提供: ときめき たいとうフェスタ推進委員会(台東区)
自分の感性をカタチにしたい。ものづくりの街台東区で体験する「ハンドメイド入門」

自分の感性をカタチにしたい。ものづくりの街台東区で体験する「ハンドメイド入門」

自分らしさを表現するのってなかなか難しいもの。ファッションでも、言葉や写真でも。難しさの理由は、そもそも自分らしさをちゃんと見つけられていないからかも。ものづくりの街台東区のクラフト体験で、アクセサリー等のものづくりを通して自分らしさを見つけてみませんか。 2018年03月09日作成

カテゴリ:
旅行・お出かけ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
873

感性を纏える人になろう。

お仕着せのファッションではなく、自分らしい感性を纏える人って素敵です。でも、「自分らしさ」って漠然としていて、なかなかつかみどころがないもの。それは、自分の中にあるものというよりは、作り上げていくものなのかもしれません。
自分の感性をカタチにしたい。ものづくりの街台東区で体験する「ハンドメイド入門」

ハンドメイドの感性を作る

自分らしい感性を作り上げるには、自分の身に纏うものをハンドメイドで作ってみるのが近道。どんな素材を選ぶか、どんなカタチにするかを考えること、そして他人の作りたいものとの違いを知ること。その体験から生まれる「ハンドメイドの感性」こそ、自分らしさ。
でも、いきなりハンドメイドを始めるのは、どんなツールを揃えればいいのかも分からずなかなかハードルが高いのも事実。まずは気軽に「クラフト体験」ができる街「台東区」に遊びにいってみませんか。

台東区で見つけた、ものづくり体験ができるお店

草木染め体験ができる蔵前の「MAITO/真糸」

自分の感性をカタチにしたい。ものづくりの街台東区で体験する「ハンドメイド入門」

今キナリノでも注目されている街、蔵前のお洒落なカフェや雑貨屋に囲まれた「MAITO/真糸」で体験できるのは草木染め。MAITO/真糸では、糸をつむぐ前の綿花の状態から染めることにこだわっているため、従来の草木染めのイメージを超えた鮮やかな色に染められるのだそう。
自分の感性をカタチにしたい。ものづくりの街台東区で体験する「ハンドメイド入門」

自分の感性をカタチにしたい。ものづくりの街台東区で体験する「ハンドメイド入門」

草木染め体験は店舗の奥にあるスペースで。綿やシルク、麻などの素材が違う十数種のスカーフが用意されており、気分に合わせて選ぶことができます。染めの原料となる草木はその季節ごとに変わるので、季節ごとに手作りで自分のスカーフを作る、ということも可能です(※ホームページより事前予約が必要です)。
MAITO/真糸は、古くから製造、卸の集積地としての歴史をもつ台東区南部の徒蔵(カチクラ)エリアを歩きながら「街」と「ものづくり」の魅力に触れられるイベント「モノマチ」に参加しています。今年は5/25(金)~5/27(日)の3日間開催。

「和なり屋」で藍染め体験

自分の感性をカタチにしたい。ものづくりの街台東区で体験する「ハンドメイド入門」

合羽橋道具街にほど近い、「和なり屋」はさまざまな商品の藍染め体験ができる店舗です。藍染めは絞り方によって仕上がりが変わるので、まずはそのコツを学ぶところから体験はスタートします。
「ジャパンブルー」として海外でも人気の藍染め。体験客の約半数は海外からのお客様のようで、英語対応も可能なので海外の友人をおもてなしする時にも喜ばれそう。
自分の感性をカタチにしたい。ものづくりの街台東区で体験する「ハンドメイド入門」

自分の感性をカタチにしたい。ものづくりの街台東区で体験する「ハンドメイド入門」

藍染めは染め時間と回数によって濃さを自在に調整できるため、模様だけでなく色までも自分の思い通りに仕上げることができます。完成見本を見ながらそれと同じものを目指すか、原則を踏まえたうえで完全なオリジナルの絞りに挑戦するかでその人らしさが出やすいのが面白いところ。絞りをほどく瞬間のドキドキ感は何度でも味わいたい醍醐味です。

