〈大阪・梅田〉3大老舗百貨店で選ぶ【阪急・阪神・大丸】人気の美味しい関西お土産15選

〈大阪・梅田〉3大老舗百貨店で選ぶ【阪急・阪神・大丸】人気の美味しい関西お土産15選

JR大阪・梅田駅前の3大百貨店、『阪急百貨店うめだ本店』『阪神梅田本店』『大丸梅田店』。老舗からトレンドまで関西を代表するショップが一堂に会し、関西土産の宝庫です。話題の「バトンドール」や「グランカルビー」、京都の和菓子「阿闍梨餅」や「辻利兵衛本店」の抹茶スイーツ、神戸の洋菓子や、大阪名物「とん蝶」、「りくろーおじさん」の焼きたてチーズケーキに「道頓堀今井」のきつねうどんなどをセレクト。出張や旅行で大阪に出かけたときには、ぜひこの中から気になるものをお土産にしてくださいね。 2018年03月08日更新

カテゴリ:
旅行・お出かけ
キーワード:
和菓子
お土産
大阪
関西
手土産
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
3177

大阪・梅田駅前の3大老舗百貨店

大阪のターミナル駅であるJR大阪駅前には、3つの老舗百貨店が存在しています。「阪急うめだ本店」「阪神梅田本店」「大丸梅田店」、それぞれ個性があり大阪はじめ関西人にとってはなくてはならないお店です。

出典:

大阪のターミナル駅であるJR大阪駅前には、3つの老舗百貨店が存在しています。「阪急うめだ本店」「阪神梅田本店」「大丸梅田店」、それぞれ個性があり大阪はじめ関西人にとってはなくてはならないお店です。

今回は、各百貨店から大阪(関西)土産におすすめの美味しい品を選りすぐってご紹介します。大阪に観光に来る方はもちろん、帰省土産の参考にもしてくださいね。

出典:

今回は、各百貨店から大阪(関西)土産におすすめの美味しい品を選りすぐってご紹介します。大阪に観光に来る方はもちろん、帰省土産の参考にもしてくださいね。

『阪急百貨店うめだ本店』でおすすめのお土産5品

高級感とトレンドをおさえた品揃え

始まりは1920年(大正9年)。現在と同じ梅田阪急ビルでの営業は、1929年からという歴史を持つのが『阪急百貨店うめだ本店』です。その後、増築を重ねてきましたが、老朽化もあり全面建て替えを行うことに。2012年11月、新店舗での全面開業となりました。

阪急梅田駅と直結していて、JR大阪駅からも横断歩道をひとつ渡るだけで着きます。関西でもセレブ感漂う阪急電鉄沿線のイメージそのままに、高級感とトレンドをおさえたショップに出会えるのが『阪急百貨店うめだ本店』。通称「うめ阪(はん)」。

出典:

始まりは1920年(大正9年)。現在と同じ梅田阪急ビルでの営業は、1929年からという歴史を持つのが『阪急百貨店うめだ本店』です。その後、増築を重ねてきましたが、老朽化もあり全面建て替えを行うことに。2012年11月、新店舗での全面開業となりました。

阪急梅田駅と直結していて、JR大阪駅からも横断歩道をひとつ渡るだけで着きます。関西でもセレブ感漂う阪急電鉄沿線のイメージそのままに、高級感とトレンドをおさえたショップに出会えるのが『阪急百貨店うめだ本店』。通称「うめ阪(はん)」。

テナントの入れ替わりも比較的スピーディです。ここを押さえれば、関西で「今、注目されているもの」がわかります!営業時間は季節ごとや日によって変わるようですので、HP等でチェックしてくださいね。

出典:

テナントの入れ替わりも比較的スピーディです。ここを押さえれば、関西で「今、注目されているもの」がわかります!営業時間は季節ごとや日によって変わるようですので、HP等でチェックしてくださいね。

