旅行前に知っておきたい♪スウェーデン【ストックホルム】の観光&便利情報

旅行前に知っておきたい♪スウェーデン【ストックホルム】の観光&便利情報

北欧のスウェーデン、ストックホルムの観光ベストシーズンは春~夏!日も長く、緑や花が美しく一番美しい季節なんですよ。北欧雑貨のお買い物や様々なデザインを見るのも楽しいですしお気に入りのカフェ発掘などなど楽しいことはたくさん!そんなストックホルム旅行で事前に知っておくと便利なあれこれを、現地よりお届け致します♪ 2017年04月08日作成

カテゴリ:
旅行・お出かけ
キーワード:
旅行
海外旅行
観光スポット
スウェーデン
ストックホルム
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
268

“北のヴェネチア”とも呼ばれるストックホルム

旅行前に知っておきたい♪スウェーデン【ストックホルム】の観光&便利情報
出典:
北欧スウェーデンの首都のストックホルムは海や湖に囲まれた大変美しい街です。北欧雑貨やヴィンテージ食器に興味がある方はいつかは行ってみたいなと思う場所ではないでしょうか。腕時計のDaniel Wellington(ダニエルウェリントン)、キツネのマークのカンケンバッグ、ニットやデニムで有名なACNE(アクネ)も実はスウェーデンのブランドなんですよ。
スウェーデンは冬は寒さも厳しく日照時間も短いため、観光にベストなシーズンはまさにこれから!日も長く、お花が咲き乱れる春~夏は本当にオススメです!そんなスウェーデン、ストックホルム観光において便利な情報をお届けいたします。
街のあちこちで見かけるポストはスウェーデンの国旗カラーの黄色と水色。外国の街ってただ歩いてるだけでも新鮮な発見があったりで楽しいですね。
出典:www.instagram.com(@kanako7110)

街のあちこちで見かけるポストはスウェーデンの国旗カラーの黄色と水色。外国の街ってただ歩いてるだけでも新鮮な発見があったりで楽しいですね。

公用語はスウェーデン語ですが英語も通じます

旅行前に知っておきたい♪スウェーデン【ストックホルム】の観光&便利情報
出典:
スウェーデンの公用語は『スウェーデン語』ですが小さな子供からお年寄りまで英語が話せる人が多いので基本的な英会話で意思疎通はできますよ♪
それでも現地の言葉を話してみたいもの。

『Hej(ヘイ)』=こんにちは・さようなら
『Tack(タック)』=ありがとう

この2つのスウェーデン語を覚えておくと観光中に便利です。

現金よりもクレジットカードが便利!

旅行前に知っておきたい♪スウェーデン【ストックホルム】の観光&便利情報
出典:
スウェーデンは日本よりもカード社会です。

北欧全体で言えることですが、「スウェーデンクローナ」をはじめ、北欧の通貨は日本で両替すると手数料も高い事が多いです。でもカードを持っていると、現金がゼロでも観光&ショッピング&食べ歩きはできます!現金は一切持たずに生活しているスウェーデン人もたくさんいるんですよ。スマホで振込みもすぐ完了するので、大道芸人でさえ“振り込んでください”・・と表示を置くのを見かけることも。安全面や衛生面からも、現金は受け付けずに『カードのみ』といったお店も多くあります。どこのお店でもクレジットカードの4桁の暗証番号を機械で入力するので必ず日本を出る前に確認してくださいね!

それでも現金がないと少し不安・・といったかたはスウェーデンで両替したほうがレートはいいようです。
ちなみにクレジットカードはVISAかマスターカードをおすすめします。AMEX、JCBは加盟店が限られているので気をつけてくださいね。

公共交通機関を賢く利用しよう!

