お城に、自然に、宿場町に。上田のおすすめの観光スポットをご紹介

お城に、自然に、宿場町に。上田のおすすめの観光スポットをご紹介

千曲川が流れ、豊かな自然に囲まれた長野県・上田は、古くから信州の政治や文化の要として歴史を紡ぎ続けてきた風情ある町です。市の中心エリアには、上田城跡の他、真田一族由来の寺社仏閣や、古い町並み等など、魅力溢れる観光スポットが数多くあります。アクセス便利な上田市中心部のオススメの観光スポットを紹介します。2017年01月27日更新

カテゴリ:
旅行・お出かけ
キーワード:
甲信越
長野県
上田
カフェ
観光スポット
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
375

千曲川が流れ、菅平や美ヶ原高原に囲まれた自然豊かな長野県・上田市。
真田三代の郷としてよく知られる「上田」は、古くから信州の政治や文化の要として歴史を紡いできた町です。
上田市を東西に流れる清流「千曲川」
出典:

上田市を東西に流れる清流「千曲川」

「上田」の中心「上田城址公園」。「上田城」は、真田昌幸によって安土桃山時代に築城された名城。
出典:

「上田」の中心「上田城址公園」。「上田城」は、真田昌幸によって安土桃山時代に築城された名城。

自然豊かな「上田」には、その環境と相応した素晴らしい観光名所が数多く点在しています。

中でもJR東日本・しなの鉄道・上田電鉄が乗り入れている「上田駅」の周辺の中心エリアには、「上田城跡公園」の他、真田一族由来の寺社仏閣や、古い町並み等など、魅力溢れる観光スポットが数々あり、散策するのに絶好の場所です。
上田駅から徒歩15分に位置する「北国街道 柳町」の町並み。400年前の宿場町の雰囲気が今もなお残存しています。
出典:

上田駅から徒歩15分に位置する「北国街道 柳町」の町並み。400年前の宿場町の雰囲気が今もなお残存しています。

「上田」の魅力は、古くから受け継いできた観光名所だけではありません。
天然酵母パン屋やレトロな雰囲気の飲食店、カフェなども市内には点在し、今もなお、たおやかに発展しています。
「北国街道 柳町」に軒を連ねる、天然酵母パンで有名な「ルヴァン 信州上田店」
出典:

「北国街道 柳町」に軒を連ねる、天然酵母パンで有名な「ルヴァン 信州上田店」

今記事では、上田駅からアクセスの良い上田市の「中心エリア」からオススメの観光スポットを紹介します。ぜひ記事を参考に、上田の魅力を発見しに出掛けてみましょう。

上田へのアクセス

上田へは、東京都内から関越自動車を利用して約2時間30分。電車では東京駅から上田駅まで北陸新幹線を利用して約1時間15分です。

以下のリンク先では、全国の主要都市からの所要時間とアクセスが掲載されていますので、旅の計画の参考にしてみましょう。
出典:

上田へは、東京都内から関越自動車を利用して約2時間30分。電車では東京駅から上田駅まで北陸新幹線を利用して約1時間15分です。

以下のリンク先では、全国の主要都市からの所要時間とアクセスが掲載されていますので、旅の計画の参考にしてみましょう。

上田には真田氏ゆかりの地や「唐沢の滝」など観光名所が沢山あります。今記事では北陸新幹線・上田駅周辺の「上田中心エリア」に絞ってご紹介します。

【画像は「真田エリア」にある「真田氏歴史館」】
出典:

上田には真田氏ゆかりの地や「唐沢の滝」など観光名所が沢山あります。今記事では北陸新幹線・上田駅周辺の「上田中心エリア」に絞ってご紹介します。

【画像は「真田エリア」にある「真田氏歴史館」】

「上田中心エリア」

築城から400有余年「上田城址公園」

上田観光といえば、天下の名城と名高い「上田城址公園」。
上田城址が見所ですが、公園内は緑豊かで、歴史ある“上田”ならではの雰囲気が感じられる場所です。ぜひゆったりと園内を散策して下さい。
自然豊かな環境にある「上田城跡公園」。桜の名所と名高い公園ですが、四季折々に美しい景観を楽しめます。
出典:

自然豊かな環境にある「上田城跡公園」。桜の名所と名高い公園ですが、四季折々に美しい景観を楽しめます。

上田城は天正11年(1583)、真田昌幸によって築かれた平城で、上田盆地のほぼ中央に位置しています。堀と土塁で囲まれ、虎口(出入口)に石垣を使った簡素な城ですが、第一次、第二次上田合戦で徳川の大軍を撃退し、天下にその名を轟かせました。数ある城郭のなかでも、2度もの実戦経験をもち、輝かしい戦果をあげた城は、全国でも他に例がありません。
しかし、上田城は関ヶ原の合戦後に破却され、藩主であった真田信之公も松代へ移封となりました。その後、小諸から入封した仙石氏により城は再興され、近世後半には松平氏の居城となります。
かつて本丸には櫓門2基、櫓7基がありましたが、現在は櫓3基と櫓門1基をみることができます。また、園内には石垣や土塁が到る所に残されています。
出典:上田城跡公園/上田市役所
「上田城址公園」は、桜の季節だけでなく、深緑の季節も、紅葉の頃も楽しめる場所です。ゆったりと散歩するのにオススメ。
出典:

「上田城址公園」は、桜の季節だけでなく、深緑の季節も、紅葉の頃も楽しめる場所です。ゆったりと散歩するのにオススメ。

「だんご山」と地元に親しまれている「本丸跡」。緑深く、真夏でも涼しい場所です。
出典:

「だんご山」と地元に親しまれている「本丸跡」。緑深く、真夏でも涼しい場所です。

「上田城址公園」の中で、特に素晴らしいのは樹齢100年といわれる「ケヤキ並木」。夏は木陰を作り、秋は素晴らしい紅葉が眺められます。
出典:

「上田城址公園」の中で、特に素晴らしいのは樹齢100年といわれる「ケヤキ並木」。夏は木陰を作り、秋は素晴らしい紅葉が眺められます。

◆歴代の藩主を祀る「真田神社」
天下の名城「上田城址公園」内にある、「真田神社」。真田、仙石、松平の歴代の上田藩主を祀っています。「東虎口櫓門」の前に真田神社の入り口があります。ぜひお参りしてみましょう。
出典:

天下の名城「上田城址公園」内にある、「真田神社」。真田、仙石、松平の歴代の上田藩主を祀っています。「東虎口櫓門」の前に真田神社の入り口があります。ぜひお参りしてみましょう。

◆上田市立博物館
公園内には「上田市立博物館」もあります。歴代の上田城主の資料や美術品などが展示されています。
出典:

公園内には「上田市立博物館」もあります。歴代の上田城主の資料や美術品などが展示されています。

◆山本鼎記念館
「上田市立博物館」の隣にある「山本鼎記念館」。農民美術や自由が教育を提唱した「山本鼎(やまもとかなえ)」の記念館。鼎の版画や油彩画が展示されています。
出典:

「上田市立博物館」の隣にある「山本鼎記念館」。農民美術や自由が教育を提唱した「山本鼎(やまもとかなえ)」の記念館。鼎の版画や油彩画が展示されています。

上田市街と町並みを一望 「砥石米山城」

県の史跡である「砥石城跡(といしじょうあと)」。武田信玄が二度にわたって撃破された場所です。
出典:

県の史跡である「砥石城跡(といしじょうあと)」。武田信玄が二度にわたって撃破された場所です。

砥石城跡は、上田盆地の北東にそびえる東太郎山の尾根先を利用して築かれ、東は神川沿いの切りたった崖、西は急坂続きの斜面で、麓に展開する旧神科村畑山〔はたやま〕・伊勢山・金剛寺の三集落にまたがるスケールの大きい山城群です。一番広大な本城を中心に北に桝形〔ますがた〕城、南に砥石〔といし〕城、西南方に米山城があり、この四城をまとめて砥石・米山城跡といいます
出典:砥石城跡 | 上田市文化財マップ
城址からは、上田市街と町並みが一望できます。マイカーで行くのなら、ぜひ立ち寄ってみましょう。
出典:www.flickr.com(@Takeshi KOUNO)

城址からは、上田市街と町並みが一望できます。マイカーで行くのなら、ぜひ立ち寄ってみましょう。

風情ある町並み「北国街道」を歩きましょう。

「柳町」の通りには、かつて数多くの旅籠屋や商家が軒を連ねていました。
出典:

「柳町」の通りには、かつて数多くの旅籠屋や商家が軒を連ねていました。

上田の市街地には、石畳の道と長屋が軒を連ねた、美しい古い町並み「北国街道 柳町」があります。城下の商人町として発展した町並みは、どこか懐かしく風情ある雰囲気です。
長き伝統を保つ酒蔵や和菓子屋、蕎麦屋等などの他、民家を改装した洒落たパン屋やカフェが軒を連ねています。
どの店も個性的で、他の地域では味わえない素敵なお店ばかりです。散策しながら、ランチやカフェを楽しみ、心に残るお土産を探してみましょう。
出典:

どの店も個性的で、他の地域では味わえない素敵なお店ばかりです。散策しながら、ランチやカフェを楽しみ、心に残るお土産を探してみましょう。

天然酵母パン「ルヴァン 信州上田店」

上田のパン屋といえば「ルヴァン信州上田店」。

北国街道柳町の風情ある街並みの中にあるこの店は、東京・富ヶ谷の名店「ルヴァン」の支店です。ルヴァンのオーナーの故郷である上田に2004年に誕生しました。
出典:

上田のパン屋といえば「ルヴァン信州上田店」。

北国街道柳町の風情ある街並みの中にあるこの店は、東京・富ヶ谷の名店「ルヴァン」の支店です。ルヴァンのオーナーの故郷である上田に2004年に誕生しました。

国産小麦で作られた、ルヴァンならではの天然酵母パンが店内に並んでいます。本店の富ヶ谷店同様、量り売りです。
出典:

国産小麦で作られた、ルヴァンならではの天然酵母パンが店内に並んでいます。本店の富ヶ谷店同様、量り売りです。

1階奥がカフェ、2階が畳敷きのレストランとギャラリースペース。古民家を改装した店内は雰囲気良くゆったりとくつろげます。
出典:

1階奥がカフェ、2階が畳敷きのレストランとギャラリースペース。古民家を改装した店内は雰囲気良くゆったりとくつろげます。

噛みしめるほどに滋味豊かな味が広がるルヴァンのパンとスープの相性は抜群。豊かな気分になるブランチです。
出典:

噛みしめるほどに滋味豊かな味が広がるルヴァンのパンとスープの相性は抜群。豊かな気分になるブランチです。

「森文」

「北国街道柳町」の真中付近にある「森文」は、かつて呉服屋(後に郵便局)だった古民家を改装したカフェ。
出典:

「北国街道柳町」の真中付近にある「森文」は、かつて呉服屋(後に郵便局)だった古民家を改装したカフェ。

店内は蓄音機や和箪笥など、レトロな品々がたくさん。
出典:

店内は蓄音機や和箪笥など、レトロな品々がたくさん。

人気の「おこわセット」。茶碗蒸しや小鉢なども充実していてお得感があります。
出典:

人気の「おこわセット」。茶碗蒸しや小鉢なども充実していてお得感があります。

種類豊富なスイーツの中で特に人気が高いのはタルト。【画像は金柑のタルト】
出典:

種類豊富なスイーツの中で特に人気が高いのはタルト。【画像は金柑のタルト】

森文
上田 / カフェ
住所
上田市中央4-7-31
営業時間
10:00〜18:00
定休日
月曜
平均予算
~¥999
データ提供:Tabelog

「手打百藝・おお西」

そば粉十割の手打ちそば「十割更科そば」が評判の店。店内も風情ある雰囲気。
出典:

そば粉十割の手打ちそば「十割更科そば」が評判の店。店内も風情ある雰囲気。

イチオシは、更科・田舎・挽きくるみの3種の蕎麦がセットになった「三種そば」。
出典:

イチオシは、更科・田舎・挽きくるみの3種の蕎麦がセットになった「三種そば」。

北国街道とは

北国街道(ほっこくかいどう)は、江戸幕府が整備した脇街道です。善光寺への参拝のために整備されました。追分で中山道と分かれて、善光寺を経て直江津にて北陸道と合流します。

【画像は善光寺・本堂】
出典:

北国街道(ほっこくかいどう)は、江戸幕府が整備した脇街道です。善光寺への参拝のために整備されました。追分で中山道と分かれて、善光寺を経て直江津にて北陸道と合流します。

【画像は善光寺・本堂】

上田駅周辺のオススメ!土産とカフェ

懐かしい味わい「みすゞ飴本舗飯島商店」

「みすゞ飴本舗飯島商店」は、上田駅から徒歩2分の老舗の菓子屋さん。大正12年に建てられた重厚な本社ビルは、国指定の登録有形文化財です。
出典:

「みすゞ飴本舗飯島商店」は、上田駅から徒歩2分の老舗の菓子屋さん。大正12年に建てられた重厚な本社ビルは、国指定の登録有形文化財です。

内装も優雅な大正期を彷彿とさせるアンティークな空間です。
出典:

内装も優雅な大正期を彷彿とさせるアンティークな空間です。

「みすゞ飴」と聞いてピンとこなくても、この愛らしい姿を知っている人は多いはず。
出典:

「みすゞ飴」と聞いてピンとこなくても、この愛らしい姿を知っている人は多いはず。

店内には、店を代表する「みすゞ飴」の他にも、特産の果物でつくった様々な菓子やジャムが並んでいます。クラシックな雰囲気の中、ゆったりとお土産を探しましょう。
出典:

店内には、店を代表する「みすゞ飴」の他にも、特産の果物でつくった様々な菓子やジャムが並んでいます。クラシックな雰囲気の中、ゆったりとお土産を探しましょう。

信州の味 「銘菓くるみそば本舗 信濃路うさぎや」

信州の代表銘菓「くるみそば」。“そば”と名がついていますが、信州ならではの素朴な味わいのお菓子です。愛らしい包み紙も魅力。「信濃路うさぎや」は、駅から徒歩で5分です。
出典:

信州の代表銘菓「くるみそば」。“そば”と名がついていますが、信州ならではの素朴な味わいのお菓子です。愛らしい包み紙も魅力。「信濃路うさぎや」は、駅から徒歩で5分です。

餡をそば粉の皮で包んだお菓子です。クルミの食感と風味が堪らない美味しさ。
出典:

餡をそば粉の皮で包んだお菓子です。クルミの食感と風味が堪らない美味しさ。

BOOKS & CAFE NABO.

お城に、自然に、宿場町に。上田のおすすめの観光スポットをご紹介
出典:
上田といえば、「haluta常田」が有名でしたが、2014年に残念ながら閉店しました。現在は、「haluta」の手を離れて、本を読みながら、コーヒーや美味しいパンを楽しめるお洒落なブックカフェに。
お城に、自然に、宿場町に。上田のおすすめの観光スポットをご紹介
出典:
パンは「haluta karuizawa」から直送されています。読書とパンとカフェが楽しめる、上田の新名所です。
【画像は「haluta karuizawa」の店内】
出典:

パンは「haluta karuizawa」から直送されています。読書とパンとカフェが楽しめる、上田の新名所です。
【画像は「haluta karuizawa」の店内】

おわりに

【緑豊かな夏の「上田城」】
出典:

【緑豊かな夏の「上田城」】

戦国時代以前から歴史を刻んできた長野県・上田。上田を巡り歩けば、豊かな自然を感じながら、此処かしこに、古から人々が積み上げてきた魅力的な文化とその遺産と出会えます。

浪漫溢れる歴史遺産ばかりでなく、上田には新しい魅力も創造されつつあります。北陸新幹線も通り、都内からのアクセスがさらに良くなりました。ぜひ上田を訪れ、その素敵な魅力に触れて下さい。
ライトアップされた「上田城址公園」ケヤキ並木の紅葉と二の丸橋。
出典:

ライトアップされた「上田城址公園」ケヤキ並木の紅葉と二の丸橋。

information

上田の新しい魅力を発見しましょう!

紹介した以外にも、上田の中心エリアには、雑貨やカフェ等の魅力的なお店が沢山あります。以下のリンク先では、上田の魅力満載のフリーペーパーを公開しています。ぜひ参考にしてみましょう。
“長野県ならではのユースカルチャーを発信しているフリーペーパー”「日和」。

画像は上田の特集号【vol.70】で紹介されたカリーハウス「ベンガル」のカレー。このお店の「ベンガルカレー」は直木賞作家・池波正太郎も愛したのだそう。
出典:

“長野県ならではのユースカルチャーを発信しているフリーペーパー”「日和」。

画像は上田の特集号【vol.70】で紹介されたカリーハウス「ベンガル」のカレー。このお店の「ベンガルカレー」は直木賞作家・池波正太郎も愛したのだそう。

以下のリンク先では、pdf版の「日和」がダウンロードできます。“上田の遊び方”、上田のユースカルチャーを知りたい方は必見です!
「日和」 2011.Vol70
上田の魅力と遊び方が紹介されています。カフェ等やインテリアショップ等の店舗情報も満載。

「ぼくの上田案内」

カルチャー誌『relax』の元編集長・岡本仁氏による上田のガイドマップ。上田の魅力が凝縮されたマップです。一冊46円(税抜き)です!

【画像は『ぼくの上田案内』で紹介されている喫茶店「木の実」のコーヒー】
出典:

カルチャー誌『relax』の元編集長・岡本仁氏による上田のガイドマップ。上田の魅力が凝縮されたマップです。一冊46円(税抜き)です!

【画像は『ぼくの上田案内』で紹介されている喫茶店「木の実」のコーヒー】

観光ガイド

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play