『五感』の「五感重巻(ごかんえまき)」

『五感』は、旬の素材を使ったケーキや焼き菓子、お米を使ったスイーツが得意で、味に定評のある大阪のパティスリー。
店舗でしか買えない商品で、お土産にぴったりなのが、米粉を使ったバウムクーヘン「五感重巻(ごかんえまき)」です。

こちらは「五感重巻」の和三盆糖のバウムクーヘン。ほかに宇治抹茶仕立てのバウムクーヘン、「貯古齢糖(ちょこれいと)のバウムクーヘン」というチョコレートを使った商品も。

出典:

店舗でしか買えない商品で、お土産にぴったりなのが、米粉を使ったバウムクーヘン「五感重巻(ごかんえまき)」です。

こちらは「五感重巻」の和三盆糖のバウムクーヘン。ほかに宇治抹茶仕立てのバウムクーヘン、「貯古齢糖(ちょこれいと)のバウムクーヘン」というチョコレートを使った商品も。

他にも、「ええもんちぃ」という米粉を使った黒豆入りのマドレーヌは、駅や空港のお土産売り場でも扱われているので、関西土産の鉄板です。

出典:

他にも、「ええもんちぃ」という米粉を使った黒豆入りのマドレーヌは、駅や空港のお土産売り場でも扱われているので、関西土産の鉄板です。

『阿闍梨餅本舗 満月』の「阿闍梨餅(あじゃりもち)」

京都土産としてファンが多い「阿闍梨餅(あじゃりもち)」も、阪急百貨店うめだ本店で手に入ります。
京都まで出向く時間がなくてもお土産にできるのがうれしいですね。
シンプルな見た目ながら、もちもちした皮と程よい甘さの粒餡との相性がよく、一度食べるとクセになってしまいます。

出典:

シンプルな見た目ながら、もちもちした皮と程よい甘さの粒餡との相性がよく、一度食べるとクセになってしまいます。

あんこがギッシリ詰まっていて、あんこ好きな人にも喜ばれそうですね。

出典:

あんこがギッシリ詰まっていて、あんこ好きな人にも喜ばれそうですね。

『バトンドール』の「高級ポッキー」

「ポッキー」や「プリッツ」でおなじみの『江崎グリコ』が展開しているプレミアムなスティックスイーツ。
高級感のある「ポッキー」、「プリッツ」といえばわかりやすいでしょうか。通信販売は行われておらず、店舗があるのは阪急百貨店うめだ本店を含む関西の3つの百貨店と福岡の博多阪急のみなんです。
パッケージからもプレミアムな雰囲気を感じますね。定番のシュガーバター以外のラインナップは期間限定で入れ替わるので、訪れるたび新たな味わいと出会えます。

出典:

パッケージからもプレミアムな雰囲気を感じますね。定番のシュガーバター以外のラインナップは期間限定で入れ替わるので、訪れるたび新たな味わいと出会えます。

馴染みの深いポッキーやプリッツがちょっとリッチに。老若男女問わず喜ばれそうなので手土産にぴったりですね。

出典:

馴染みの深いポッキーやプリッツがちょっとリッチに。老若男女問わず喜ばれそうなので手土産にぴったりですね。

『グランカルビー』の「高級ポテトチップス」

「ポテトチップス」でおなじみのカルビーと阪急百貨店のコラボ商品である『グランカルビー』。季節ごとに食感とフレーバーが変わる大人のためのポテト菓子です。
ネットショップでも購入は可能ですが、店舗は現在、阪急百貨店うめだ本店にしかありません。そのため、お店の前には行列ができるほど!夕方以降は売り切れという日もあるようです。「ポテトチップなんて……」とスルーしてしまうのはもったいないほど、本格的な味わいが楽しめて、お土産としてもふさわしい商品です。

出典:

ネットショップでも購入は可能ですが、店舗は現在、阪急百貨店うめだ本店にしかありません。そのため、お店の前には行列ができるほど!夕方以降は売り切れという日もあるようです。「ポテトチップなんて……」とスルーしてしまうのはもったいないほど、本格的な味わいが楽しめて、お土産としてもふさわしい商品です。

