水占いに七夕に。「貴船」と「鞍馬」で涼みませんか?ひんやりすずしい『京都の楽しみ方』

水占いに七夕に。「貴船」と「鞍馬」で涼みませんか?ひんやりすずしい『京都の楽しみ方』

暑さも増す日々。仕事場と自宅の往来ばかりではなんだか息がつまる、と感じている人もいるのではないでしょうか。そんな時は少し足を延ばして、京都の避暑地「貴船」でひと涼みするのはいかがですか?川の上で食事を頂く「川床」あそびも、夏が本番。七夕には「貴船神社」で笹と短冊の「ライトアップ」も見られますよ。近郊の「鞍馬寺」にも、興味深い伝説がたくさん。それに、貴船神社と鞍馬寺には、名高い「パワースポット」があるのだとか。ひんやり涼みながら、元気をもらってみませんか。「貴船」と「鞍馬」の歩き方をご紹介します。 2017年07月03日作成

カテゴリ:
旅行・お出かけ
キーワード:
近畿
京都府
貴船
京都観光
神社
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
403

夏の「貴船」は、ひんやり涼しい「京都の避暑地」

水占いに七夕に。「貴船」と「鞍馬」で涼みませんか?ひんやりすずしい『京都の楽しみ方』
出典:
「貴船(きぶね)」は奥深い山中にある“京都の避暑地”。
「京都市内」で気温が30度以上あるとすれば、「貴船」では20度前後でしょうか。

貴船川のせせらぎの音や楓の緑もすがすがしく、暑さを忘れて涼むのにぴったりなところです。

ひんやり涼みながら元気をもらえる、「貴船」と近郊の「鞍馬」の“キナリノ流の歩き方”をご紹介します。

恋と水の神さまがおわす「貴船神社」

どんなお社(やしろ)?

《御利益》 諸願成就・えんむすび・心願成就
貴船を訪ねたら必ずお参りしたいのが「貴船神社(きふねじんじゃ)」。
“恋を祈る神社”として名高く、御祭神が水を司る神さまであることから、水を使う仕事の方からの信仰もあついところです。
出典:www.instagram.com(@tokyoitepix)

貴船を訪ねたら必ずお参りしたいのが「貴船神社(きふねじんじゃ)」。
“恋を祈る神社”として名高く、御祭神が水を司る神さまであることから、水を使う仕事の方からの信仰もあついところです。

「きふね」は、昔から「氣生根」と書かれてきました。
“万物のエネルギーである《氣》が生じる根源の土地”という意味なのだそう。
こんこんと尽きず湧き出るきよらかな水源を見ていると、納得してしまいますね。
出典:

「きふね」は、昔から「氣生根」と書かれてきました。
“万物のエネルギーである《氣》が生じる根源の土地”という意味なのだそう。
こんこんと尽きず湧き出るきよらかな水源を見ていると、納得してしまいますね。

「貴船神社」には、「本宮」「奥宮」「結宮(ゆいのやしろ)」の3つのお宮があります。

一礼し、鳥居をくぐってこの表参道の石段を上っていくと、「本宮」に到着します。
出典:

「貴船神社」には、「本宮」「奥宮」「結宮(ゆいのやしろ)」の3つのお宮があります。

一礼し、鳥居をくぐってこの表参道の石段を上っていくと、「本宮」に到着します。

3つのお宮について知ってみよう

1.【本宮】
《御祭神》高龗神(たかおかみのかみ)※

《後利益》諸願成就


※「高龗神(たかおかみのかみ)」は水を司る神です。
水を司る神「高龗神(たかおかみのかみ)」が祀られています。
「源氏復興」を願う源義経が、ここで百か日のお籠(こも)りをした、とも言われています。
出典:

水を司る神「高龗神(たかおかみのかみ)」が祀られています。
「源氏復興」を願う源義経が、ここで百か日のお籠(こも)りをした、とも言われています。

「本宮」の前には2体の馬の像があります。実は、貴船神社は“絵馬発祥の社”。

「雨乞い」の時には「黒馬」を、「雨止み」を祈願する時には「白馬」を神に捧げていたところ、代わりに「木の板に描いた馬」を奉納するようになったのが「絵馬」の発祥だといわれています。
出典:

「本宮」の前には2体の馬の像があります。実は、貴船神社は“絵馬発祥の社”。

「雨乞い」の時には「黒馬」を、「雨止み」を祈願する時には「白馬」を神に捧げていたところ、代わりに「木の板に描いた馬」を奉納するようになったのが「絵馬」の発祥だといわれています。

「本宮」のお堂前から湧き出る「御神水」は、一度も枯れたことがないのだそう。
「御神水」は汲んで持ち帰ることができます。「御神水容器」の授与も(1本300円)。
出典:

「本宮」のお堂前から湧き出る「御神水」は、一度も枯れたことがないのだそう。
「御神水」は汲んで持ち帰ることができます。「御神水容器」の授与も(1本300円)。

2.【奥宮】
《御祭神》
高龗神(たかおかみのかみ)
神武天皇の皇母「玉依姫命」

《ご利益》心願成就
こちらの門をくぐれば「奥宮」です。
「高龗神(たかおかみのかみ)」には「闇龗神(くらおかみのかみ)」という別名もあります。「高龗神」が「山上の龍神」であるのに対して、「闇龗神」は「谷底暗闇の龍神」と呼ばれています。
出典:

こちらの門をくぐれば「奥宮」です。
「高龗神(たかおかみのかみ)」には「闇龗神(くらおかみのかみ)」という別名もあります。「高龗神」が「山上の龍神」であるのに対して、「闇龗神」は「谷底暗闇の龍神」と呼ばれています。

この「奥宮」の下には日本三大龍穴の1つである「龍穴」が空いており、誰も見る事が許されていません。
力強い「氣」の満ちる「龍穴」の上にあることから、「奥宮」は「パワースポット」としても名高く、お参りする人が絶えないところです。
出典:www.instagram.com(@tokyoitepix)

この「奥宮」の下には日本三大龍穴の1つである「龍穴」が空いており、誰も見る事が許されていません。
力強い「氣」の満ちる「龍穴」の上にあることから、「奥宮」は「パワースポット」としても名高く、お参りする人が絶えないところです。

伝説では、神武天皇の皇母「玉依姫命」は「黄色い船(黄船)」に乗ってこの地に降り立ち、祠をつくるよう仰せられました。これが「貴船」という名のもとになったとも言われています。
この「御船形石」の中には、その時の船が隠されているのだとか。
出典:

伝説では、神武天皇の皇母「玉依姫命」は「黄色い船(黄船)」に乗ってこの地に降り立ち、祠をつくるよう仰せられました。これが「貴船」という名のもとになったとも言われています。
この「御船形石」の中には、その時の船が隠されているのだとか。

3.【結社(ゆいのやしろ)】
《御祭神》磐長姫命(いわながひめのみこと)

《ご利益》縁結び
縁結びの神「磐長姫命(いわながひめのみこと)」が祀られている「結社(ゆいのやしろ)」。
平安時代からすでに「恋の宮」として有名で、たくさんの人が縁結びを願い、細長い葉を玉垣などに結び付けました。
出典:

縁結びの神「磐長姫命(いわながひめのみこと)」が祀られている「結社(ゆいのやしろ)」。
平安時代からすでに「恋の宮」として有名で、たくさんの人が縁結びを願い、細長い葉を玉垣などに結び付けました。

平安より続くこの古い習わしが、現代にも残っています。
「本宮」で緑色の細長い「結び文(200円)」を購入し、「願い事」を書いて、「結社(ゆいのやしろ)」で葉の代わりに結びつけるのです。

“恋の願い事”でなくてもよいそうですよ。
出典:

平安より続くこの古い習わしが、現代にも残っています。
「本宮」で緑色の細長い「結び文(200円)」を購入し、「願い事」を書いて、「結社(ゆいのやしろ)」で葉の代わりに結びつけるのです。

“恋の願い事”でなくてもよいそうですよ。

伝承によれば、「磐長姫(いわながひめ)」には、「木花開耶姫(このはなさくやひめ)」という妹姫がいました。
「瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)」の妹姫への求婚に対し、父の「大山祇命(おおやまつみのみこと)」は、姉姫である「磐長姫」も共に花嫁として送ります。
出典:

伝承によれば、「磐長姫(いわながひめ)」には、「木花開耶姫(このはなさくやひめ)」という妹姫がいました。
「瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)」の妹姫への求婚に対し、父の「大山祇命(おおやまつみのみこと)」は、姉姫である「磐長姫」も共に花嫁として送ります。

ところが、「磐長姫」だけが実家に戻されてしまったのです。
「磐長姫」は悲しまれ、「我長くここにありて、神として世のため人のために良縁を得させん」と、この地で神になられたのだそう。
出典:

ところが、「磐長姫」だけが実家に戻されてしまったのです。
「磐長姫」は悲しまれ、「我長くここにありて、神として世のため人のために良縁を得させん」と、この地で神になられたのだそう。

