パステルカラーの町並みが可愛い♪女子旅におすすめ『マカオ』の観光スポット15選

パステルカラーの町並みが可愛い♪女子旅におすすめ『マカオ』の観光スポット15選

東京から飛行機で約4時間半で行くことができる『マカオ』は、香港に隣接するアジアの人気観光地の一つ。カジノのイメージが強いと思いますがそれだけではありません!かつてポルトガルの統治下にあったことから、アジアとヨーロッパの文化が融合した独特の美しい景観や町並みも魅力です。特にパステルカラーの建物が多く、まるでおとぎ話の世界に迷い込んだかのような気分を味わえますよ。今回は、教会・広場・劇場・図書館・ミュージアムなどの可愛い観光スポットと、マカオの定番スイーツ「エッグタルト」のおすすめ店をご紹介します。 2017年03月11日作成

カテゴリ:
旅行・お出かけ
キーワード:
スイーツ
旅行
観光スポット
アジア
海外旅行
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
87

パステルカラーの町並み『マカオ』は女子旅にぴったり♪

マカオの街並みは、クリーム色やピンク、ミントグリーンなどの淡くやさしいパステルカラーの建物で彩られています。フォトジェニックなかわいい風景ばかりなので、女子旅の行き先として特におすすめですよ。おとぎ話の世界のようなマカオで、ぜひのんびりと観光を楽しんでみませんか?今回はぜひ訪れたいマカオのおすすめスポットをご紹介します!

出典:

マカオの街並みは、クリーム色やピンク、ミントグリーンなどの淡くやさしいパステルカラーの建物で彩られています。フォトジェニックなかわいい風景ばかりなので、女子旅の行き先として特におすすめですよ。おとぎ話の世界のようなマカオで、ぜひのんびりと観光を楽しんでみませんか?今回はぜひ訪れたいマカオのおすすめスポットをご紹介します!

マカオ半島

1.セナド広場

まずご紹介するのは、マカオ観光の定番である「セナド広場」です。ピンクや黄色のかわいらしい建物に囲まれた美しい広場で、イベントなども多数開催されています。マカオの街の中心部にありますので、まずはここから観光を始めるのがおすすめですよ。

出典:

まずご紹介するのは、マカオ観光の定番である「セナド広場」です。ピンクや黄色のかわいらしい建物に囲まれた美しい広場で、イベントなども多数開催されています。マカオの街の中心部にありますので、まずはここから観光を始めるのがおすすめですよ。

夜になると広場にある建物や噴水が華やかにライトアップされ、昼間とは違う幻想的な光景に。おしゃれでムード満点の雰囲気なので、デートスポットとしてもおすすめです。

出典:

夜になると広場にある建物や噴水が華やかにライトアップされ、昼間とは違う幻想的な光景に。おしゃれでムード満点の雰囲気なので、デートスポットとしてもおすすめです。

2.聖ドミニコ教会

「聖ドミニコ教会」は、セナド広場のすぐ近くにある教会です。クリームイエローの壁とグリーンのドアや窓のコントラストが非常に美しいですよね。

出典: www.flickr.com(@Travis)

「聖ドミニコ教会」は、セナド広場のすぐ近くにある教会です。クリームイエローの壁とグリーンのドアや窓のコントラストが非常に美しいですよね。

聖ドミニコ教会は、1587年にドミニコ会スペイン人修道士によって建てられた教会で、祭壇には「バラの聖母像」と呼ばれる聖母マリア像が祀られています。そのためこの教会は、別名「バラ教会」と呼ばれているのだそうです。

出典:

聖ドミニコ教会は、1587年にドミニコ会スペイン人修道士によって建てられた教会で、祭壇には「バラの聖母像」と呼ばれる聖母マリア像が祀られています。そのためこの教会は、別名「バラ教会」と呼ばれているのだそうです。

3.聖ローレンス教会

セナド広場から徒歩10分ほどの場所にあるのが、こちらの「聖ローレンス教会」です。1558年~1600年にイエズス会によって建てられたもので、マカオで最も古い教会のひとつとされています。パステルイエローと白の装飾が美しい、豪華な造りの教会です。

出典:

