一目惚れさせられてしまう《スペインの美景》~一生記憶に残る魅惑のスポット~

一目惚れさせられてしまう《スペインの美景》~一生記憶に残る魅惑のスポット~

スペインと聞いて、あなたは何を思い浮かべるでしょうか。フラメンコ?パエリア?サッカー? いくつか代表的なものはありますが、見る者に魔法をかけてしまうような「美しい絶景」と「芸術」が多数あることが、世界に誇るスペインの魅力でもあります。世界遺産の数は3番目に多く、心を奪う名スポットが各地にあります。かつてイスラム教・キリスト教・ユダヤ教が入り混ざっていたという歴史もまた、独特の文化を築き、見事な建築や作品を残してきました。今回は、数ある中でも人気の歴史的建物や名所、壮大な自然などをご紹介します。 2018年01月13日作成

カテゴリ:
旅行・お出かけ
キーワード:
絶景
スペイン
芸術
観光
海外旅行
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
82

スペイン南部:アンダルシア地方

アルハンブラ宮殿(グラナダ)

シエラ・ネバタ山脈の緑豊かな自然の中で圧倒的な存在感を放つアルハンブラ宮殿。その昔イスラム王朝がイベリア半島を支配していた時代の象徴であり、スペインの複雑な歴史を知ることができる場所です。歴史を知れば感慨深さがひとしおですが、ただただ装飾を眺めるだけでも十分に楽しめるほど建築デザインが神秘的。柱や枠など、細かなところまで繊細で美しく、イスラム建築の最高傑作と言われています。

出典: pixabay.com

シエラ・ネバタ山脈の緑豊かな自然の中で圧倒的な存在感を放つアルハンブラ宮殿。その昔イスラム王朝がイベリア半島を支配していた時代の象徴であり、スペインの複雑な歴史を知ることができる場所です。歴史を知れば感慨深さがひとしおですが、ただただ装飾を眺めるだけでも十分に楽しめるほど建築デザインが神秘的。柱や枠など、細かなところまで繊細で美しく、イスラム建築の最高傑作と言われています。

ナスル朝宮殿にあるアラヤネスの中庭。水面にコマレス宮が映るように設計されています。

出典: pixabay.com

ナスル朝宮殿にあるアラヤネスの中庭。水面にコマレス宮が映るように設計されています。

白い村(ミハス、カサレス、フリヒリアナほか)

アンダルシア地方独特の「白い村」は、癒される温かさに満ちています。どの家も白い壁で作られているのは、強い日差しを反射させて家を涼しくさせるため。この「白い村」はいくつもあるのですが、その中で観光地として最も知られているのが、ミハスです。また、素朴な美しさがあるフリヒリアナも、人気があります。山の斜面に位置するカサレスは、交通の不便さから観光客が比較的少ない穴場ともいえます。どの村も、石畳や案内板のタイルなど細かな装飾まで可愛らしく、短時間の散策でも満喫できます。

出典:

アンダルシア地方独特の「白い村」は、癒される温かさに満ちています。どの家も白い壁で作られているのは、強い日差しを反射させて家を涼しくさせるため。この「白い村」はいくつもあるのですが、その中で観光地として最も知られているのが、ミハスです。また、素朴な美しさがあるフリヒリアナも、人気があります。山の斜面に位置するカサレスは、交通の不便さから観光客が比較的少ない穴場ともいえます。どの村も、石畳や案内板のタイルなど細かな装飾まで可愛らしく、短時間の散策でも満喫できます。

パティオ祭り(コルドバ)

コルドバでは毎年5月、世界無形文化遺産にも登録されている「パティオ祭り」が開かれます。中庭を鮮やかな花やグリーンで飾り、その美しさを競うというもの。白い壁をぎっしり埋め尽くすようにプランターが飾られ、スペインらしい明るさと華やかさが旧市街にあふれます。

