やっぱり海が好き!インドア派さんが夏の『海レジャー』を、もっと楽しむコツ&アイテム集

やっぱり海が好き!インドア派さんが夏の『海レジャー』を、もっと楽しむコツ&アイテム集

子どもの頃、夏休みになるとよく海に連れて行ってもらった、なんて方も多いのでは?近年では海水浴をする人が減っていると聞きますが、やはり海は眺めているだけで癒されたり&楽しみ方もたくさんあります!ただ、「日焼けしたくない」「海には潜りたくない」など「海は好きだけど何をしよう…」と思っている方も多いはず。今回はそんなインドア派さんも行きたくなる、海レジャーを楽しむコツを準備編からご紹介します。2018年08月11日作成

カテゴリ:
旅行・お出かけ
キーワード:
プランニング
レジャー
コーディネート
旅行用品
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
138

夏といえば、海!

やっぱり海が好き!インドア派さんが夏の『海レジャー』を、もっと楽しむコツ&アイテム集
出典:unsplash.com
夏のレジャーで真っ先に浮かぶのは「海」ではないでしょうか?カラフルなビーチパラソルに浮き輪、水着、すいか割などなど、夏を連想させる場所ですよね。でも最近では、今までとひと味違った海での楽しみ方がたくさん増えていること、ご存知ですか?今回は海水浴だけじゃない、さまざまな海レジャーについてご紹介しますね。

【海に行くための準備】

海に行く前に、紫外線対策やお肌のお手入れ、持ち物の準備など実はしておきたいことっていくつかありますよね。それぞれジャンルに分けてご紹介します。

ーーー☆お手入れ編☆ーーー

やっぱり海が好き!インドア派さんが夏の『海レジャー』を、もっと楽しむコツ&アイテム集
出典:stocksnap.io
まず、海で泳がないにしても行く前までにしておきたいケアが3つあります。

●足の角質ケア
砂浜を歩くのであればスニーカーではなく、必然的にサンダルになるでしょう。その際に、かかとが綺麗であることは必須ですよね。忘れてはいけないケアの一つです。

●ムダ毛の処理
足・腕などはもちろん、自分では確認しにくい背中や襟足部分も見逃したくないところ。風がなびくロングワンピースも背中が開いているデザインだったりすることも...よりきれいに着こなすための努力はしておいたほうが良さそう。

●ネイルのケア
手元はもちろんのこと、海に行くとき特にケアしておきたいのが足の爪。爪が伸びすぎていたり、割れているところはないですか?ペディキュアも剥げていたら台無しです。綺麗にやすりで磨いて、綺麗な海に映える明るいネイルカラーを塗りましょう!

おススメ角質ケアアイテム: 足うら美人おやすみサポーター

こちらは【足うら美人おやすみサポーター】という、シルク素材のサポーターです。靴下の内側の生地がシルクでできていて、踵部分に足から出る水分を最大限活用し保湿を促してくれる特殊なシートが挟んであるそうです。かかとがカサカサな方、必見です!履くだけなので、楽してしっとりかかと美人になりましょう♪
出典:

こちらは【足うら美人おやすみサポーター】という、シルク素材のサポーターです。靴下の内側の生地がシルクでできていて、踵部分に足から出る水分を最大限活用し保湿を促してくれる特殊なシートが挟んであるそうです。かかとがカサカサな方、必見です!履くだけなので、楽してしっとりかかと美人になりましょう♪

おススメムダ毛ケアアイテム: 光脱毛器 スムーズスキン GOLD

【光脱毛器 スムーズスキン GOLD】という、自宅で脱毛できる家庭用光脱毛美容器です。使用できる部位はカミソリや電気シェイバーでムダ毛を剃った部位で、石けんで綺麗に洗った後、肌を乾かしてから使います。場所を取らないハンディサイズなので使い勝手も良いですし、収納にも場所を取らなくて便利!これで肌に負担をかけずにムダ毛知らずのすべすべ肌になれますね♪

※毎週お手入れを続けることで徐々に効果が現れてくるので、海へ行く12週間前からお手入れをスタートさせるようにしましょう。
出典:

【光脱毛器 スムーズスキン GOLD】という、自宅で脱毛できる家庭用光脱毛美容器です。使用できる部位はカミソリや電気シェイバーでムダ毛を剃った部位で、石けんで綺麗に洗った後、肌を乾かしてから使います。場所を取らないハンディサイズなので使い勝手も良いですし、収納にも場所を取らなくて便利!これで肌に負担をかけずにムダ毛知らずのすべすべ肌になれますね♪

※毎週お手入れを続けることで徐々に効果が現れてくるので、海へ行く12週間前からお手入れをスタートさせるようにしましょう。


おススメネイルケアアイテム: HOLIC NAIL

お洒落さんの間では定番の【HOLIC NAIL】。カラーバリエーションがあるのと、小さいボトルなので何色か合わせて購入できるのも嬉しいポイント。ポーチ内で場所を取らないので、リゾートへの旅行のお供にもぴったりです。気分と着る服に合わせて色を変えるのも、楽しみのひとつですね★
出典:

お洒落さんの間では定番の【HOLIC NAIL】。カラーバリエーションがあるのと、小さいボトルなので何色か合わせて購入できるのも嬉しいポイント。ポーチ内で場所を取らないので、リゾートへの旅行のお供にもぴったりです。気分と着る服に合わせて色を変えるのも、楽しみのひとつですね★

ーーー☆持ち物編☆ーーー

やっぱり海が好き!インドア派さんが夏の『海レジャー』を、もっと楽しむコツ&アイテム集
出典:unsplash.com
海は砂地で、濡れることもあるので、持ち物も普段仕様ではなくひと工夫する必要があります。また、強い紫外線が降り注いだりと環境もいつもとは違うので、できるだけその場でストレスの無いように過ごせるアイテムが必要です。そこで海に持っていきたい持ち物をご紹介します。

●防水サンダル
熱くなった砂浜を歩く際には、薄っぺらいビーチサンダルではなく、ある程度厚みのあるソール付きの水や汚れに強いサンダルがおススメ。海水や砂で汚れてしまっても、おうちでじゃぶじゃぶ洗えるようウォッシャブルなものを選ぶのもポイントです。

●紫外線対策・日焼け止め
最近ではシートタイプ・スプレータイプなども続々登場している日焼け止め。自分に合った使い勝手の良いものをこまめに塗り直しながら使用しましょう。

●ビニール製のポーチやバッグ
細かい砂や潮風でべた付きやすい海辺。水分や塩分に弱いスマホやデジカメなどを守るため、そして帰ってからのお手入れのことを考えるとビニール製のバッグがおすすめです。

おススメ防水サンダル: KEENのNewport RETRO / ニューポート レトロ

アメリカ・オレゴン州のフットウェアブランドKEENが創業モデルNewportの発売15周年を記念して作ったレトロ・コレクションからの1足。
砂浜でも少し厚みのあるソールと、つま先のカバーが足をしっかり守ってくれます。また、軽量なので足場の悪い場所でも安定歩行が可能。足を包み込んでくれる形なので、靴擦れなどの心配もありません。
出典:

アメリカ・オレゴン州のフットウェアブランドKEENが創業モデルNewportの発売15周年を記念して作ったレトロ・コレクションからの1足。
砂浜でも少し厚みのあるソールと、つま先のカバーが足をしっかり守ってくれます。また、軽量なので足場の悪い場所でも安定歩行が可能。足を包み込んでくれる形なので、靴擦れなどの心配もありません。

おススメ日焼け止め: 無印良品の日焼け止めジェル

SPF50+ PA++++の日焼け止めジェル。見た目は乳液のようなテクスチャーで、保湿感もあります。海辺はお肌の水分を取られやすいので、こうしたうるおい成分入りの日焼け止めで潤しつつUVカットするのも良いですね。ポンプ式で使いやすいのも嬉しいポイント。
出典:

SPF50+ PA++++の日焼け止めジェル。見た目は乳液のようなテクスチャーで、保湿感もあります。海辺はお肌の水分を取られやすいので、こうしたうるおい成分入りの日焼け止めで潤しつつUVカットするのも良いですね。ポンプ式で使いやすいのも嬉しいポイント。