セナド広場から徒歩10分ほどの場所にあるのが、こちらの「聖ローレンス教会」です。1558年~1600年にイエズス会によって建てられたもので、マカオで最も古い教会のひとつとされています。パステルイエローと白の装飾が美しい、豪華な造りの教会です。

聖ローレンス教会の美しさは、外観だけではありません。内部はパステルイエローの壁と水色の天井で彩られており、さらに華やかなステンドグラスも多数並んでいます。外から見るだけでなく、ぜひ内部も見学してみてくださいね。

出典: www.flickr.com(@doctorho)

聖ローレンス教会の美しさは、外観だけではありません。内部はパステルイエローの壁と水色の天井で彩られており、さらに華やかなステンドグラスも多数並んでいます。外から見るだけでなく、ぜひ内部も見学してみてくださいね。

4.聖オーガスティン広場

「聖オーガスティン広場」は、セナド広場から徒歩5分ほどの場所にある、人気観光地が密集しているエリアです。この広場は
聖オーガスティン教会、ドン・ペドロ5世劇場、聖ヨセフ修道院、ロバート・ホー・トン図書館に囲まれており、カラフルなパステルカラーの建物を一度に鑑賞することができますよ。

出典:

「聖オーガスティン広場」は、セナド広場から徒歩5分ほどの場所にある、人気観光地が密集しているエリアです。この広場は
聖オーガスティン教会、ドン・ペドロ5世劇場、聖ヨセフ修道院、ロバート・ホー・トン図書館に囲まれており、カラフルなパステルカラーの建物を一度に鑑賞することができますよ。

5.聖ヨセフ修道院及び聖堂

それでは、聖オーガスティン広場にある建物をひとつひとつご紹介していきます。まずこちらの「聖ヨセフ修道院及び聖堂」は、1728年(修道院)と1758年(聖堂)に、イエズス会によって建設されたものです。聖堂の方はクリーム色の壁が印象的で、内部にはフランシスコ・ザビエルの腕の遺骨が祀られています。

出典:

それでは、聖オーガスティン広場にある建物をひとつひとつご紹介していきます。まずこちらの「聖ヨセフ修道院及び聖堂」は、1728年(修道院)と1758年(聖堂)に、イエズス会によって建設されたものです。聖堂の方はクリーム色の壁が印象的で、内部にはフランシスコ・ザビエルの腕の遺骨が祀られています。

一方、修道院は、聖堂とは雰囲気が異なるグリーンの建物となっています。ただし修道院の内部は非公開となっていますので、外から静かに眺めるようにしましょう。

出典:

一方、修道院は、聖堂とは雰囲気が異なるグリーンの建物となっています。ただし修道院の内部は非公開となっていますので、外から静かに眺めるようにしましょう。

6.聖オーガスティン教会

こちらの「聖オーガスティン教会」も、聖オーガスティン広場にある教会のひとつです。1591年に、スペインからやって来た聖オーガスティン修道会によって建設されました。現在の建物は1874年に再建されたもので、聖ドミニコ教会と似たクリーム色とグリーンのコントラストが印象的です。

出典:

こちらの「聖オーガスティン教会」も、聖オーガスティン広場にある教会のひとつです。1591年に、スペインからやって来た聖オーガスティン修道会によって建設されました。現在の建物は1874年に再建されたもので、聖ドミニコ教会と似たクリーム色とグリーンのコントラストが印象的です。

7.ドン・ペドロ5世劇場

聖オーガスティン教会の向かい側にあるのが、こちらの「ドン・ペドロ5世劇場」です。1860年に、アジア初の西洋式劇場として創建されました。パステルグリーンの壁と白の装飾が非常に美しいですよね。会場は300席ほどとなっており、現在でも公共の催事や祝賀会などで利用されているそうです。

出典:

聖オーガスティン教会の向かい側にあるのが、こちらの「ドン・ペドロ5世劇場」です。1860年に、アジア初の西洋式劇場として創建されました。パステルグリーンの壁と白の装飾が非常に美しいですよね。会場は300席ほどとなっており、現在でも公共の催事や祝賀会などで利用されているそうです。

