のんびり、ぶらり。「春の奈良旅行」へ出かけませんか?

のんびり、ぶらり。「春の奈良旅行」へ出かけませんか?

1300年の歴史を数える奈良には、今もどことなくのんびり、ゆったりとした風情が漂っています。立ち並ぶお寺や古民家には昔懐かしい面影が残りますが、最近では若者に人気のお洒落なカフェや雑貨店もたくさんお目見えしてきました。そんな古くて新しい、春の桜が彩る奈良旅行におすすめのスポットをたくさんご紹介します。2017年02月22日更新

カテゴリ:
旅行・お出かけ
キーワード:
近畿
奈良県
観光スポット
カフェ巡り
ならまち
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
316
のんびり、ゆったり。春の奈良旅をご案内します♪
出典:

のんびり、ゆったり。春の奈良旅をご案内します♪

春の東大寺周辺と奈良公園をぶらり散策

東大寺や奈良公園を中心とした一帯は、世界遺産である興福寺や春日大社など、見所がぎゅっと集まったエリアです。おすすめの観光コースを紹介しているサイトもたくさんありますので、ぜひ参考にしてみて下さい。位置関係をだいたい頭に入れながら歩くと、お目当ての名所旧跡を効率よく見て回ることができます。
出典:

東大寺や奈良公園を中心とした一帯は、世界遺産である興福寺や春日大社など、見所がぎゅっと集まったエリアです。おすすめの観光コースを紹介しているサイトもたくさんありますので、ぜひ参考にしてみて下さい。位置関係をだいたい頭に入れながら歩くと、お目当ての名所旧跡を効率よく見て回ることができます。

東大寺

【大仏殿】
奈良に来たら、やはり大仏様をひと目見ておかなくては始まりません。世界遺産・東大寺は奈良時代(8世紀)に聖武天皇が建立した華厳宗大本山の寺院です。こちらの写真でもわかる通り、扉付近に立つ人の大きさはまるで豆粒のよう。何度来てもその巨大なスケールに圧倒されてしまいます。
【アクセス】近鉄奈良駅から徒歩約20分、または市内循環バス「大仏殿春日大社前」にて下車、徒歩5分
出典:

奈良に来たら、やはり大仏様をひと目見ておかなくては始まりません。世界遺産・東大寺は奈良時代(8世紀)に聖武天皇が建立した華厳宗大本山の寺院です。こちらの写真でもわかる通り、扉付近に立つ人の大きさはまるで豆粒のよう。何度来てもその巨大なスケールに圧倒されてしまいます。
【アクセス】近鉄奈良駅から徒歩約20分、または市内循環バス「大仏殿春日大社前」にて下車、徒歩5分

おなじみの大仏様、正式名称は「東大寺盧舎那仏像(とうだいじるしゃなぶつぞう)」です。元旦には0時より大仏殿中門が開扉され、1日の朝8時までは無料で参拝できます。また元日と万燈会の夜(8月15日)の年2回のみ、大仏殿正面の桟唐戸が開かれて、外からでもお顔を参拝することができる貴重な機会となります。
出典:

おなじみの大仏様、正式名称は「東大寺盧舎那仏像(とうだいじるしゃなぶつぞう)」です。元旦には0時より大仏殿中門が開扉され、1日の朝8時までは無料で参拝できます。また元日と万燈会の夜(8月15日)の年2回のみ、大仏殿正面の桟唐戸が開かれて、外からでもお顔を参拝することができる貴重な機会となります。

【境内の桜を一望できる二月堂】
大仏殿の東に位置する二月堂は、毎年3月に「お水取り(修二会)」が行われることで有名なお堂です。急な斜面の上にあるため、景観も抜群。京都の清水寺のような舞台造りになっていて、回廊部分からは境内の桜はもちろん、奈良の街並みも遠くまで見渡せます。
出典:

大仏殿の東に位置する二月堂は、毎年3月に「お水取り(修二会)」が行われることで有名なお堂です。急な斜面の上にあるため、景観も抜群。京都の清水寺のような舞台造りになっていて、回廊部分からは境内の桜はもちろん、奈良の街並みも遠くまで見渡せます。

回廊から見下ろす桜はこんな感じで、やはり格別の趣です。いつまでもぼーっと眺めていたくなりますね。
出典:

回廊から見下ろす桜はこんな感じで、やはり格別の趣です。いつまでもぼーっと眺めていたくなりますね。

奈良公園

奈良公園の広大な敷地には、ソメイヨシノをはじめ、八重桜やヒガンザクラ、ヤマザクラなど約1,700本の桜が植えられています。それぞれの開花時期が少しずつ違うため、3月下旬~4月下旬までさまざまな桜が楽しめますよ。
【アクセス】近鉄奈良駅から徒歩約5分
出典:

奈良公園の広大な敷地には、ソメイヨシノをはじめ、八重桜やヒガンザクラ、ヤマザクラなど約1,700本の桜が植えられています。それぞれの開花時期が少しずつ違うため、3月下旬~4月下旬までさまざまな桜が楽しめますよ。
【アクセス】近鉄奈良駅から徒歩約5分

奈良公園のシンボルと言えば、やっぱり自由気ままな野生の鹿たち。実は奈良公園では、1200頭もの鹿がいるにもかかわらず人の手によるフンの処理はしていません。少し時間はかかりますが、虫や微生物たちがやがてきれいに分解してくれるのです。
出典:

奈良公園のシンボルと言えば、やっぱり自由気ままな野生の鹿たち。実は奈良公園では、1200頭もの鹿がいるにもかかわらず人の手によるフンの処理はしていません。少し時間はかかりますが、虫や微生物たちがやがてきれいに分解してくれるのです。

こちらの桜、どの木もよく見ると枝すそが見事なほどまっすぐになっているのがおわかりでしょうか?これは鹿が背伸びしてギリギリ届く位置まで花を食べ尽くしてしまうことによってあらわれる直線、ディアラインです。通称「おかっぱ桜」などと呼ばれていてちょっと気の毒な見た目ですが、来年にはまた綺麗に咲くので心配ありません。
出典:

こちらの桜、どの木もよく見ると枝すそが見事なほどまっすぐになっているのがおわかりでしょうか?これは鹿が背伸びしてギリギリ届く位置まで花を食べ尽くしてしまうことによってあらわれる直線、ディアラインです。通称「おかっぱ桜」などと呼ばれていてちょっと気の毒な見た目ですが、来年にはまた綺麗に咲くので心配ありません。

春日大社

藤原氏の氏神を祀るとされる春日大社は、社紋も「下り藤」。庭園には 約200本もの藤の木があり、4月の末頃から5月上旬頃まで優美な姿を見せてくれます。おみくじを口にくわえた木彫りの鹿みくじがとっても可愛いんですよ。
【アクセス】近鉄奈良駅から徒歩約25分、または市内循環バス「春日大社本殿」下車すぐ
出典:

藤原氏の氏神を祀るとされる春日大社は、社紋も「下り藤」。庭園には 約200本もの藤の木があり、4月の末頃から5月上旬頃まで優美な姿を見せてくれます。おみくじを口にくわえた木彫りの鹿みくじがとっても可愛いんですよ。
【アクセス】近鉄奈良駅から徒歩約25分、または市内循環バス「春日大社本殿」下車すぐ

興福寺

世界遺産・興福寺は奈良を代表する寺院のひとつで、最盛期には寺の建物の数が175もあったそうです。有名な五重塔を始め、東金堂や南円堂など国宝指定の建物が4件、重要文化財指定の建物が1件と見応えも盛りだくさん。薪御能(たきぎおのう)や節分の鬼追いなど、いにしえの伝統行事も今に伝えています。
出典:

世界遺産・興福寺は奈良を代表する寺院のひとつで、最盛期には寺の建物の数が175もあったそうです。有名な五重塔を始め、東金堂や南円堂など国宝指定の建物が4件、重要文化財指定の建物が1件と見応えも盛りだくさん。薪御能(たきぎおのう)や節分の鬼追いなど、いにしえの伝統行事も今に伝えています。

今やファンクラブができてしまうほど女性に大人気のこちらの阿修羅像も、普段は興福寺の国宝館に安置されています。時期によっては全国各地の特別展などに貸し出されてお留守の場合もありますので、絶対にご覧になりたい方はあらかじめ国宝館の方にご確認下さいね。
出典:

今やファンクラブができてしまうほど女性に大人気のこちらの阿修羅像も、普段は興福寺の国宝館に安置されています。時期によっては全国各地の特別展などに貸し出されてお留守の場合もありますので、絶対にご覧になりたい方はあらかじめ国宝館の方にご確認下さいね。

