この夏はどこへ行こう?一度、訪れてみたい日本の絶景・観光スポット6選

この夏はどこへ行こう?一度、訪れてみたい日本の絶景・観光スポット6選

皆さん、夏休みはどこに行こうか決まっていますか?せっかくのお休み、どうせなら自然溢れるキレイな場所で心も体も癒やされたい、と思う人も多いはず。そこで今回は、日々の疲れが吹き飛ぶような日本の絶景・観光スポットをご紹介します。ぜひお出かけの参考にしてみてくださいね♪ 2017年02月16日更新

カテゴリ:
旅行・お出かけ
キーワード:
観光スポット
絶景
パワースポット
全国
夏休み
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
391

日本三大パワースポットで癒やしとレジャーを♪ 石川県「珠洲岬」

最初にご紹介するのは、目を見張るようなエメラルドグリーンの海が一面に広がる珠洲岬(すずみさき)。“聖域の岬”という名称で、日本三大パワースポットとしても知られています。写真は500万年もの歳月をかけて生まれたという“神秘のパワーホール”。よしが浦温泉「ランプの宿」のプライベートビーチ内に点在しています。
出典:

最初にご紹介するのは、目を見張るようなエメラルドグリーンの海が一面に広がる珠洲岬(すずみさき)。“聖域の岬”という名称で、日本三大パワースポットとしても知られています。写真は500万年もの歳月をかけて生まれたという“神秘のパワーホール”。よしが浦温泉「ランプの宿」のプライベートビーチ内に点在しています。

この聖域で汲んだ水は腐ることがなく、120年前の水の価格は一升瓶1本で1億2千万円にも上ると言われています。なぜ腐らないのか、理由は未だに解明されていません。
出典: 絶景と美味とパワースポット - 2日間であなたの人生を変える旅!
上記のような噂も!とっても神秘的な場所なんですね。
能登半島北東端の岬を一望できる空中展望台。崖から9.5mも突き出ていて、その長さは世界ベスト3にランクインするほど!昼間も目が覚めるような絶景ですが、夜はランプに照らされた幻想的な景観が楽しめます。
出典:

能登半島北東端の岬を一望できる空中展望台。崖から9.5mも突き出ていて、その長さは世界ベスト3にランクインするほど!昼間も目が覚めるような絶景ですが、夜はランプに照らされた幻想的な景観が楽しめます。

前述の宿に宿泊すると、透明カヌーで海底を眺めながらの散策や洞窟探検ができます。まるで自然と一体になるような不思議な感覚は、貴重な夏の思い出になるはず。
「青の洞窟」と呼ばれる神秘の空間。ここを通ればどんな願いも叶うと言われるパワースポットとしても有名です。宿に泊まらず徒歩で入ることもできるため、お好みの方法で絶景と探索を楽しんでみてはいかがでしょうか?
出典:

「青の洞窟」と呼ばれる神秘の空間。ここを通ればどんな願いも叶うと言われるパワースポットとしても有名です。宿に泊まらず徒歩で入ることもできるため、お好みの方法で絶景と探索を楽しんでみてはいかがでしょうか?

諏訪湖花火大会も楽しめる絶景スポット 長野県「高ボッチ高原」

続いては標高1665m、360度の眺望が開けた山頂で、澄んだ空気と絶景が堪能できる高ボッチ(たかぼっち)高原。1年を通して200種類もの花が咲き、八ヶ岳やアルプスの山々を心ゆくまで眺められるスポットです。春~秋には牛の放牧も♪
出典:

続いては標高1665m、360度の眺望が開けた山頂で、澄んだ空気と絶景が堪能できる高ボッチ(たかぼっち)高原。1年を通して200種類もの花が咲き、八ヶ岳やアルプスの山々を心ゆくまで眺められるスポットです。春~秋には牛の放牧も♪

高ボッチの魅力は、何と言っても美しい景色。諏訪湖全景と富士山、街の煌きが一望できるのはここだけなんです!天候や時間帯により全く違った表情が楽しめるため、何度も通う人も多いそう。
出典:

高ボッチの魅力は、何と言っても美しい景色。諏訪湖全景と富士山、街の煌きが一望できるのはここだけなんです!天候や時間帯により全く違った表情が楽しめるため、何度も通う人も多いそう。

運が良ければ朝焼けの雲海を拝めることも。野営キャンプも可能なので、泊まりがけでアウトドアを楽しみたいという方にもオススメです。
出典:

運が良ければ朝焼けの雲海を拝めることも。野営キャンプも可能なので、泊まりがけでアウトドアを楽しみたいという方にもオススメです。

また諏訪湖花火大会鑑賞の穴場でもあります。毎年50万人が訪れる日本有数の大会を、高台からゆったり見られる密かな特等席!(※2015年の開催は8月15日)
出典:

また諏訪湖花火大会鑑賞の穴場でもあります。毎年50万人が訪れる日本有数の大会を、高台からゆったり見られる密かな特等席!(※2015年の開催は8月15日)

水中花火も美しい世界遺産。日本の美を堪能できる宮島「厳島神社」

世界中から観光客が訪れる広島県の“海に浮かぶ神社”厳島神社。国宝や重要文化財の数は何と約260点にも及びます。
出典:

世界中から観光客が訪れる広島県の“海に浮かぶ神社”厳島神社。国宝や重要文化財の数は何と約260点にも及びます。

山の緑、海の青、朱塗りの建物といった色合いが織りなす美しさは勿論、潮の満ち引きまで計算されて作られたその演出力は、他の神社では類を見ません。
出典:絶景と美味とパワースポット
神社の内側も感動的な美しさ。参拝入口をくぐると、静まり返った神域の厳かな空気が全身を包み込みます。“日本ならではの美”を存分に堪能できる圧巻の境内です。
出典:

神社の内側も感動的な美しさ。参拝入口をくぐると、静まり返った神域の厳かな空気が全身を包み込みます。“日本ならではの美”を存分に堪能できる圧巻の境内です。

宮島のシンボルである海中の大鳥居も見逃せません。夕陽に照らされ浮かび上がるその姿は何とも荘厳。パワースポットとしても有名な厳島、心と体のエネルギー充填にもぴったりの観光スポットです。
出典:

宮島のシンボルである海中の大鳥居も見逃せません。夕陽に照らされ浮かび上がるその姿は何とも荘厳。パワースポットとしても有名な厳島、心と体のエネルギー充填にもぴったりの観光スポットです。

また日本花火百選の中でもトップクラスの人気を誇る「宮島水中花火」も見どころ。100発もの水中尺玉が見られるのはここ宮島だけ!(※2015年の開催は8月11日)
出典:

また日本花火百選の中でもトップクラスの人気を誇る「宮島水中花火」も見どころ。100発もの水中尺玉が見られるのはここ宮島だけ!(※2015年の開催は8月11日)

近くのビーチで海水浴も! “恋人の聖地” 愛知県「恋路ヶ浜」

万葉の時代から恋にまつわる様々な言い伝えを持つ恋路ヶ浜。緩やかにカーブした白い砂浜と青い海が綺麗な、渥美半島のにある海岸です。かわいい貝殻が沢山落ちているので、拾いながらのお散歩も良さそうですね。近くには「ココナッツビーチ」があるため、海水浴も楽しめます!
出典:

万葉の時代から恋にまつわる様々な言い伝えを持つ恋路ヶ浜。緩やかにカーブした白い砂浜と青い海が綺麗な、渥美半島のにある海岸です。かわいい貝殻が沢山落ちているので、拾いながらのお散歩も良さそうですね。近くには「ココナッツビーチ」があるため、海水浴も楽しめます!