8.ロバート・ホー・トン図書館

聖オーガスティン広場にある4つめの建物が、こちらの「ロバート・ホー・トン図書館」です。1894年以前に建築されたもので、元々はポルトガル人のドナ・キャロリーナ・クンハの住居でした。その後、1918年に香港の事業家であるロバート・ホー・トンによって購入され、別荘として利用されていたそうです。彼の死後、この建物はマカオ政府に寄贈され、1958年に図書館となりました。

出典:

聖オーガスティン広場にある4つめの建物が、こちらの「ロバート・ホー・トン図書館」です。1894年以前に建築されたもので、元々はポルトガル人のドナ・キャロリーナ・クンハの住居でした。その後、1918年に香港の事業家であるロバート・ホー・トンによって購入され、別荘として利用されていたそうです。彼の死後、この建物はマカオ政府に寄贈され、1958年に図書館となりました。

9.ラザロ地区

セナド広場の北東にある「ラザロ地区」は、カラフルな建物と石畳の道が特徴の人気エリアです。マカオの中でも特に美しい街並みだと評判ですよ。

出典:

セナド広場の北東にある「ラザロ地区」は、カラフルな建物と石畳の道が特徴の人気エリアです。マカオの中でも特に美しい街並みだと評判ですよ。

こちらはラザロ地区内にある「馬忌士街」というストリートです。クリーム色の建物がずらりと並ぶ、ポルトガル風のおしゃれで風情ある街並みが魅力的。このほかにもラザロ地区にはいくつもの路地がありますので、ぜひのんびりと散策をして、さまざまな風景を楽しんでみてくださいね。

出典:

こちらはラザロ地区内にある「馬忌士街」というストリートです。クリーム色の建物がずらりと並ぶ、ポルトガル風のおしゃれで風情ある街並みが魅力的。このほかにもラザロ地区にはいくつもの路地がありますので、ぜひのんびりと散策をして、さまざまな風景を楽しんでみてくださいね。

10.聖ミカエル教会

ラザロ地区にある「聖ミカエル教会」は、1875年に建立された比較的新しい教会です。こじんまりとした教会ですが、鮮やかなミントグリーンの建物がとてもかわいらしいですよね。また、この教会は聖ミカエル墓地の中に佇んでいるため、静かで落ち着いた空間になっています。

出典:

ラザロ地区にある「聖ミカエル教会」は、1875年に建立された比較的新しい教会です。こじんまりとした教会ですが、鮮やかなミントグリーンの建物がとてもかわいらしいですよね。また、この教会は聖ミカエル墓地の中に佇んでいるため、静かで落ち着いた空間になっています。

11.戀愛巷(恋愛巷)

セナド広場の北に位置する「戀愛巷」は、ピンクやクリーム色の建物が並ぶ小さな路地です。絵になるスポットなので、地元のカップルや観光客がよく写真撮影に訪れるのだそう。また建物の隙間からは、人気観光スポットの「聖ポール天主堂跡」を見ることもできますよ。

出典:

セナド広場の北に位置する「戀愛巷」は、ピンクやクリーム色の建物が並ぶ小さな路地です。絵になるスポットなので、地元のカップルや観光客がよく写真撮影に訪れるのだそう。また建物の隙間からは、人気観光スポットの「聖ポール天主堂跡」を見ることもできますよ。

タイパ島 & コロアネ島

12.タイパ ハウスミュージアム

ここからは、マカオ半島の南部に位置するタイパ島 & コロアネ島のかわいい観光スポットをご紹介します。ひとつめの「タイパ ハウスミュージアム」は、1921年に建設されたポルトガル人の5軒の邸宅をミュージアムにしたものです。美しいミントグリーンの建物が特徴的で、内部では昔のマカオの生活風景などを展示しています。

出典:

ここからは、マカオ半島の南部に位置するタイパ島 & コロアネ島のかわいい観光スポットをご紹介します。ひとつめの「タイパ ハウスミュージアム」は、1921年に建設されたポルトガル人の5軒の邸宅をミュージアムにしたものです。美しいミントグリーンの建物が特徴的で、内部では昔のマカオの生活風景などを展示しています。

