心が躍るぜいたくを。「本×珈琲」の魅惑空間、ブックカフェ【梟書茶房】を行きつけに

心が躍るぜいたくを。「本×珈琲」の魅惑空間、ブックカフェ【梟書茶房】を行きつけに

池袋にある「梟書茶房」をご存じですか? 本屋さんとカフェが融合したお店を立ち上げたのがコーヒーと本に愛を注ぐ二人の男性とあって、もちろんただのブックカフェではありません。お二人の愛とこだわりにあふれた、本と珈琲好きならぜひとも訪れてほしい、そして訪れたらリピートせずにはいられない、「梟書茶房」をご紹介します。 2018年01月02日作成

カテゴリ:
旅行・お出かけ
キーワード:
首都圏
東京都
池袋
コーヒー
ブックカフェ
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
710
心が躍るぜいたくを。「本×珈琲」の魅惑空間、ブックカフェ【梟書茶房】を行きつけに
2017年6月、気軽にこだわりのコーヒーが味わえる「ドトールコーヒー」と本屋の新業態・ブックカフェ「梟書茶房」がオープンしました。読んでよし、飲んでよしだけでなく、居心地よし、食べてもよし……という同店は、すでに本好き・コーヒー好きの間で大人気。

今回は、何度も足を運びたくなる仕掛けがいっぱいのブックカフェ「梟書茶房」の魅力に迫ります。

「梟書茶房」ってどんなお店?

コーヒーと本を愛する2人の化学反応

「梟書茶房」は、コーヒーのスペシャリストであり、日本スペシャルティコーヒー協会・副会長でもある「ドトールコーヒー」の菅野眞博氏と、多彩なアプローチで書籍を提案する「かもめブックス」店主でエディトリアルジェットセットの柳下恭平氏がつくったお店です。コーヒーと本を深く愛するお2人とあって、「梟書茶房」には一筋縄ではいかない魅力が満載です。
出典:

「梟書茶房」は、コーヒーのスペシャリストであり、日本スペシャルティコーヒー協会・副会長でもある「ドトールコーヒー」の菅野眞博氏と、多彩なアプローチで書籍を提案する「かもめブックス」店主でエディトリアルジェットセットの柳下恭平氏がつくったお店です。コーヒーと本を深く愛するお2人とあって、「梟書茶房」には一筋縄ではいかない魅力が満載です。

カフェと不思議な本屋が融合した"究極のブックカフェ"

「梟書茶房」は、池袋駅直結のショッピングビル「Esola池袋」の4Fにあります。エレベーターを降りると、そこはすでにお店の中。ずらりと立ち並ぶ本棚と、高級ホテルのようなインテリア。どこか遠いところまでやって来たような感覚になるほど、世界ががらりと変わります。
出典:

「梟書茶房」は、池袋駅直結のショッピングビル「Esola池袋」の4Fにあります。エレベーターを降りると、そこはすでにお店の中。ずらりと立ち並ぶ本棚と、高級ホテルのようなインテリア。どこか遠いところまでやって来たような感覚になるほど、世界ががらりと変わります。

運命の1冊に出会えるかも!タイトルが見えない本の数々

書店コーナーは、まるで外国の本屋さんのような雰囲気。よく見ると本にカバーがしてあり、中身が見えません。これも「梟書茶房」の魅力の一つ。柳下氏がセレクトした約2000冊もの本を、カバーに書かれた説明を読んで選ぶという、まるで宝探しのような本屋さんなのです。ピンときた本は、そのときどきの運命の1冊なのです。

書店コーナーは、まるで外国の本屋さんのような雰囲気。よく見ると本にカバーがしてあり、中身が見えません。これも「梟書茶房」の魅力の一つ。柳下氏がセレクトした約2000冊もの本を、カバーに書かれた説明を読んで選ぶという、まるで宝探しのような本屋さんなのです。ピンときた本は、そのときどきの運命の1冊なのです。

ワクワクする!魅力いっぱいの店内

高級ホテルのレセプションのようなレジコーナーの奥には、コーヒーカウンター&キッチンのほかに、5つの趣の異なる客席スペースが広がっています。どの席で楽しもうかな…?と席を選ぶだけでもワクワクしちゃいますよ!

高級ホテルのレセプションのようなレジコーナーの奥には、コーヒーカウンター&キッチンのほかに、5つの趣の異なる客席スペースが広がっています。どの席で楽しもうかな…?と席を選ぶだけでもワクワクしちゃいますよ!

ラウンジ

まるで高級ホテルのロビーのような、アンティーク調のソファが並ぶスペース。ゆったりと腰をすえてくつろぎながら、本を読んだり、コーヒーを飲んだりできる落ち着いた空間です。
出典:

まるで高級ホテルのロビーのような、アンティーク調のソファが並ぶスペース。ゆったりと腰をすえてくつろぎながら、本を読んだり、コーヒーを飲んだりできる落ち着いた空間です。

図書エリア

自由に読むことができる約1000冊の本が収納された本棚。その間に2人用の席が並びます。本棚の間にある席は、さながら秘密基地のよう。すべて窓に向かっているので、誰かと一緒でも本に集中できそうです。
出典:

自由に読むことができる約1000冊の本が収納された本棚。その間に2人用の席が並びます。本棚の間にある席は、さながら秘密基地のよう。すべて窓に向かっているので、誰かと一緒でも本に集中できそうです。

