密林に眠るクメール王朝の遺構・アンコール遺跡群 ~カンボジア アンコール・ワット編~

密林に眠るクメール王朝の遺構・アンコール遺跡群 ~カンボジア アンコール・ワット編~

アンコール遺跡群とは、9世紀から15世紀にかけて繁栄し、現在のカンボジアの礎となったクメール王朝時代の遺跡の総称です。カンボジアの国旗となっているアンコール・ワット、クメール王朝の都市遺跡であるアンコール・トムを含め、クメール王朝の遺跡の数は、数百にも及びます。アンコール遺跡群のうち、特に有名な寺院遺跡、アンコール・ワットのみどころをご紹介します。 2018年07月03日作成

カテゴリ:
旅行・お出かけ
キーワード:
観光スポット
遺跡
海外旅行
歴史
アジア
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
46

アンコール遺跡群とは?

カンボジア北西部にあるトンレサップ湖近郊の街、シェムリアップ郊外に点在するアンコール遺跡群は、9世紀から15世紀にかけて繁栄したクメール王朝の遺構です。
出典:

カンボジア北西部にあるトンレサップ湖近郊の街、シェムリアップ郊外に点在するアンコール遺跡群は、9世紀から15世紀にかけて繁栄したクメール王朝の遺構です。

アンコール遺跡群の遺跡数は数百におよび、特に有名なのが最大規模を誇る寺院遺跡のアンコール・ワットと、アンコール王朝の栄華を象徴する都市遺跡のアンコール・トムです。
出典:www.flickr.com(@Nigel Wilson)

アンコール遺跡群の遺跡数は数百におよび、特に有名なのが最大規模を誇る寺院遺跡のアンコール・ワットと、アンコール王朝の栄華を象徴する都市遺跡のアンコール・トムです。

午前中に、バイヨン、象のテラスをはじめとするアンコール・トムを訪れ、午後にアンコール・ワットへ行くと逆光にならず、美しい景色を写真に収めることができます。
出典:www.flickr.com(@limio.ch)

午前中に、バイヨン、象のテラスをはじめとするアンコール・トムを訪れ、午後にアンコール・ワットへ行くと逆光にならず、美しい景色を写真に収めることができます。

アンコール遺跡群には、有名な古代インドの大長編叙事詩「ラーマーヤナ」に関するレリーフが数多く彫られています。ラーマーヤナのあらすじを簡単に予習しておくと、アンコール遺跡群鑑賞は、より一層感慨深いものとなることでしょう。
出典:

アンコール遺跡群には、有名な古代インドの大長編叙事詩「ラーマーヤナ」に関するレリーフが数多く彫られています。ラーマーヤナのあらすじを簡単に予習しておくと、アンコール遺跡群鑑賞は、より一層感慨深いものとなることでしょう。

アンコール・ワットのみどころ

クメール語とサンスクリットで「王都の寺院」という意味を持つアンコール・ワットは、12世紀前半にクメール王朝の国王、スーリヤヴァルマン2世の命によって建立された寺院遺跡です。
出典:www.flickr.com(@kevin_lavorgna)

クメール語とサンスクリットで「王都の寺院」という意味を持つアンコール・ワットは、12世紀前半にクメール王朝の国王、スーリヤヴァルマン2世の命によって建立された寺院遺跡です。

アンコール・ワットでは、オレンジ色の僧衣をまとった修行僧の姿を見かけることができます。この地が観光地である前に、聖なる場所であることを物語っています。
出典:

アンコール・ワットでは、オレンジ色の僧衣をまとった修行僧の姿を見かけることができます。この地が観光地である前に、聖なる場所であることを物語っています。

第一回廊

30年の歳月をかけて建立されたアンコール・ワットには壮麗な装飾が施されています。特に、第一回廊のレリーフ(彫刻)は繊細であるだけでなく、洗練された優美さも兼ね備えており、思わず息を呑むほどの美しさです。
出典:

30年の歳月をかけて建立されたアンコール・ワットには壮麗な装飾が施されています。特に、第一回廊のレリーフ(彫刻)は繊細であるだけでなく、洗練された優美さも兼ね備えており、思わず息を呑むほどの美しさです。

