アルプスの山麓に佇む世界遺産の街 ~スイスの首都ベルン旧市街のみどころ~

アルプスの山麓に佇む世界遺産の街 ~スイスの首都ベルン旧市街のみどころ~

チューリッヒ、ジュネーヴ、バーゼルに次ぎ4番目の規模を誇るスイスの首都ベルンは、12世紀に創建された歴史ある街です。世界遺産に登録されているベルン旧市街を散策していると、まるで中世にタイムスリップしたような気分を覚えます。石畳が敷かれ、可愛らしい家が立ち並ぶ旧市街は、街が造られた往時の面影を色濃く残しています。家や街並みを眺めながらそぞろ歩きをしているだけでも十分楽しむことができる魅力的な街、ベルンでのおすすめの観光スポットをご紹介します。 (2017年01月05日作成)

カテゴリ:
旅行・お出かけ
キーワード:
旅行
スイス
教会
世界遺産
観光スポット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
8

ベルンの街並み

アルプスを背景に、湾曲したアーレ川に抱かれたスイスの首都ベルンは、まるで絵葉書のように美しい街並みをしています。

出典: www.flickr.com(@Martin Abegglen)

アルプスを背景に、湾曲したアーレ川に抱かれたスイスの首都ベルンは、まるで絵葉書のように美しい街並みをしています。

中世の面影を色濃く残す旧市街は、その街並みの美しさから、世界遺産に登録されています。

出典: www.flickr.com(@Patrick Nouhailler)

中世の面影を色濃く残す旧市街は、その街並みの美しさから、世界遺産に登録されています。

石畳の路地の両横には、パステルカラーの壁と赤レンガ色をした屋根の家々が軒を連ねています。中世の面影を色濃く残すベルン旧市街に一歩足を踏み入れると、まるで数世紀前にタイムスリップしたかのような気分を覚えます。

出典: www.flickr.com(@ponte1112)

石畳の路地の両横には、パステルカラーの壁と赤レンガ色をした屋根の家々が軒を連ねています。中世の面影を色濃く残すベルン旧市街に一歩足を踏み入れると、まるで数世紀前にタイムスリップしたかのような気分を覚えます。

ブンデス広場

連邦議事堂に面した大きな広場、ブンデス広場はいつも大勢の人々で賑わっています。広場から噴き出す噴水のしぶきが陽射しを浴びて虹を作り出し、壮麗な広場の美しさを引き立てています。

出典: www.flickr.com(@Puntin1969)

連邦議事堂に面した大きな広場、ブンデス広場はいつも大勢の人々で賑わっています。広場から噴き出す噴水のしぶきが陽射しを浴びて虹を作り出し、壮麗な広場の美しさを引き立てています。

窓から漏れる灯り、ライトアップされた建物、街燈が放つやさしい光が織りなし、夜間のブンデス広場では幻想的な雰囲気が漂います。

出典: www.flickr.com(@codeseven)

窓から漏れる灯り、ライトアップされた建物、街燈が放つやさしい光が織りなし、夜間のブンデス広場では幻想的な雰囲気が漂います。

連邦議事堂

連邦議事堂は、ブンデス広場に面した建物の中でも、ひときわ目立つ印象的な建物です。美しいドームの周りにはスイス26州のレリーフが施されており、連邦議事堂の重厚感ある外観に華を添えています。

出典: www.flickr.com(@Guido Gloor Modjib)

連邦議事堂は、ブンデス広場に面した建物の中でも、ひときわ目立つ印象的な建物です。美しいドームの周りにはスイス26州のレリーフが施されており、連邦議事堂の重厚感ある外観に華を添えています。

連邦議事堂内部に入ってみたい方は、見学ツアーが開催されているので、ぜひ参加してみましょう。

出典: www.flickr.com(@Martin Abegglen)

連邦議事堂内部に入ってみたい方は、見学ツアーが開催されているので、ぜひ参加してみましょう。

ツィットグロッゲ(時計塔)