出典: pixabay.com

コルドバでは毎年5月、世界無形文化遺産にも登録されている「パティオ祭り」が開かれます。中庭を鮮やかな花やグリーンで飾り、その美しさを競うというもの。白い壁をぎっしり埋め尽くすようにプランターが飾られ、スペインらしい明るさと華やかさが旧市街にあふれます。

スペイン広場(セビリア)

スペイン広場と名付けられている場所は世界中にありますが、もっともロマンチックなスペイン広場があるのがセビリアです。半円形の回廊や、スペイン各地を表しているタイル画、そしてボートに乗って優雅に過ごすことができる水路など、どこを切り取っても絵になります。映画好きの人なら、この場所をどこかで見たことがあるのではないでしょうか。実は、「スターウォーズ」シリーズに登場する惑星ナブーのワンシーンがここで撮影されていました。

出典: pixabay.com

スペイン広場と名付けられている場所は世界中にありますが、もっともロマンチックなスペイン広場があるのがセビリアです。半円形の回廊や、スペイン各地を表しているタイル画、そしてボートに乗って優雅に過ごすことができる水路など、どこを切り取っても絵になります。映画好きの人なら、この場所をどこかで見たことがあるのではないでしょうか。実は、「スターウォーズ」シリーズに登場する惑星ナブーのワンシーンがここで撮影されていました。

ひまわり畑(カルモナ)

壮大なスケールで大地を覆い尽くすひまわり畑。突き抜ける青空の下、降り注ぐ太陽を全身で浴びているひまわりの力強い美しさが一面に広がり、これぞまさにスペインならではの絶景です。見頃は、5月下旬〜6月。

出典: pixabay.com

壮大なスケールで大地を覆い尽くすひまわり畑。突き抜ける青空の下、降り注ぐ太陽を全身で浴びているひまわりの力強い美しさが一面に広がり、これぞまさにスペインならではの絶景です。見頃は、5月下旬〜6月。

スペイン北東部:カタルーニャ地方

サグラダ・ファミリア(バルセロナ)

言わずと知れたガウディ建築の超大作。1882年に着工されてから既に130年以上も建設が続き、2026年に完成が予定されています。工事中の外観も印象的ですが、そのすばらしさがわかるのは内部です。想像を超える奇抜なデザインに、きっと感性が刺激されるはず。

出典: pixabay.com

言わずと知れたガウディ建築の超大作。1882年に着工されてから既に130年以上も建設が続き、2026年に完成が予定されています。工事中の外観も印象的ですが、そのすばらしさがわかるのは内部です。想像を超える奇抜なデザインに、きっと感性が刺激されるはず。

サグラダ・ファミリアの内部。ステンドグラスから光が漏れて、幻想的な美しさです。

出典: pixabay.com

サグラダ・ファミリアの内部。ステンドグラスから光が漏れて、幻想的な美しさです。

ガウディの意思を受け継ぎ芸術工房監督を務めているのは、日本人である外尾悦郎氏。
「生誕のファザード」に見える15体の天使像は、外尾氏の作品です。

出典: pixabay.com

ガウディの意思を受け継ぎ芸術工房監督を務めているのは、日本人である外尾悦郎氏。
「生誕のファザード」に見える15体の天使像は、外尾氏の作品です。

アントニオ・ガウディの作品群(バルセロナ)

サグラダ・ファミリアのほかにも、バルセロナには見所がたくさん。ガウディがかつて住んでいたこともあるグエル公園や、骨の家と呼ばれているカサ・パトリョなど、世界遺産に登録されている彼の作品がバルセロナには7カ所あります。

出典: pixabay.com

サグラダ・ファミリアのほかにも、バルセロナには見所がたくさん。ガウディがかつて住んでいたこともあるグエル公園や、骨の家と呼ばれているカサ・パトリョなど、世界遺産に登録されている彼の作品がバルセロナには7カ所あります。

地中海性部:バレアレス諸島

イビサ島のビーチ

イビサ島は、島全体が世界遺産になっています。古代遺跡など重要な歴史的史跡が多く、 自然環境に恵まれ、 絶滅危惧種が生息する貴重な生態系を持つ場所でもあるからです。1年を通して温かく、真夏のハイシーズンはビーチやクラブが大盛り上がり。世界一と言われるサンセットは、言葉を失うほどの絶景です。

