by avery klein on Unsplash

「持っている本をどうディスプレイしよう?」と試行錯誤するのも、楽しみの1つ。

背表紙の美しい本は、小さなスツールに置いても絵になりますね。
Photo by Radu Marcusu on Unsplash
出典:unsplash.com

Photo by Radu Marcusu on Unsplash

自分好みに本棚を整理するのも楽しいもの。

「テーマ別」に本を並べたり、「作者別」にしてみたり。あるいは「出版社別」「シリーズ別」や「読む頻度」に合わせて……。
Photo by Roman Mager on Unsplash
出典:unsplash.com

Photo by Roman Mager on Unsplash

余白を作って、お気に入りの「雑貨」や「グリーン」「写真」と一緒にディスプレイするのも素敵です。

『背表紙の色がごちゃついて気になる』場合は、ブックカバーをかけると落ち着いた印象に。
「ラベモ」さんのカバーは、シンプルでおすすめ。無料ダウンロードできます。
Photo by James Barker on Unsplash
出典:unsplash.com

Photo by James Barker on Unsplash

装幀の美しい本を選び、表紙を見せて飾るのもいいですね。

5.「ブックカフェ」に行ってみる

Photo by Toa Heftiba on Unsplash
出典:unsplash.com

Photo by Toa Heftiba on Unsplash

本を買ったはいいけれど、家にいると気が散ったり、家事に気をとられたりして、なかなか読み進められない……。

そんな時は、「ブックカフェ」でお茶を片手にゆっくりと読書をしてみては。
「fuzkue」は、「本を読む」ことに特化したブックカフェ。

席料が設定されており、気兼ねなく好きなだけ長居できます。
いごこちよく読書できるように、店内は私語禁止。
出典:

「fuzkue」は、「本を読む」ことに特化したブックカフェ。

席料が設定されており、気兼ねなく好きなだけ長居できます。
いごこちよく読書できるように、店内は私語禁止。

こちらは疲れた体にうれしい「野菜中心の定食」。
噛みしめて食べたくなりますね。

メニューにはお酒もあり、バーや書斎のようにも使えます。
出典:

こちらは疲れた体にうれしい「野菜中心の定食」。
噛みしめて食べたくなりますね。

メニューにはお酒もあり、バーや書斎のようにも使えます。

ビルの2階へ上がると、ひっそりと扉が。

街の片隅で隠れ家のように静かに営業している「ブックカフェ」です。
「会話のない読書会」も開催されているそうですよ。
出典:

ビルの2階へ上がると、ひっそりと扉が。

街の片隅で隠れ家のように静かに営業している「ブックカフェ」です。
「会話のない読書会」も開催されているそうですよ。

■アクセス■

住所:東京都渋谷区初台1-38-10 二名ビル 2F
営業時間:12:00~24:00
定休日:不定休
予約:可(詳しくはお店のホームページをご覧ください)
アクセス:京王「新線」初台駅より南口徒歩20秒

6.「ピクニック」にも本をお供に

Photo by Lê Tân on Unsplash
出典:unsplash.com

Photo by Lê Tân on Unsplash

秋の気候はピクニックにもってこい。
戸外の涼やかな風を味わいながら、木漏れ日の下で読書を楽しむのはいかがでしょうか。

大きな公園に軽食や水筒をもっていって、ゆっくり本を読むのも気持ちがよいものです。

7.「しおり」を作ってみる

Photo by Felipe P. Lima Rizo on Unsplash
出典:unsplash.com

Photo by Felipe P. Lima Rizo on Unsplash

1つ2つのブックマークはすでにお持ちかもしれません。

でも、買った当時に読んでいた本の印象的なページに挟まれたままになっていて、いざ「しおりはどこ?」となった時、手もとにないことも。
余り布があったら、こんなかわいい予備の「しおり」を作ってみるのはいかがでしょう?

「布」「ボタン」「ひも」の3つの材料でできてしまいます。
出典:

余り布があったら、こんなかわいい予備の「しおり」を作ってみるのはいかがでしょう?

「布」「ボタン」「ひも」の3つの材料でできてしまいます。

本好きさんにおすすめのアイテム3選

1.『POKUNE'S GALLERY』の「ブックチェア」

「ブックチェア」は、「もうすぐ読む本」「装幀を眺めて楽しみたい本」などを、本棚から抜き出して手もとに置いておけるアイテムです。

積んでおくとごちゃごちゃする本も、デスクやちょっとしたスペースに立てて置けて、すっきりとした印象にまとめてくれます。
出典:

「ブックチェア」は、「もうすぐ読む本」「装幀を眺めて楽しみたい本」などを、本棚から抜き出して手もとに置いておけるアイテムです。

積んでおくとごちゃごちゃする本も、デスクやちょっとしたスペースに立てて置けて、すっきりとした印象にまとめてくれます。

2.『 Kosuke Masaki』のブックカバー

「Kousuke Masaki」の「ブックカバー」は、使い込むほどに味の出る牛革製。

皮革の色は赤・ナチュラル・茶・緑・紫・紺・黒の7色から選べて、ツートンカラーにしたり、ステッチの色を選ぶことも可能なのだとか。
無料で名入れもでき、ギフトにもぴったりです。
出典:

「Kousuke Masaki」の「ブックカバー」は、使い込むほどに味の出る牛革製。

皮革の色は赤・ナチュラル・茶・緑・紫・紺・黒の7色から選べて、ツートンカラーにしたり、ステッチの色を選ぶことも可能なのだとか。
無料で名入れもでき、ギフトにもぴったりです。

3.『Poetoria』の「本の鳥・箸置き」

『Poetoria』の「本の鳥」は、『本好きさんによる本好きさんのための』箸置き。その可愛さには、食事そっちのけで見とれてしまいそう。

『本を開いた形が、鳥に似ている』事から制作されたのだそう。
本の頁には一字のひらがなと、それにまつわる絵が描かれています。
出典:

『Poetoria』の「本の鳥」は、『本好きさんによる本好きさんのための』箸置き。その可愛さには、食事そっちのけで見とれてしまいそう。

『本を開いた形が、鳥に似ている』事から制作されたのだそう。
本の頁には一字のひらがなと、それにまつわる絵が描かれています。

本と一緒に秋を楽しんで

出かけて楽し、おうちで嗜んで楽し♪古本市から始まる「秋からの読書」のすすめ
出典:
すずしくなる秋は、外に出かけたくなりますね。
「古本市」や「ブックカフェ」・「ピクニック」など、お出かけして「本のある場所」を楽しんでみては。

もちろん、いごこちのよい我が家で、ゆっくりページを繰っての読書も心なごむもの。
Photo by Anthony Tran on Unsplash
出典:unsplash.com

Photo by Anthony Tran on Unsplash

ご紹介したほかにも、全国には魅力的な「古本市」がたくさんあります。
市では本ばかりでなく、めずらしい古いポスターやイラスト・レコードなどが見つかることも。

ぜひ近隣の古本市を訪ねてみて、本と過ごす秋をお楽しみくださいね。
※この記事はこちらを参照して書かせていただきました。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play