スウィート苺味、濃厚バター味、チーズ味、宇治抹茶味。フレーバーは季節ごとに変わるようなので、こまめにチェックしたいお店の1つです。

出典:

スウィート苺味、濃厚バター味、チーズ味、宇治抹茶味。フレーバーは季節ごとに変わるようなので、こまめにチェックしたいお店の1つです。

シンプルでじゃがいもの旨みが感じられる人気No.1の「しお味」は、定番商品なのでいつ行っても購入できます。ざっくりとした食感がやみつきになりますよ♪

出典:

シンプルでじゃがいもの旨みが感じられる人気No.1の「しお味」は、定番商品なのでいつ行っても購入できます。ざっくりとした食感がやみつきになりますよ♪

『辻利兵衛本店』の「緑水(りょくすい)」

京都・宇治に本店を置く老舗茶問屋の『辻利兵衛本店』。極上の抹茶を使ったスイーツを扱っており、抹茶好きにはたまらないラインナップに。
お土産としてセレクトしてほしいのは、阪急うめだ本店限定の抹茶わらび大福「緑水(りょくすい)」。抹茶をたっぷりまぶしたわらび餅大福の中に、抹茶餡が。抹茶を心ゆくまで楽しめます。美しい緑色にうっとり。常温で持ち歩きが可能ということなので、お土産にもぴったり!

出典:

お土産としてセレクトしてほしいのは、阪急うめだ本店限定の抹茶わらび大福「緑水(りょくすい)」。抹茶をたっぷりまぶしたわらび餅大福の中に、抹茶餡が。抹茶を心ゆくまで楽しめます。美しい緑色にうっとり。常温で持ち歩きが可能ということなので、お土産にもぴったり!

こちらも抹茶スイーツ好きの間では人気の高い「抹茶もんぶらん」。抹茶と栗を使った贅沢な京風モンブランです。生菓子なので日持ちはしませんが、ぜひ試していただきたい一品です。

出典:

こちらも抹茶スイーツ好きの間では人気の高い「抹茶もんぶらん」。抹茶と栗を使った贅沢な京風モンブランです。生菓子なので日持ちはしませんが、ぜひ試していただきたい一品です。

『阪神百貨店 梅田本店』でおすすめのお土産5品

大阪らしい庶民の味と有名店が楽しめる

1933年(昭和8年)に阪神マートとして開業。第二次大戦後の1951年に屋号を『阪神百貨店』と改称して営業を開始。2007年に阪急百貨店と経営統合されており、2008年からは阪急百貨店とともに株式会社阪急阪神百貨店の運営となりました。2013年に梅田本店の建て替えが正式に発表され、現在は2018年の開業を目指して建て替え作業が進められています。

JR大阪駅の南側にどんと構える阪神梅田本店。甲子園球場へと向かう阪神電鉄の梅田駅に繋がっています。いわゆる「大阪らしいもの」を探すなら『阪神百貨店梅田本店』。

出典:

1933年(昭和8年)に阪神マートとして開業。第二次大戦後の1951年に屋号を『阪神百貨店』と改称して営業を開始。2007年に阪急百貨店と経営統合されており、2008年からは阪急百貨店とともに株式会社阪急阪神百貨店の運営となりました。2013年に梅田本店の建て替えが正式に発表され、現在は2018年の開業を目指して建て替え作業が進められています。

JR大阪駅の南側にどんと構える阪神梅田本店。甲子園球場へと向かう阪神電鉄の梅田駅に繋がっています。いわゆる「大阪らしいもの」を探すなら『阪神百貨店梅田本店』。

ここでしか手に入らない限定商品などもあり、通な人が「大阪行ってきたの?」と反応するようなアイテムと出会えるでしょう。時期によって営業時間の変更がありますのでHP等でチェックしてください。

出典:

ここでしか手に入らない限定商品などもあり、通な人が「大阪行ってきたの?」と反応するようなアイテムと出会えるでしょう。時期によって営業時間の変更がありますのでHP等でチェックしてください。

『ルピシア』の「梅田阪神限定スコーン」

ここ梅田の阪神百貨店には、紅茶専門店の『ルピシア』初のスコーン専門店が併設されています。各種こだわりの紅茶のほか、紅茶のお供にぴったりのスコーンもお土産におすすめ。
オレンジ&チョコレート、イチジク&ローズティーは阪神梅田店の限定。その他にも、季節限定品もあるのでチェックして。個包装入りなので、お持たせにも◎

出典:

オレンジ&チョコレート、イチジク&ローズティーは阪神梅田店の限定。その他にも、季節限定品もあるのでチェックして。個包装入りなので、お持たせにも◎

『御菓子司 絹笠』の「とん蝶」

知る人ぞ知る関西土産。それが「とん蝶」です。
もち米に大豆と塩昆布を合わせて蒸しあげたもので、イメージとしては「ちまき」に近いかも。老舗和菓子店である『御菓子司 絹笠』が作る「とん蝶」は、一度食べると虜になってしまい、大阪に来る度に購入して帰るというファンがいるほどです。
「とん蝶」には七味入り、黒豆入りなどのバリエーションが。右のとうもろこし入りは阪神梅田店の限定です。

出典:

「とん蝶」には七味入り、黒豆入りなどのバリエーションが。右のとうもろこし入りは阪神梅田店の限定です。

甘いとうもろこしたっぷりのおこわ、食べ進めていくと小梅が!味と食感の変化がまた楽しいですね。

出典:

甘いとうもろこしたっぷりのおこわ、食べ進めていくと小梅が!味と食感の変化がまた楽しいですね。

『箕面 かむろ』の「冷みたらし」

大阪・箕面に本店を構える和菓子のお店『箕面 かむろ』。
季節限定で販売する「冷みたらし」は、販売を待ち望むファンも多いスイーツです。串に刺したいわゆる「みたらし団子」とは違い、甘辛の醤油ダレの中にお団子を詰めてあります。スプーンで団子と餡を一緒に絡めて召し上がれ。
じんわり汗ばむことも多くなる季節になると「冷みたらし」の季節です。冷たくひやしたお団子と、とろっと甘い餡の絶妙なハーモニーがたまりません。

出典:

じんわり汗ばむことも多くなる季節になると「冷みたらし」の季節です。冷たくひやしたお団子と、とろっと甘い餡の絶妙なハーモニーがたまりません。

スプーンで1つずつすくいとりながら食べるスタイルは、これまでのみたらし団子のイメージを覆してくれます。珍しいスタイルの和スイーツは、お土産にも喜ばれそうですね。

出典:

スプーンで1つずつすくいとりながら食べるスタイルは、これまでのみたらし団子のイメージを覆してくれます。珍しいスタイルの和スイーツは、お土産にも喜ばれそうですね。

『ハナフル』の「フルーツジュレ」

大阪に本社を置く果物店によるフルーツとフルーツを使ったお菓子の専門店『ハナフル』。
みずみずしいフルーツたっぷりのお菓子は食べるだけで幸せになりますね。お土産には、中に入ったフルーツが宝石みたいな「フルーツジュレ」がおすすめです。
「フルーツジュレ」にはミックスのほか、スイカ、メロン、マンゴーなど季節の果物を使ったものも。いちごの季節にはいちごたっぷりの「フルーツジュレいちご」も登場するそう。

出典:

「フルーツジュレ」にはミックスのほか、スイカ、メロン、マンゴーなど季節の果物を使ったものも。いちごの季節にはいちごたっぷりの「フルーツジュレいちご」も登場するそう。

