華やかでカラフル!楽しい【タイ・バンコク】へショッピング旅行はいかが?

華やかでカラフル!楽しい【タイ・バンコク】へショッピング旅行はいかが?

寒さが本格化し、気温の変化についていけない…と、感じている方も多いのではないでしょうか。 寒い日本から脱出したい!なんだか元気がほしい!そんなあなたにおすすめな場所が【タイ・バンコク】。 街はカラフルで、観光もグルメも堪能でき、ショッピングも存分に楽しめる楽しい街なんです♪おすすめの観光スポットやショッピングスポット、お土産などをご紹介いたします。 2017年02月22日更新

カテゴリ:
旅行・お出かけ
キーワード:
旅行
海外旅行
エスニック
ショッピング
タイ
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
187
華やかでカラフル!楽しい【タイ・バンコク】へショッピング旅行はいかが?
出典:

寒い季節にばっちりな旅行先。タイ・バンコク

バンコクは、東南アジアの中心都市として、また日本人が多く住んでいる都市としても有名ですが、素晴らしいグルメやスパなど女性にとってはとても魅力的な都市でもあるんです!

また、日本では寒いこの時期、実はバンコクは旅行するにはベストシーズンといわれています。

11月〜2月あたりは年中暑いタイでも比較的過ごしやすい「涼期」といわれており、暑すぎずジメジメしすぎずとても旅行がしやすいシーズンです。

この冬、海外へのご旅行を考えている方はタイを検討してみてもいいかもしれませんね♪
出典:stocksnap.io

バンコクは、東南アジアの中心都市として、また日本人が多く住んでいる都市としても有名ですが、素晴らしいグルメやスパなど女性にとってはとても魅力的な都市でもあるんです!

また、日本では寒いこの時期、実はバンコクは旅行するにはベストシーズンといわれています。

11月〜2月あたりは年中暑いタイでも比較的過ごしやすい「涼期」といわれており、暑すぎずジメジメしすぎずとても旅行がしやすいシーズンです。

この冬、海外へのご旅行を考えている方はタイを検討してみてもいいかもしれませんね♪

アジア旅行のベストシーズンと気温・服装
気候や温度、適した服装については、こちらで詳しく解説されています。

いざバンコクへ

タイ・バンコクへは、成田から直行便で約7時間ほど。
少し長いかもしれませんが、航空会社によっては機内でエキゾチックなエスニックミールが楽しめるところも多くあり、楽しいですよ。

到着まで現地のガイドブックなどを読み進めるのもいいですよね。
出典:

タイ・バンコクへは、成田から直行便で約7時間ほど。
少し長いかもしれませんが、航空会社によっては機内でエキゾチックなエスニックミールが楽しめるところも多くあり、楽しいですよ。

到着まで現地のガイドブックなどを読み進めるのもいいですよね。

バンコクの空港に着いたら、タクシーや電車などでバンコク市街地にアクセス可能です。
タクシーを使用する際は必ず!空港タクシーを利用するようにしてくださいね。

市街地に入ってびっくりするのが、バイクや人、タクシーの量。
結構渋滞や交通量が多く、なかなかエキサイティングですよ。
道路を横断するときはくれぐれもお気をつけて。
出典:

バンコクの空港に着いたら、タクシーや電車などでバンコク市街地にアクセス可能です。
タクシーを使用する際は必ず!空港タクシーを利用するようにしてくださいね。

市街地に入ってびっくりするのが、バイクや人、タクシーの量。
結構渋滞や交通量が多く、なかなかエキサイティングですよ。
道路を横断するときはくれぐれもお気をつけて。

バンコクの空港アクセス(スワンナプーム国際空港から市内へ)|ホテリスタ
バンコクには2つ空港があります。
スワンナプーム国際空港(BKK)に到着予定の方は、こちらから空港〜バンコク市街地のアクセス方法を確認してみてくださいね。
バンコクの空港アクセス(ドンムアン空港から市内へ)|ホテリスタ
こちらはもう一つの空港・ドンムアン空港(DMK)から市街地へのアクセス方法紹介ページです。
ドンムアン空港ご利用予定の方はぜひこちらをチェックしてみてくださいね。

