密林に眠るクメール王朝の遺構・アンコール遺跡群 ~カンボジア アンコール・トムと周辺遺跡編~

密林に眠るクメール王朝の遺構・アンコール遺跡群 ~カンボジア アンコール・トムと周辺遺跡編~

アンコール遺跡群とは、9世紀から15世紀にかけて繁栄し、現在のカンボジアの礎となったクメール王朝時代の遺跡の総称です。カンボジアの国旗となっているアンコール・ワット、クメール王朝の都市遺跡であるアンコール・トムを含め、クメール王朝の遺跡の数は、数百にも及びます。アンコール遺跡群のうち、特に有名な都市遺跡、アンコール・トムとその近郊にあるおすすめの遺跡をご紹介します。 2018年06月29日作成

カテゴリ:
旅行・お出かけ
キーワード:
観光スポット
遺跡
海外旅行
歴史
アジア
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
41

アンコール遺跡群とは?

カンボジア北西部にあるトンレサップ湖近郊の街、シェムリアップ郊外に点在するアンコール遺跡群は、9世紀から15世紀にかけて繁栄したクメール王朝の遺構です。
出典:

カンボジア北西部にあるトンレサップ湖近郊の街、シェムリアップ郊外に点在するアンコール遺跡群は、9世紀から15世紀にかけて繁栄したクメール王朝の遺構です。

アンコール遺跡群の遺跡数は数百におよび、特に有名なのが最大規模を誇る寺院遺跡のアンコール・ワットと、アンコール王朝の栄華を象徴する都市遺跡のアンコール・トムです。
出典:

アンコール遺跡群の遺跡数は数百におよび、特に有名なのが最大規模を誇る寺院遺跡のアンコール・ワットと、アンコール王朝の栄華を象徴する都市遺跡のアンコール・トムです。

午前中に、バイヨン、象のテラスをはじめとするアンコール・トムを訪れ、午後にアンコール・ワットへ行くと逆光にならず、美しい景色を写真に収めることができます。
出典:

午前中に、バイヨン、象のテラスをはじめとするアンコール・トムを訪れ、午後にアンコール・ワットへ行くと逆光にならず、美しい景色を写真に収めることができます。

アンコール遺跡群には、有名な古代インドの大長編叙事詩「ラーマーヤナ」に関するレリーフが数多く彫られています。ラーマーヤナのあらすじを簡単に予習しておくと、アンコール遺跡群鑑賞は、より一層感慨深いものとなることでしょう。
出典:

アンコール遺跡群には、有名な古代インドの大長編叙事詩「ラーマーヤナ」に関するレリーフが数多く彫られています。ラーマーヤナのあらすじを簡単に予習しておくと、アンコール遺跡群鑑賞は、より一層感慨深いものとなることでしょう。

アンコール・トム

クメール語で「大きな都市」という意味を持つアンコール・トムは、アンコール遺跡群の中でもアンコール・ワットと並ぶ規模を誇り、その名の通り、巨大な都市遺跡です。
出典:

クメール語で「大きな都市」という意味を持つアンコール・トムは、アンコール遺跡群の中でもアンコール・ワットと並ぶ規模を誇り、その名の通り、巨大な都市遺跡です。

高さ8メートルの城壁で取り囲まれたアンコール・トムには、南大門、北大門、西大門、死者の門、勝利の門という5つの門があります。門の中に一歩足を踏み入れると、そこには、12世紀から13世紀にかけて栄華を誇ったかつてのクメール王朝の都が広がっています。
出典:

高さ8メートルの城壁で取り囲まれたアンコール・トムには、南大門、北大門、西大門、死者の門、勝利の門という5つの門があります。門の中に一歩足を踏み入れると、そこには、12世紀から13世紀にかけて栄華を誇ったかつてのクメール王朝の都が広がっています。

バイヨン

アンコール・トムのほぼ中央部分にあり、「美しい塔」という意味を持つバイヨンは、ヒンドゥー教と仏教が融合した寺院遺跡です。
出典:www.flickr.com(@yashima)

アンコール・トムのほぼ中央部分にあり、「美しい塔」という意味を持つバイヨンは、ヒンドゥー教と仏教が融合した寺院遺跡です。

慈母のような微笑をした幾体もの四面像様は、その独特の魅力を放っており、訪れる人々の心を癒してくれる不思議な魅力を放っています。
出典:

慈母のような微笑をした幾体もの四面像様は、その独特の魅力を放っており、訪れる人々の心を癒してくれる不思議な魅力を放っています。

象のテラス

像のテラスは、12世紀末頃に、クメール王朝の国王、ジャヤーヴァルマン7世の命によって築かれたものです。高さ3メートル、長さ300メートルに及ぶ巨大なテラスには、その名の通り象のレリーフが彫られています。
出典:www.flickr.com(@Justin Vidamo)

像のテラスは、12世紀末頃に、クメール王朝の国王、ジャヤーヴァルマン7世の命によって築かれたものです。高さ3メートル、長さ300メートルに及ぶ巨大なテラスには、その名の通り象のレリーフが彫られています。

ライ王のテラス

ライ王のテラスは、象のテラスと同じく12世紀末頃に、ジャヤーヴァルマン7世の命によって築かれたテラスです。テラスに施された神々、象、蛇などの緻密で繊細なレリーフの美しさは、訪れる人々を圧倒します。
出典:www.flickr.com(@Josh Ilany)

ライ王のテラスは、象のテラスと同じく12世紀末頃に、ジャヤーヴァルマン7世の命によって築かれたテラスです。テラスに施された神々、象、蛇などの緻密で繊細なレリーフの美しさは、訪れる人々を圧倒します。

タ・プローム

タ・プロームは、大自然の脅威を体感できるようにするため、最低限の修復しかされておりません。この遺跡はガジュマルの樹の根で覆われており、遺跡が巨木に飲み込まれつつあるかのような印象を受けます。
出典:www.flickr.com(@Donald Macauley)

タ・プロームは、大自然の脅威を体感できるようにするため、最低限の修復しかされておりません。この遺跡はガジュマルの樹の根で覆われており、遺跡が巨木に飲み込まれつつあるかのような印象を受けます。

ここは、映画「トゥーム・レイダー」のロケが行われた場所でもあり、アンコール・ワットやアンコール・トムとは違った神秘的な魅力がある遺跡です。
出典:www.flickr.com(@michael clarke stuff)

ここは、映画「トゥーム・レイダー」のロケが行われた場所でもあり、アンコール・ワットやアンコール・トムとは違った神秘的な魅力がある遺跡です。

バンテ・アイスレイ

「女の砦」という意味を持つバンテ・アイスレイは、郊外遺跡の中でも特におすすめの遺跡です。シヴァ神とヴィシュヌ神にささげられたこの寺院は、遺跡の規模としては小さい方となります。しかし、この遺跡でみることができる彫刻は、緻密でかつ洗練された優美さがあり、アンコール遺跡群の中でも抜群の造形美を誇っています。
出典:www.flickr.com(@Karl Baron)

「女の砦」という意味を持つバンテ・アイスレイは、郊外遺跡の中でも特におすすめの遺跡です。シヴァ神とヴィシュヌ神にささげられたこの寺院は、遺跡の規模としては小さい方となります。しかし、この遺跡でみることができる彫刻は、緻密でかつ洗練された優美さがあり、アンコール遺跡群の中でも抜群の造形美を誇っています。

中でも一番の見所は、「東洋のモナリザ」の異名を持つ美しいデバター像のレリーフです。慈母のように優しく微笑む女神の姿は、観る者すべてに癒しを与えてくれるかのような不思議な印象を与えます。赤茶色をした美しい「東洋のモナリザ」を眺めていると、なぜか心が美しく清らかになっていくかのような気がすることでしょう。
出典:www.flickr.com(@nonuou)

中でも一番の見所は、「東洋のモナリザ」の異名を持つ美しいデバター像のレリーフです。慈母のように優しく微笑む女神の姿は、観る者すべてに癒しを与えてくれるかのような不思議な印象を与えます。赤茶色をした美しい「東洋のモナリザ」を眺めていると、なぜか心が美しく清らかになっていくかのような気がすることでしょう。

ジャングルの森緑、砂の赤茶色のコントラストが美しいこの遺跡はどこを切り取っても絵になり、ここでは、まるで絵画を眺めているような気分を覚えます。
出典:

ジャングルの森緑、砂の赤茶色のコントラストが美しいこの遺跡はどこを切り取っても絵になり、ここでは、まるで絵画を眺めているような気分を覚えます。

アンコール遺跡群には、紹介したスポット以外にも素晴らしい遺跡が数多くあります。地平線まで緑の密林が続く悠久の大地に眠るかつての栄光の足跡を辿りながら、クメール王国の繁栄ぶりを偲んでみてはいかがでしょうか。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play