春爛漫(はるらんまん)の京都で* とびきり素敵な「あの桜」に会いに行きませんか

春爛漫(はるらんまん)の京都で* とびきり素敵な「あの桜」に会いに行きませんか

春分の日を迎え、いよいよ春がやってきましたね。私たち日本人にとって春といえば桜。毎年、どこの桜を見に行こうか計画したり、近くの公園でのんびりとお花見したり、楽しみ方はひとそれぞれ。桜もそれぞれ日本全国いろいろな種類の桜や名所がたくさんありますよね。その中でも特別な場所「京都」は風情ある街並みが桜でいっぱいになり、日本人はもちろん世界中の人が魅了されているのではないでしょうか。どこを歩いても美しい京都だからこそ、今回は特別な"あの桜"をご案内します。 2018年03月23日作成

カテゴリ:
旅行・お出かけ
キーワード:
近畿
京都府
京都観光
花見
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
318

今年は、どの「桜」を見に行こう

春先のほんのひととき楽しませてくれる「桜」。満開を楽しめるのはほんの数日ですが、散っている姿もまた美しい特別な花ですよね。家の近くの見慣れた公園も、桜が咲くだけで特別な場所に。
出典:www.instagram.com(@ura_ura_days)

春先のほんのひととき楽しませてくれる「桜」。満開を楽しめるのはほんの数日ですが、散っている姿もまた美しい特別な花ですよね。家の近くの見慣れた公園も、桜が咲くだけで特別な場所に。

日本全国にある桜はどこも素晴らしいですが、やはり行っておきたいのが「京都」の桜ではないでしょうか。今回は、町中が桜で美しい京都の中でも、とびきり素敵な"あの桜"をご案内します♪
出典:

日本全国にある桜はどこも素晴らしいですが、やはり行っておきたいのが「京都」の桜ではないでしょうか。今回は、町中が桜で美しい京都の中でも、とびきり素敵な"あの桜"をご案内します♪

京の趣がたっぷり《祇園白川の桜》

まず、ご紹介するのは京都市内の祇園・東山エリアにある祇園白川。
京都の中でも風情ある街並みが特に人気で、一年を通してたくさんの観光客でにぎわっていますが、桜の季節はまた格別。ゆったりと流れる「白川」沿いの石畳に料亭が並び、桜の背景は風情たっぷり。
出典:

まず、ご紹介するのは京都市内の祇園・東山エリアにある祇園白川。
京都の中でも風情ある街並みが特に人気で、一年を通してたくさんの観光客でにぎわっていますが、桜の季節はまた格別。ゆったりと流れる「白川」沿いの石畳に料亭が並び、桜の背景は風情たっぷり。

白川にはいくつか橋がかかっていますが、なかでも「巽橋(たつみばし)」の美しさは評判です。向かいには辰巳大明神があり、芸子さんや舞妓さんが通う伎芸上達にご利益のある場所なのだとか。タイミングがよければ、着物姿の舞妓さんと桜の組み合わせに出会えるかもしれませんね。
出典:

白川にはいくつか橋がかかっていますが、なかでも「巽橋(たつみばし)」の美しさは評判です。向かいには辰巳大明神があり、芸子さんや舞妓さんが通う伎芸上達にご利益のある場所なのだとか。タイミングがよければ、着物姿の舞妓さんと桜の組み合わせに出会えるかもしれませんね。

橋の上からは、桜×白川×町家の情緒たっぷりの景色が楽しめます。ゆっくりと流れる白川の上に落ちた花びらや桜と並ぶ柳も、また美しい。
出典:

橋の上からは、桜×白川×町家の情緒たっぷりの景色が楽しめます。ゆっくりと流れる白川の上に落ちた花びらや桜と並ぶ柳も、また美しい。

2016年までは桜のライトアップがありましたが、観光客が多く安全を考えて昨年は中止、今年も中止が決まっています。とにかく人の多い祇園白川、ゆっくり楽しんだり写真を撮りたい場合は、早朝に訪れるのがおすすめです。
出典:

2016年までは桜のライトアップがありましたが、観光客が多く安全を考えて昨年は中止、今年も中止が決まっています。とにかく人の多い祇園白川、ゆっくり楽しんだり写真を撮りたい場合は、早朝に訪れるのがおすすめです。

祇園白川 | 京都の観光スポット | 京都観光情報 KYOTOdesign
住所:京都市東山区の白川南通沿い(川端通-巽橋の間)
アクセス:京阪電車「祇園四条駅」徒歩5分/「三条駅」徒歩10分
     阪急電車「河原町駅」徒歩10分

まるで桜のカーペット《哲学の道》

ツアーなどでも必ずと言っていいほどルートに含まれる「哲学の道」。若王子神社付近から銀閣寺近くまで琵琶湖疎水沿いの1.5㎞程の小道で、哲学者・西田幾多郎やその弟子たちがこの道を思索にふけりながら歩いたことから、哲学の道と呼ばれるようになったのだとか。
出典:

ツアーなどでも必ずと言っていいほどルートに含まれる「哲学の道」。若王子神社付近から銀閣寺近くまで琵琶湖疎水沿いの1.5㎞程の小道で、哲学者・西田幾多郎やその弟子たちがこの道を思索にふけりながら歩いたことから、哲学の道と呼ばれるようになったのだとか。

疎水沿いの桜は、"春爛漫"ということばがぴったり。お散歩するにはちょうどいい距離ですが、特に桜の時期は混みあっているので、余裕をもったスケジュールでのんびり楽しんでくださいね。道沿いには、おしゃれなカフェや人気の甘味処もたくさんあるので、事前にチェックしておくのがおすすめです。
出典:

疎水沿いの桜は、"春爛漫"ということばがぴったり。お散歩するにはちょうどいい距離ですが、特に桜の時期は混みあっているので、余裕をもったスケジュールでのんびり楽しんでくださいね。道沿いには、おしゃれなカフェや人気の甘味処もたくさんあるので、事前にチェックしておくのがおすすめです。

哲学の道の桜が他よりちょっと特別なのは、散ったあともまた「見ごろ」ということ。ひらひらと舞う花びらにも情緒を感じ、足元は桜の花びらでピンク色の絨毯が。
出典:

哲学の道の桜が他よりちょっと特別なのは、散ったあともまた「見ごろ」ということ。ひらひらと舞う花びらにも情緒を感じ、足元は桜の花びらでピンク色の絨毯が。

足を踏み出すのに躊躇するほどの美しい世界を楽しめますよ♪
出典:

足を踏み出すのに躊躇するほどの美しい世界を楽しめますよ♪

さらにタイミングが良ければ、疎水の一面が桜の絨毯に!水面いっぱいの桜を眺めていると、改めて「日本人で良かったなぁ」と思うかもしれません♪
出典:

さらにタイミングが良ければ、疎水の一面が桜の絨毯に!水面いっぱいの桜を眺めていると、改めて「日本人で良かったなぁ」と思うかもしれません♪

哲学の道 | 京都の観光スポット | 京都観光情報 KYOTOdesign
住所:京都市左京区銀閣寺町付近-若王子町付近の疏水沿い
アクセス:哲学の道を南下する場合、市バス「銀閣寺」下車すぐ
          北上する場合、市バス「南禅寺・永観堂前」下車すぐ

"ちょっと特別な"桜のトンネル《 蹴上インクライン》

南禅寺の近くにある蹴上(けあげ)インクライン。その昔、京都と大津(琵琶湖)の間では琵琶湖疏水を利用して船で荷物を運んでいましたが、そこに落差があったため台車に船を乗せてこのレールで運んでいたもの(インクライン)。現在では、両脇のソメイヨシノが美しいと評判で観光スポットに。
出典:

南禅寺の近くにある蹴上(けあげ)インクライン。その昔、京都と大津(琵琶湖)の間では琵琶湖疏水を利用して船で荷物を運んでいましたが、そこに落差があったため台車に船を乗せてこのレールで運んでいたもの(インクライン)。現在では、両脇のソメイヨシノが美しいと評判で観光スポットに。

一般的に、線路上を歩くことは禁止されていますが、蹴上インクラインは現在は使用されておらず史跡となっているため通行も可能に。レールの上を列車が通るように、歩いて桜のトンネルをくぐることができますよ♪
出典:

一般的に、線路上を歩くことは禁止されていますが、蹴上インクラインは現在は使用されておらず史跡となっているため通行も可能に。レールの上を列車が通るように、歩いて桜のトンネルをくぐることができますよ♪

夜になると道路側のライトアップに照らされて、幻想的な雰囲気に。足元には十分気をつけて訪れてみてくださいね。
出典:

夜になると道路側のライトアップに照らされて、幻想的な雰囲気に。足元には十分気をつけて訪れてみてくださいね。

蹴上インクライン | 京都の観光スポット | 京都観光情報 KYOTOdesign
住所:京都市左京区粟田口山下町~南禅寺草川町
アクセス:市営地下鉄東西線「蹴上駅」徒歩約3分
     市バス「法勝寺」徒歩約5分

天下人の愛した《醍醐の桜》

京都の桜というと市内中心部の桜をイメージしますが、ぜひ訪れたいのが中心部より南東の少し外れたところにある「醍醐寺」です。豊臣秀吉が贅を尽くした「醍醐の花見」を行った地として知られ、「花の醍醐」と呼ばれる所以。
出典:

京都の桜というと市内中心部の桜をイメージしますが、ぜひ訪れたいのが中心部より南東の少し外れたところにある「醍醐寺」です。豊臣秀吉が贅を尽くした「醍醐の花見」を行った地として知られ、「花の醍醐」と呼ばれる所以。

醍醐寺には、数種類の桜があり、三月末頃から3週間くらいをかけてそれぞれが満開を迎えます。中でも美しいのは、醍醐深雪(みゆき)桜と呼ばれる雄大なしだれ桜。この桜の前に立つと、枝を伸ばし支柱のある分、時代の流れを感じることができそう。
出典:

醍醐寺には、数種類の桜があり、三月末頃から3週間くらいをかけてそれぞれが満開を迎えます。中でも美しいのは、醍醐深雪(みゆき)桜と呼ばれる雄大なしだれ桜。この桜の前に立つと、枝を伸ばし支柱のある分、時代の流れを感じることができそう。

樹齢150年といわれる「太閤しだれ桜」も見逃せないひとつ。同じ桜を秀吉が見たかと思うと、なんだか不思議な気分ですよね。京都だからこそ味わえる景色です。
出典:

樹齢150年といわれる「太閤しだれ桜」も見逃せないひとつ。同じ桜を秀吉が見たかと思うと、なんだか不思議な気分ですよね。京都だからこそ味わえる景色です。

世界遺産 京都 醍醐寺
住所:京都府京都市伏見区醍醐東大路町22
アクセス:市営地下鉄東西線「醍醐駅」徒歩20分
     京阪バス「醍醐三宝院」下車すぐ

夜まで楽しむ桜《ライトアップ情報》

京都でぜひ見てみたい"あの桜"をご紹介してきましたが、いかがでしたか?せっかく京都に来たならば、夜まで桜を楽しむのもおすすめ♪ここからは、ライトアップの情報を厳選してご紹介します。
*ライトアップ情報は2018年3月上旬のものです

東寺

新幹線からも見える五重塔がシンボルの東寺。ソメイヨシノはもちろん、圧巻の美しさの枝垂桜は、ライトアップされるとそこは幻想的な世界に。京都駅から近くアクセスが良いので、おすすめです。
出典:

新幹線からも見える五重塔がシンボルの東寺。ソメイヨシノはもちろん、圧巻の美しさの枝垂桜は、ライトアップされるとそこは幻想的な世界に。京都駅から近くアクセスが良いので、おすすめです。

円山公園

円山公園にある枝垂桜は「祇園枝垂桜」とも呼ばれ、その大きな枝に咲く桜は見上げるとまるで桜の川の様に。昼間はもちろんライトアップも観る価値あり!です。遅くまでライトアップされているので、お食事の後のお散歩に訪れてみてはいかがでしょうか。
出典:

円山公園にある枝垂桜は「祇園枝垂桜」とも呼ばれ、その大きな枝に咲く桜は見上げるとまるで桜の川の様に。昼間はもちろんライトアップも観る価値あり!です。遅くまでライトアップされているので、お食事の後のお散歩に訪れてみてはいかがでしょうか。

京都市:円山公園

期間:3月24日(土)~4月9日(月)
時間:日没~0:00

京都府立植物園

京都と言うと歴史的な場所ばかりが注目されますが、京都府立植物園の約130品種約450本の桜のライトアップは壮観。花の都で開園90年の歴史を持つこの植物園の桜の世界は、正に惚れ惚れするような風景です。三月中旬から四月末頃までと、桜を楽しめる期間が長いのも嬉しいですね。
出典:

京都と言うと歴史的な場所ばかりが注目されますが、京都府立植物園の約130品種約450本の桜のライトアップは壮観。花の都で開園90年の歴史を持つこの植物園の桜の世界は、正に惚れ惚れするような風景です。三月中旬から四月末頃までと、桜を楽しめる期間が長いのも嬉しいですね。

京都府立植物園/京都府ホームページ
期間:3月25日(日)~4月8日(日)
時間:日没~20:00(受付終了)

最後に

桜の名所がたくさんある京都。その中でもとっておきの"あの桜"をご紹介しましたがいかがでしたか?どうしても混んでしまう時期なので、ねらい目は早朝。ぜひ、今しか見れない素晴らしい景色を楽しんできてくださいね♪
出典:

桜の名所がたくさんある京都。その中でもとっておきの"あの桜"をご紹介しましたがいかがでしたか?どうしても混んでしまう時期なので、ねらい目は早朝。ぜひ、今しか見れない素晴らしい景色を楽しんできてくださいね♪

《京都観光》次はいつ行く?どこに行く?~春夏秋冬~【保存版】おすすめスポット&モデルコース
《京都観光》次はいつ行く?どこに行く?~春夏秋冬~【保存版】おすすめスポット&モデルコース

春の桜、初夏の青もみじ、夏のお祭り、秋の紅葉、冬の雪化粧…一年中がベストシーズンといってもいい京都。歴史的名所、神社仏閣はもちろん、四季折々の豊かな自然、おいしいグルメ、かわいい雑貨店など、どれも魅力にあふれていますよね。今回は、京都のおすすめ観光スポットとモデルコースをたっぷりご紹介。バス・タクシーを利用するポイントや、ちょっとした豆知識、気をつけたい服装もまとめてみました。お出かけの季節が決まっている方も、いつ行こうとお考えの方も、ぜひ次の京都観光の参考にしてみてくださいね。

春の桜以外にも、四季折々の美しさが魅力の京都。こちらの記事では、春夏秋冬おすすめのスポットとモデルコースをたくさんご紹介しています。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play