お参り前に「知っておきたい」2つのこと

①「手水舎(てみずや)」での手順
水占いに七夕に。「貴船」と「鞍馬」で涼みませんか?ひんやりすずしい『京都の楽しみ方』
出典:www.instagram.com(@tokyoitepix)
①右手でひしゃくを持ち、左手を清める
②ひしゃくを左手に持ち替え、右手を清める
③再び右手にひしゃくを持ち替え、左手に少し水をためて、口をすすぎ清める
④ひしゃくを縦にして、残った水で柄を洗い清める
②お参りの作法
水占いに七夕に。「貴船」と「鞍馬」で涼みませんか?ひんやりすずしい『京都の楽しみ方』
出典:
①鳥居をくぐる前に一礼を。
②鳥居の真ん中は「正中(せいちゅう)」といい、神様の通り道です。端を歩きましょう。
③「2拝2拍手1拝」で拝礼します。

知っておくとうれしい、5つの「貴船神社 豆知識」

1.どうして貴船は「きぶね」ではなく、「きふね」と読むの?
水占いに七夕に。「貴船」と「鞍馬」で涼みませんか?ひんやりすずしい『京都の楽しみ方』
出典:
貴船の一般的な読み方は「きぶね」。
しかし、“きよらかな水がけっして濁らないように”との願いをこめて、「きふね」と読むのだそう。
2.和泉式部の歌碑にまつわるはなし
“もの思へば 澤のほたるも わが身より あくがれいづる 魂かとぞ見る”
“夫の心変わり”を嘆いた和泉式部は貴船を訪れ、思い悩むこの「歌」を神に捧げました。
すると、お社の中から男の声で「そんなに思い悩みなさるな」という意味の「歌」が返ってきたそう。
その後、夫婦円満に戻ったというのですから、霊験あらたかですね。
出典:

“夫の心変わり”を嘆いた和泉式部は貴船を訪れ、思い悩むこの「歌」を神に捧げました。
すると、お社の中から男の声で「そんなに思い悩みなさるな」という意味の「歌」が返ってきたそう。
その後、夫婦円満に戻ったというのですから、霊験あらたかですね。

3.御神木「相生(あいおい)の杉」って?
2本の杉が寄り添う姿が印象的な「相生(あいおい)の杉」。樹齢千年の御神木です。
「相生(あいおい)」には「相老(あいおい)」つまり“共に長生きする”という意味もあり、「夫婦円満」の象徴なのだそう。
出典:

2本の杉が寄り添う姿が印象的な「相生(あいおい)の杉」。樹齢千年の御神木です。
「相生(あいおい)」には「相老(あいおい)」つまり“共に長生きする”という意味もあり、「夫婦円満」の象徴なのだそう。

4.御神木「連理の杉」って?
違う種類の木が重なり、1つになっているようすが、男女が仲睦まじい様子と似ていますね。
貴船神社の「連理の杉」は、杉と楓の木が重なり合っており、とても珍しいものだそうです。
出典:

違う種類の木が重なり、1つになっているようすが、男女が仲睦まじい様子と似ていますね。
貴船神社の「連理の杉」は、杉と楓の木が重なり合っており、とても珍しいものだそうです。

5.「水占い」って?
「貴船神社」に来たら、やってみたいのがこの「水占(みずうら)みくじ」。
「本宮」でおみくじを選び、真白な紙をいただきます。
出典:

「貴船神社」に来たら、やってみたいのがこの「水占(みずうら)みくじ」。
「本宮」でおみくじを選び、真白な紙をいただきます。

すぐ近くにある「水占斎庭(みずうらゆにわ)」の御神水に紙を浮かべると……。
出典:

すぐ近くにある「水占斎庭(みずうらゆにわ)」の御神水に紙を浮かべると……。

文字が浮かび上がります。乾くとこの文字は消えてしまいますが、濡らすとまた見る事ができるのだそう。
出典:www.instagram.com(@tokyoitepix)

文字が浮かび上がります。乾くとこの文字は消えてしまいますが、濡らすとまた見る事ができるのだそう。

七夕には「笹と短冊のライトアップ」も

「本宮」では、7月1日(土)~8月15日(火)まで、七夕笹飾りが「ライトアップ」されます。
1枚100円で「短冊」を購入できますよ。
出典:

「本宮」では、7月1日(土)~8月15日(火)まで、七夕笹飾りが「ライトアップ」されます。
1枚100円で「短冊」を購入できますよ。

「ライトアップ」は夕暮れから20時まで行われます。(土日祝は21時まで)
ほのかな灯りとさらさら鳴る笹の音にかこまれて、願い事を星に託してみてはいかがでしょうか。
出典:

「ライトアップ」は夕暮れから20時まで行われます。(土日祝は21時まで)
ほのかな灯りとさらさら鳴る笹の音にかこまれて、願い事を星に託してみてはいかがでしょうか。

貴船で「ランチ」するなら、どこがいい?おすすめ4選

“ランチをどこで食べるか”も旅の楽しみのひとつですよね。
夏の風物詩「流しそうめん」、一度は体験してみたい「川床」、おしゃれな「カフェ」など、おすすめのお店を4つご紹介します。
出典:

“ランチをどこで食べるか”も旅の楽しみのひとつですよね。
夏の風物詩「流しそうめん」、一度は体験してみたい「川床」、おしゃれな「カフェ」など、おすすめのお店を4つご紹介します。

流しそうめんが楽しめる「ひろ文(ひろぶん)」

涼しげな眺めやせせらぎの音と一緒に、「川床料理」のほか、「うなぎ鍋」、「鱧のコース」などの夏の味覚を堪能できます。
出典:

涼しげな眺めやせせらぎの音と一緒に、「川床料理」のほか、「うなぎ鍋」、「鱧のコース」などの夏の味覚を堪能できます。

「ひろ文」では、夏の風物詩「流しそうめん」が1300円で味わえます※。リーズナブルに「川床」を体験できるのは嬉しいですね。「流しそうめん」は「予約不可」のため、待ち時間が長くなりますが、待っている間に「貴船神社」にお参りすることもできますよ。
※9月上旬まで
出典:

「ひろ文」では、夏の風物詩「流しそうめん」が1300円で味わえます※。リーズナブルに「川床」を体験できるのは嬉しいですね。「流しそうめん」は「予約不可」のため、待ち時間が長くなりますが、待っている間に「貴船神社」にお参りすることもできますよ。
※9月上旬まで

川床でくつろいで「貴船べにや」

料亭街の一番手前に位置する「貴船べにや」。しっとりとした情緒のある佇まいです。
出典:

料亭街の一番手前に位置する「貴船べにや」。しっとりとした情緒のある佇まいです。

「川床」は広々とした空間で、席と席の間にも十分なゆとりが。川のせせらぎを聴きながら、ゆったりとくつろいで過ごせそう。
出典:

「川床」は広々とした空間で、席と席の間にも十分なゆとりが。川のせせらぎを聴きながら、ゆったりとくつろいで過ごせそう。

夏らしい器での、涼しげなしつらえも素敵ですね。メニューには鍋コースもあり、「すきやき」や「しゃぶしゃぶ」も味わえます。
出典:

夏らしい器での、涼しげなしつらえも素敵ですね。メニューには鍋コースもあり、「すきやき」や「しゃぶしゃぶ」も味わえます。

和カフェでのんびり「貴船倶楽部」

「川床はちょっと敷居が高いかも。でも、たくさん歩いたし、お腹がぺこぺこ……」という時は、和洋折衷のおしゃれなカフェ「貴船倶楽部」はいかがでしょうか。
出典:

「川床はちょっと敷居が高いかも。でも、たくさん歩いたし、お腹がぺこぺこ……」という時は、和洋折衷のおしゃれなカフェ「貴船倶楽部」はいかがでしょうか。

木の香りの漂う店内は明るく、開放的。奥には座敷席があるので、お子様連れにも嬉しいですね。
出典:

木の香りの漂う店内は明るく、開放的。奥には座敷席があるので、お子様連れにも嬉しいですね。

天井から吊り下がる照明も素敵です。大きなガラス窓に緑が映え、高原のリゾートのような雰囲気が味わえます。
出典:

天井から吊り下がる照明も素敵です。大きなガラス窓に緑が映え、高原のリゾートのような雰囲気が味わえます。

「季節の釜飯」も美味しそう♪炊き立てが運ばれてきます。
この他にも、「京湯葉御飯」「山菜そば」「鳥すき丼」など、ごはんものは「和風」のものが多く、「ヘルシー」かつ「がっつりと」お腹を満たせます。
出典:

「季節の釜飯」も美味しそう♪炊き立てが運ばれてきます。
この他にも、「京湯葉御飯」「山菜そば」「鳥すき丼」など、ごはんものは「和風」のものが多く、「ヘルシー」かつ「がっつりと」お腹を満たせます。

貴船倶楽部
鞍馬 / 喫茶店
住所
京都市左京区鞍馬貴船町76
営業時間
11:30~18:00
定休日
無休
平均予算
¥1,000~¥1,999
データ提供:Tabelog

お土産探しも「貴船コスメティックス&ギャラリー」

「貴船」のバス停近くにある「貴船コスメティックス&ギャラリー」は、バスの待ち時間に“お土産探し”や“足休め”をするのにぴったりなカフェ。
ギャラリーと併設されていて、小さな看板が出ています。
出典:

「貴船」のバス停近くにある「貴船コスメティックス&ギャラリー」は、バスの待ち時間に“お土産探し”や“足休め”をするのにぴったりなカフェ。
ギャラリーと併設されていて、小さな看板が出ています。