おススメビニールバッグ: COLDEのビニールトートバッグ

普通のトートバッグがすっぽりビニールで覆われている可愛いデザイン!海ではもちろん、タウンユースでも合わせやすく使いやすいのが嬉しいですね。内側にはポケットも付いています。
出典:

普通のトートバッグがすっぽりビニールで覆われている可愛いデザイン!海ではもちろん、タウンユースでも合わせやすく使いやすいのが嬉しいですね。内側にはポケットも付いています。

【海で楽しむことベスト3!】

その1) 海ならでは♪貝殻・シーグラスを拾う&写真を撮る

各海で拾える貝殻は様々。せっかくですから旅の思い出を形にしましょう。波にもまれてこすり合わさったりして、同じものは二つとありません。写真を撮るのにもおススメの被写体です♪
出典:

各海で拾える貝殻は様々。せっかくですから旅の思い出を形にしましょう。波にもまれてこすり合わさったりして、同じものは二つとありません。写真を撮るのにもおススメの被写体です♪

やっぱり海が好き!インドア派さんが夏の『海レジャー』を、もっと楽しむコツ&アイテム集
出典:
貝同様、シーグラスもどれも似ているようで同じものはなく、どこの海にも落ちているわけではありません。ひょっとしたら貝よりもレア度は高いのではないでしょうか。
出典:www.flickr.com(@marianne muegenburg cothern)

貝同様、シーグラスもどれも似ているようで同じものはなく、どこの海にも落ちているわけではありません。ひょっとしたら貝よりもレア度は高いのではないでしょうか。

持ち帰ったら…思い出をDIYで形にしよう
やっぱり海が好き!インドア派さんが夏の『海レジャー』を、もっと楽しむコツ&アイテム集
出典:
貝殻とシーグラスをお気に入りのお皿などに入れてそのまま飾っておくのも素敵です。でもせっかくなら、写真のようなハーバリウムにしたり、アクセサリーにしてよりオリジナリティのあるものにしましょう。作る時間も思い出の一つになりますよね。

その2)海でピクニック!

せっかくやってきた海。海水浴をしなくてもぜひ満喫してほしいこと、それはピクニックです☆パラソルを海の家でレンタルしても良いし、最近では安価で手軽なテントも出ているので日よけ対策も気軽にできますよ。釣り道具やシュノーケルも持っていけば、一日満喫できること間違いなしです!
出典:unsplash.com

せっかくやってきた海。海水浴をしなくてもぜひ満喫してほしいこと、それはピクニックです☆パラソルを海の家でレンタルしても良いし、最近では安価で手軽なテントも出ているので日よけ対策も気軽にできますよ。釣り道具やシュノーケルも持っていけば、一日満喫できること間違いなしです!

海でピクニックする際にフルーツがあると、彩りが良いだけでなく、日射しにさらされながらもたっぷりのビタミンCを摂れるのでおススメ。特に冷やしたすいかは美味しいだけでなく、水分もたっぷりで、塩をかけて食べれば熱中症対策にも◎。
出典:unsplash.com

海でピクニックする際にフルーツがあると、彩りが良いだけでなく、日射しにさらされながらもたっぷりのビタミンCを摂れるのでおススメ。特に冷やしたすいかは美味しいだけでなく、水分もたっぷりで、塩をかけて食べれば熱中症対策にも◎。

無理にお弁当は作らず、近くのテイクアウトできるハンバーなどで済ませても良いかもしれません。食べ物が痛む心配もないですし、出来立てを美味しいうちに食べられます。
出典:unsplash.com

無理にお弁当は作らず、近くのテイクアウトできるハンバーなどで済ませても良いかもしれません。食べ物が痛む心配もないですし、出来立てを美味しいうちに食べられます。

その3)おしゃれな海の家でまったり!

