子供の心に戻れる場所。手付かずの自然の宝庫【ニュージーランド】で楽しむ10の冒険!

子供の心に戻れる場所。手付かずの自然の宝庫【ニュージーランド】で楽しむ10の冒険!

外で思いっきり遊んで、自然と戯れて、今を全身で楽しむ!子供の頃は当たり前だったのに、大人になった今では……なかなかできませんよね。しかし、圧倒的な絶景を誇る、とびきりの海外旅行先でなら、いかがでしょう。実は南半球にある【ニュージーランド】には、自然の神秘に触れられるパワースポットがたくさん。一度は行く価値のある「心が解放的になれる場所」なんです。【ニュージーランド】を冒険すれば、子供の頃のピュアな気持ちをきっと呼び覚ませるはず♪ 2018年08月15日作成

カテゴリ:
旅行・お出かけ
キーワード:
旅行
海外旅行
自然
絶景
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
226

駆け出したくなる!子供心に返れる美しい国【ニュージーランド】

「全力で遊ぶ」ということ。大人になった今では、忙しい生活に追われたり、周りの目が気になったりと、なかなかできないのではないでしょうか。

しかし、ときには無邪気に走って、自然と遊び、風を感じるーー。そのように「童心」に戻って思いっきり遊ぶことも、大切なこと。最高のリフレッシュができるうえ、忘れかけていた純粋な気持ちを、きっと取り戻せるはず*

そんな体験を叶えてくれるものとして、今回は圧倒的に大自然に恵まれた【ニュージーランド】への旅をご提案します。
出典:unsplash.com

「全力で遊ぶ」ということ。大人になった今では、忙しい生活に追われたり、周りの目が気になったりと、なかなかできないのではないでしょうか。

しかし、ときには無邪気に走って、自然と遊び、風を感じるーー。そのように「童心」に戻って思いっきり遊ぶことも、大切なこと。最高のリフレッシュができるうえ、忘れかけていた純粋な気持ちを、きっと取り戻せるはず*

そんな体験を叶えてくれるものとして、今回は圧倒的に大自然に恵まれた【ニュージーランド】への旅をご提案します。

「神々が自分たちの休息のために作り上げた地上の楽園」という言い伝えがある【ニュージーランド】。自然のほどんどが、「手付かず」あるいは「それに近い状態」で保護されています。それゆえ、希少で、ユニークな野生動物たちにも出会うことができるのです!
出典:pixabay.com

「神々が自分たちの休息のために作り上げた地上の楽園」という言い伝えがある【ニュージーランド】。自然のほどんどが、「手付かず」あるいは「それに近い状態」で保護されています。それゆえ、希少で、ユニークな野生動物たちにも出会うことができるのです!

さらに【ニュージーランド】は、アクティビティー大国!ニュージーランド発祥として人気のバンジージャンプ、そしてサイクリング、ホーストレッキング、ジェットボートなど……。ワクワクしてきませんか?

いつも控え目な方も心のストッパーをはずして、ニュージーランドで「冒険」を存分に楽しみましょう!
出典:www.flickr.com(@Ruth Hartnup)

さらに【ニュージーランド】は、アクティビティー大国!ニュージーランド発祥として人気のバンジージャンプ、そしてサイクリング、ホーストレッキング、ジェットボートなど……。ワクワクしてきませんか?

いつも控え目な方も心のストッパーをはずして、ニュージーランドで「冒険」を存分に楽しみましょう!

~はじめに~ 「ニュージーランド」ってどんなところ?

