「写真に撮られるのが苦手」な人へ。自然な表情になれるポーズやポイントを知ろう

「写真に撮られるのが苦手」な人へ。自然な表情になれるポーズやポイントを知ろう

スマホが普及して以降、写真を撮られる機会も格段に増えてきましたよね。そんな時に困ってしまうのが、表情やポージング。あとからぎこちない表情の写真を見てがっかりしないために、カメラへの苦手意識が少しでも減るポーズやポイントを覚えましょう。2019年07月13日作成

カテゴリ:
アート・カルチャー
キーワード:
カメラ
写真
インスタグラム
撮影
笑顔
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
471
「写真に撮られるのが苦手」な人へ。自然な表情になれるポーズやポイントを知ろう
出典:unsplash.com
スマホが普及して、ほとんどの人が毎日カメラを持ち歩くようになった時代。みんなで写真を撮る機会も増えましたよね。写真に撮られるのはあまり得意でないけれど、やっぱり素敵に写りたい。そんな方に向けて、カメラに自然な表情をするコツやポーズをご紹介します。

カメラに向かって自然な笑顔を向けるポイント

やっぱり女の子は笑っている姿が一番素敵。カメラを向けられると表情が強張ってしまってうまく笑顔ができない方に、素敵な笑顔で写真に写るコツをご紹介します。
出典:unsplash.com

やっぱり女の子は笑っている姿が一番素敵。カメラを向けられると表情が強張ってしまってうまく笑顔ができない方に、素敵な笑顔で写真に写るコツをご紹介します。

カメラを意識しないで好きなものを思い出す

カメラに可愛い笑顔をするコツは、逆説的ではありますがカメラを意識しないこと。カメラを意識せず、心の中で楽しいことを思い浮かべるようにしてみましょう。
出典:www.pexels.com

カメラに可愛い笑顔をするコツは、逆説的ではありますがカメラを意識しないこと。カメラを意識せず、心の中で楽しいことを思い浮かべるようにしてみましょう。

彼のことを思い浮かべながらカメラを見つめる

よく彼女の一番可愛い表情を撮れるのは彼だと言われますが、彼のことを想う優しくてちょっと甘い笑顔はとても素敵なもの。カメラの向こう側に彼がいると思って、自然な表情をしてみましょう。
出典:unsplash.com

よく彼女の一番可愛い表情を撮れるのは彼だと言われますが、彼のことを想う優しくてちょっと甘い笑顔はとても素敵なもの。カメラの向こう側に彼がいると思って、自然な表情をしてみましょう。

あえて目を細めて優しい笑顔に

写真になると、目が小さく写りたくないからと無理に目を開けようとするのも自然な笑顔になれない原因です。あえて目を細めても、優しく美しい表情になりますよ。
出典:unsplash.com

写真になると、目が小さく写りたくないからと無理に目を開けようとするのも自然な笑顔になれない原因です。あえて目を細めても、優しく美しい表情になりますよ。

目を大きく見せる角度やポーズを身につけよう

くりくりとした大きな瞳に憧れている方も多いですよね。綺麗な瞳は、撮影の角度を工夫したり、写る前にある動作をすることで、良い表情で写ることができます。
出典:unsplash.com

くりくりとした大きな瞳に憧れている方も多いですよね。綺麗な瞳は、撮影の角度を工夫したり、写る前にある動作をすることで、良い表情で写ることができます。

自然に顎を引き前を向く

自然な角度で顎を引き、斜めから前を向くと物理的に目が大きくなります。また、下を向くと顎がシュッとして見えるので、小顔効果も◎
出典:unsplash.com

自然な角度で顎を引き、斜めから前を向くと物理的に目が大きくなります。また、下を向くと顎がシュッとして見えるので、小顔効果も◎

写真を撮る前に目を閉じる

写真のシャッターを切る直前に目を閉じて開けると、瞳孔が開いて目が大きくキラキラと輝いて写ります。ただ、タイミングを逃すと半目になった写真になってしまう可能性もあるので気をつけましょう。
出典:unsplash.com

写真のシャッターを切る直前に目を閉じて開けると、瞳孔が開いて目が大きくキラキラと輝いて写ります。ただ、タイミングを逃すと半目になった写真になってしまう可能性もあるので気をつけましょう。

