インテリアとして飾りたい!装丁が光る素敵な絵本15選

インテリアとして飾りたい!装丁が光る素敵な絵本15選

絵本の雰囲気は好きだけれども、大人になってから触れる機会が減ったという方は多いかもしれません。でも、絵画やポストカードのようにお部屋に飾れたら楽しいですよね。今回は、しばらく遠ざかってしまっているという方のために、インテリアに映えるような、装丁が素敵な絵本をご紹介します。お気に入りの作家や作品を見つけるきっかけになったら嬉しいです♪2021年06月01日作成

カテゴリ:
アート・カルチャー
キーワード
絵本インテリアコーディネートおすすめおしゃれ
お気に入り数272

装丁を楽しむ贅沢な時間

インテリアとして飾りたい!装丁が光る素敵な絵本15選
出典:unsplash.com
大人になったいまも絵本の雰囲気が好きという方は多いのではないでしょうか。でも、わざわざ本屋で見たり買ったりするというほどではなく、すっかり遠い存在になってしまった…そんな方に向けて、今回は装丁が美しく手元に置いておくだけで気持ちが上がるような、素敵な絵本をご紹介します。ちょっと立てて飾るだけでもインテリアが映えるようなものを15作品集めましたので、気になったものがあればぜひ手にとってみてくださいね!

部屋に飾っておきたくなる絵本15作品

①額装の絵画のようにインテリアをセンスアップ

最初の3点は、とくに存在感があって、額に入れて飾る絵のようにいつも眺めていたくなるものを厳選してみました。

いきいきと描かれた街並み

Michi (福音館の単行本)
出典:amazon.co.jp

■『Michi』junaida(福音館書店)

京都を拠点としてさまざまな分野でイラストを手がけるjunaidaさんの絵本です。赤を基調としてこまやかに描かれた表紙はいきいきとしてとても魅力的。表と裏で主人公が違うので、好みの側を前にして飾れます。ページをめくるごとに変わっていく街並みがちょっぴりユーモラスでつい見入ってしまいますよ。

Michi (福音館の単行本)
2,530円〜(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピング
で詳細を見る

宮沢賢治の作品を愛する方へ

IHATOVO〈01〉
出典:amazon.co.jp

■『IHATOVO〈01〉』junaida(サンリード)

こちらもjunaidaさんによるもので、宮沢賢治作品をモチーフにした画集です。表紙は『銀河鉄道の夜』。ひとつの汽車を舞台に、登場人物やエピソードが凝縮して描かれています。ひとつひとつの筆づかいに愛情を感じますよ!繊細で美しい世界をぜひ体験してみてください。

IHATOVO〈01〉
2,420円〜(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピング
で詳細を見る

パウル・クレーの絵を素敵な詩とともに

クレーの絵本
出典:amazon.co.jp

■『クレーの絵本』パウル・クレー 絵、谷川俊太郎 詩(講談社)

スイスの画家クレーの絵に谷川俊太郎さんが詩をつけた作品です。クレーの絵はわずかににじんだような筆致が特徴的で、ぼうっと光を放っているような効果を生み出しています。美しい絵と文章を堪能できる一冊ですよ。

クレーの絵本
1,760円(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る

②印象的なテーマ色で部屋にアクセントを

次は、表紙のテーマカラーが目を引く絵本を3点ご紹介します。もちろん、カバーだけでなく中身もおすすめですよ♪

おいしそうなミルクティーカラー

ミルクのお茶
出典:amazon.co.jp

■『ミルクのお茶』おーなり由子(新潮社)

おーなり由子さんが描く、ほのぼのと心あたたまる物語です。程よく力の抜けた色使いやイラストがさりげなくてとてもおしゃれ。デスクなどに立てかけておいたら、その場所がぱっと明るくなりそうです♪

ミルクのお茶
1,320円〜(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピング
で詳細を見る

涼しげで空間が引きしまるブルー

雪の女王
出典:amazon.co.jp

■『雪の女王』ハンス・クリスチャン・アンデルセン 著、サンナ・アンヌッカ 絵、小宮由 翻訳(アノニマ・スタジオ)

有名なアンデルセンの童話『雪の女王』です。テキスタイルデザインで知られるイラストレーターが、北欧デザイン風の美しい挿絵を手がけています。表紙は布装が施されていて重厚感がありますよ!

雪の女王
2,860円〜(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピング
で詳細を見る

キュートでビビッドなピンク

ぼくはうさぎ
出典:amazon.co.jp

■『ぼくはうさぎ』山下哲 著、福田利之 絵(あかね書房)

こちらは山下哲さんと福田利之さんがタッグで描くおちゃめなうさぎがかわいい絵本。表紙のカラーとタイトルが目に飛び込んできて印象に残りますね。物語もちょっぴりシュールで面白くて、くすっと笑みがこぼれます♪

ぼくはうさぎ
1,430円〜(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピング
で詳細を見る

③ポップ&カラフルな本で気持ちを明るく

ここではわくわくするようなカラフルでかわいい絵の作品を3点ご紹介します。ポストカード感覚で気軽に飾っておける絵本です。

手で触りたくなるようなテクスチャ感

ねずみのシーモア
出典:amazon.co.jp

■『ねずみのシーモア』池田朗子 著、福田利之 絵(あかね書房)

こちらはもとは人形劇だったお話が、福田利之さんのイラストで絵本になった一冊です。愛らしいキャラクターや背景が、独特の質感で描かれていますよ。特に表紙のデザインはコラージュのような雰囲気で、思わず触ってみたくなります☆