場所はオーストラリアの南東側。北島・南島と小さな島からなる国家です

(C)OpenStreetMap contributors

「ニュージーランド」は、南半球、オーストラリアから南東約2000kmのところに位置する国家です。日本と同じ島国であり、全体的に細長いかたち。「北島」「南島」という、2つの島を中心に構成されています。

国土は、だいたい日本の約3/4くらいの大きさ。人口は約445万人で、日本のおよそ1/28の人口にあたります。「羊の国」として知られていますが、本当に、人よりも羊の数が多い国なんですよ。
出典:www.openstreetmap.org

(C)OpenStreetMap contributors

「ニュージーランド」は、南半球、オーストラリアから南東約2000kmのところに位置する国家です。日本と同じ島国であり、全体的に細長いかたち。「北島」「南島」という、2つの島を中心に構成されています。

国土は、だいたい日本の約3/4くらいの大きさ。人口は約445万人で、日本のおよそ1/28の人口にあたります。「羊の国」として知られていますが、本当に、人よりも羊の数が多い国なんですよ。

日本から約半日で到着。気候は年中安定していて、北に行くほど“温暖”

日本からのアクセスはというと、ニュージーランド航空で、北島にある国内最大の都市・オークランドまで直⾏便が出ています。東京―オークランド間のフライト時間は、10~11時間です。その他の主要都市にも多くの空港があるので、乗り継ぎであれば、⾶⾏機でいろんなところにアクセスできます。

そんなニュージーランドの、気になる気候は…、年間の気温差が少なく、過ごしやすいのが特徴。
北(北島北部の方)に行くほど温かく、オークランドは年間を通して温暖ですよ。反対に、南(南島南部の方)へ行くほど冷え込みます。そのため「南島」には美しい氷河がたくさんありますよ。
出典:pixabay.com

日本からのアクセスはというと、ニュージーランド航空で、北島にある国内最大の都市・オークランドまで直⾏便が出ています。東京―オークランド間のフライト時間は、10~11時間です。その他の主要都市にも多くの空港があるので、乗り継ぎであれば、⾶⾏機でいろんなところにアクセスできます。

そんなニュージーランドの、気になる気候は…、年間の気温差が少なく、過ごしやすいのが特徴。
北(北島北部の方)に行くほど温かく、オークランドは年間を通して温暖ですよ。反対に、南(南島南部の方)へ行くほど冷え込みます。そのため「南島」には美しい氷河がたくさんありますよ。

“ホビット”気分になれる「北島」

「北島」は、空の玄関口・オークランドのほか、『ロード・オブ・ザ・リング』『ホビット』のロケ地となった可愛い町・マタマタがあることで有名!映画のセットとなったホビットのお家(=ホビット穴)がたくさん残されているんです!丸い扉に心躍りますね♪

また北島は、南島に比べると都市や人口が多いですが、先住民・マオリ族の文化が息づいている島でもあります。
出典:unsplash.com

「北島」は、空の玄関口・オークランドのほか、『ロード・オブ・ザ・リング』『ホビット』のロケ地となった可愛い町・マタマタがあることで有名!映画のセットとなったホビットのお家(=ホビット穴)がたくさん残されているんです!丸い扉に心躍りますね♪

また北島は、南島に比べると都市や人口が多いですが、先住民・マオリ族の文化が息づいている島でもあります。

手付かずの自然の宝庫「南島」

「南島」は、北島と比べ、手付かずの自然がたくさん残っています。ダイナミックな景色が多く、自然の息吹を全身で感じることができるでしょう。
世界遺産になっているフィヨルド地形の入り江「ミルフォードサウンド」や、オセアニア最高峰の山である「マウントクック」など、ニュージーランドの一大観光スポットが揃っています。
出典:www.pexels.com

「南島」は、北島と比べ、手付かずの自然がたくさん残っています。ダイナミックな景色が多く、自然の息吹を全身で感じることができるでしょう。
世界遺産になっているフィヨルド地形の入り江「ミルフォードサウンド」や、オセアニア最高峰の山である「マウントクック」など、ニュージーランドの一大観光スポットが揃っています。

それでは【ニュージーランド】で楽しむ「10の冒険」をご紹介!