カフェスペースではほっこりできるお座敷のほか、窓辺には眺めの良い「カウンター席」もあるので、1人でも気楽にふらりと立ち寄れます。
出典:

カフェスペースではほっこりできるお座敷のほか、窓辺には眺めの良い「カウンター席」もあるので、1人でも気楽にふらりと立ち寄れます。

6~9月まではデザートとドリンクのみの営業となっています。
ランチの後で「ちょっとひと休みして、お茶でも」という時にも。
出典:

6~9月まではデザートとドリンクのみの営業となっています。
ランチの後で「ちょっとひと休みして、お茶でも」という時にも。

ギャラリーでは地元の陶芸家の作品のほか、「貴船石鹸」や「練香水」などの化粧品、「貴船パワーストーン」などのお土産が購入できます。
出典:

ギャラリーでは地元の陶芸家の作品のほか、「貴船石鹸」や「練香水」などの化粧品、「貴船パワーストーン」などのお土産が購入できます。

貴船ギャラリー
鞍馬 / カフェ
住所
京都市左京区鞍馬貴船町27 1F
営業時間
11:00~17:00
定休日
不定休
平均予算
~¥999
データ提供:Tabelog

足を延ばして、「鞍馬山」へ行ってみませんか

「源義経」が幼少時、天狗と共に武術を学んだという「鞍馬寺(くらまでら)」。
六芒星の描かれたこちらの「金剛床」は「パワースポット」としても有名ですね。
貴船からも15分ほどあれば歩いて行くことができるので、足を延ばしてみてはいかがでしょうか。
出典:

「源義経」が幼少時、天狗と共に武術を学んだという「鞍馬寺(くらまでら)」。
六芒星の描かれたこちらの「金剛床」は「パワースポット」としても有名ですね。
貴船からも15分ほどあれば歩いて行くことができるので、足を延ばしてみてはいかがでしょうか。

「貴船神社」から「鞍馬寺」へは、案内板が出ています。
「貴船」から「鞍馬」へ向かう場合は、途中足休めのできる場所がほとんどなく、かなり険しい上り道になるので、しっかりと靴などの準備をしていきましょう。
出典:

「貴船神社」から「鞍馬寺」へは、案内板が出ています。
「貴船」から「鞍馬」へ向かう場合は、途中足休めのできる場所がほとんどなく、かなり険しい上り道になるので、しっかりと靴などの準備をしていきましょう。

金星から魔王が降臨した場所。「魔王殿」

650万年前に金星から地球に降り立ったとされる魔王・「護法魔王尊」を祀っています。
「護法魔王尊」は磐座(いわくら)の上に降臨したとされ、この「魔王殿」も奇岩の上に建立されています。
出典:

650万年前に金星から地球に降り立ったとされる魔王・「護法魔王尊」を祀っています。
「護法魔王尊」は磐座(いわくら)の上に降臨したとされ、この「魔王殿」も奇岩の上に建立されています。

『京都好きが書いた、ほんとの京都の見どころ 京都観光シリーズ 01 鞍馬寺』まつお けんいち (著)Kindle版
「魔王殿」については、こちらの書籍を参照して書かせていただきました。

不思議な雰囲気の「木の根道」

このあたりは岩盤が硬いので、地中に潜れない木の根が、網目のように地を這っています。
「牛若丸(源義経の幼名)」は、山の精霊である「天狗」と、ここで武術の稽古をしたのだそう。

木が傷むので、根を踏まないように気をつけて進みましょう。
出典:

このあたりは岩盤が硬いので、地中に潜れない木の根が、網目のように地を這っています。
「牛若丸(源義経の幼名)」は、山の精霊である「天狗」と、ここで武術の稽古をしたのだそう。

木が傷むので、根を踏まないように気をつけて進みましょう。

義経の「背比べ石」

「牛若丸」は父・源義朝の敗死後、母・常盤御前が敵将「平清盛」に見初められたため、命を助けられてこの「鞍馬寺」に預けられました。
16歳ごろ、平家が実の父の仇であると知った「牛若丸」は、鞍馬寺を出奔。
去り際に名残を惜しみ、この石と背比べをしたと伝えられています。
出典:

「牛若丸」は父・源義朝の敗死後、母・常盤御前が敵将「平清盛」に見初められたため、命を助けられてこの「鞍馬寺」に預けられました。
16歳ごろ、平家が実の父の仇であると知った「牛若丸」は、鞍馬寺を出奔。
去り際に名残を惜しみ、この石と背比べをしたと伝えられています。

歴史 | 総本山 鞍馬寺
総本山 鞍馬寺の公式サイト
こちらを参照して書かせていただきました。

牛若丸も飲んだ湧水「息つぎの水」

「牛若丸」は天狗に兵法を習うため、深夜「東光坊」から「奥の院・僧正ガ谷」へ通っていました。
「僧正ガ谷」へ向かう途中で息つぎのために、奥の院参道のここで湧水を飲んだといわれています。
出典:

「牛若丸」は天狗に兵法を習うため、深夜「東光坊」から「奥の院・僧正ガ谷」へ通っていました。
「僧正ガ谷」へ向かう途中で息つぎのために、奥の院参道のここで湧水を飲んだといわれています。

パワースポット「本殿金堂」

奈良時代、唐招提寺の鑑真和上の高弟・鑑禎上人が、夢のお告げにより鞍馬山へ登ったところ、鬼女に襲われ、助けてくれた「毘沙門天」をここに祀ります。
そののち造東寺長官の「藤原伊勢人(いせんど)」が、夢のお告げにより「千手観音」を併せ祀りました。
出典:

奈良時代、唐招提寺の鑑真和上の高弟・鑑禎上人が、夢のお告げにより鞍馬山へ登ったところ、鬼女に襲われ、助けてくれた「毘沙門天」をここに祀ります。
そののち造東寺長官の「藤原伊勢人(いせんど)」が、夢のお告げにより「千手観音」を併せ祀りました。

「鞍馬山」は、宇宙の大霊である 「尊天」を本尊としています。
「尊天」とは、「毘沙門天」「千手観音」「護法魔王尊」の三位一体であり、神仏の区別を超えた宇宙のエネルギーのこと。
出典:

「鞍馬山」は、宇宙の大霊である 「尊天」を本尊としています。
「尊天」とは、「毘沙門天」「千手観音」「護法魔王尊」の三位一体であり、神仏の区別を超えた宇宙のエネルギーのこと。

「金剛床(こんごうしょう)」にある「六芒星(ろくぼうせい)」は、宇宙のエネルギー「尊天」の波動が広がるさまを描いた「星曼荼羅(ほしまんだら)」を模したもの。

人間と尊天を一体化させる「修行の場」なのだそうですが、「パワースポット」としても有名で、休日にはこの「六芒星」の前に行列ができるほど。
出典:

「金剛床(こんごうしょう)」にある「六芒星(ろくぼうせい)」は、宇宙のエネルギー「尊天」の波動が広がるさまを描いた「星曼荼羅(ほしまんだら)」を模したもの。

人間と尊天を一体化させる「修行の場」なのだそうですが、「パワースポット」としても有名で、休日にはこの「六芒星」の前に行列ができるほど。

ここも見どころ。「阿吽の虎」

狛犬が「虎」であることにもご注目を。
この「虎」は、鞍馬寺のご本尊「毘沙門天」のお使いの「神獣」。

口を開いて物事の始まりを表す「阿(あ)」(写真手前)と、口を閉じて物事の終わりを意味する「吽(うん)」(写真奥)の2体の虎で、合わせて「阿吽(あうん)の虎」と呼ばれています。
出典:

狛犬が「虎」であることにもご注目を。
この「虎」は、鞍馬寺のご本尊「毘沙門天」のお使いの「神獣」。

口を開いて物事の始まりを表す「阿(あ)」(写真手前)と、口を閉じて物事の終わりを意味する「吽(うん)」(写真奥)の2体の虎で、合わせて「阿吽(あうん)の虎」と呼ばれています。

「多宝塔」からはケーブルカーも

こちらの「多宝塔(たほうとう)」からは、ケーブルカーで降りることもできます(大人200円、子供100円)。
出典:

こちらの「多宝塔(たほうとう)」からは、ケーブルカーで降りることもできます(大人200円、子供100円)。

余力があれば「多宝塔」方面ではなく、反対側の「九十九折(つづらおり)参道」を徒歩で降りてみるのも一興。

約1キロあり、徒歩だと30分ほどかかりますが、清少納言や牛若丸も歩いたとされ、途中には“鞍馬の火祭り”で知られる「由岐神社(ゆきじんじゃ)」もあります。
出典:

余力があれば「多宝塔」方面ではなく、反対側の「九十九折(つづらおり)参道」を徒歩で降りてみるのも一興。

約1キロあり、徒歩だと30分ほどかかりますが、清少納言や牛若丸も歩いたとされ、途中には“鞍馬の火祭り”で知られる「由岐神社(ゆきじんじゃ)」もあります。

鞍馬寺の入り口「仁王門」

「鞍馬寺」へ行くには、愛山料300円をこちらで支払います。もし「鞍馬寺」から「貴船」へ向かう場合は、ここが出発点に。
この仁王門を出て右手に向かえば、叡山電鉄鞍馬線の「鞍馬駅」へは徒歩3分ほどで到着します。
出典:

「鞍馬寺」へ行くには、愛山料300円をこちらで支払います。もし「鞍馬寺」から「貴船」へ向かう場合は、ここが出発点に。
この仁王門を出て右手に向かえば、叡山電鉄鞍馬線の「鞍馬駅」へは徒歩3分ほどで到着します。

「貴船」→「鞍馬」コースと「鞍馬」→「貴船」コース、どっちがいいのかな?
水占いに七夕に。「貴船」と「鞍馬」で涼みませんか?ひんやりすずしい『京都の楽しみ方』
出典:
ケーブルカーが途中にあるので、「鞍馬」→「貴船」コースは登り道がややラク。

「貴船」は駅へ向かうバスの終了時間が早いので、スケジュールを早めにくむ必要があります。
(徒歩で叡山電鉄「貴船口駅」まで歩くと、かなりの距離が)

「貴船」→「鞍馬」コースのよい点は、山道が険しい代わりに、歩き疲れた帰り道の「駅が近い」ところです。
「鞍馬駅」前には、大きな天狗がお目見え。
立派な鼻には絆創膏が貼ってあります。これは2017年3月の写真ですが、積雪で鼻が折れてしまって、治療中のよう。早く良くなるといいですね。
出典:

「鞍馬駅」前には、大きな天狗がお目見え。
立派な鼻には絆創膏が貼ってあります。これは2017年3月の写真ですが、積雪で鼻が折れてしまって、治療中のよう。早く良くなるといいですね。

叡山電鉄「鞍馬駅」に到着。おつかれさまでした!

駅前に時おりワゴン車でやってくる「ブルージュ」というパンの「移動販売所」がとっても美味しいと評判なので、運よく見つけたら、試してみてくださいね。
出典:

叡山電鉄「鞍馬駅」に到着。おつかれさまでした!

駅前に時おりワゴン車でやってくる「ブルージュ」というパンの「移動販売所」がとっても美味しいと評判なので、運よく見つけたら、試してみてくださいね。

ブルージュについて | ブルージュ洛北
「ブルージュ」の販売スケジュールは、こちらのサイトから確認できます。

鞍馬でおすすめの「ランチ」3選

鞍馬寺門前の精進料理「雍州路(ようしゅうじ)」

「鞍馬寺」の山門前にあるお食事処。
精進料理をメインに、おそばなどを出しているお店です。自家製の「本わらび餅」や「栗ぜんざい」などの甘味も。
出典:

「鞍馬寺」の山門前にあるお食事処。
精進料理をメインに、おそばなどを出しているお店です。自家製の「本わらび餅」や「栗ぜんざい」などの甘味も。

店内の様子はダークカラーにあたたかな照明の色で、落ち着ける雰囲気。
出典:

店内の様子はダークカラーにあたたかな照明の色で、落ち着ける雰囲気。

しっかりと味のついた精進料理で、お腹もいっぱいに。
体の内側からデトックスできそうですね。
出典:

しっかりと味のついた精進料理で、お腹もいっぱいに。
体の内側からデトックスできそうですね。

とろとろとした美味しい、自家製の「本わらび餅」も評判です。
上にのっているのは、きな粉のかたまり。これを崩しながらいただきます。
出典:

とろとろとした美味しい、自家製の「本わらび餅」も評判です。
上にのっているのは、きな粉のかたまり。これを崩しながらいただきます。

雍州路
鞍馬 / 精進料理
住所
京都市左京区鞍馬本町1074
営業時間
10:00~18:00
定休日
火曜日
平均予算
¥2,000~¥2,999 /¥1,000~¥1,999
データ提供:Tabelog

“鞍馬山らーめん”はいかが?「岸本柳蔵老舗」

鞍馬の名産品「木の芽煮」などのお土産物も販売しています。
素朴な店構えに惹かれて入ってみると……。
出典:

鞍馬の名産品「木の芽煮」などのお土産物も販売しています。
素朴な店構えに惹かれて入ってみると……。

テーブルにお湯のみがあるのも、どことなく懐かしく、くつろげる雰囲気です。
出典:

テーブルにお湯のみがあるのも、どことなく懐かしく、くつろげる雰囲気です。

こちらでは、山椒がほのかに香る「鞍馬山らーめん」をどうぞ。
“辛すぎず、ほどよく香る”あっさりとした味わいなのだとか。
鞍馬ならではの「ご当地ラーメン」、一度は食べてみたいですね。
出典:

こちらでは、山椒がほのかに香る「鞍馬山らーめん」をどうぞ。
“辛すぎず、ほどよく香る”あっさりとした味わいなのだとか。
鞍馬ならではの「ご当地ラーメン」、一度は食べてみたいですね。

