「猫好きさん」なら一度は読みたい。「猫」を取り巻く”純文学小説5選”

「猫好きさん」なら一度は読みたい。「猫」を取り巻く”純文学小説5選”

物静かで人見知りな猫たちは、お外でわいわい騒ぐのが少し苦手かも?という私と、なんだかちょっぴり似た存在。おうちで仕事をすることの多い作家や小説家の中には、「猫好きさん」も多く、猫たちは、たびたび文学作品にも登場しています。この記事では、猫好きさんなら一度は読んでおきたい、「猫」がテーマの純文学小説をご紹介。もともと可愛くて仕方がない猫たち。小説の中で活躍する姿が分かれば、もっともっと好きになってしまいそう。 2019年02月13日作成

カテゴリ:
アート・カルチャー
キーワード:
小説
読書
作家
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
625
物静かで人見知りな猫たちは、多くの作家や小説家からも愛されて、文学作品に登場することも少なくありません。この記事では、そんな猫の魅力を再確認できる、「猫」がテーマの文学作品をご紹介していきます。
出典:

物静かで人見知りな猫たちは、多くの作家や小説家からも愛されて、文学作品に登場することも少なくありません。この記事では、そんな猫の魅力を再確認できる、「猫」がテーマの文学作品をご紹介していきます。

小川洋子『猫を抱いて象と泳ぐ』

チェス棋士のリトル・アリョーヒンの生涯を描いた『猫を抱いて象と泳ぐ』。内気で口数の少ない少年が、チェスと出会いリトル・アリョーヒンと呼ばれるようになる過程で、猫のポーンとも出会います。
出典:

チェス棋士のリトル・アリョーヒンの生涯を描いた『猫を抱いて象と泳ぐ』。内気で口数の少ない少年が、チェスと出会いリトル・アリョーヒンと呼ばれるようになる過程で、猫のポーンとも出会います。

アリョーヒンは、実際に存在した棋士で、美しいプレイのスタイルから「盤上の詩人」と呼ばれていました。また、猫を抱いてチェスをしている写真も残されています。
出典:www.flickr.com(@Eivind Barstad Waaler)

アリョーヒンは、実際に存在した棋士で、美しいプレイのスタイルから「盤上の詩人」と呼ばれていました。また、猫を抱いてチェスをしている写真も残されています。

「チェスのポーンと同じくらい 、猫のポーンもお利口で遠慮深いよ 。出しゃばらないけど目立たない場所で大事な働きをする 、まさに駒のポーンそのままの猫なんだ 。マスターはぴったりの名前をつけたと思うよ 。ポーンを撫でながら考えていると 、心が落ち着いて 、頭の中が透明になって 、駒の進むべき道がパーッと見えてくるようだ 。一日中テーブルチェス盤の下にいるから 、きっとポーンはルールを知っているに違いないよ 。知っているどころか 、もしかしたらマスターより強いのかもしれないね」
出典:小川洋子『猫を抱いて象と泳ぐ』文春文庫・2009年
たくさんの因果が折り重なって進んでいくストーリーは、チェスのルールをよく知らなくても、芸術的なチェスマッチのように感じられるはず。
出典:www.flickr.com(@Tuncay)

たくさんの因果が折り重なって進んでいくストーリーは、チェスのルールをよく知らなくても、芸術的なチェスマッチのように感じられるはず。

夏目漱石『吾輩は猫である』

「猫の文学」といえば、誰もが最初に思い浮かべるであろう、『吾輩は猫である』。有名な冒頭にも記られているように、主人公は名前を付けてもらえないまま、変わり者の英語教師(漱石自身がモデルとされている)の主人に飼われている猫の「吾輩」です。
出典:

「猫の文学」といえば、誰もが最初に思い浮かべるであろう、『吾輩は猫である』。有名な冒頭にも記られているように、主人公は名前を付けてもらえないまま、変わり者の英語教師(漱石自身がモデルとされている)の主人に飼われている猫の「吾輩」です。

「吾輩」の目線で描かれた物語の中では、猫好きさんなら、思わず微笑んでしまいそうな猫らしい行動にも、猫なりの理由があることが分かり、なんだか嬉しくなってしまいます。
出典:

「吾輩」の目線で描かれた物語の中では、猫好きさんなら、思わず微笑んでしまいそうな猫らしい行動にも、猫なりの理由があることが分かり、なんだか嬉しくなってしまいます。

吾輩は猫ではあるが大抵のものは食う 。「(中略)」小供の食いこぼした麵麭も食うし 、餅菓子の饀もなめる 。香の物はすこぶるまずいが経験のため沢庵を二切ばかりやった事がある 。食って見ると妙なもので 、大抵のものは食える 。あれは嫌だ 、これは嫌だと云うのは贅沢な我儘で到底教師の家にいる猫などの口にすべきところでない。
出典:夏目漱石『吾輩は猫である』kindle版・2012年
猫から見た人間の世界は実に滑稽で、それが時に哲学的に描かれていることが、この作品の最大の魅力と言えそうです。
出典:

猫から見た人間の世界は実に滑稽で、それが時に哲学的に描かれていることが、この作品の最大の魅力と言えそうです。

谷崎潤一郎『猫と庄造と二人のをんな』

猫を取り巻く複雑な人間関係を描いた『猫と庄造と二人のをんな』。主な登場人物は、猫のリリー、庄造、庄造の妻・福子、庄造の元妻・品子です。
出典:unsplash.com

