レコードを選ぶようにとっておきの1枚を。「アートフォト」のある暮らしをはじめよう

レコードを選ぶようにとっておきの1枚を。「アートフォト」のある暮らしをはじめよう

「アートフォト」を知っていますか?アートフォトとは、その名のとおり、“アート”として飾ったり楽しんだりできる写真のこと。好き!と直感的に感じた写真を飾ることで、空間の印象を変えてくれる魅力があります。アートと聞くと、敷居が高いような気がしてしまいますが、最近では、インテリア感覚でアートフォトを飾る人が急増中!今回は、そんなアートフォトの選び方やお部屋への取り入れ方、フランスから上陸したアートフォトショップ「YellowKorner」をご紹介。とっておきの1枚を見つけにいきましょう♪ 2019年08月24日作成

カテゴリ:
アート・カルチャー
キーワード:
アート
写真
アート作品
現代アート
フォトフレーム
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
201

「アートフォト」って?

@Hiromi Asai

@Hiromi Asai

「アートフォト」とは、その名のとおり、“アート”として飾ったり楽しんだりできる写真のこと。アートと聞くと敷居が高い…なんて感じる方も多いと思いますが、最近では、インテリア感覚で暮らしに「アートフォト」を取り入れる人が増えているんだとか。
@Hiromi Asai

@Hiromi Asai

部屋が寂しいとき、部屋の印象を変えたい時、気軽に簡単に、空間を自分色にすることができるアートフォト。今回は、そんなアートフォトの選び方やお部屋への取り入れ方、フランスから日本に上陸したアートフォトショップ「YellowKorner」をご紹介します。

アートフォトを身近にした「YellowKorner(イエローコーナー)」

@Shinichi Ichikawa

@Shinichi Ichikawa

「アートを敷居の高いものではなく、本や雑貨を買うように気軽に実現できるように。」というテーマで始まった「YellowKorner(イエローコーナー)」。たくさんの人々にとってアートフォトが身近な存在になることを目指して世界中で展開しているブランドです。
レコードを選ぶようにとっておきの1枚を。「アートフォト」のある暮らしをはじめよう
2006年にアレキサンドル・ド・メッツ、ポール・アントワンヌ・プリアの2人の創業者によってフランスで誕生し、100ユーロ以下で買えるアートフォトのコンセプトが話題となり、世界7か国で展開されるまで成長を遂げました。有名な写真家から無名の若手まで、200名以上の幅広いジャンルのアーティスト作品を9つのカテゴリーに分けて取り扱っており、作品数は約1500点も…!
@Shinichi Ichikawa

@Shinichi Ichikawa

実は、日本にも「東京ミッドタウン日比谷」「東京ミッドタウンプラザ」の2か所、神奈川県や大阪府などにも取り扱い店舗があり、「六本木」にはショールームを構えています。入り口はオープンで、まるでレコードショップのような外観。棚ごとにアートフォトが分類され、手に取って選ぶことができますよ!

でも、どう選べばいいんだろう…

@MIGUEL VALLINAS
RED BATHING

@MIGUEL VALLINAS
RED BATHING

アートフォトのある暮らしに憧れはあるけれど、作品はたくさんあるしどう選んだらいいんだろう…と悩んでしまう方も多いかもしれません。そんな時には、好きな色や、今生活している部屋のテイストで選ぶと、作品が浮かずに空間になじみますよ!今回は、キナリノ読者さんでも直感的に選べる方法や部屋への取り入れ方をご紹介します。

色で選んでみる

迷った時は、「好きな色」を軸に作品を選んでみましょう。本やレコードをジャケ買いするような感覚でOK。“自分色”を集めていくうちに、運命の一枚に出合えるかもしれません。