北島で5つ、南島で5つ、あわせて10の冒険をご紹介します!あなたのお気に入りを探してみてくださいね。

【1】砂浜きらめくパキリビーチで、ホースライディング! @北島

北島・オークランドから車で北に1時間半程の場所に、美しい砂浜の名所『パキリビーチ』があります。なんとその砂浜で、ホースライディングができます。初心者でも乗馬ができるように、丁寧に訓練された馬に乗って体験ができるので安心です。

牧場からスタートし、小道や森、川の中を通りぬけ、砂丘を抜けると美しいビーチが目の前に広がります。青く輝く海と砂浜のコントラストが素晴らしく、心踊りますよ!
出典:www.flickr.com(@Sean Pritchard)

北島・オークランドから車で北に1時間半程の場所に、美しい砂浜の名所『パキリビーチ』があります。なんとその砂浜で、ホースライディングができます。初心者でも乗馬ができるように、丁寧に訓練された馬に乗って体験ができるので安心です。

牧場からスタートし、小道や森、川の中を通りぬけ、砂丘を抜けると美しいビーチが目の前に広がります。青く輝く海と砂浜のコントラストが素晴らしく、心踊りますよ!

パキリビーチは、遠浅で混雑も少なく、のんびりと楽しむことができるという、最高のロケーションです。まさに隠れ家的ビーチです。

パキリビーチまでの公共交通機関がないので、ホースライディングをしたい!と思ったなら、現地の送迎付きオプショナルツアーに参加しましょう。

旅慣れた上級者さんでしたら、レンタカー又は車でどうぞ。または、インターシティのバスにのり、Wellsford(ウェルズフォード)下車でもアクセスできます。
出典:www.flickr.com(@Chris)

パキリビーチは、遠浅で混雑も少なく、のんびりと楽しむことができるという、最高のロケーションです。まさに隠れ家的ビーチです。

パキリビーチまでの公共交通機関がないので、ホースライディングをしたい!と思ったなら、現地の送迎付きオプショナルツアーに参加しましょう。

旅慣れた上級者さんでしたら、レンタカー又は車でどうぞ。または、インターシティのバスにのり、Wellsford(ウェルズフォード)下車でもアクセスできます。

【2】ワイトモの鍾乳洞で、星空のような土ボタルに出会う @北島

冒頭でご紹介した可愛い町・マタマタがあるワイカト地方。オークランドから車で3時間弱で行けるこの町には、美しい土ボタルを鑑賞できるスポットがあるのです。

その場所とは、緑豊かな牧草地の下にある洞窟「ワイトモ・ケーブス」の中。立派な鍾乳洞の門をくぐり、さあ、スリル満点な冒険へ。
出典:

冒頭でご紹介した可愛い町・マタマタがあるワイカト地方。オークランドから車で3時間弱で行けるこの町には、美しい土ボタルを鑑賞できるスポットがあるのです。

その場所とは、緑豊かな牧草地の下にある洞窟「ワイトモ・ケーブス」の中。立派な鍾乳洞の門をくぐり、さあ、スリル満点な冒険へ。

地中には、このような素晴らしい星空の世界が広がっています。ため息がでるほど美しいですね。

ただでさえ洞窟の中をボートに乗って行くだけでもワクワクしますが、このような神秘を目の当たりにすると、ふとリアルな現実を忘れてしまいそうです。
出典:www.flickr.com(@2il org)

地中には、このような素晴らしい星空の世界が広がっています。ため息がでるほど美しいですね。

ただでさえ洞窟の中をボートに乗って行くだけでもワクワクしますが、このような神秘を目の当たりにすると、ふとリアルな現実を忘れてしまいそうです。

【3】自然の神秘が詰まってる!コロマンデル半島をめぐろう @北島

「コロマンデル半島」は、原生林と美しい海岸線に囲まれた、秘境の雰囲気が漂う場所。現地の人にも人気のスポットです。緑深い丘陵地をトレッキングしたり、ビーチでのんびりマリンスポーツをしたりと、アクティビティが豊富。