定番!ワット・ポー(Wat Pho)へ

寝ている、黄金の巨大な仏様(寝釈迦仏)がいる寺院です。
おそらくTVで見たことがある方も多いかもしれませんね。
出典:www.flickr.com(@Travel-Picture)

寝ている、黄金の巨大な仏様(寝釈迦仏)がいる寺院です。
おそらくTVで見たことがある方も多いかもしれませんね。

ワット・ポーができたのは18世紀の末頃で、バンコク最古の寺院といわれています。

先ほどの寝釈迦仏だけが注目されがちですが、寺院自体の建築や宗教観がとても興味深く、訪れた人を魅了しています。

ちなみに、8万平方メートルという莫大な敷地面積を誇っているため、来訪予定の方で寺院を歩いて巡りたいという方は、必ず歩きやすい靴を持参しておいてくださいね。

また、ワット・ポーには地下鉄の最寄駅が遠いため、タクシーで来られることをおすすめします。
出典:www.flickr.com(@Travel-Picture)

ワット・ポーができたのは18世紀の末頃で、バンコク最古の寺院といわれています。

先ほどの寝釈迦仏だけが注目されがちですが、寺院自体の建築や宗教観がとても興味深く、訪れた人を魅了しています。

ちなみに、8万平方メートルという莫大な敷地面積を誇っているため、来訪予定の方で寺院を歩いて巡りたいという方は、必ず歩きやすい靴を持参しておいてくださいね。

また、ワット・ポーには地下鉄の最寄駅が遠いため、タクシーで来られることをおすすめします。

塔も、近くで見るとこんなに精緻な模様が描かれています。

夜に来訪するとまた昼間とは異なった雰囲気が楽しめそうです。
出典:

塔も、近くで見るとこんなに精緻な模様が描かれています。

夜に来訪するとまた昼間とは異なった雰囲気が楽しめそうです。

ワット・ポー | タイ国政府観光庁
開場時間や拝観料等の詳細は、こちらをご確認くださいね。

実はショッピング天国

実は、バンコクはいたるところにショッピングモールがあるショッピングシティ。

バンコク市内を走る地下鉄も、ショッピングモールに直結していることが多く、あまり徒歩での移動をしなくてもいいところも魅力です。

施設内に雑貨やコスメのお店だけでなく、フードコートやスパも併設されていますので、初めての海外旅行でも安心して楽しめますよ。
出典:

実は、バンコクはいたるところにショッピングモールがあるショッピングシティ。

バンコク市内を走る地下鉄も、ショッピングモールに直結していることが多く、あまり徒歩での移動をしなくてもいいところも魅力です。

施設内に雑貨やコスメのお店だけでなく、フードコートやスパも併設されていますので、初めての海外旅行でも安心して楽しめますよ。

バンコクで絶対行きたいショッピングモール5選|エクスペディア
バンコクの有名・人気ショッピングモールが紹介されています。
どれも規模がとても大きいものですので、見かけたら一度入ってみると良いでしょう。
タイのショッピング・買物・土産 | バンコクナビ
バンコクで人気のお買い物スポットやおすすめアイテムを現地在住のナビゲーターがご紹介♪
コスメに食べ物にお洋服に… お買い物を楽しみたい方は必ずチェックしておくことをおすすめします。
バンコク ショッピングスポット 人気ランキング - 旅行のクチコミサイト フォートラベル
バンコクで人気のショッピングスポットやモールなどが紹介されています。
どこに行こうか悩む方はまずチェックしてみてくださいね。

超巨大マーケット・チャトゥチャックマーケットも見逃せない

写真ではとても小さなマーケットに見えるかもしれませんが、実は1つの町のような巨大マーケットです。
最寄りの地下鉄駅はガムペーンペット駅で、バンコク市内中心部からは約15分ほどでアクセス可能ですよ。