最近はキレイな海の家も増えていて、快適に進化しています…!写真のように海の家には見えないくらいおしゃれだったり、フェスをやっていたり、海の家でダンスやマッサージが体験できたり、海に入らなくても1日楽しめちゃうとは、驚きですね。海沿いのお洒落なカフェも素敵ですが、こうした海の家でのんびり過ごすのも楽しいかもしれませんよ♪
出典:

最近はキレイな海の家も増えていて、快適に進化しています…!写真のように海の家には見えないくらいおしゃれだったり、フェスをやっていたり、海の家でダンスやマッサージが体験できたり、海に入らなくても1日楽しめちゃうとは、驚きですね。海沿いのお洒落なカフェも素敵ですが、こうした海の家でのんびり過ごすのも楽しいかもしれませんよ♪

やっぱり海が好き!インドア派さんが夏の『海レジャー』を、もっと楽しむコツ&アイテム集
出典:
海の家と言えばフランクフルトやかき氷、生ビールなどのイメージが強いかと思いますが、こんな素敵なパンケーキも食べられます!暑さに疲れた体に嬉しいですね。
お洒落かつ美味しそうなピザだってあります。テイクアウトして砂浜で食べても気持ちが良いですね!海の家を事前にリサーチしておくと、自分好みのお店が絞り込めるのでおすすめです。
出典:

お洒落かつ美味しそうなピザだってあります。テイクアウトして砂浜で食べても気持ちが良いですね!海の家を事前にリサーチしておくと、自分好みのお店が絞り込めるのでおすすめです。

【海へ行くときのTPO別コーデ】

海に行くのだから、カチッとした、どこかフォーマルな服装だと浮いてしまいます。キーワードは「体を締め付けないゆるカジュアル」です。風が吹いたらふわっと全身を通り抜けるような、ラフでいて快適なカジュアルコーデを探してみましょう。

ポイント①すぐに海に入れるかどうか

●羽織り+ショートパンツ●
麦藁帽とサングラス、羽織で紫外線対策をしつつ、タンクトップとショートパンツでラフに。全身のトーンを麻色に揃えれば、統一感も出て◎。
出典:

麦藁帽とサングラス、羽織で紫外線対策をしつつ、タンクトップとショートパンツでラフに。全身のトーンを麻色に揃えれば、統一感も出て◎。

●ワンピース+デニム●
風になびくワンピースに、デニムを合わせて。海に足を入れたくなったらデニムを脱げばOK!「ちょっと派手かな?」と思うくらいの色味のほうが、砂浜にはよく映えます!
出典:

風になびくワンピースに、デニムを合わせて。海に足を入れたくなったらデニムを脱げばOK!「ちょっと派手かな?」と思うくらいの色味のほうが、砂浜にはよく映えます!

ポイント②着替えの服と靴はちゃんと持って行く

●タンクトップ+ワイドパンツ●
締め付け感の無いワイドパンツでゆるカジ風&タンクトップを合わせて軽やかに。バッグはカゴ素材を選べば、海にぴったりなコーデに仕上がるし、収納力もたっぷりで何かと安心です。
出典:

締め付け感の無いワイドパンツでゆるカジ風&タンクトップを合わせて軽やかに。バッグはカゴ素材を選べば、海にぴったりなコーデに仕上がるし、収納力もたっぷりで何かと安心です。

●タンクトップ+ロングスカート●
海辺は風が強いこともあるので、日傘ではなくハットが◎折りたためるタイプのハットなら持ち運びもラクチン◎◎サングラスもプラスしておしゃれに紫外線対策を。風が吹くたび気持ちが良いカラフルなスカートを合わせれば、おでかけ海コーデの完成です!
出典:

海辺は風が強いこともあるので、日傘ではなくハットが◎折りたためるタイプのハットなら持ち運びもラクチン◎◎サングラスもプラスしておしゃれに紫外線対策を。風が吹くたび気持ちが良いカラフルなスカートを合わせれば、おでかけ海コーデの完成です!

■最後に…

やっぱり海が好き!インドア派さんが夏の『海レジャー』を、もっと楽しむコツ&アイテム集
出典:unsplash.com
この記事を読まれた方、海へ行く準備は万端でしょうか?夏の海へのお出かけは特に、持ち物チェックをはじめとした事前の準備が大切です。今年は暑さも厳しいので、熱中症などに気を付けてお出かけを思いっきり楽しんでくださいね!

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play