ちなみにオークランドから車で東に約3時間程のところにあり、バスやフェリーなどでもアクセス可能です。
出典:www.flickr.com(@russellstreet)

「コロマンデル半島」は、原生林と美しい海岸線に囲まれた、秘境の雰囲気が漂う場所。現地の人にも人気のスポットです。緑深い丘陵地をトレッキングしたり、ビーチでのんびりマリンスポーツをしたりと、アクティビティが豊富。

ちなみにオークランドから車で東に約3時間程のところにあり、バスやフェリーなどでもアクセス可能です。

珍しい野生動物たちに遭遇!
コロマンデル半島の入り組んだ独特の地形は、様々な野生動物の生息地となっています。運がよければ、ニュージーランドでしか出会えない動物たちに出会うことができるかもしれません。特に、ユニークな鳥類がたくさん、お散歩していますよ。
出典:www.flickr.com(@Mark Gunn)

コロマンデル半島の入り組んだ独特の地形は、様々な野生動物の生息地となっています。運がよければ、ニュージーランドでしか出会えない動物たちに出会うことができるかもしれません。特に、ユニークな鳥類がたくさん、お散歩していますよ。

古代木「カウリ」を探しに、森を探検!
樹齢2000年を超える古代木「カウリ」を目指すトレッキングツアーもおすすめ。どこを見ても大スケールな原生林に圧倒されながら、自然の神秘を実感できます。
出典:

樹齢2000年を超える古代木「カウリ」を目指すトレッキングツアーもおすすめ。どこを見ても大スケールな原生林に圧倒されながら、自然の神秘を実感できます。

自然が創し出したアート!ビーチで映える「カセドラル・コーブ」
コロマンデル半島東海岸には『ナルニア国物語』のロケ地となった「カセドラル・コーブ」があります。波の浸食によってできた、大きな奇岩(写真奥)や洞窟など、まさしく自然の神秘に満ちた入り江です。ビーチには桜貝が多く、うっすらピンクに見えますよ。
出典:

コロマンデル半島東海岸には『ナルニア国物語』のロケ地となった「カセドラル・コーブ」があります。波の浸食によってできた、大きな奇岩(写真奥)や洞窟など、まさしく自然の神秘に満ちた入り江です。ビーチには桜貝が多く、うっすらピンクに見えますよ。

自分でつくった温泉に入れる!「ホットウォータービーチ」
「カセドラル・コーブ」から車で10分くらいのところにある「ホットウォータービーチ」もおすすめ。なんと、砂浜を掘れば、温泉をつくれちゃうんです!童心に返って、砂まみれになりながら、温泉を作ってみては♪
出典:

「カセドラル・コーブ」から車で10分くらいのところにある「ホットウォータービーチ」もおすすめ。なんと、砂浜を掘れば、温泉をつくれちゃうんです!童心に返って、砂まみれになりながら、温泉を作ってみては♪

【4】ロトルアで、古くから息づく“大地の鼓動”を感じる @北島

大地から勢いよく吹き出す「間欠泉」
オークランドから車で3時間程。火山噴火によってできた美しい湖「ロトルア湖」のほとりにある「ロトルア」。古くから温泉文化が根付き、先住民・マオリ族の伝統を色濃く残す町として、一大観光地となっています。

ロトルアの間欠泉は、ぜひ見ていただきたい光景です。写真のように迫力満点で、力強い大地の息吹を感じられます。
もちろん、近くには温泉施設もありますよ。
出典:www.flickr.com(@brewbooks)

オークランドから車で3時間程。火山噴火によってできた美しい湖「ロトルア湖」のほとりにある「ロトルア」。古くから温泉文化が根付き、先住民・マオリ族の伝統を色濃く残す町として、一大観光地となっています。

ロトルアの間欠泉は、ぜひ見ていただきたい光景です。写真のように迫力満点で、力強い大地の息吹を感じられます。
もちろん、近くには温泉施設もありますよ。

マオリ族の荒々しい踊りに、パワーを感じる。
ロトルアには、マオリ文化や伝統に触れることのできるマオリの村があります。マオリ族の民族舞踊「ハカ」のエネルギッシュなダンスを一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか。
出典:www.flickr.com(@Uwe Brodrecht)