山小屋のような雰囲気の工房で革製品を作れるQrinaf

自分の感性をカタチにしたい。ものづくりの街台東区で体験する「ハンドメイド入門」

真っ黒のプードルがお出迎えしてくれるQrinafは静かな住宅街の中にあり、オリジナルの革製品を作る体験ができます。1日体験教室では、普段の生活にも使いやすいミニサイズの革巾着を作ることができます。1日体験以外にも、定期的に通うことができる教室もあります。
自分の感性をカタチにしたい。ものづくりの街台東区で体験する「ハンドメイド入門」

手縫いの革体験が多いなか、Qrinafではミシンを使って作品作りができるので、手縫いではできない作業ができ、作品の幅が広がります。
自分の感性をカタチにしたい。ものづくりの街台東区で体験する「ハンドメイド入門」

選べる革の種類が多いので、同じ形でもまるで違う表情の巾着が完成します。Qrinafは、観光地浅草の奥座敷、革靴の生産出荷額日本一を誇る「革の街」である奥浅草エリアを中心に、ものづくりのDNAが息づく街の魅力を体験できるイベント「革とものづくりの祭典 浅草エーラウンド」に参加しています。
今なら、体験教室を受けた人にレザーコインケースをプレゼント!
※1グループにつき4名様まで
※5月末まで
※「キナリノを見た」とお伝えください。

つまみ堂の「つまみ細工」体験

自分の感性をカタチにしたい。ものづくりの街台東区で体験する「ハンドメイド入門」

問屋街としてにぎわう浅草橋にある「つまみ堂」では、絹の生地を指とピンセットでつまみながら草花を表現する、江戸時代から続く東京都指定の伝統工芸「つまみ細工」が体験できます。体験ではかんざしかブローチを選び、迷ってしまうほどたくさんの生地の中から自分のインスピレーションで好きな色をいくつでも選べます(体験では絹ではなく「縮緬」です)。
自分の感性をカタチにしたい。ものづくりの街台東区で体験する「ハンドメイド入門」

自分の感性をカタチにしたい。ものづくりの街台東区で体験する「ハンドメイド入門」

先が細くて長いピンセットの先端を磨いてなめらかにしたものや、水分の少ないでんぷん糊など、使用する道具はかなり本格的。つまみ堂は材料の品揃えも都内随一なので、狭い店内は真剣に材料を選ぶ人たちでにぎわいます。

dou douでハンドメイドのシャツを

自分の感性をカタチにしたい。ものづくりの街台東区で体験する「ハンドメイド入門」

谷中の静かな住宅街にあり、雑貨屋やカフェがぽつぽつ点在する谷中キッテ通りにあるのがセミオーダーシャツの「dou dou」です。裁断から縫製まで熟練の職人さんがひとりで仕上げてくれるハンドメイドシャツなので、ほっそり着やせして見えるのに、着心地は抜群と評判のお店。
自分の感性をカタチにしたい。ものづくりの街台東区で体験する「ハンドメイド入門」

生地は素材や柄、無地などととにかくたくさんある中から選べ、夏は麻や綿、冬はコットンウールなど、季節に合わせて選べるのも魅力。現在ではシャツの型は15くらいあり、「長袖にしたい」「襟はこっちの形にしたい」などのオーダーにも応じてくれます。

台東区のハンドメイド体験で、自分の感性を纏える人に。

憧れはあってもなかなか始められないハンドメイド。でも、新しい自分の感性を見つけるのにはピッタリ。ものづくりの街台東区は、そんなハンドメイド初心者にもやさしい街。そんな台東区が期間限定のセレクトショップ「台東ファッションザッカマルシェ」をオープン。靴・帽子・ベルト・革小物など、全9ブランドの素敵なアイテムを3/16(金)~3/18(日)の3日間限定で販売。この機会にものづくりの街台東区の魅力に触れてみてはいかがでしょうか。

【イベント詳細】
期間:2018年3月16日(金)~18日(日)
時間:11:00~18:00
場所:浅草ライオンビルディングスタジオ
    東京都台東区雷門2-11-10
icons Googl Play