『アローツリー』の「市場ロール」

兵庫県西宮市の青果問屋から始まったお店『ARROW TREE(アローツリー)』。市場直輸入のフルーツだけを使ったスイーツがショーケースに並びます。

季節ごとに変わる旬な果物を盛りこんだその名も「市場(いちば)ロール」は、自慢の商品なのだとか。持ち帰るのはちょっと大変かもしれませんが、なんとかして家に連れて帰りたい気持ちになってしまいます。
イチゴ、キウイ、バナナなど市場から直送された新鮮なフルーツを贅沢に使ったロールケーキ。もちっとした食感の生地も◎

出典:

イチゴ、キウイ、バナナなど市場から直送された新鮮なフルーツを贅沢に使ったロールケーキ。もちっとした食感の生地も◎

『大丸梅田店』でおすすめのお土産5品

関西人の好きなものが詰まっている

1717年(享保2年)に京都で呉服店「大文字屋」を開業したのが、現在の「大丸」の始まり。梅田店は1983年に大阪駅のターミナルビル「アクティ大阪」内に開店されました。大阪駅一帯の再開発が進み、2011年に「アクティ大阪」が増改築され、「大阪ステーションシティ」のサウスゲートビルディングとしてオープンする際に、『大丸梅田店』もリニューアルしました。

JR大阪駅と繋がる大阪ステーションシティの一部。ユニクロや東急ハンズもテナントとして入っています。2011年のリニューアルを機に、関西で注目度の高いショップが多く入店した印象が。

出典:

1717年(享保2年)に京都で呉服店「大文字屋」を開業したのが、現在の「大丸」の始まり。梅田店は1983年に大阪駅のターミナルビル「アクティ大阪」内に開店されました。大阪駅一帯の再開発が進み、2011年に「アクティ大阪」が増改築され、「大阪ステーションシティ」のサウスゲートビルディングとしてオープンする際に、『大丸梅田店』もリニューアルしました。

JR大阪駅と繋がる大阪ステーションシティの一部。ユニクロや東急ハンズもテナントとして入っています。2011年のリニューアルを機に、関西で注目度の高いショップが多く入店した印象が。

関西以外の人にイメージする「関西らしさ」ではなく、「関西人が本当に好きなもの」が詰まった百貨店と言えるかもしれません。ちなみに、「うめだてん」ではなく、親しみを込めて「だいまる うめだみせ」と呼んでいます。営業時間は食品フロアは、10:00~20:30(日~木曜日)、10:00~21:00(金・土曜日)で元旦以外は休まず営業しています。

出典:

関西以外の人にイメージする「関西らしさ」ではなく、「関西人が本当に好きなもの」が詰まった百貨店と言えるかもしれません。ちなみに、「うめだてん」ではなく、親しみを込めて「だいまる うめだみせ」と呼んでいます。営業時間は食品フロアは、10:00~20:30(日~木曜日)、10:00~21:00(金・土曜日)で元旦以外は休まず営業しています。

『りくろーおじさんの店』の「焼きたてチーズケーキ」

1989年に大阪・なんばに「焼きたてチーズケーキ」のお店がオープン。以来、関西で知らない人はいないほどの有名店になり、常にお店の前には行列が見られるほど。
大阪駅周辺には阪急梅田コンコース店もありますが、「焼きたてチーズケーキ」が購入できるのは、こちらの大丸梅田店のみです。

出典:

大阪駅周辺には阪急梅田コンコース店もありますが、「焼きたてチーズケーキ」が購入できるのは、こちらの大丸梅田店のみです。

ふわふわの「焼きたてチーズケーキ」。甘いにおいがたまりません。帰路につく途中で、たまらず食べてしまうかも!?

出典:

ふわふわの「焼きたてチーズケーキ」。甘いにおいがたまりません。帰路につく途中で、たまらず食べてしまうかも!?

