まるで時間が止まったかのよう。郷愁感じる北海道の秘境駅を訪れませんか

まるで時間が止まったかのよう。郷愁感じる北海道の秘境駅を訪れませんか

秘境駅という言葉は、1998年に鉄道フリーライター所澤秀樹氏が発刊した著書『列島周遊 もっとへんな駅!?』で登場してから知られるようになりました。やがて、日本の秘境駅訪問家の牛山隆信が全国の秘境駅を訪問し、テレビやWebサイトなどのメディアを通じて全国の秘境駅を紹介し、「秘境駅」という言葉は一躍有名となりました。人里から遠く離れ、駅へのアクセスが困難でありながらも、歴史を感じさせる駅舎、風情あるホームなど秘境駅は人々を魅了してやみません。今回は、北海道にある風情あふれる秘境駅をご紹介します。2017年05月22日作成

カテゴリ:
旅行・お出かけ
キーワード:
北海道
自然
秘境
鉄道
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
113

秘境駅とは?

「秘境駅」とは、人が生活する集落から遠く離れた場所にひっそりと佇む静かな鉄道駅のことを指します。
出典:

「秘境駅」とは、人が生活する集落から遠く離れた場所にひっそりと佇む静かな鉄道駅のことを指します。

秘境駅は日本全国にあります。山の奥深い場所であったり、人里離れた野原であったり、湖の上に浮かぶ駅であったり、様々な場所に秘境駅が点在しています。
出典:

秘境駅は日本全国にあります。山の奥深い場所であったり、人里離れた野原であったり、湖の上に浮かぶ駅であったり、様々な場所に秘境駅が点在しています。

ホームと線路が鬱蒼と茂る樹々で飲みこまれそうになっている秘境駅に、列車が乗り入れる瞬間は情緒満点です。日本に鉄道が乗り入れたばかりの開拓時代を彷彿とさせるノスタルジックな雰囲気が漂っています。
出典:

ホームと線路が鬱蒼と茂る樹々で飲みこまれそうになっている秘境駅に、列車が乗り入れる瞬間は情緒満点です。日本に鉄道が乗り入れたばかりの開拓時代を彷彿とさせるノスタルジックな雰囲気が漂っています。

小幌駅/室蘭本線

「日本一の秘境駅」と言われる小幌駅は、1943年に開業された駅で長万部駅から岩見沢駅を結ぶ室蘭本線沿線上にある無人駅です。
出典:

「日本一の秘境駅」と言われる小幌駅は、1943年に開業された駅で長万部駅から岩見沢駅を結ぶ室蘭本線沿線上にある無人駅です。

礼文華トンネルと新辺加牛トンネルに挟まれた小幌駅の周囲は断崖絶壁となっています。しんと静かな駅のホームは、人里から遠く離れており、人が訪れることを拒むような不思議な雰囲気が漂っています。
出典:

礼文華トンネルと新辺加牛トンネルに挟まれた小幌駅の周囲は断崖絶壁となっています。しんと静かな駅のホームは、人里から遠く離れており、人が訪れることを拒むような不思議な雰囲気が漂っています。

わずか1両編成の列車は電化されていないディーゼル列車です。小さな列車と、山間部にひっそりと佇む静かな秘境駅が融和し、小幌駅は、開業当時の70年前から時間が止まってしまっているかのような雰囲気を醸し出しています。
出典:

わずか1両編成の列車は電化されていないディーゼル列車です。小さな列車と、山間部にひっそりと佇む静かな秘境駅が融和し、小幌駅は、開業当時の70年前から時間が止まってしまっているかのような雰囲気を醸し出しています。

豊ヶ丘駅/札沼線

桑園駅と新十津川駅を結ぶ札沼線の沿線上にある豊ヶ丘駅は、1960年に開設された無人駅です。鬱蒼と茂る森の中に、片面ホームのみの小さな無人駅がぽつんと佇む様は、まさに秘境そのものです。
出典:

桑園駅と新十津川駅を結ぶ札沼線の沿線上にある豊ヶ丘駅は、1960年に開設された無人駅です。鬱蒼と茂る森の中に、片面ホームのみの小さな無人駅がぽつんと佇む様は、まさに秘境そのものです。

豊ヶ丘駅のホームから少し離れた場所にある古い木造駅舎の周囲には、鉄道林が広がっています。林の中に佇む小さな駅舎は、1960年に開設されてから70年近く経過した時間を今も静かに刻み続けています。
出典:

豊ヶ丘駅のホームから少し離れた場所にある古い木造駅舎の周囲には、鉄道林が広がっています。林の中に佇む小さな駅舎は、1960年に開設されてから70年近く経過した時間を今も静かに刻み続けています。

釧路湿原駅/釧網本線

釧路湿原駅は、国の天然記念物に指定されている釧路湿原の中にある、片面ホームの小さな無人駅です。
出典:

釧路湿原駅は、国の天然記念物に指定されている釧路湿原の中にある、片面ホームの小さな無人駅です。

釧路湿原駅は、「日本の秘境100選」にも選定されている釧路湿原の真っ只中にあり、周囲には広大な湿原が広がっています。
出典:

釧路湿原駅は、「日本の秘境100選」にも選定されている釧路湿原の真っ只中にあり、周囲には広大な湿原が広がっています。

赤い屋根をしたログハウス調の駅舎は可愛らしく、駅周辺の自然とよく調和しています。
出典:

赤い屋根をしたログハウス調の駅舎は可愛らしく、駅周辺の自然とよく調和しています。

釧路湿原駅周辺には、シマリスなどの可愛らしい野生動物が生息しています。運が良ければ、シマリスなどの小動物に会うことができます。
出典:

釧路湿原駅周辺には、シマリスなどの可愛らしい野生動物が生息しています。運が良ければ、シマリスなどの小動物に会うことができます。

南幌延駅/宗谷本線

旭川駅と稚内駅を結ぶ宗谷本線の沿線上にある南幌延駅は、1959年に開設された駅です。駅舎も無く、片面ホームのみの小さな無人駅である南幌延駅の周辺には、のどかな田園風景が広がっており、どこか懐かしい雰囲気が漂っています。
出典:

旭川駅と稚内駅を結ぶ宗谷本線の沿線上にある南幌延駅は、1959年に開設された駅です。駅舎も無く、片面ホームのみの小さな無人駅である南幌延駅の周辺には、のどかな田園風景が広がっており、どこか懐かしい雰囲気が漂っています。

南幌延駅には、駅舎はありませんが、線路に架かる踏切手前に小さな待合室があります。待合室には、宗谷本線の路線図と路線図と運賃表が記されています。
出典:

南幌延駅には、駅舎はありませんが、線路に架かる踏切手前に小さな待合室があります。待合室には、宗谷本線の路線図と路線図と運賃表が記されています。

小さな待合室には、南幌延駅周辺の鉄道駅のガイドマップが掲示されています。宗谷本線でも南幌延駅に停車する列車はごくわずかなので、次の列車を待つ間に周辺を散策してみるのもおすすめです。
出典:

小さな待合室には、南幌延駅周辺の鉄道駅のガイドマップが掲示されています。宗谷本線でも南幌延駅に停車する列車はごくわずかなので、次の列車を待つ間に周辺を散策してみるのもおすすめです。

北海道には紹介した駅以外にも、素晴らしい魅力を持つ秘境駅がたくさんあります。アクセスは大変不便ですが、自然の中にぽつんと佇む静かな魅力を放つ秘境駅を訪れ、時間の流れを忘れてみませんか?

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play