土日のみオープンしているマーケットで、雑貨やご飯などが超格安で手に入ります。
予算は1万円ほど用意して行かれる方が多いようです。

ほとんどのショップでクレジットカードが使えないので、行かれる際には小額紙幣と小銭を用意しておいてくださいね!
出典:

写真ではとても小さなマーケットに見えるかもしれませんが、実は1つの町のような巨大マーケットです。
最寄りの地下鉄駅はガムペーンペット駅で、バンコク市内中心部からは約15分ほどでアクセス可能ですよ。

土日のみオープンしているマーケットで、雑貨やご飯などが超格安で手に入ります。
予算は1万円ほど用意して行かれる方が多いようです。

ほとんどのショップでクレジットカードが使えないので、行かれる際には小額紙幣と小銭を用意しておいてくださいね!

屋外マーケットで、ところ狭しとお店が並んでいます。

屋台フード片手に歩いてみるのも楽しそうですね。
出典:

屋外マーケットで、ところ狭しとお店が並んでいます。

屋台フード片手に歩いてみるのも楽しそうですね。

タイのエスニックな柄や小物、雑貨が好きな方にはたまらない場所になるかもしれません。

お友達でエスニック好きな方がいる方は、ぜひお土産選びに来られてみてはいかがでしょうか。
出典:

タイのエスニックな柄や小物、雑貨が好きな方にはたまらない場所になるかもしれません。

お友達でエスニック好きな方がいる方は、ぜひお土産選びに来られてみてはいかがでしょうか。

テント式のお店ばかりなので見分けがつけにくかったり、目印になるものがないお店も多くあります。

敷地内は、洋服の区画や雑貨の区画など、エリアが分かれていますがショップがありすぎて何が何やらわからないほど。
でも、それが楽しかったりするんですよね^^

ここでもかなり歩き回ることになりますので、歩きやすいシューズを履いてきてくださいね。
出典:www.flickr.com(@Mark Fischer)

テント式のお店ばかりなので見分けがつけにくかったり、目印になるものがないお店も多くあります。

敷地内は、洋服の区画や雑貨の区画など、エリアが分かれていますがショップがありすぎて何が何やらわからないほど。
でも、それが楽しかったりするんですよね^^

ここでもかなり歩き回ることになりますので、歩きやすいシューズを履いてきてくださいね。

ウィークエンド マーケット (チャトゥチャック市場) クチコミガイド【フォートラベル】
行かれた方のレビューやアドバイスはこちらからどうぞ♪
みなさん、どんなものを買って帰ったのでしょうか。
チャトゥチャックマップ::chatuchakmarket
広すぎるマーケットの地図はこちら。まるでどこかの街の区画のよう。

おすすめのお土産は?

ショッピング天国といわれても、どんなものがお土産としてふさわしいのか、初めて行く方はわかりにくいと思います。
ここで、おすすめのお土産アイテムをご紹介します。
出典:

ショッピング天国といわれても、どんなものがお土産としてふさわしいのか、初めて行く方はわかりにくいと思います。
ここで、おすすめのお土産アイテムをご紹介します。

石鹸

タイはコスメやスパも人気ですが、実は石鹸もとてもポピュラー。

タイ王室御用達ブランドからカジュアルなものまで、ナチュラルなもの中心にかなり豊富です。

ショッピングモールに行けば必ず石鹸ブランドショップがありますので、見かけたらぜひチェックしてみてくださいね。

石鹸なら、荷物にもなりにくくご家族や友人にも配りやすいですね。
出典:www.flickr.com(@Lisa Murray)

タイはコスメやスパも人気ですが、実は石鹸もとてもポピュラー。

タイ王室御用達ブランドからカジュアルなものまで、ナチュラルなもの中心にかなり豊富です。

ショッピングモールに行けば必ず石鹸ブランドショップがありますので、見かけたらぜひチェックしてみてくださいね。

石鹸なら、荷物にもなりにくくご家族や友人にも配りやすいですね。

おすすめ石鹸ブランド1.「Harnn(ハーン)」
一番人気といっても過言ではないタイの石鹸・スキンケアブランド・ハーンは、楕円形の石鹸パッケージが目印。石鹸以外にも、マッサージオイルやボディクリームなども豊富に取り扱いがありますよ。