懐かしい町、ならまちへ

お寺や公園を堪能しながら、街を散策してみましょう。
世界遺産・元興寺の旧境内周辺は、いにしえの情緒漂う古い町並みが続き、ならまちと呼ばれて親しまれています。最近では古民家を改装したレトロでお洒落なカフェや雑貨店が増え、若者にも人気のエリアとなってきました。ちなみに写真の建物は、元暦元年(1184年)創業の漢方薬局、菊岡漢方薬さんです。
出典:

お寺や公園を堪能しながら、街を散策してみましょう。
世界遺産・元興寺の旧境内周辺は、いにしえの情緒漂う古い町並みが続き、ならまちと呼ばれて親しまれています。最近では古民家を改装したレトロでお洒落なカフェや雑貨店が増え、若者にも人気のエリアとなってきました。ちなみに写真の建物は、元暦元年(1184年)創業の漢方薬局、菊岡漢方薬さんです。

ならまち格子の家

こちらはならまちの伝統的な町家を再現した建物で、中を自由に見て回ることができます。お庭もいい雰囲気ですね。憩いのスペースとしても利用できるので、散策に疲れたらこちらでちょっとひと休みしてみては?
【アクセス】近鉄奈良駅から徒歩約20分、または近鉄奈良駅より市内循環バス15分「田中町」下車徒歩2分
出典:

こちらはならまちの伝統的な町家を再現した建物で、中を自由に見て回ることができます。お庭もいい雰囲気ですね。憩いのスペースとしても利用できるので、散策に疲れたらこちらでちょっとひと休みしてみては?
【アクセス】近鉄奈良駅から徒歩約20分、または近鉄奈良駅より市内循環バス15分「田中町」下車徒歩2分

ならまち格子の家 - 奈良市
開館時間や休館日などはこちらでご確認下さい。

庚申堂

赤い人形がビッシリぶら下がった小さなお堂「庚申堂(こうじんどう)」は、ならまちのシンボル的な存在です。
【アクセス】近鉄奈良駅から徒歩約15分
出典:

赤い人形がビッシリぶら下がった小さなお堂「庚申堂(こうじんどう)」は、ならまちのシンボル的な存在です。
【アクセス】近鉄奈良駅から徒歩約15分

“飛騨のさるぼぼ”によく似たこの人形は「身代わり申」と呼ばれる魔除けのお守りで、ならまちではあちこちの軒先に提げられています。
出典:

“飛騨のさるぼぼ”によく似たこの人形は「身代わり申」と呼ばれる魔除けのお守りで、ならまちではあちこちの軒先に提げられています。

ならまちの素敵な雑貨屋さん

カウリ

閑静な古い町並みの一角に馴染む、和風の佇まいの雑貨店です。町家を改装した木のぬくもりにあふれる店内には、「シンプルだけどちょっと特別なお気に入り」と呼びたくなる雑貨がセンスよく並びます。
出典:

閑静な古い町並みの一角に馴染む、和風の佇まいの雑貨店です。町家を改装した木のぬくもりにあふれる店内には、「シンプルだけどちょっと特別なお気に入り」と呼びたくなる雑貨がセンスよく並びます。

陶器や木製のテーブルウェア、布製品、アクセサリーなど、全国の作家さんの作品がずらり。インテリアのお手本にしたくなるほど、空間そのものが心地よいお店です。作家さんの特集や季節の企画展なども頻繁に行われているので、訪れる際にはぜひチェックしてみて下さい。
出典:www.instagram.com(@ai_bon26)

陶器や木製のテーブルウェア、布製品、アクセサリーなど、全国の作家さんの作品がずらり。インテリアのお手本にしたくなるほど、空間そのものが心地よいお店です。作家さんの特集や季節の企画展なども頻繁に行われているので、訪れる際にはぜひチェックしてみて下さい。

ならの実

蔵をイメージさせるような、和風モダンのすっきりした外装。2階スペースにはギャラリースペースが併設されています。
出典:

蔵をイメージさせるような、和風モダンのすっきりした外装。2階スペースにはギャラリースペースが併設されています。

お洒落な器やカトラリー、ちょっとユニークなアイデア雑貨や素朴なおやつなど、店内は選りすぐりの商品でいっぱいです。年に数回の抽選でしか手に入らない奈良の名物、“幻のレインボーラムネ”も置いているらしいので(売り切れ注意)、テレビなどで見て気になっていた方はこちらで探してみて下さい。
出典:

お洒落な器やカトラリー、ちょっとユニークなアイデア雑貨や素朴なおやつなど、店内は選りすぐりの商品でいっぱいです。年に数回の抽選でしか手に入らない奈良の名物、“幻のレインボーラムネ”も置いているらしいので(売り切れ注意)、テレビなどで見て気になっていた方はこちらで探してみて下さい。

ならまちの美味しいランチ

カナカナ/ボリクコーヒー

今やならまちに欠かせない「オシャレ古民家カフェ」の先駆けとも言われるのがこのカナカナさん。終日いただける和定食「カナカナごはん」はいつも変わらぬ人気です。席はほとんどがお座敷タイプで、ほのぼのほっこりとした雰囲気につい長居してしまいます。
出典:

今やならまちに欠かせない「オシャレ古民家カフェ」の先駆けとも言われるのがこのカナカナさん。終日いただける和定食「カナカナごはん」はいつも変わらぬ人気です。席はほとんどがお座敷タイプで、ほのぼのほっこりとした雰囲気につい長居してしまいます。

こちらはカナカナの姉妹店、「ボリクコーヒー」さん。北欧をイメージしたブルーグレーの落ち着いた店内です。自家焙煎のコーヒーと焼菓子などのカフェメニューのほか、無添加の食材にこだわった【ボリクの汁定食】をいただくことができます。店内には雑貨ショップやギャラリースペースも。
出典:

こちらはカナカナの姉妹店、「ボリクコーヒー」さん。北欧をイメージしたブルーグレーの落ち着いた店内です。自家焙煎のコーヒーと焼菓子などのカフェメニューのほか、無添加の食材にこだわった【ボリクの汁定食】をいただくことができます。店内には雑貨ショップやギャラリースペースも。

カナカナ
カナカナ公式サイト。姉妹店であるボリクコーヒーの公式サイトでもあります。

鹿の舟 竃 Kamado

「鹿の舟」は、奈良の老舗カフェとして名高い「くるみの木」がならまち観光の拠点としてプロデュースした複合施設です。観光案内所「繭(まゆ)」、マルシェ「竃(かまど)」、カフェ「囀(さえずり)」の3棟があり、「竃」はその名の通り施設中央に本格的な竃が据えられていて、炊きたての美味しいご飯と奈良の旬の食材を使ったご飯がいただけます。
出典:

「鹿の舟」は、奈良の老舗カフェとして名高い「くるみの木」がならまち観光の拠点としてプロデュースした複合施設です。観光案内所「繭(まゆ)」、マルシェ「竃(かまど)」、カフェ「囀(さえずり)」の3棟があり、「竃」はその名の通り施設中央に本格的な竃が据えられていて、炊きたての美味しいご飯と奈良の旬の食材を使ったご飯がいただけます。

珈琲と定食 MINAMO

お店は長屋を改装した趣ある雰囲気で、引き戸を開けて中に入るとこんな素敵な空間が。奥にはほっこりくつろげるテーブル席もあります。
出典:

お店は長屋を改装した趣ある雰囲気で、引き戸を開けて中に入るとこんな素敵な空間が。奥にはほっこりくつろげるテーブル席もあります。

器も可愛い定食は、三日ごとにメニューが入れ替わります。お値段もリーズナブルでお財布にも嬉しいですね。派手ではないけれど、お野菜たっぷりでお米の美味しいランチが幅広い年齢層に支持されています。
出典:

器も可愛い定食は、三日ごとにメニューが入れ替わります。お値段もリーズナブルでお財布にも嬉しいですね。派手ではないけれど、お野菜たっぷりでお米の美味しいランチが幅広い年齢層に支持されています。

まったりカフェでスイーツをどうぞ

こおりとお茶のお店 ほうせき箱

時間帯と曜日によってはお店の外まで大行列ができる人気のお店です。茶粥や和風スイーツのメニューも各種あるのですが、ヨーグルトホイップや生フルーツを使った創作かき氷は、やはり一度は食べておきたいものばかり。写真はアッサムティーの氷にオレンジのシロップ煮が添えられた「アッサムミルクエスプーマ」だそうですよ。
出典:

時間帯と曜日によってはお店の外まで大行列ができる人気のお店です。茶粥や和風スイーツのメニューも各種あるのですが、ヨーグルトホイップや生フルーツを使った創作かき氷は、やはり一度は食べておきたいものばかり。写真はアッサムティーの氷にオレンジのシロップ煮が添えられた「アッサムミルクエスプーマ」だそうですよ。

和モダンキッチン にこすたいる

奈良県食材を使った「奈良ごはん」やお持ち帰り弁当なども扱っているお店ですが、この可愛いスイーツプレートときたら…。
各種ラテにはもれなくキュートなラテアートを描いてもらえます。
出典:

奈良県食材を使った「奈良ごはん」やお持ち帰り弁当なども扱っているお店ですが、この可愛いスイーツプレートときたら…。
各種ラテにはもれなくキュートなラテアートを描いてもらえます。

よつばカフェ

ならまちの東寄りにある住宅街の中で、うっかりすると見落としそうなほど周囲にとけ込んだ2階建て一軒家のカフェです。レトロなグッズやアンティークな家具がぎっしり並んだ賑やかな店内は、田舎の家へ遊びに来たような感覚で不思議と落ち着きます。ケーキと珈琲が人気ですが、カレーやシチューなどの簡単なお食事もいただけます。
出典:

ならまちの東寄りにある住宅街の中で、うっかりすると見落としそうなほど周囲にとけ込んだ2階建て一軒家のカフェです。レトロなグッズやアンティークな家具がぎっしり並んだ賑やかな店内は、田舎の家へ遊びに来たような感覚で不思議と落ち着きます。ケーキと珈琲が人気ですが、カレーやシチューなどの簡単なお食事もいただけます。

奈良のおみやげを買いに

まほろば大仏プリン本舗

大仏さんや鹿があしらわれた瓶も味わい深い、ただいま人気急上昇中の奈良土産がこちら。プリンだけでも定番のカスタードのほか、大和茶やショコラ、大和の地酒など6種類のフレーバーがあり、できるだけ添加物を使わずに作るため、優しい味わいが楽しめます。一見すると小ぶりなプリンですが、濃厚でしっかりとしたお味なので納得の満足感です。これでは足りない、という方には驚きのビッグサイズもありますよ。
出典:

大仏さんや鹿があしらわれた瓶も味わい深い、ただいま人気急上昇中の奈良土産がこちら。プリンだけでも定番のカスタードのほか、大和茶やショコラ、大和の地酒など6種類のフレーバーがあり、できるだけ添加物を使わずに作るため、優しい味わいが楽しめます。一見すると小ぶりなプリンですが、濃厚でしっかりとしたお味なので納得の満足感です。これでは足りない、という方には驚きのビッグサイズもありますよ。

幸福スイーツ アルカイック

鹿のクッキーがちょこんと立ったなんとも可愛らしい鹿マフィン。お友達へのお土産に喜ばれること間違いなしです。まるでパリのお菓子屋さんのようなお洒落なお店には、ほかにも思わず笑顔になる可愛いお菓子と雑貨がたくさん並んでいます。
出典:

鹿のクッキーがちょこんと立ったなんとも可愛らしい鹿マフィン。お友達へのお土産に喜ばれること間違いなしです。まるでパリのお菓子屋さんのようなお洒落なお店には、ほかにも思わず笑顔になる可愛いお菓子と雑貨がたくさん並んでいます。

いかがでしたか?

「奈良にうまいものなし」というフレーズは、かつて奈良に暮らした志賀直哉の言葉から生まれたものですが、実際にはこの土地を愛し、愛情ゆえにあれこれと随筆に書き残した人でした。彼が気に入った自然や古い建物は、少しずつ姿を変えながらも、今なおどこか懐かしい空気をまとって旅人を迎えてくれます。久しぶりにのんびり羽を伸ばしたいなあ、と思ったら、ぜひ新緑輝く古都・奈良を訪ねてみて下さい。
出典:

「奈良にうまいものなし」というフレーズは、かつて奈良に暮らした志賀直哉の言葉から生まれたものですが、実際にはこの土地を愛し、愛情ゆえにあれこれと随筆に書き残した人でした。彼が気に入った自然や古い建物は、少しずつ姿を変えながらも、今なおどこか懐かしい空気をまとって旅人を迎えてくれます。久しぶりにのんびり羽を伸ばしたいなあ、と思ったら、ぜひ新緑輝く古都・奈良を訪ねてみて下さい。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play