猫を取り巻く複雑な人間関係を描いた『猫と庄造と二人のをんな』。主な登場人物は、猫のリリー、庄造、庄造の妻・福子、庄造の元妻・品子です。

物語は、品子が福子に宛てた「リリーを譲ってほしい」という内容の手紙から始まります。3人の立場や利害関係が異なるがゆえに、3人それぞれに対して、同情の余地や、腹立たしい部分を感じることでしょう。
出典:www.instagram.com(@mina_511)

物語は、品子が福子に宛てた「リリーを譲ってほしい」という内容の手紙から始まります。3人の立場や利害関係が異なるがゆえに、3人それぞれに対して、同情の余地や、腹立たしい部分を感じることでしょう。

福子が外出を禁じた訳は 、リヽ ーの様子を気遣ふ余りついふらふらと品子の家の近所ぐらゐまで行くかも知れないからであつたが 、事実庄造自身にも 、さう云ふ懸念がないことはなかつた 。そして此の迂濶な夫婦は 、猫を渡してしまつてから 、始めて品子のほんたうの腹が分りかけて来たのである。
出典:谷崎潤一郎『猫と庄造と二人のをんな』中公文庫・2013年
無邪気なリリーに踊らされる人間たちの姿から、猫の小悪魔的な魅力に気付かされます。
出典:www.flickr.com(@syauqee mohamad)

無邪気なリリーに踊らされる人間たちの姿から、猫の小悪魔的な魅力に気付かされます。

エドガー・アラン・ポー『黒猫』

江戸川乱歩をはじめ、多くの日本の作家にも影響を与えたエドガー・アラン・ポー。『黒猫』も、怪奇小説として名高い作品のひとつです。
出典:unsplash.com

江戸川乱歩をはじめ、多くの日本の作家にも影響を与えたエドガー・アラン・ポー。『黒猫』も、怪奇小説として名高い作品のひとつです。

元々は猫や動物が大好きで、優しい心の持ち主であったにも関わらず、アルコールによって徐々に別の人格へ変わっていく主人公。猫好きさんとしては、心が痛くなるような残酷な場面が多い作品ではありますが、猫の神秘的な側面を大いに感じることができます。
出典:www.flickr.com(@CAJC: in the PNW)

元々は猫や動物が大好きで、優しい心の持ち主であったにも関わらず、アルコールによって徐々に別の人格へ変わっていく主人公。猫好きさんとしては、心が痛くなるような残酷な場面が多い作品ではありますが、猫の神秘的な側面を大いに感じることができます。

私は近づいて行って 、それに手を触れてみた 。それは一匹の黒猫 ― ―非常に大きな猫 ― ―で 、プルートォくらいの大きさは十分あり 、一つの点をのぞいて 、あらゆる点で彼にとてもよく似ていた 。プルートォは体のどこにも白い毛が一本もなかったが 、この猫は 、胸のところがほとんど一面に 、ぼんやりした形ではあるが 、大きな 、白い斑点で蔽われているのだ 。
出典:『黒猫・アッシャー家の崩壊 ポー短編集Ⅰ ゴシック編 』新潮文庫・2009年

宮沢賢治『猫の事務所』

小説ではなく、童話として読むことのできる『猫の事務所』は、小さなお子さんにも読んであげたい作品のひとつ。主人公は、毛皮が薄くて寒がりなため、釜戸で暮している「かま猫」です。
出典:

小説ではなく、童話として読むことのできる『猫の事務所』は、小さなお子さんにも読んであげたい作品のひとつ。主人公は、毛皮が薄くて寒がりなため、釜戸で暮している「かま猫」です。

かま猫は、煤で汚れているせいで、他の猫たちから嫌われ、いじめられてしまいます。それでも、かま猫は、エリート猫しか入れない『猫の事務所』で、書記として堅実に働きます。
出典:www.instagram.com(@mina_511)

かま猫は、煤で汚れているせいで、他の猫たちから嫌われ、いじめられてしまいます。それでも、かま猫は、エリート猫しか入れない『猫の事務所』で、書記として堅実に働きます。

 かま猫はあたりまへの猫にならうと何べん窓の外にねて見ましたが 、どうしても夜中に寒くてくしやみが出てたまらないので 、やつぱり仕方なく竈のなかに入るのでした 。
 なぜそんなに寒くなるかといふのに皮がうすいためで 、なぜ皮が薄いかといふのに 、それは土用に生れたからです 。やつぱり僕が悪いんだ 、仕方ないなあと 、かま猫は考へて 、なみだをまん円な眼一杯にためました 。
出典:宮沢賢治『猫の事務所』 Kindle版・2012年
かま猫の健気さに思わず涙しつつ、「いじめをしてはいけない」という教訓を大人も子どもも感じることができるでしょう。
出典:

かま猫の健気さに思わず涙しつつ、「いじめをしてはいけない」という教訓を大人も子どもも感じることができるでしょう。

「猫」をきっかけに新たな本と出合って*

ちょっぴり難しいかなぁ?と思う純文学の作品でも、猫が登場するものなら、きっと楽しんで読めるはず。「猫」をきっかけに、あなたの読書の幅を広げてみてはいかがでしょうか?
出典:www.instagram.com(@mina_511)

ちょっぴり難しいかなぁ?と思う純文学の作品でも、猫が登場するものなら、きっと楽しんで読めるはず。「猫」をきっかけに、あなたの読書の幅を広げてみてはいかがでしょうか?

画像のご協力ありがとうございました。

関連する情報

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play