13.コロアネ村

コロアネ島南西部の海沿いに位置する「コロアネ村」は、ゆったりとした時間が流れるのどかな村です。パステルカラーのかわいらしい家が多数並んでいるので、村の中をのんびりと歩くだけで楽しいですよ。

出典:

コロアネ島南西部の海沿いに位置する「コロアネ村」は、ゆったりとした時間が流れるのどかな村です。パステルカラーのかわいらしい家が多数並んでいるので、村の中をのんびりと歩くだけで楽しいですよ。

建物には、赤・青・緑・黄色などさまざまなカラーが使用されています。マカオ半島の優美な教会とは違った、素朴な美しさがありますよね。コロアネ村にはこのほかにもかわいい建物がたくさんありますので、写真を撮る手が止まらなくなってしまうはず。

出典:

建物には、赤・青・緑・黄色などさまざまなカラーが使用されています。マカオ半島の優美な教会とは違った、素朴な美しさがありますよね。コロアネ村にはこのほかにもかわいい建物がたくさんありますので、写真を撮る手が止まらなくなってしまうはず。

14.聖フランシスコ・ザビエル教会

コロアネ村の中でも特に注目しておきたいのが、こちらの「聖フランシスコ・ザビエル教会」です。1928年に建立された教会で、ポップでかわいらしいデザインが印象的。かつてはここにフランシスコ・ザビエルの腕の遺骨が納められていましたが、現在は聖ヨセフ聖堂に移されています。

出典:

コロアネ村の中でも特に注目しておきたいのが、こちらの「聖フランシスコ・ザビエル教会」です。1928年に建立された教会で、ポップでかわいらしいデザインが印象的。かつてはここにフランシスコ・ザビエルの腕の遺骨が納められていましたが、現在は聖ヨセフ聖堂に移されています。

聖フランシスコ・ザビエル教会の祭壇は、空をイメージした鮮やかなブルーで塗られています。マカオ半島の教会にはない、爽やかで美しい祭壇ですよね。

出典:

聖フランシスコ・ザビエル教会の祭壇は、空をイメージした鮮やかなブルーで塗られています。マカオ半島の教会にはない、爽やかで美しい祭壇ですよね。

15.ロードストーズベーカリー

最後にご紹介するのは、コロアネ村にあるエッグタルトの有名店「ロードストーズベーカリー」です。マカオ名物であるエッグタルトは、実はこのお店が発祥なのだそう。そのためマカオに数あるエッグタルトのお店の中でも特に人気で、マカオの中心部から離れているにも関わらず、常に人だかりができています。

出典:

最後にご紹介するのは、コロアネ村にあるエッグタルトの有名店「ロードストーズベーカリー」です。マカオ名物であるエッグタルトは、実はこのお店が発祥なのだそう。そのためマカオに数あるエッグタルトのお店の中でも特に人気で、マカオの中心部から離れているにも関わらず、常に人だかりができています。

エッグタルトのおいしさはもちろんですが、レトロでかわいいお店の雰囲気も魅力です。ロードストーズベーカリーはほかにもいくつかの店舗を持っていますが、せっかくなら本店の味をぜひ味わってみてくださいね。

出典:

エッグタルトのおいしさはもちろんですが、レトロでかわいいお店の雰囲気も魅力です。ロードストーズベーカリーはほかにもいくつかの店舗を持っていますが、せっかくなら本店の味をぜひ味わってみてくださいね。

カラフルでかわいい『マカオ』の街並みを楽しもう

マカオにあるかわいい観光スポットを15ヶ所ご紹介してきましたが、いかがでしたか?イエロー、ピンク、グリーンといった色とりどりの建物が建ち並び、まさに絵本の中の世界のようですよね。日本からも近く気軽に行くことができますので、ぜひマカオでかわいい風景を堪能してみてくださいね♪

出典:

マカオにあるかわいい観光スポットを15ヶ所ご紹介してきましたが、いかがでしたか?イエロー、ピンク、グリーンといった色とりどりの建物が建ち並び、まさに絵本の中の世界のようですよね。日本からも近く気軽に行くことができますので、ぜひマカオでかわいい風景を堪能してみてくださいね♪

キナリノアプリをApp Storeからダウンロード

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

iPhoneアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリをApp Storeからダウンロード, width="100%", height="100%"