@Nolwenn Hade
CACHE-CACHE

@Nolwenn Hade
CACHE-CACHE

@Bernhard Hartmann
Library Stuttgart

@Bernhard Hartmann
Library Stuttgart

@Bernhard Hartmann
Le Jardin Eden 2

@Bernhard Hartmann
Le Jardin Eden 2

@Bernhard Hartmann
THE WANDERER S JOURNEY II

@Bernhard Hartmann
THE WANDERER S JOURNEY II

@Jon Wyatt
Untitled I Jura

@Jon Wyatt
Untitled I Jura

@Adam Burton
Derwent Blues

@Adam Burton
Derwent Blues

部屋のテイストに合わせて

部屋のテイストに合わせて選ぶのもおすすめ。壁やクッション、カーテンなどの色に合わせたり、あえてカラフルなアートフォトを選んで、アクセントカラーとして取り入れてみるのもいいですよ◎

明るい光が差し込むナチュラルな部屋

@Hiromi Asai

@Hiromi Asai

ナチュラルテイストの部屋には全体の雰囲気になじむような、淡い色の作品がおすすめ。床にそのまま置いたり、周りのインテリアに合わせて配置すれば、自分だけのギャラリースペースに。

▼おすすめのアートフォト
@AGNIESZKA-MARIA ZIEBA
Blue Fantasy I

@AGNIESZKA-MARIA ZIEBA
Blue Fantasy I

@Maria Svarbova
Jumping forbidden

@Maria Svarbova
Jumping forbidden

スタイリッシュな部屋

@Hiromi Asai

@Hiromi Asai

シンプルでスタイリッシュな部屋にはモノクロ写真の作品が◎。色味が少ないので複数枚飾ってもすっきりとした印象でコンパクトにまとまりますよ。

▼おすすめのアートフォト
@KEYSTONE AGENCY
Beatles on the stage

@KEYSTONE AGENCY
Beatles on the stage

@Neil Armstrong
E.Aldrin, Apollo 11

@Neil Armstrong
E.Aldrin, Apollo 11

みんなの集まる中心のお部屋

@Shinichi Ichikawa 
協賛:MAGIS

@Shinichi Ichikawa 
協賛:MAGIS

みんなの集まるリビングなどには、中央に大きくお気に入りの写真を飾るのがおすすめ。家族共通の好きなモチーフを飾ると居心地の良い空間になること間違いなし◎

▼おすすめのアートフォト
@Ben Thomas
Stay Between

@Ben Thomas
Stay Between

@Massimo Siragusa
Mongolfiere

@Massimo Siragusa
Mongolfiere

サイズや料金で選んでみる

レコードを選ぶようにとっておきの1枚を。「アートフォト」のある暮らしをはじめよう
サイズは一番小さくて書籍の単行本くらいの大きさ(13×19.4cm)。大きなタイプはシングルの掛布団くらいの大きさ(150×225cm)で、全部で7つのサイズ展開。部屋のサイズ感に合わせて選ぶことができますよ♪ほとんどの写真がアクリル加工されていて、フレームなしで直接飾ることも!マスキングテープでカジュアルに壁に貼っても、壁掛けができない場合は床に置いて立てかけるだけでもオシャレに飾ることができます。(フレームと合わせて楽しむ場合は、ARTSHOTサイズをお選びください)
@Hiroshi Suganuma

@Hiroshi Suganuma

料金は5,300円からで、「アート」にしては、気軽に手を伸ばせる金額設定。自分へのご褒美や、プレゼントにもおすすめです。フックやハンガーなどの専用アクセサリーを合わせれば、もっと素敵に飾ることができますよ♪

毎日の暮らしがもっと楽しくなる「アートフォト」

@Hiromi Asai

@Hiromi Asai

「アートフォト」の魅力やおすすめの選び方をご紹介しました。気になった作品や飾り方はありましたか?色が好き!部屋に合いそう、なんて軽い気持ちで始めてみるのがおすすめ。実際に飾ってみると、部屋に奥行きが出たりなんて効果も◎。毎日過ごしている部屋の空間がもっと心地よくなり、暮らしが豊かになるアートフォトを是非取り入れてみてください♪

*ご協力いただきありがとうございました

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play