バンコク市内だと、ショッピングモール・サイアムパラゴン内にあるハーンが一番アクセスしやすいかと思います。
出典:

一番人気といっても過言ではないタイの石鹸・スキンケアブランド・ハーンは、楕円形の石鹸パッケージが目印。石鹸以外にも、マッサージオイルやボディクリームなども豊富に取り扱いがありますよ。

バンコク市内だと、ショッピングモール・サイアムパラゴン内にあるハーンが一番アクセスしやすいかと思います。

おすすめブランド2.「Bath & Bloom(バスアンドブルーム)」
ジャスミンライス、バンブーチャコール、レモングラス、マンゴーライスなど、The・タイ!な香りが揃うブランド。

パッケージもおしゃれで、近年どんどん人気が出ています。

バンコク市内だけでなく、空港の免税店でも入手可能です。

タイシルク

タイはシルクでも有名な国。
ストールやネクタイなどが定番のお土産としてとても人気なんです。
出典:www.flickr.com(@shaireproductions.com)

タイはシルクでも有名な国。
ストールやネクタイなどが定番のお土産としてとても人気なんです。

おすすめのブランドは、JIM THOMPSONというブランド。
THOMPSON氏は、タイシルクの魅力を世界に広めた人物で、最高品質のシルクを使ったポーチやスカーフなどが揃っています。

バンコク市内に博物館・JIM THOMPSON HOUSEがあり、バンコク市内でも有数の観光スポットになっています。
オリエンタルな空間が漂っており、とてもリラックスした時間が過ごせる場所です♪
出典:

おすすめのブランドは、JIM THOMPSONというブランド。
THOMPSON氏は、タイシルクの魅力を世界に広めた人物で、最高品質のシルクを使ったポーチやスカーフなどが揃っています。

バンコク市内に博物館・JIM THOMPSON HOUSEがあり、バンコク市内でも有数の観光スポットになっています。
オリエンタルな空間が漂っており、とてもリラックスした時間が過ごせる場所です♪

渋めのブランドのようなイメージをされるかもしれませんが、若い方でも楽しんで使えそうなユニークな柄や色使いも人気なんです♪
出典:www.flickr.com(@ben klocek)

渋めのブランドのようなイメージをされるかもしれませんが、若い方でも楽しんで使えそうなユニークな柄や色使いも人気なんです♪

ジムトンプソンの家 | タイ国政府観光庁
開館時間などはこちらからご確認をどうぞ。
ジム トンプソンの家 クチコミガイド【フォートラベル】
実際に行かれた方の口コミはこちらからどうぞ。

タイ限定のプリッツ!ラーブ味

もはや定番になりつつある、タイ限定プリッツ・ラーブ味。

ラーブはお肉を使った、タイのサラダです。

このプリッツ、スパイシーで病みつきになる方が多いそうです。
私も何度か食べていますが、日本のプリッツにはない味わいとタイで味わった香辛料の味が一気に広がり、とても美味しかったです!

職場や家族へのお土産として、お土産話と一緒に手渡してみては?
出典:

もはや定番になりつつある、タイ限定プリッツ・ラーブ味。

ラーブはお肉を使った、タイのサラダです。

このプリッツ、スパイシーで病みつきになる方が多いそうです。
私も何度か食べていますが、日本のプリッツにはない味わいとタイで味わった香辛料の味が一気に広がり、とても美味しかったです!

職場や家族へのお土産として、お土産話と一緒に手渡してみては?