中央祠堂

アンコール・ワット中央部分に位置する5つの祠塔は、クメール建築の傑作と称されています。その美しい姿を一目見るために、カンボジア国内外から大勢の観光客がこの地を訪れているほか、5つの祠塔はカンボジアの国旗にも記されています。
出典:www.flickr.com(@Anne and David)

アンコール・ワット中央部分に位置する5つの祠塔は、クメール建築の傑作と称されています。その美しい姿を一目見るために、カンボジア国内外から大勢の観光客がこの地を訪れているほか、5つの祠塔はカンボジアの国旗にも記されています。

アンコールワットの夜明け

アンコール・ワットで観る夜明けの美しさは格別です。刻一刻と紅に染まりゆく空と雲、朝陽を浴びたアンコール・ワットのシルエット、鏡のようにアンコール・ワットを映し出す聖池が織りなす景色は、絶景そのものです。
出典:

アンコール・ワットで観る夜明けの美しさは格別です。刻一刻と紅に染まりゆく空と雲、朝陽を浴びたアンコール・ワットのシルエット、鏡のようにアンコール・ワットを映し出す聖池が織りなす景色は、絶景そのものです。

逆さアンコールワット

聖池の水面は、鏡のようにアンコール・ワットの中央祠堂を映し出します。青い空、白い雲、アンコール・ワット、聖池に映し出された逆さアンコール・ワットが見事に融和し、眼前の風景は絵画のような美しさです。
出典:

聖池の水面は、鏡のようにアンコール・ワットの中央祠堂を映し出します。青い空、白い雲、アンコール・ワット、聖池に映し出された逆さアンコール・ワットが見事に融和し、眼前の風景は絵画のような美しさです。

アンコール・バルーン

アンコール遺跡群で最も有名な遺跡、「アンコール・ワット」を上空から観てみたいという人におすすめなのが「アンコール・バルーン」です。
出典:www.flickr.com(@_e.t)

アンコール遺跡群で最も有名な遺跡、「アンコール・ワット」を上空から観てみたいという人におすすめなのが「アンコール・バルーン」です。

アンコール遺跡群の拠点となるシェムリアップの街は、アンコール・ワットに敬意を払い、アンコール・ワットよりも高い建造物を建てることが禁止されています。このため、アンコール・ワットを眼下に眺めてみたい場合は、アンコール・バルーンという気球に乗って上空から遺跡を現物することをおすすめします。
出典:

アンコール遺跡群の拠点となるシェムリアップの街は、アンコール・ワットに敬意を払い、アンコール・ワットよりも高い建造物を建てることが禁止されています。このため、アンコール・ワットを眼下に眺めてみたい場合は、アンコール・バルーンという気球に乗って上空から遺跡を現物することをおすすめします。

気球に乗ること数分で、あっという間にシェムリアップの街が小さくなっていきます。アンコール・ワットが小さくなり、アンコール・トム、遠くに位置する郊外の遺跡群をも一望することができます。
出典:www.flickr.com(@shankar s.)

気球に乗ること数分で、あっという間にシェムリアップの街が小さくなっていきます。アンコール・ワットが小さくなり、アンコール・トム、遠くに位置する郊外の遺跡群をも一望することができます。

抜けるような青空と、地の果てまで深い密林が続く悠久の大地と、随所に点在するアンコール遺跡群が織りなす光景を眺めていると、かつてのクメール王朝の繁栄ぶりを偲ばずにはいられなくなってきます。
出典:www.flickr.com(@shankar s.)

抜けるような青空と、地の果てまで深い密林が続く悠久の大地と、随所に点在するアンコール遺跡群が織りなす光景を眺めていると、かつてのクメール王朝の繁栄ぶりを偲ばずにはいられなくなってきます。

この素晴らしい景色は、カンボジア内戦時に単身で一番乗りにアンコール遺跡群の撮影を試み、この地に没した日本人カメラマンの熱い想いを我々に物語っているかのようです。
出典:www.flickr.com(@shankar s.)

この素晴らしい景色は、カンボジア内戦時に単身で一番乗りにアンコール遺跡群の撮影を試み、この地に没した日本人カメラマンの熱い想いを我々に物語っているかのようです。

アンコール・ワットには、紹介したスポット以外にも素晴らしい遺跡が数多くあります。地平線まで緑の密林が続く悠久の大地に眠るかつての栄光の足跡を辿りながら、クメール王国の繁栄ぶりを偲んでみてはいかがでしょうか。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play