おそらく一番使い勝手がいいのが地下鉄。地下鉄といっても地上を走る部分もあり、ちょっと離れた郊外までもカバーしています。路線は3種類で色別でわかれており、グリーンライン、ブルーライン、レッドラインとなっています。
週末は、本数は少ないですが一晩中動いているんですよ。
出典:

おそらく一番使い勝手がいいのが地下鉄。地下鉄といっても地上を走る部分もあり、ちょっと離れた郊外までもカバーしています。路線は3種類で色別でわかれており、グリーンライン、ブルーライン、レッドラインとなっています。
週末は、本数は少ないですが一晩中動いているんですよ。

公共交通機関を使うにあたって便利なのがこの「SLカード」と呼ばれるプリペイド式のもの。日本で言うSuica(スイカ)のようなものですが、地下鉄、バス、ボート、電車、トラムと75分以内であれば同じ料金で乗り降りできます。他にも1日券や7日券、1ヶ月乗り放題などもあります。
バスやトラムは運転手さんからは切符を買うことができません。地下鉄の切符を買う券売機もクレジットカード支払いのみになるので現金で買いたい方はキヨスクやコンビニで購入してくださいね。
出典:

公共交通機関を使うにあたって便利なのがこの「SLカード」と呼ばれるプリペイド式のもの。日本で言うSuica(スイカ)のようなものですが、地下鉄、バス、ボート、電車、トラムと75分以内であれば同じ料金で乗り降りできます。他にも1日券や7日券、1ヶ月乗り放題などもあります。
バスやトラムは運転手さんからは切符を買うことができません。地下鉄の切符を買う券売機もクレジットカード支払いのみになるので現金で買いたい方はキヨスクやコンビニで購入してくださいね。

こんなクラシックなトラムも市内を走っています♪ちなみにタクシーは空港や駅周辺以外は基本的に前予約が必須で、流しのタクシーはいません。
出典:

こんなクラシックなトラムも市内を走っています♪ちなみにタクシーは空港や駅周辺以外は基本的に前予約が必須で、流しのタクシーはいません。

トイレは行ける時にいっておこう

街中の公衆トイレ。こちらは10クローナコインをいれて使用するタイプ。
最近では携帯でメールを送って支払うタイプのものも見かけます。
出典:

街中の公衆トイレ。こちらは10クローナコインをいれて使用するタイプ。
最近では携帯でメールを送って支払うタイプのものも見かけます。

トイレは基本的に有料のところが多いです。デパートなどでも10クローナやカードで支払って使うことも。カフェやレストラン、博物館やお城などの観光スポットはお客さんであれば無料で使用できるので、トイレは行ける時に行っておくようにするといいかもしれません。

お水は安全?

スウェーデンの水道水は美味しく、安心して飲んでいただけるお水です。
ただ日本と比べると硬水なのでお腹が心配な方はペットボトル等を購入するのがいいかもしれません。スーパーで売っているペットボトルのお水はガス入りの物が多いです。
水は『Vatten(ヴァッテン)』、炭酸は『Kolsyrat(コルシーラット)』とペットボトルに記載してありますので、炭酸水がお好きではないかたは気をつけてくださいね。
出典:

スウェーデンの水道水は美味しく、安心して飲んでいただけるお水です。
ただ日本と比べると硬水なのでお腹が心配な方はペットボトル等を購入するのがいいかもしれません。スーパーで売っているペットボトルのお水はガス入りの物が多いです。
水は『Vatten(ヴァッテン)』、炭酸は『Kolsyrat(コルシーラット)』とペットボトルに記載してありますので、炭酸水がお好きではないかたは気をつけてくださいね。

お買い物は?