ロトルアには、マオリ文化や伝統に触れることのできるマオリの村があります。マオリ族の民族舞踊「ハカ」のエネルギッシュなダンスを一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか。

【5】トンガリロ国立公園で、大スケールの自然に圧倒される @北島

北島の中央部に位置する「トンガリロ国立公園」は、ニュージーランドで一番歴史の古い国立公園。世界遺産に登録されており、マオリ族の聖地としても守られています。エメラルドグリーンの火口湖や、草原など珍しい景色の自然に包まれています。
ちなみに『ロード・オブ・ザ・リング』の「滅びの山」は、ここにあるルアペフ山です。
出典:www.flickr.com(@Daniel Chodusov)

北島の中央部に位置する「トンガリロ国立公園」は、ニュージーランドで一番歴史の古い国立公園。世界遺産に登録されており、マオリ族の聖地としても守られています。エメラルドグリーンの火口湖や、草原など珍しい景色の自然に包まれています。
ちなみに『ロード・オブ・ザ・リング』の「滅びの山」は、ここにあるルアペフ山です。

公園内の森や草原を、トレッキングやサイクリングで楽しむことができますよ。壮大な自然が目の前に広がり、解放感に包まれます。
出典:www.flickr.com(@Luke Behal)

公園内の森や草原を、トレッキングやサイクリングで楽しむことができますよ。壮大な自然が目の前に広がり、解放感に包まれます。

ちなみに公園内には、滝や川、湖などのスポットもたくさんあります。カヌーやラフティングなど、ツアーがたくさん用意されているので、ぜひ自分好みのアクティビティにトライしてみて。
出典:www.flickr.com(@russellstreet)

ちなみに公園内には、滝や川、湖などのスポットもたくさんあります。カヌーやラフティングなど、ツアーがたくさん用意されているので、ぜひ自分好みのアクティビティにトライしてみて。

【6】最南端のスチュアート島で、色んな野生動物に出会う! @南島

ニュージーランド最南端の島「スチュアート島」。住民は、約400人程という小さな島です。なんと島の約9割が国立公園で、手付かずの自然を保護しています。

最南端の自然と野生動物の楽園であるこの島を、ぜひ冒険してみましょう!
出典:www.flickr.com(@Kristina D.C. Hoeppner)

ニュージーランド最南端の島「スチュアート島」。住民は、約400人程という小さな島です。なんと島の約9割が国立公園で、手付かずの自然を保護しています。

最南端の自然と野生動物の楽園であるこの島を、ぜひ冒険してみましょう!

地理的に隔離されていることから、様々な野生動物の棲家になっているんです。

特に、飛べない鳥、キウイやペンギン等の多くのユニークな種類の鳥が生息しているので、きっと大満足のバードウォッチングができるはず。
出典:www.flickr.com(@Francesco Veronesi)

地理的に隔離されていることから、様々な野生動物の棲家になっているんです。

特に、飛べない鳥、キウイやペンギン等の多くのユニークな種類の鳥が生息しているので、きっと大満足のバードウォッチングができるはず。

その他、オットセイやアシカ、アザラシ等の野生動物に出会えることも。自然と野生動物のエネルギーを、思いっきり満喫できる場所ですよ。

アクセスは南島・ブラフからのフェリー利用、または、南島・インバカーキルから軽飛行機など。ちょっと大変ですが、それでも行く価値のある秘境です。
出典:www.flickr.com(@reurinkjan)