出典: pixabay.com

イビサ島は、島全体が世界遺産になっています。古代遺跡など重要な歴史的史跡が多く、 自然環境に恵まれ、 絶滅危惧種が生息する貴重な生態系を持つ場所でもあるからです。1年を通して温かく、真夏のハイシーズンはビーチやクラブが大盛り上がり。世界一と言われるサンセットは、言葉を失うほどの絶景です。

スペイン中央部:カスティーリャ・イ・レオン州

水道橋とアルカサル(セゴビア)

古代ローマ時代に2万を超す石を積み重ねて作られた巨大な水道橋。19世紀後半まで実際に水の供給に使われていました。驚かされるのは、迫力満点の大きさと、精密に設計されている高い技術力。2000年もの時を重ねてきた姿は、今も人々の心を打つ優美な貫禄があります。

出典: pixabay.com

古代ローマ時代に2万を超す石を積み重ねて作られた巨大な水道橋。19世紀後半まで実際に水の供給に使われていました。驚かされるのは、迫力満点の大きさと、精密に設計されている高い技術力。2000年もの時を重ねてきた姿は、今も人々の心を打つ優美な貫禄があります。

マドリードからバスで1時間ほどの場所にあるセゴビア。映画「白雪姫」に登場する城のモデルになったと言われている「アルカサル」も必見です。

出典: pixabay.com

マドリードからバスで1時間ほどの場所にあるセゴビア。映画「白雪姫」に登場する城のモデルになったと言われている「アルカサル」も必見です。

ラス・メドゥラス(レオン)

赤土の岩肌が緑を突き破るように見える不思議な造形美。ここは、スペイン北部のポンフェラーダ近郊に広がるラス・メドゥラスです。ローマ時代、砂金を豊富に含む金山がありました。その金を採掘するために山が次々に削られていったのです。栄枯盛衰の歴史を今に伝えるスペイン世界遺産の1つです。

出典: pixabay.com

赤土の岩肌が緑を突き破るように見える不思議な造形美。ここは、スペイン北部のポンフェラーダ近郊に広がるラス・メドゥラスです。ローマ時代、砂金を豊富に含む金山がありました。その金を採掘するために山が次々に削られていったのです。栄枯盛衰の歴史を今に伝えるスペイン世界遺産の1つです。

スペイン中部:カスティーリャ=ラ・マンチャ州

魔法にかけられた街(クエンカ)

断崖の上に家々が建つ街、クエンカ。侵食と風化によって、このような景色が形成されました。名所として人々の目を惹きつけているのが、「宙吊りの家」と呼ばれているスペイン抽象美術館です。断崖に突き出るように建ち、空中に浮いているように見えます。「魔法にかけられた街」とも言われるだけあって、不思議な魅力とドキドキに包まれています。

出典: www.flickr.com(@Carmelo Peci単a)

断崖の上に家々が建つ街、クエンカ。侵食と風化によって、このような景色が形成されました。名所として人々の目を惹きつけているのが、「宙吊りの家」と呼ばれているスペイン抽象美術館です。断崖に突き出るように建ち、空中に浮いているように見えます。「魔法にかけられた街」とも言われるだけあって、不思議な魅力とドキドキに包まれています。

名所もグルメもたくさん、スペインは魅力に満ちた国!

一目惚れさせられてしまう《スペインの美景》~一生記憶に残る魅惑のスポット~

出典: pixabay.com

この他にも、ヨーロッパ最大級の公園や、贅沢を極めた王宮、名画を所蔵する美術館など、一生に一度は見ておきたいスポットがまだまだここに紹介しきれないほどスペインにはあります。刺激的な景色を眺めたあとは、おいしいワインと美食でひとやすみ・・・。グルメも楽しめるスペインを、ぜひいつか旅してみてください。
キナリノアプリをダウンロード

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play