口をすぼめて目を相対的に大きく見せる

同じ顔の中にあるパーツが小さいと相対的に目が大きく見える効果があります。可愛く口をキュッとすぼめてみましょう。
出典:unsplash.com

同じ顔の中にあるパーツが小さいと相対的に目が大きく見える効果があります。可愛く口をキュッとすぼめてみましょう。

手のポージングで小顔効果を手に入れよう

カメラに写る時はとっさにピースをしてしまいがちですが、他のポーズをひとつ覚えておくだけでも写真うつりが変わってきます。すぐに真似できる、小顔効果があるポージングをご紹介します。
出典:unsplash.com

カメラに写る時はとっさにピースをしてしまいがちですが、他のポーズをひとつ覚えておくだけでも写真うつりが変わってきます。すぐに真似できる、小顔効果があるポージングをご紹介します。

「虫歯ポーズ」は自然にできると可愛く撮れる

ほっぺに手を添えた「虫歯ポーズ」は、手が比較対象となり、頰の輪郭も隠せるので小顔効果◎ ただし、あまりにも上目遣いであざとくなってしまわないように注意が必要です。
出典:unsplash.com

ほっぺに手を添えた「虫歯ポーズ」は、手が比較対象となり、頰の輪郭も隠せるので小顔効果◎ ただし、あまりにも上目遣いであざとくなってしまわないように注意が必要です。

身の周りの可愛い小物を顔に近づけてみよう

ドーナツやコーヒーカップなど、顔に対して少し大きめのものが顔の近くで一緒に写ると相対的に小顔に見えます。近くに可愛くて大きさもぴったりな小物がある場合はぜひ一緒に写り込ませてみてください♪
出典:unsplash.com

ドーナツやコーヒーカップなど、顔に対して少し大きめのものが顔の近くで一緒に写ると相対的に小顔に見えます。近くに可愛くて大きさもぴったりな小物がある場合はぜひ一緒に写り込ませてみてください♪

口元を隠して写すと上品な印象にもなる

口元を隠すと、顎が隠れて目により視線が行き顔が小さく見えるのでおすすめです。ふわりと笑っているときに手を添えると、上品な印象になります。
出典:unsplash.com

口元を隠すと、顎が隠れて目により視線が行き顔が小さく見えるのでおすすめです。ふわりと笑っているときに手を添えると、上品な印象になります。

全身が写る場合は姿勢やポージングにもこだわって

顔だけでなく全身が写るような場合は、表情だけでなく姿勢やポーズにも心を配りましょう。少し気をつけるだけで、実際よりもスリムに見えたり、おしゃれに見えたり印象が変わります。
出典:unsplash.com

顔だけでなく全身が写るような場合は、表情だけでなく姿勢やポーズにも心を配りましょう。少し気をつけるだけで、実際よりもスリムに見えたり、おしゃれに見えたり印象が変わります。

ポーズに躍動感がある方が可愛い

旅先など、美しい景色の中では恥ずかしさを忘れて躍動感のある大きなポーズで写ると楽しそうで、可愛い印象の写真が撮れます。初めは照れてしまうかもしれませんが、徐々にポーズに動きをつけてみましょう。
出典:unsplash.com

旅先など、美しい景色の中では恥ずかしさを忘れて躍動感のある大きなポーズで写ると楽しそうで、可愛い印象の写真が撮れます。初めは照れてしまうかもしれませんが、徐々にポーズに動きをつけてみましょう。

どうしても恥ずかしい時は後ろ姿でモデル風に

どうしても写真に撮られるのが恥ずかしい!そんな方は、後ろ姿を撮ってもらいましょう。背筋を伸ばし、斜め向こう側を見ると表情は写りませんがモデルさんのような雰囲気で写真に写ることができます。
出典:unsplash.com

どうしても写真に撮られるのが恥ずかしい!そんな方は、後ろ姿を撮ってもらいましょう。背筋を伸ばし、斜め向こう側を見ると表情は写りませんがモデルさんのような雰囲気で写真に写ることができます。

小さなテクニックでカメラへの苦手意識を克服しよう♪

なんだかいつも微妙な表情で苦手意識があった写真も、少しのテクニックでグッと可愛く素敵な被写体になることができます。できることから少しずつ取り入れて、もっともっと写真を楽しんでくださいね♪

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play