その他、オットセイやアシカ、アザラシ等の野生動物に出会えることも。自然と野生動物のエネルギーを、思いっきり満喫できる場所ですよ。

アクセスは南島・ブラフからのフェリー利用、または、南島・インバカーキルから軽飛行機など。ちょっと大変ですが、それでも行く価値のある秘境です。

【7】世界遺産級の、世界唯一の星空スポット「テカポ湖」 @南島

星空が綺麗なことで有名なニュージーランドですが、中でも、テカポ湖(レイク・テカポ)の星空は格別。
世界一と評されるほどの、大きな輝きを持っています。子どもの頃、星空を見上げて、夢を膨らませていたあの瞬間にきっと戻れます。

湖畔にある「善き羊飼いの教会」と一緒に眺める星空が、世界的に有名。世界遺産登録を検討する動きがあるほどです。ちなみに4月~9月にかけては、オーロラを見れる日もあるそうですよ。
出典:

星空が綺麗なことで有名なニュージーランドですが、中でも、テカポ湖(レイク・テカポ)の星空は格別。
世界一と評されるほどの、大きな輝きを持っています。子どもの頃、星空を見上げて、夢を膨らませていたあの瞬間にきっと戻れます。

湖畔にある「善き羊飼いの教会」と一緒に眺める星空が、世界的に有名。世界遺産登録を検討する動きがあるほどです。ちなみに4月~9月にかけては、オーロラを見れる日もあるそうですよ。

ちなみにテカポ湖は、昼間も美しいです。氷河によって育まれている湖は、まるで絵の具を溶かして作ったようなミルキーブルー。小さい頃に憧れた絵本の世界のようです。
出典:www.flickr.com(@lifacolor)

ちなみにテカポ湖は、昼間も美しいです。氷河によって育まれている湖は、まるで絵の具を溶かして作ったようなミルキーブルー。小さい頃に憧れた絵本の世界のようです。

夕景もまた素晴らしく、空は赤、紫に染まります。

アクセスは、クイーンズタウンまたは、クライストチャーチから車で3時間程。有名な観光スポットなので、観光バスも数多く走っていますよ。
出典:www.flickr.com(@蟋仙、ォ 蜷ウ)

夕景もまた素晴らしく、空は赤、紫に染まります。

アクセスは、クイーンズタウンまたは、クライストチャーチから車で3時間程。有名な観光スポットなので、観光バスも数多く走っていますよ。

【8】カイコウラで、ホエールウォッチング! @南島

カイコウラは、南島の東側にある美しい港町。そんなカイコウラの海岸に行くと、羊やアザラシたちに出会えますが、なんとクジラを見れることも。ホエールウォッチングができる場所として有名なんです。
出典:

カイコウラは、南島の東側にある美しい港町。そんなカイコウラの海岸に行くと、羊やアザラシたちに出会えますが、なんとクジラを見れることも。ホエールウォッチングができる場所として有名なんです。

海を眺めていると…、マッコウクジラをはじめとする、様々な種類のクジラと遭遇するチャンスがあります!
出典:www.flickr.com(@Marc Veraart)

海を眺めていると…、マッコウクジラをはじめとする、様々な種類のクジラと遭遇するチャンスがあります!

海洋生物最大の哺乳類である、クジラの優雅で壮大な姿は、まさに圧巻。思わず歓声があがることでしょう。
出典:

海洋生物最大の哺乳類である、クジラの優雅で壮大な姿は、まさに圧巻。思わず歓声があがることでしょう。

【9】「ダウトフルサウンド」で静寂の中、偉大な自然美に浸る @南島

独特なフィヨルドの地形を楽しめる、世界遺産「フィヨルドランド国立公園」。公園内で最も有名なのは「ミルフォードサウンド」ですが、自然本来の生命のたくましさを感じられる、「ダウトフルサウンド」をご紹介したいと思います。

「ダウトフルサウンド」は鬱蒼とした原生林に囲まれ、静寂を纏っています。その自然が水面に映る様子は、絵画的な美しさです。
出典:www.flickr.com(@sassygagliardi)