タイ料理のレトルトパウチ

タイのスーパーやモールに行ったら必ず販売されているレトルト。

タイカレーやトムヤムクン、カオマンガイの素など、かなり豊富にあります。
価格も日本の輸入食品店で購入するよりもかなり安価なので、お料理好きの方や、バンコク旅行で気に入った料理を日本で再現したい!という方にはかなりおすすめです♪
出典:

タイのスーパーやモールに行ったら必ず販売されているレトルト。

タイカレーやトムヤムクン、カオマンガイの素など、かなり豊富にあります。
価格も日本の輸入食品店で購入するよりもかなり安価なので、お料理好きの方や、バンコク旅行で気に入った料理を日本で再現したい!という方にはかなりおすすめです♪

バンコクを訪れたら行っておきたい♪水上マーケット

大都会のバンコクを楽しむのもエキサイティングで面白いのですが、
せっかくなら、少し足を伸ばして、タイならではのスポットに行ってみませんか?

おすすめは、「水上マーケット」。

バンコクから少し離れますが、市街地から車で1時間ほどの場所にある、アンパワー川での「アンパワー水上マーケット」がおすすめです。

他にも水上マーケットは郊外にいくつかあるのですが、アンパワー水上マーケットが一番地元色があって楽しい!という方多数です。

営業は、毎週金・土・日曜日で、15:00~21:00の間にアクセスが可能です。

マーケットの他にも、ボートで楽しむ寺院ツアーもありますので、時間に余裕があればぜひ参加してみたいですね。
出典:

大都会のバンコクを楽しむのもエキサイティングで面白いのですが、
せっかくなら、少し足を伸ばして、タイならではのスポットに行ってみませんか?

おすすめは、「水上マーケット」。

バンコクから少し離れますが、市街地から車で1時間ほどの場所にある、アンパワー川での「アンパワー水上マーケット」がおすすめです。

他にも水上マーケットは郊外にいくつかあるのですが、アンパワー水上マーケットが一番地元色があって楽しい!という方多数です。

営業は、毎週金・土・日曜日で、15:00~21:00の間にアクセスが可能です。

マーケットの他にも、ボートで楽しむ寺院ツアーもありますので、時間に余裕があればぜひ参加してみたいですね。

人気のココナッツミルクアイスや、
出典:

人気のココナッツミルクアイスや、

こんなシーフードまで楽しめます!

デザートやフルーツから本格的な料理まで、食べるものはかなりバリエーションに富んでいますよ。
出典:www.flickr.com(@Fabio Achilli)

こんなシーフードまで楽しめます!

デザートやフルーツから本格的な料理まで、食べるものはかなりバリエーションに富んでいますよ。

時間帯によっては、水上の雰囲気もかなり変わりますね。
長めに時間を取って、夜までいても楽しそうです。
出典:

時間帯によっては、水上の雰囲気もかなり変わりますね。
長めに時間を取って、夜までいても楽しそうです。

タイのおすすめ三大水上マーケットのご紹介
アンパワー川以外の場所でも行われている大きな水上マーケットが紹介されています。
気になる方はぜひチェックしてみてくださいね♪
タイのアクティビティ/体験 | バンコクナビ
バンコクで楽しめるアクティビティはこちらをご参考にどうぞ♪

いかがでしたか?

タイ・バンコクのおすすめスポットや食事を中心におでかけ情報をご紹介しました。
冬の時期は雨も少なく、とても旅行しやすい時期です。

日本からも直行便やLCCが多く出航していますので、日程が決まったらすぐ行けるのも嬉しいですね。

(当記事は2016年11月現在の情報で作成しています。)
出典:

タイ・バンコクのおすすめスポットや食事を中心におでかけ情報をご紹介しました。
冬の時期は雨も少なく、とても旅行しやすい時期です。

日本からも直行便やLCCが多く出航していますので、日程が決まったらすぐ行けるのも嬉しいですね。

(当記事は2016年11月現在の情報で作成しています。)

バンコク 旅行 クチコミガイド【フォートラベル】
実際にバンコクに旅行された方の口コミがチェックできます♪
楽しいタイ旅行にするための「10の心得」 | バンコクナビ
タイを旅行する際に頭に入れておきたい知識はこちら。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play