岸本柳蔵老舗
鞍馬 / うどん
住所
京都市左京区鞍馬本町232
営業時間
9:30~17:00
定休日
不定休
平均予算
~¥999
データ提供:Tabelog

こだわりの手打ちそば「和み家 心天狗(こてんぐ)」

この「のれん」を目印に。
のれんをくぐって、一歩入ってみると……。
出典:

この「のれん」を目印に。
のれんをくぐって、一歩入ってみると……。

ひょっこり、古民家にお邪魔したような気分になれますね!
こちらのお座敷の他、テーブル席もあります。
出典:

ひょっこり、古民家にお邪魔したような気分になれますね!
こちらのお座敷の他、テーブル席もあります。

「心天狗そば」は、本格的なこだわりの「手打ちそば」。
他にも、美味しいおだしの効いた「カレーうどん」もおすすめです。
出典:

「心天狗そば」は、本格的なこだわりの「手打ちそば」。
他にも、美味しいおだしの効いた「カレーうどん」もおすすめです。

「かつお」「木の芽」「ちりめん」「梅」「葉とうがらし」の5種類から選べる“握りたてのおむすび”は、お持ち帰りもできます。

山登り中に小腹がすいた時のために、こんな「おむすび」を持って行けたらうれしいですね。
出典:

「かつお」「木の芽」「ちりめん」「梅」「葉とうがらし」の5種類から選べる“握りたてのおむすび”は、お持ち帰りもできます。

山登り中に小腹がすいた時のために、こんな「おむすび」を持って行けたらうれしいですね。

「鞍馬」で買って帰りたい「お土産」3選

史実にちなんで名付けられた名物「多聞堂の牛若餅」

鞍馬駅近くの『多聞堂(たもんどう)』の「牛若餅」(120円)は、売り切れることもある人気商品。
「牛若丸」は、平安時代の武将・源義経の幼名。義経が幼少期を「鞍馬寺」で過ごしたことにちなんで、「牛若餅」というのだとか。
出典:

鞍馬駅近くの『多聞堂(たもんどう)』の「牛若餅」(120円)は、売り切れることもある人気商品。
「牛若丸」は、平安時代の武将・源義経の幼名。義経が幼少期を「鞍馬寺」で過ごしたことにちなんで、「牛若餅」というのだとか。

多聞堂
鞍馬 / 甘味処
住所
京都市左京区鞍馬本町235
営業時間
9:30~17:00
定休日
水曜日(5月~11月は第1水曜日は営業)
平均予算
~¥999
データ提供:Tabelog

ピリリと甘辛、くせになる「杉々堂の山椒餅」

こちらも鞍馬駅近くにあるお店、『杉々堂(さんさんどう)』の名物「山椒餅」(110円)。
すっきりとした甘さの餡の中に、ピリッとした「山椒」の香りと辛みを閉じこめていて、不思議な味覚がクセになります。
出典:

こちらも鞍馬駅近くにあるお店、『杉々堂(さんさんどう)』の名物「山椒餅」(110円)。
すっきりとした甘さの餡の中に、ピリッとした「山椒」の香りと辛みを閉じこめていて、不思議な味覚がクセになります。

杉々堂
鞍馬 / 和菓子
住所
京都市左京区鞍馬本町242
営業時間
9:00~17:00
定休日
不定休
平均予算
~¥999
データ提供:Tabelog

ごはんがすすむ「渡部木の芽煮本舗の木の芽煮」

あけびの蔓、山椒の芽、山ぶきなどの「山の幸」を塩漬けにしたものが、昔ながらの「木の芽漬」。
これを昆布と醤油、山椒の実と葉を用いてしぐれ煮風にし、山椒の香りを活かすため、さらに細かく切り刻んだものを「木の芽煮」というのだそう。ごはんが進みますね!
出典:

あけびの蔓、山椒の芽、山ぶきなどの「山の幸」を塩漬けにしたものが、昔ながらの「木の芽漬」。
これを昆布と醤油、山椒の実と葉を用いてしぐれ煮風にし、山椒の香りを活かすため、さらに細かく切り刻んだものを「木の芽煮」というのだそう。ごはんが進みますね!

ひんやり、しっとり。涼みながら、元気をチャージしよう

水占いに七夕に。「貴船」と「鞍馬」で涼みませんか?ひんやりすずしい『京都の楽しみ方』
出典:
街中とはまったく違った世界に浸れる「貴船」と「鞍馬」。

たまには日常を離れて、涼をとりながら、心の洗濯をしてみては?

緑深く荘厳な山や、すがすがしい空気、きよらかな水にふれることで、自然と元気をチャージできるかもしれません。
どうぞ、よい旅を!
※お店の情報は記事作成時のものです。営業時間や定休日など、最新の情報はお店のHPなどをご確認ください。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play