独特なフィヨルドの地形を楽しめる、世界遺産「フィヨルドランド国立公園」。公園内で最も有名なのは「ミルフォードサウンド」ですが、自然本来の生命のたくましさを感じられる、「ダウトフルサウンド」をご紹介したいと思います。

「ダウトフルサウンド」は鬱蒼とした原生林に囲まれ、静寂を纏っています。その自然が水面に映る様子は、絵画的な美しさです。

「ダウトフルサウンド」では「ミルフォードサウンド」に比べ、荒々しく、雄々しい自然の魅力を実感できることでしょう。自然に対する畏敬の念を素直に感じれる場所です。
出典:www.flickr.com(@wanderstruck)

「ダウトフルサウンド」では「ミルフォードサウンド」に比べ、荒々しく、雄々しい自然の魅力を実感できることでしょう。自然に対する畏敬の念を素直に感じれる場所です。

運がよければ、かわいい、野生のイルカやオットセイにも出会えることも!
出典:www.flickr.com(@Stephen Colebourne)

運がよければ、かわいい、野生のイルカやオットセイにも出会えることも!

一生に一度の旅。景色を存分に楽しむには、クルーズ船で静寂の一夜を過ごせる「オーバーナイトクルーズ」がおすすめです。日中は、クルーズ船からそのまま、カヌーなどのマリンスポーツを楽しむことができますよ。

アクセスは、クイーンズタウンから、クルーズ出発点のマナポウリ湖まで、車で2時間半程です。
出典:www.flickr.com(@Stephen Colebourne)

一生に一度の旅。景色を存分に楽しむには、クルーズ船で静寂の一夜を過ごせる「オーバーナイトクルーズ」がおすすめです。日中は、クルーズ船からそのまま、カヌーなどのマリンスポーツを楽しむことができますよ。

アクセスは、クイーンズタウンから、クルーズ出発点のマナポウリ湖まで、車で2時間半程です。

【10】グレノーキーで、大満足の遠足を! @南島

クイーンズタウンの郊外にある町「グレノーキー」。美しい山々や川に恵まれており、様々なトレッキングコースやハイキングコースがある、現地の人にも人気のスポットです。
出典:www.flickr.com(@Joe Jiang)

クイーンズタウンの郊外にある町「グレノーキー」。美しい山々や川に恵まれており、様々なトレッキングコースやハイキングコースがある、現地の人にも人気のスポットです。

散策していると…、いたるところに牧場が!羊、ヤギ、馬、牛などと、触れ合ってみてはいかがでしょう♪乗馬体験できるところもありますよ。
出典:www.flickr.com(@Bex Walton)

散策していると…、いたるところに牧場が!羊、ヤギ、馬、牛などと、触れ合ってみてはいかがでしょう♪乗馬体験できるところもありますよ。

ェットボートで川登りしたりと、少し激しいアクティビティも楽しめます!

「グレノーキー」へは、クイーンズタウンから車で45分ほど。アクセスしやすいのに、ニュージーランドの魅力が詰まった、濃い1日を過ごせるスポットです。
出典:www.flickr.com(@Stephen Colebourne)

ェットボートで川登りしたりと、少し激しいアクティビティも楽しめます!

「グレノーキー」へは、クイーンズタウンから車で45分ほど。アクセスしやすいのに、ニュージーランドの魅力が詰まった、濃い1日を過ごせるスポットです。

いざ!ニュージーランドへ♪

いかがでしたか?手付かずの自然が、悠然とそのまま残る島「ニュージーランド」。母なる大自然の大地に、思いきり心を解放し、飛び込んでみてはいかがでしょうか♪
出典:www.flickr.com(@paul bica)

いかがでしたか?手付かずの自然が、悠然とそのまま残る島「ニュージーランド」。母なる大自然の大地に、思いきり心を解放し、飛び込んでみてはいかがでしょうか♪

子供の心に戻れる場所。手付かずの自然の宝庫【ニュージーランド】で楽しむ10の冒険!
出典:www.flickr.com(@Jason Pratt)

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play