カフェにぬいぐるみまで!"飛騨高山" の温もりあふれる【版画文化】

カフェにぬいぐるみまで!"飛騨高山" の温もりあふれる【版画文化】

岐阜県の飛騨高山は、実は古くから木版画が盛んな地域。現代ではその伝統がカフェや雑貨にも継承され、木版画文化をとっても身近に感じることができます。大人になった今だからこそ胸を打つ、素朴で穏やかな木版画の温もりに触れてみませんか。 2019年03月14日作成

カテゴリ:
アート・カルチャー
キーワード:
アート
伝統文化
飛騨高山
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
191
カフェにぬいぐるみまで!"飛騨高山" の温もりあふれる【版画文化】
出典:
絵とも印刷物とも違う、素朴な温もりが魅力の木版画。飛騨高山では古くから木版画が盛んで、今もなお身近な存在として生活の中に息づいています。今回はそんな飛騨高山の素敵な木版画文化についてご紹介します。

木版画文化が根付く飛騨高山

岐阜県の北部に位置する飛騨・高山エリア。世界遺産の白川郷や江戸の面影を残す古い町並みをはじめ、温泉、飛騨牛に代表されるご当地グルメなど、魅力が詰まった岐阜の定番観光地です。
出典:

岐阜県の北部に位置する飛騨・高山エリア。世界遺産の白川郷や江戸の面影を残す古い町並みをはじめ、温泉、飛騨牛に代表されるご当地グルメなど、魅力が詰まった岐阜の定番観光地です。

そんな飛騨高山のもうひとつの顔として知る人ぞ知る存在が、木版画です。古くから木版画が盛んで、武田由平 (たけだ・よしへい) 、守洞春 (もり・どうしゅん)といったそうそうたる版画家を輩出しています。
出典:www.instagram.com(@lotusblue375)

そんな飛騨高山のもうひとつの顔として知る人ぞ知る存在が、木版画です。古くから木版画が盛んで、武田由平 (たけだ・よしへい) 、守洞春 (もり・どうしゅん)といったそうそうたる版画家を輩出しています。

というのも、飛騨高山は北アルプスの豊かな自然に囲まれ、木材に恵まれた地域。そんな中、雪深い冬の楽しみのひとつとして広がったのが版画だったのです。
出典:

というのも、飛騨高山は北アルプスの豊かな自然に囲まれ、木材に恵まれた地域。そんな中、雪深い冬の楽しみのひとつとして広がったのが版画だったのです。

また伝統家屋と雪が織りなす白と黒の景色は実に版画的。そんなところも、この地で木版画文化が根付いた要因のひとつだといわれています。
出典:

また伝統家屋と雪が織りなす白と黒の景色は実に版画的。そんなところも、この地で木版画文化が根付いた要因のひとつだといわれています。

大正時代に入ると版画を教育にも取り入れ出し、ますます身近な存在に。現在でも木版画の国際公募展が開かれたり、カフェや版画の技術を使った雑貨など、暮らしの中に木版画が息づいています。
出典:

大正時代に入ると版画を教育にも取り入れ出し、ますます身近な存在に。現在でも木版画の国際公募展が開かれたり、カフェや版画の技術を使った雑貨など、暮らしの中に木版画が息づいています。

高山の古い町並みに佇む【飛騨版画喫茶ばれん】

高山の古い町並みの名物カフェで、全国的にもめずらしい版画喫茶「ばれん」。約400年前の面影を残す建物が、版画のノスタルジックな雰囲気にぴったりです。
出典:

高山の古い町並みの名物カフェで、全国的にもめずらしい版画喫茶「ばれん」。約400年前の面影を残す建物が、版画のノスタルジックな雰囲気にぴったりです。

時間が止まったかのようなレトロな店内には、地元作家による大小さまざまな版画作品がズラリ。ポストカードなどの雑貨も置かれています。
出典:

時間が止まったかのようなレトロな店内には、地元作家による大小さまざまな版画作品がズラリ。ポストカードなどの雑貨も置かれています。

こちらを訪れたら注文したいのが、お店自慢の北海道産の大納言小豆を使った甘味です。他にもウインナーコーヒーやミックスジュースといった昔懐かしいメニューがあるのは、さすが純喫茶。期待を裏切りません。
出典:

こちらを訪れたら注文したいのが、お店自慢の北海道産の大納言小豆を使った甘味です。他にもウインナーコーヒーやミックスジュースといった昔懐かしいメニューがあるのは、さすが純喫茶。期待を裏切りません。

版画を眺めながらぼんやり過ごすひとときは、ちょっぴり知的な大人の時間。ほとんどの版画が購入可能なので、気に入ったものをお土産にするのもいいですね。
出典:

版画を眺めながらぼんやり過ごすひとときは、ちょっぴり知的な大人の時間。ほとんどの版画が購入可能なので、気に入ったものをお土産にするのもいいですね。

ばれん
高山 / 喫茶店
住所
高山市上三之町107
営業時間
8:30~17:00(冬期は9:00~16:30)
定休日
不定休(12~3月は木曜休)
平均予算
~¥999
データ提供:Tabelog

空間に温もりを届ける【真工藝の木版手染ぬいぐるみ】

木版画の新しいカタチとして人気を集めているのが、真工藝(しんこうげい)のぬいぐるみです。こちらは版画の技術から生まれた「木版手染」という独特の手法によって作られています。
出典:

木版画の新しいカタチとして人気を集めているのが、真工藝(しんこうげい)のぬいぐるみです。こちらは版画の技術から生まれた「木版手染」という独特の手法によって作られています。

赤や緑など、たくさんの色を使っているにも関わらず落ち着いた雰囲気なので、インテリアの邪魔をしません。
出典:

赤や緑など、たくさんの色を使っているにも関わらず落ち着いた雰囲気なので、インテリアの邪魔をしません。

またすべての色を版木に差してから一気に染めつけるため、ところどころかすれやにじみが生じ、それが味わいにつながっています。
出典:

またすべての色を版木に差してから一気に染めつけるため、ところどころかすれやにじみが生じ、それが味わいにつながっています。

工程はすべて手作業で行われ、ひとつひとつ微妙に異なる仕上がりに。だから余計に、愛着を持ってお家に迎え入れたくなります。
出典:

工程はすべて手作業で行われ、ひとつひとつ微妙に異なる仕上がりに。だから余計に、愛着を持ってお家に迎え入れたくなります。

お子様の行事に使えるお雛様や兜もあります。本物を飾るよりも気軽で、インテリア性も抜群。
出典:

お子様の行事に使えるお雛様や兜もあります。本物を飾るよりも気軽で、インテリア性も抜群。

お部屋のテイストを問わず馴染み、空間に温もりを届けてくれますよ。
出典:www.instagram.com(@monocoto_scrap)

お部屋のテイストを問わず馴染み、空間に温もりを届けてくれますよ。

飛騨高山で木版画の魅力に触れてみよう

木版画を小学生の頃に授業で習った方も多いと思いますが、大人になった今あらためて見ると、その素朴な温もりがとても愛おしく感じます。興味のある方はぜひ、飛騨高山へ足を運んでみてください。
出典:

木版画を小学生の頃に授業で習った方も多いと思いますが、大人になった今あらためて見ると、その素朴な温もりがとても愛おしく感じます。興味のある方はぜひ、飛騨高山へ足を運んでみてください。

関連する情報

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play