まるで時間が止まったかのよう。郷愁感じる-東北地方の秘境駅-を訪れませんか

まるで時間が止まったかのよう。郷愁感じる-東北地方の秘境駅-を訪れませんか

秘境駅という言葉は、1998年に鉄道フリーライター所澤秀樹氏が発刊した著書『列島周遊 もっとへんな駅!?』で登場してから知られるようになりました。やがて、日本の秘境駅訪問家の牛山隆信が全国の秘境駅を訪問し、テレビやWebサイトなどのメディアを通じて全国の秘境駅を紹介し、「秘境駅」という言葉は一躍有名となりました。人里から遠く離れ、駅へのアクセスが困難でありながらも、歴史を感じさせる駅舎、風情あるホームなど秘境駅は人々を魅了してやみません。今回は、東北地方にある風情あふれる秘境駅をご紹介します。2017年08月18日作成

カテゴリ:
旅行・お出かけ
キーワード:
東北
自然
秘境
鉄道
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
106

秘境駅とは?

「秘境駅」とは、人が生活する集落から遠く離れた場所にひっそりと佇む静かな鉄道駅のことを指します。
出典:

「秘境駅」とは、人が生活する集落から遠く離れた場所にひっそりと佇む静かな鉄道駅のことを指します。

秘境駅は日本全国にあります。山の奥深い場所であったり、断崖が続く海岸沿いであったり、人里離れた野原にたたずむ駅であったり、様々な場所に秘境駅が点在しています。
出典:

秘境駅は日本全国にあります。山の奥深い場所であったり、断崖が続く海岸沿いであったり、人里離れた野原にたたずむ駅であったり、様々な場所に秘境駅が点在しています。

人里離れた鬱蒼としげる森の中にある秘境駅に、列車が乗り入れる瞬間は情緒満点です。秘境駅では、日本に鉄道が乗り入れたばかりの開拓時代を彷彿とさせるノスタルジックな雰囲気が漂っています。
出典:

人里離れた鬱蒼としげる森の中にある秘境駅に、列車が乗り入れる瞬間は情緒満点です。秘境駅では、日本に鉄道が乗り入れたばかりの開拓時代を彷彿とさせるノスタルジックな雰囲気が漂っています。

上有住駅(岩手県)/釜石線

上有住駅(かみありすえき)は、岩手県の花巻駅と釜石駅を結ぶ釜石線沿線の無人駅です。赤い屋根の待合所、1面1線の古いホームは、上有住駅が歩んできた60年以上もの歴史を静かに刻み続けています。
出典:

上有住駅(かみありすえき)は、岩手県の花巻駅と釜石駅を結ぶ釜石線沿線の無人駅です。赤い屋根の待合所、1面1線の古いホームは、上有住駅が歩んできた60年以上もの歴史を静かに刻み続けています。

小さな狭いホームに蒸気機関車が乗り入れる様子を眺めていると、まるで鉄道開拓史時代にタイムスリップしたかのような錯覚を感じます。
出典:

小さな狭いホームに蒸気機関車が乗り入れる様子を眺めていると、まるで鉄道開拓史時代にタイムスリップしたかのような錯覚を感じます。

人里離れた秘境にある上有住駅周辺では、夜になると満天の星空となります。紺色のベルベットに宝石を散りばめたような夜空は、プラネタリウムのようです。
出典:

人里離れた秘境にある上有住駅周辺では、夜になると満天の星空となります。紺色のベルベットに宝石を散りばめたような夜空は、プラネタリウムのようです。

女鹿駅(山形県)/羽越本線

女鹿駅は、新潟県新津駅と秋田県秋田市を結ぶ羽越本線沿線にある1987年に開業された無人駅です。
出典:

女鹿駅は、新潟県新津駅と秋田県秋田市を結ぶ羽越本線沿線にある1987年に開業された無人駅です。

秘境駅と言えば、“深い山奥にひっそりと佇む駅”を想い描く人も多いかもしれませんが、女鹿駅周辺では、眼下に広がる日本海の素晴らしい眺望を臨むことができます。
出典:

秘境駅と言えば、“深い山奥にひっそりと佇む駅”を想い描く人も多いかもしれませんが、女鹿駅周辺では、眼下に広がる日本海の素晴らしい眺望を臨むことができます。

峠駅(山形県)/奥羽本線

奥羽本線にある峠駅は、1899年に開業された無人駅です。周囲は冬になるとすっぽりと雪に包まれる豪雪地帯であるため、駅はスノーシェルターで覆われています。
出典:

奥羽本線にある峠駅は、1899年に開業された無人駅です。周囲は冬になるとすっぽりと雪に包まれる豪雪地帯であるため、駅はスノーシェルターで覆われています。

峠駅を遠望すると、そこは鉄道駅であることが分からないほど風情があります。小さな駅構内図の看板、錆に覆われた古びた手すり、所々板が剥がれ落ちたスノーシェルターが織りなし、峠駅はノスタルジックな魅力に包まれています。
出典:

峠駅を遠望すると、そこは鉄道駅であることが分からないほど風情があります。小さな駅構内図の看板、錆に覆われた古びた手すり、所々板が剥がれ落ちたスノーシェルターが織りなし、峠駅はノスタルジックな魅力に包まれています。

スノーシェルターに覆われ、わずかな太陽光が差し込む薄暗い駅構内は独特の雰囲気が漂っています。
出典:

スノーシェルターに覆われ、わずかな太陽光が差し込む薄暗い駅構内は独特の雰囲気が漂っています。

大沢駅(山形県)/奥羽本線

奥羽本線の大沢駅は、峠駅に隣接しており、1906年に開業された無人駅です。近くには、かつてスイッチバックが使われていた頃の旧駅が現存しています。
出典:

奥羽本線の大沢駅は、峠駅に隣接しており、1906年に開業された無人駅です。近くには、かつてスイッチバックが使われていた頃の旧駅が現存しています。

スイッチバックとは、急斜面を登るために多数(または複数)の鋭角カーブを有するzig zagに敷かれた道路または鉄道線路、または上下(縦方向)にうねった軌道
出典:スイッチバック - Wikipedia

赤岩駅(福島県)/奥羽本線

奥羽本線沿線の赤岩駅は、峠駅、大沢駅と同様にかつてはスイッチバックが使われていた1面2線を持つ秘境駅です。また、2012年12月1日から赤岩駅での停車が廃止され、奥羽本線を走る全ての列車が通過することでも知られています。
出典:

奥羽本線沿線の赤岩駅は、峠駅、大沢駅と同様にかつてはスイッチバックが使われていた1面2線を持つ秘境駅です。また、2012年12月1日から赤岩駅での停車が廃止され、奥羽本線を走る全ての列車が通過することでも知られています。

赤岩駅周辺には人里が無く、周囲は深い山に囲まれています。ホームはあるものの、停車する電車も無く、周囲には民家さえも無い赤岩駅は、まさに「秘境駅」そのものです。
出典:

赤岩駅周辺には人里が無く、周囲は深い山に囲まれています。ホームはあるものの、停車する電車も無く、周囲には民家さえも無い赤岩駅は、まさに「秘境駅」そのものです。

早戸駅(福島県)/只見線

福島県会津若松駅と新潟県小出駅を結ぶ只見線沿線の無人駅です。
出典:

福島県会津若松駅と新潟県小出駅を結ぶ只見線沿線の無人駅です。

早戸駅からは、会津地方を悠然と流れる只見川の素晴らしい景色を臨むことができます。駅周辺を取り囲む山々、霧立ち込める只見川、1面1線の小さなホームと古びた列車が織りし、早戸駅周辺は、深山幽谷とした雰囲気が漂っています。
出典:

早戸駅からは、会津地方を悠然と流れる只見川の素晴らしい景色を臨むことができます。駅周辺を取り囲む山々、霧立ち込める只見川、1面1線の小さなホームと古びた列車が織りし、早戸駅周辺は、深山幽谷とした雰囲気が漂っています。

東北地方には紹介した駅以外にも、素晴らしい魅力を持つ秘境駅がたくさんあります。アクセスは大変不便ですが、自然の中にぽつんと佇む静かな魅力を放つ秘境駅を訪れ、時間の流れを忘れてみませんか。

関連する情報

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play