旅行前に知っておきたい♪スウェーデン【ストックホルム】の観光&便利情報
出典:

便利なデパート

北欧雑貨にファッション、みんなに配るばら撒き土産・・と旅行中のお買い物は楽しいですよね♪でも観光をしながらだと中々買い物の時間が・・・といった方にオススメなのがワンストップで済むデパート!
「NK(エヌコー)」と呼ばれる高級デパート。建物の自体もクラシカルな雰囲気で素敵です。地下にはスーパーマーケットや北欧雑貨、キッチン製品、地上階はブランド物や北欧ファッション、子供服となんでもそろいます。カフェやレストランもあるので、ご飯を食べたりお茶をしたりするのにも便利です。
出典:

「NK(エヌコー)」と呼ばれる高級デパート。建物の自体もクラシカルな雰囲気で素敵です。地下にはスーパーマーケットや北欧雑貨、キッチン製品、地上階はブランド物や北欧ファッション、子供服となんでもそろいます。カフェやレストランもあるので、ご飯を食べたりお茶をしたりするのにも便利です。

地下鉄の中央駅から直結の「オリエンス」というデパート。先ほどのNKと比べると手軽な価格のものや、プライベートブランドのものが揃っています。こちらも地下にはスーパー、地上にはキッチン用品、お土産品、ファッション。子供服、カフェ、レストランと揃っています。
出典:

地下鉄の中央駅から直結の「オリエンス」というデパート。先ほどのNKと比べると手軽な価格のものや、プライベートブランドのものが揃っています。こちらも地下にはスーパー、地上にはキッチン用品、お土産品、ファッション。子供服、カフェ、レストランと揃っています。

アンティークやヴィンテージものを探すなら?

市内にはセカンドハンドショップやヴィンテージ食器を扱うお店も沢山!地下鉄グリーンラインのOdenplan駅(オーデンプラン駅)の周りには食器や北欧雑貨のセカンドハンドショップが集まっています。
出典:

市内にはセカンドハンドショップやヴィンテージ食器を扱うお店も沢山!地下鉄グリーンラインのOdenplan駅(オーデンプラン駅)の周りには食器や北欧雑貨のセカンドハンドショップが集まっています。

フリーマーケットはスウェーデン語で『Loppis(ロッピス)』といいます。色々な場所で開かれていますが、一番行きやすいのは中心部の『Hötorget(ハートリエット)』駅のところで毎週土曜日に開かれています。
後ろに見える青い建物はノーベル賞授賞式が行われるコンサートホールです。
出典:

フリーマーケットはスウェーデン語で『Loppis(ロッピス)』といいます。色々な場所で開かれていますが、一番行きやすいのは中心部の『Hötorget(ハートリエット)』駅のところで毎週土曜日に開かれています。
後ろに見える青い建物はノーベル賞授賞式が行われるコンサートホールです。

グスタフスベリアウトレット

スウェーデンの陶器ブランド『グスタフスベリ』はスウェーデンの都市「グスタフスベリ」が発祥です。ストックホルム中心部からバスで1本、30分程の郊外にあります。アウトレット商品は市内で買うよりもお安く買えますが、状態の悪いものも多く並んでいるので選ぶ時は慎重に!
出典:

スウェーデンの陶器ブランド『グスタフスベリ』はスウェーデンの都市「グスタフスベリ」が発祥です。ストックホルム中心部からバスで1本、30分程の郊外にあります。アウトレット商品は市内で買うよりもお安く買えますが、状態の悪いものも多く並んでいるので選ぶ時は慎重に!

フィンランドの食器ブランド『iittala(イッタラ )』のファクトリーアウトレットもすぐ近くにあります。時期によっては破格で売られているものもあるので、ぜひ覗いて見て下さいね。
出典:

フィンランドの食器ブランド『iittala(イッタラ )』のファクトリーアウトレットもすぐ近くにあります。時期によっては破格で売られているものもあるので、ぜひ覗いて見て下さいね。

いかがでしたでしょうか?

ストックホルムはまさにこれからがベストシーズン!ヨーロッパの他の大都市と比べると比較的治安も良く、ここ数年人気の観光地となっているようです。ぜひ早めに計画を立てて、遊びに来て下さいね♪
出典:

ストックホルムはまさにこれからがベストシーズン!ヨーロッパの他の大都市と比べると比較的治安も良く、ここ数年人気の観光地となっているようです。ぜひ早めに計画を立てて、遊びに来て下さいね♪

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play