アカデミックエリア

学校の図書館をイメージしたというスペース。備え付けられた高い仕切りがあるので、周囲が気になりません。本を読むのにピッタリな雰囲気で、落ち着いてじっくりと本を楽しめますよ。
出典:

学校の図書館をイメージしたというスペース。備え付けられた高い仕切りがあるので、周囲が気になりません。本を読むのにピッタリな雰囲気で、落ち着いてじっくりと本を楽しめますよ。

森の部屋

木を基調としたぬくもりのあるスペースは、おしゃべりを楽しむゾーン。カジュアルな雰囲気が魅力です。テラスに差し込む太陽の光とグリーンを楽しみながら、本の感想を語り合うのも楽しそう。
出典:

木を基調としたぬくもりのあるスペースは、おしゃべりを楽しむゾーン。カジュアルな雰囲気が魅力です。テラスに差し込む太陽の光とグリーンを楽しみながら、本の感想を語り合うのも楽しそう。

グリーンテラス

晴れの日限定の特等席!たっぷりの緑に囲まれたテラス席は、青空の下で読書とコーヒーが楽しめる贅沢な空間です。
出典:

晴れの日限定の特等席!たっぷりの緑に囲まれたテラス席は、青空の下で読書とコーヒーが楽しめる贅沢な空間です。

メニューにもこだわっています

ドトールが運営する本格カフェだからこそ、メニューも魅力的!各テーブルに置かれている洋書のようなメニューブックを開くと、魅力的なメニューがたくさん書かれています。
出典:

ドトールが運営する本格カフェだからこそ、メニューも魅力的!各テーブルに置かれている洋書のようなメニューブックを開くと、魅力的なメニューがたくさん書かれています。

サイフォンで丁寧に淹れるコーヒー

コーヒーは、オーダーが入ってからサイフォンで丁寧に淹れてくれます。コーヒーマイスターである菅野氏がブレンドしたコーヒーは、本を読みながらゆったり味わうのにふさわしい一杯。
ほかにも魅力的なドリンクメニューがたくさんありますが、迷ったらこだわりのコーヒーを味わって!

コーヒーは、オーダーが入ってからサイフォンで丁寧に淹れてくれます。コーヒーマイスターである菅野氏がブレンドしたコーヒーは、本を読みながらゆったり味わうのにふさわしい一杯。
ほかにも魅力的なドリンクメニューがたくさんありますが、迷ったらこだわりのコーヒーを味わって!

フードも手抜きなし!

カフェであるドトールだからこそ、フードにも手抜きはありません。本に見立てたパンの間にたっぷりの具材が挟んである「BOOKサンド」や、パンからはみ出た巨大ソーセージがインパクト大の梟ドッグ、こだわりのソースが自慢のパスタなど、メニューを見ているだけでおなかが空いてしまいそうなラインナップです。
出典:

カフェであるドトールだからこそ、フードにも手抜きはありません。本に見立てたパンの間にたっぷりの具材が挟んである「BOOKサンド」や、パンからはみ出た巨大ソーセージがインパクト大の梟ドッグ、こだわりのソースが自慢のパスタなど、メニューを見ているだけでおなかが空いてしまいそうなラインナップです。

フォトジェニックな本格スイーツ

おいしいスイーツにも定評があるドトール。もちろんスイーツも本格的!サンド同様に本の形をイメージした「BOOKシフォン」や、あつあつのスキレットにのったパンケーキなど、味にも見た目にもこだわったインスタ映えするスイーツも楽しめます。
出典:

おいしいスイーツにも定評があるドトール。もちろんスイーツも本格的!サンド同様に本の形をイメージした「BOOKシフォン」や、あつあつのスキレットにのったパンケーキなど、味にも見た目にもこだわったインスタ映えするスイーツも楽しめます。

コーヒーと本がベストマッチ!

数量限定の「珈琲とシークレットブックセット」。その名のとおりのコーヒーと本のセットには、わくわくする仕掛けが!
本は袋とじになっており、オープンするまで中身はヒミツです。さらにコーヒーは、その本に合わせてブレンドしたオリジナル。コーヒーを飲みながら本の内容を想像してもよし、本を先に開いてコーヒーの味をイメージしてみるもよし。さまざまな楽しみ方ができます。
出典:

数量限定の「珈琲とシークレットブックセット」。その名のとおりのコーヒーと本のセットには、わくわくする仕掛けが!
本は袋とじになっており、オープンするまで中身はヒミツです。さらにコーヒーは、その本に合わせてブレンドしたオリジナル。コーヒーを飲みながら本の内容を想像してもよし、本を先に開いてコーヒーの味をイメージしてみるもよし。さまざまな楽しみ方ができます。

本とコーヒーと過ごす幸せな時間を

心が躍るぜいたくを。「本×珈琲」の魅惑空間、ブックカフェ【梟書茶房】を行きつけに
出典:
店内には他にも魅力が満載!ステキな本とおいしいコーヒーを、快適な空間で楽しめるなんて、何よりも幸せな時間ですよね。本好きさんも、コーヒー好きさんも、ぜひ一度、訪れてみてくださいね。
梟書茶房
池袋 / カフェ
住所
豊島区西池袋1-12-1 Esola池袋 4F
営業時間
10:30~22:00(L.O.21:30)
定休日
休業日は館に準じます。
平均予算
¥1,000~¥1,999 /¥1,000~¥1,999
データ提供:Tabelog

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play