『ツマガリ』の「焼き菓子」

兵庫県西宮市の甲陽園に本店がある洋菓子店『ツマガリ』。
洋菓子の激戦エリアにあって、安定的な人気を誇るお店です。上質で品の良い味の焼き菓子は、関西でも手土産に愛用する人が多いんですよ。
クッキー、パイ菓子などたくさんの種類がある焼き菓子。個包装されているので1枚からも購入できますが、ぜひ詰め合わせを購入して、いろいろな味を楽しんでみて。

出典:

クッキー、パイ菓子などたくさんの種類がある焼き菓子。個包装されているので1枚からも購入できますが、ぜひ詰め合わせを購入して、いろいろな味を楽しんでみて。

関西マダムの信用度も高い『ツマガリ』。このロゴが目印です。

出典:

関西マダムの信用度も高い『ツマガリ』。このロゴが目印です。

『大丸饅頭』の「大丸饅頭」

半世紀ほど前に神戸大丸で販売を開始した『大丸饅頭』は神戸っ子に愛され続けていましたが、阪神大震災で機械が故障したため休業することに。その後2005年に復活し、福岡天神大丸、梅田店の定番商品として販売されるようになりました。
こしあんと白あんの2種類の味が楽しめる大丸饅頭。表面のしっとりしたカステラ生地と餡のほどよい甘みが絶妙な美味しさ。小さくて食べやすいのでお土産にもピッタリなんです。

出典:

こしあんと白あんの2種類の味が楽しめる大丸饅頭。表面のしっとりしたカステラ生地と餡のほどよい甘みが絶妙な美味しさ。小さくて食べやすいのでお土産にもピッタリなんです。

『ショウタニ』の「和の心」

兵庫県尼崎市に本店がある和ケーキの店『ケーキハウス ショウタニ』のお店。
生ケーキの横に和テイストのお菓子が売られていたり、なかなか個性的なお店です。シュークリームやプリンも人気がありますが、お土産にするなら和風クッキーの「和の心」がおすすめです。
さくっ、ホロッな食感が楽しい和テイストクッキー、「和の心」。抹茶、和三盆、黒糖、きな粉の4つの味が定番ですが、時期によっては大丸梅田店限定の味も発売されるので、チェックしてみて。

出典:

さくっ、ホロッな食感が楽しい和テイストクッキー、「和の心」。抹茶、和三盆、黒糖、きな粉の4つの味が定番ですが、時期によっては大丸梅田店限定の味も発売されるので、チェックしてみて。

『道頓堀 今井』の「きつねうどん」

大阪・道頓堀にあるうどんの店、『道頓堀 今井』。澄んだ色のお出汁の浪速うどんの名店です。
その味をお土産として持ち帰れてしまうのがこちら。あっさりしたおうどんは、旅で疲れて帰った日の夕飯にもぴったりですよ。
中を開けると、お出汁、うどん、お揚げ、ねぎ、七味が。関西のおうどんが自宅で手軽に味わえます。

出典:

中を開けると、お出汁、うどん、お揚げ、ねぎ、七味が。関西のおうどんが自宅で手軽に味わえます。

きつねうどんだけでなく、天ぷらうどんやお惣菜、お弁当なども取り扱いがあります。帰りの新幹線でいただくのも良いですね。

出典:

きつねうどんだけでなく、天ぷらうどんやお惣菜、お弁当なども取り扱いがあります。帰りの新幹線でいただくのも良いですね。

大阪に行ったときは、ぜひお立ち寄りくださいね

大阪駅の老舗百貨店で手に入る関西土産、いかがでしたか?旅から帰ったあとも、お土産を食べることで、楽しかったことを思い返せますよね。身近な人に渡すだけでなく、自分のためのお土産としてもどうぞ!

出典:

大阪駅の老舗百貨店で手に入る関西土産、いかがでしたか?旅から帰ったあとも、お土産を食べることで、楽しかったことを思い返せますよね。身近な人に渡すだけでなく、自分のためのお土産としてもどうぞ!

※お店の情報は2018年3月作成時のものです。営業時間や定休日など、最新の情報はお店のHPなどをご確認ください。
キナリノアプリをダウンロード

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play