島の最先端に立つ伊良湖(いらご)岬灯台。恋人達のプロポーズにふさわしい場所として、恋路ヶ浜と共に“恋人の聖地”にも認定されています。港に戻る船の指標として安全を守り続け、「日本の灯台50選」にも選ばれた島のシンボルです。
出典:

島の最先端に立つ伊良湖(いらご)岬灯台。恋人達のプロポーズにふさわしい場所として、恋路ヶ浜と共に“恋人の聖地”にも認定されています。港に戻る船の指標として安全を守り続け、「日本の灯台50選」にも選ばれた島のシンボルです。

こちらは「日出の石門」と呼ばれる、2億年もの歳月をかけ波の力で作られた奇石。この岩と日の出のコラボレーションは、息が詰まるほど壮大でロマンチック。
出典:

こちらは「日出の石門」と呼ばれる、2億年もの歳月をかけ波の力で作られた奇石。この岩と日の出のコラボレーションは、息が詰まるほど壮大でロマンチック。

雄大な渓谷でボート体験!ライトアップも楽しめる「高千穂峡」

阿蘇山の噴火で出来た、全長約7kmにもわたる宮崎県の渓谷。自然が生んだ雄大な景観が楽しめます。写真は「日本の滝百選」にも選ばれた真名井の滝。運が良ければ虹が見られる日も♪
出典:

阿蘇山の噴火で出来た、全長約7kmにもわたる宮崎県の渓谷。自然が生んだ雄大な景観が楽しめます。写真は「日本の滝百選」にも選ばれた真名井の滝。運が良ければ虹が見られる日も♪

こちらで欠かせないレジャーは貸しボート。“高千穂三橋”と呼ばれる風情が違う3つの橋や、最大100mの断崖に生い茂る緑を見上げれば、思い切り深呼吸したくなるような爽快な気分になること間違いなし!
出典:

こちらで欠かせないレジャーは貸しボート。“高千穂三橋”と呼ばれる風情が違う3つの橋や、最大100mの断崖に生い茂る緑を見上げれば、思い切り深呼吸したくなるような爽快な気分になること間違いなし!

夏限定のライトアップも必見。静寂に包まれた夜の高千穂に、美しく照らされた滝が浮かび上がる光景は、夏の暑さも忘れてしまうくらい幻想的です。(※2015年の開催は7月18日~9月6日)
出典:

夏限定のライトアップも必見。静寂に包まれた夜の高千穂に、美しく照らされた滝が浮かび上がる光景は、夏の暑さも忘れてしまうくらい幻想的です。(※2015年の開催は7月18日~9月6日)

“天国に一番近いカフェ”北海道「雲海テラス」

最後は“絶景”を紹介する上で欠かせない、北海道トマムの雲海テラス。6月~9月に50%弱の確率で出現する雲海を間近で見下ろせる、天空のカフェです。時間帯は発生率の高い早朝がオススメ。
出典:

最後は“絶景”を紹介する上で欠かせない、北海道トマムの雲海テラス。6月~9月に50%弱の確率で出現する雲海を間近で見下ろせる、天空のカフェです。時間帯は発生率の高い早朝がオススメ。

日中は壮大な北の大地を一望できます。テラス行きゴンドラの乗車券を兼ねた“思い出ハガキ”が無料で送れる雲海ポストも。その他も“空色”の雲海ソーダや早朝ヨガ、トマム山への約40分の軽登山など、ここでしか味わえない楽しみがいっぱいです♪
カフェの早朝営業は10月13日まで。天気の良い日に朝一番のゴンドラで山頂に行くと、日高山脈から昇る日の出も見られます。雲海の上に広がる朝日は息を呑むほどの美しさ!
出典:

カフェの早朝営業は10月13日まで。天気の良い日に朝一番のゴンドラで山頂に行くと、日高山脈から昇る日の出も見られます。雲海の上に広がる朝日は息を呑むほどの美しさ!

以上、この夏オススメの絶景スポットをまとめてみました。どの場所も季節ごとの美しさが楽しめるので、ぜひ夏以降の旅行プランにも役立ててもらえればと思います!

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play