ねずみのシーモア
1,430円〜(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピング
で詳細を見る

発色の良いクレヨンみたいな趣のある絵

ペツェッティーノ―じぶんをみつけたぶぶんひんのはなし
出典:amazon.co.jp

■『ペツェッティーノ・じぶんをみつけたぶぶんひんのはなし』レオ・レオニ 著、谷川俊太郎 訳(好学社)

なにげないようでいて、実はとても凝ったデザインの表紙が素敵な絵本です。作者は『スイミー』でもよく知られていますね。自分を見つけるというテーマで、読んでいくうちに振り返って考えるきっかけにもなるかもしれません。

ペツェッティーノ―じぶんをみつけたぶぶんひんのはなし
1,602円(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る

おしゃれでひねりの効いたデザイン

ことば (ほるぷ海外秀作絵本)
出典:amazon.co.jp

■『ことば』アン・ランド、ポール・ランド 著、長田弘 訳(ほるぷ出版)

こちらの絵本は夫婦の共著で、夫ポール・ランド氏はアメリカのグラフィックデザイナー。表紙は一見子ども向けに感じるかもしれませんが、中はスタイリッシュなデザインが詰まっていて、大人の目にも楽しい一冊です!

ことば (ほるぷ海外秀作絵本)
1,650円〜(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピング
で詳細を見る

④クラフト感のある装丁でインテリアに変化を

ここからは、影絵やシルクスクリーンといったクラフト要素のあるものを3点ご紹介します。どこか懐かしさを感じるような手作り感がかえって新鮮です♪

ステンドグラスのように美しい色彩とコントラスト

藤城清治 影絵の絵本 アンデルセン
出典:amazon.co.jp

■『藤城清治 影絵の絵本 アンデルセン』藤城清治(講談社)

アンデルセンの童話を、ため息が出るほど美しい影絵が全編にわたって彩ります。紙の本なのに、まるで本物のあかりがともっているような感覚になるかもしれませんね。素敵な世界観をぜひ味わってみてください!

藤城清治 影絵の絵本 アンデルセン
2,200円〜(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピング
で詳細を見る

色を得て生まれ変わった作品

ぶどう酒びんのふしぎな旅
出典:amazon.co.jp

■『ぶどう酒びんのふしぎな旅』藤城清治 著、ハンス・クリスチャン・アンデルセン 原作、町田仁 訳(講談社)

こちらも藤城清治作品です。1950年に白黒で出版された本作は、2010年にカラー版として作者自身の手であらためて描かれました。宝石が入った宝箱のような装丁が素晴らしく、長く飾っておきたくなる絵本です。

ぶどう酒びんのふしぎな旅
3,142円〜(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピング
で詳細を見る

ハンドメイドの贅沢な絵本

水の生きもの
出典:amazon.co.jp

■『水の生きもの』ランバロス・ジャー 著、市川恵里 訳(河出書房新社)

こちらはインドの絵本。なんと手すきで作った紙にシルクスクリーンで絵柄を刷り、ひとつずつ手作りされているんです!版によって少しずつ色味が変わり、工芸品の魅力を楽しめるひと味違った作品ですよ。

水の生きもの
4,180円〜(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピング
で詳細を見る

⑤安野光雅さんの絵で部屋にあたたかみをプラス

安野光雅さんの絵本は、多くの方が人生のどこかで一度は触れたことがあるのではないでしょうか。ぬくもりのあるテイストが魅力の安野光雅作品をご紹介します。

何度も見返したいユーモアにあふれた絵

ふしぎなえ (安野光雅の絵本)
出典:amazon.co.jp

■『ふしぎなえ』安野光雅(福音館書店)

こちらは1971年に出版された、安野光雅さんの絵本作家としてのデビュー作です。目の錯覚を利用するなど、見ているうちに不思議な感覚になってくる絵が丁寧なタッチで描かれています。丁寧な分、ユーモアが際立って感じられるのかもしれません。

ふしぎなえ (安野光雅の絵本)
880円〜(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピング
で詳細を見る

2つのお話が同時に進んでいくしかけ

かげぼうし
出典:amazon.co.jp

■『かげぼうし』安野光雅(冨山房)

優しい雰囲気の表紙が素敵なこちらの絵本は、水彩画とモノクロで描き分けた2つの物語がやがて合わさって進行していく面白い作りになっています。冬の日にゆっくりと眺めたい作品です。

かげぼうし
1,650円〜(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る

趣のあるイラストが大集合

しりとり (安野光雅の絵本)
出典:amazon.co.jp

■『しりとり』安野光雅(福音館書店)

最近出版されたこの絵本は、動物や植物、小物がいっぱいに描かれていて、読む人が思い思いにしりとりを楽しめます。イラストはどれも味わい深く、安野光雅さんが描くとこんな風になるんだという発見もありますよ。かわいくて何度見ても飽きない本です♪

しりとり (安野光雅の絵本)
985円〜(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピング
で詳細を見る

紙の絵本に触れて大人の楽しみを

インテリアとして飾りたい!装丁が光る素敵な絵本15選
出典:unsplash.com
絵が持ち味である絵本は、装丁そのものを楽しめるのが魅力です。デジタル化が進んでいるいま、リアルな紙の本であるという点でも価値があります。小説とは異なり、わずかな時間があれば読めてしまうのも嬉しいポイントですよね。

今回は、お部屋に飾りたくなる素敵な絵本をご紹介しました。もしかしたら、以前好きだった作家や作品が登場したかもしれませんね。しばらく遠ざかってしまっていたという方も、ぜひ久しぶりに触れて、大人の楽しみ方をしてみてください♪

写真を提供いただいたサイトのご紹介

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play