ベルンのシンボルともいえる建物、ツィットグロッゲ(時計塔)は13世紀に建てられたものです。かつてはベルンの街を取り囲む外壁の西門としての役割を果たしていました。

出典: www.flickr.com(@Francisco Antunes)

ベルンのシンボルともいえる建物、ツィットグロッゲ(時計塔)は13世紀に建てられたものです。かつてはベルンの街を取り囲む外壁の西門としての役割を果たしていました。


スイスで最も古い時計塔のひとつに数えられるツィットグロッゲは、正時毎に仕掛け時計が動きます。音楽にあわせながら熊が踊り道化師が登場する複雑な仕掛けは、スイスが持つ時計技術の高さを物語っています。

出典: www.flickr.com(@NASA Blueshift)

スイスで最も古い時計塔のひとつに数えられるツィットグロッゲは、正時毎に仕掛け時計が動きます。音楽にあわせながら熊が踊り道化師が登場する複雑な仕掛けは、スイスが持つ時計技術の高さを物語っています。

ベルン大聖堂

高さ100メートルを誇る尖塔を持つ、ゴシック様式の建造物、ベルン大聖堂は1421年に建てられたものです。

出典: ja.wikipedia.org

高さ100メートルを誇る尖塔を持つ、ゴシック様式の建造物、ベルン大聖堂は1421年に建てられたものです。

重厚感あるゴシック様式の建物の正面入り口には、「最後の審判」のレリーフがあります。緻密で繊細なレリーフは洗練された美しさを併せ持ち、思わず息を呑むほどの素晴らしさです。

出典: www.flickr.com(@ec-jpr)

重厚感あるゴシック様式の建物の正面入り口には、「最後の審判」のレリーフがあります。緻密で繊細なレリーフは洗練された美しさを併せ持ち、思わず息を呑むほどの素晴らしさです。

高さ100メートルの尖塔からは、ベルン旧市街を一望することができます。家々の赤い屋根と街を取り囲む森の緑のコントラストが美しく、眼前に広がる眺望の素晴らしさは格別です。

出典: www.flickr.com(@Daniel Lobo)

高さ100メートルの尖塔からは、ベルン旧市街を一望することができます。家々の赤い屋根と街を取り囲む森の緑のコントラストが美しく、眼前に広がる眺望の素晴らしさは格別です。

アーレ川

ベルン市街地をとうとうと流れるアーレ川は、世界遺産となっているベルン旧市街を取り囲むように湾曲して流れています。

出典: www.flickr.com(@Martin Abegglen)

ベルン市街地をとうとうと流れるアーレ川は、世界遺産となっているベルン旧市街を取り囲むように湾曲して流れています。

青い水面のアーレ川、川に架けられた石造りのアーチ橋、悠久の歴史を物語る旧市街の街並みが織りなし、アーレ川付近からは、絵画のように素晴らしい景色を眺めることができます。

出典: www.flickr.com(@Ercan Cetin)

青い水面のアーレ川、川に架けられた石造りのアーチ橋、悠久の歴史を物語る旧市街の街並みが織りなし、アーレ川付近からは、絵画のように素晴らしい景色を眺めることができます。

熊公園

伝承によると、ベルンという街の名前は、熊に由来すると言われています。そのため、ベルン市内にある熊公園では、市の紋章にもなっている熊が数多く飼育されています。

出典: www.flickr.com(@edwin.11)

伝承によると、ベルンという街の名前は、熊に由来すると言われています。そのため、ベルン市内にある熊公園では、市の紋章にもなっている熊が数多く飼育されています。

ベルンには紹介したスポット以外にも素晴らしい見どころが数多くあります。中世の面影を色濃く残すスイスの首都・ベルンを訪れ、この街の魅力を存分に味わってください。
Img line pc01

キナリノ公式LINE@をはじめました

1日1回キナリノ編集部が厳選したまとめをお届けします♪

Img line qr

QRコードでLINEの
友だちを追加
LINEアプリを起動して、[その他]タブの[友だち追加]でQRコードをスキャン。

or
Img line pc02

IDで検索する[その他]タブの[友だち追加]で[ID/電話番号]を選択。[ID]にチェックし、[@kinarino]と入力。