静かな秋の夜長に。そっと開いて眺めたくなる「絵本・画集」

静かな秋の夜長に。そっと開いて眺めたくなる「絵本・画集」

日に日に夜が長くなり、秋の深まりを感じる季節。静かな夜のひとり時間は、お気に入りの本を片手に心安らぐひとときを過ごしませんか?秋の夜長にぴったりな、やさしい絵本や画集をセレクトしました。ぜひ、お気に入りの一冊を見つけるきっかけにしてみてください。 2018年11月08日作成

カテゴリ:
アート・カルチャー
キーワード:
絵本
絵画
秋の夜長
ひとり時間
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
253
静かな秋の夜長に。そっと開いて眺めたくなる「絵本・画集」
出典: unsplash.com
鈴虫が鳴く夕方、赤みを帯びる木々の葉。
そして、夜になるとちょっぴり肌寒くものさびしくなる季節、秋。

冬へ近づくにつれ、夜も日増しに長く感じられる頃には、自然と家で過ごす時間も増えるものです。
静かな秋の夜長に。そっと開いて眺めたくなる「絵本・画集」
出典: unsplash.com
そんな秋の夜長に、少しだけ絵本や画集の世界に浸る時間をつくってみませんか?

温かいドリンクを片手に、童心にもどり、絵や文字が創り出す物語の情緒を感じながら、心癒されるひとときを過ごしてみましょう。

ページをめくる楽しさがある、美しい絵本

せんをたどって

スェーデンがらニューヨークへ移住した作家、ローラ・ユニクヴィストのデザイン絵本。
この絵本は、表紙から続く線を辿りながら旅をする、体験型の絵本です。
出典:

スェーデンがらニューヨークへ移住した作家、ローラ・ユニクヴィストのデザイン絵本。
この絵本は、表紙から続く線を辿りながら旅をする、体験型の絵本です。

表紙から続く途切れることのない線を追いかけながら、街の中にある信号や標識そして自動車など、いろいろなイラストが登場し、小気味いい文章とともにお話は進みます。
海や空、森を通って……。
出典:

表紙から続く途切れることのない線を追いかけながら、街の中にある信号や標識そして自動車など、いろいろなイラストが登場し、小気味いい文章とともにお話は進みます。
海や空、森を通って……。

指で線をたどりながら、点と線を繋ぐように読み進めると、不思議と集中力が高まって、心がだんだん和やかな気持ちに。
大人も存分に楽しめる、おしゃれでリラックスできるデザイン絵本。プレゼントにもおすすめな一冊です。
出典:

指で線をたどりながら、点と線を繋ぐように読み進めると、不思議と集中力が高まって、心がだんだん和やかな気持ちに。
大人も存分に楽しめる、おしゃれでリラックスできるデザイン絵本。プレゼントにもおすすめな一冊です。

独特な世界観に惹きこまれる、シュールな絵本

扉の国のチコ

『扉の国のチコ』は、深く黒い帽子をかぶったチコが、不思議な扉の国をさまよい、ある老紳士と出会う冒険ファンタジー絵本です。

チコがのぞく望遠鏡の先に広がる摩訶不思議な世界……。
日本にシュルレアリスムを広めた詩人で美術評論家の瀧口修造に捧げられた作品でもあります。
出典:

『扉の国のチコ』は、深く黒い帽子をかぶったチコが、不思議な扉の国をさまよい、ある老紳士と出会う冒険ファンタジー絵本です。

チコがのぞく望遠鏡の先に広がる摩訶不思議な世界……。
日本にシュルレアリスムを広めた詩人で美術評論家の瀧口修造に捧げられた作品でもあります。

見開き左の側の白いテキストが書かれた黒の一色のページとは対照的に、右側のページは、非現実的な世界なのにどこか懐かしさを覚える彩りの美しい絵が続きます。デジャブのような感覚や、想像力を掻き立てられる魅力的な画風です。
出典:

見開き左の側の白いテキストが書かれた黒の一色のページとは対照的に、右側のページは、非現実的な世界なのにどこか懐かしさを覚える彩りの美しい絵が続きます。デジャブのような感覚や、想像力を掻き立てられる魅力的な画風です。

新たな扉を開き、やって来たチコとの再会をひっそりと待ち望んでいた老紳士は、はっきりとは読者である私たちに顔を見せません。謎めいた印象的な後ろ姿……。さらに物語の世界に惹きつけられます。
出典:

新たな扉を開き、やって来たチコとの再会をひっそりと待ち望んでいた老紳士は、はっきりとは読者である私たちに顔を見せません。謎めいた印象的な後ろ姿……。さらに物語の世界に惹きつけられます。

過去から未来、そして現在。時空を超えた人々との出会い。随所に意味深く印象的で、何度も読み返したくなるような絵本です。

シュルレアリスムを体感できる数少ない絵本として、考え方や生きた方さえ変えてしまうような、インパクトのある一冊といっても過言ではないでしょう。
出典:

過去から未来、そして現在。時空を超えた人々との出会い。随所に意味深く印象的で、何度も読み返したくなるような絵本です。

シュルレアリスムを体感できる数少ない絵本として、考え方や生きた方さえ変えてしまうような、インパクトのある一冊といっても過言ではないでしょう。

とらのゆめ

こちらの絵本『とらのゆめ』は、スイカのような世にも奇妙な緑の縞模様をしている、とらの“とらきち”が主人公。
とらきちは、夢の中で、不思議な世界を探索していきます。
出典:

こちらの絵本『とらのゆめ』は、スイカのような世にも奇妙な緑の縞模様をしている、とらの“とらきち”が主人公。
とらきちは、夢の中で、不思議な世界を探索していきます。

主人公のとらきちは、だるまになったり、スイカになったりと、ページをめくる毎にいろいろな姿になります。
現実にはあり得ない現状だけど、物語はシュールな絵とともに心地よく、ごく自然に進んでいきます。
出典:

主人公のとらきちは、だるまになったり、スイカになったりと、ページをめくる毎にいろいろな姿になります。
現実にはあり得ない現状だけど、物語はシュールな絵とともに心地よく、ごく自然に進んでいきます。

絵本の画風は、とらきちと同系色の緑を中心とした色彩と淡い中間色で描かれています。一度見たら、忘れられないような印象的なイラストです。
出典:

絵本の画風は、とらきちと同系色の緑を中心とした色彩と淡い中間色で描かれています。一度見たら、忘れられないような印象的なイラストです。

とらきちのいる夢の世界の絵を眺めながら、「ぐう ぐう ぐう」と、短めの文章を読んでいると、いつの間にかぐっすりと眠ってしまうかもしれませんね。とらきちと一緒に同じような、夢を見られたら楽しそうです。
出典:

とらきちのいる夢の世界の絵を眺めながら、「ぐう ぐう ぐう」と、短めの文章を読んでいると、いつの間にかぐっすりと眠ってしまうかもしれませんね。とらきちと一緒に同じような、夢を見られたら楽しそうです。

人気現代美術作家が描く、ちょっぴりへんてこな物語

ジャリおじさん

第一線で活躍する現代美術作家、大竹伸朗によるユーモア溢れる絵本『ジャリおじさん』。
蝶ネクタイと帽子をかぶった“ジャリおじさん”が主人公の物語です。
出典:

第一線で活躍する現代美術作家、大竹伸朗によるユーモア溢れる絵本『ジャリおじさん』。
蝶ネクタイと帽子をかぶった“ジャリおじさん”が主人公の物語です。

絵が先行して、後から文章を練り上げていったというこの絵本ですが、ただ単純に絵を解説するような、退屈なストーリーではありません。話には関係のないイラストがところどころに登場したり、独特なイラストと美しい色彩と見事に融合したリズム感のあるストーリー展開。

絵本にとって一番大切な、こどもみんなが興奮するような独特の感覚を味わうことが出来ます。
出典:

絵が先行して、後から文章を練り上げていったというこの絵本ですが、ただ単純に絵を解説するような、退屈なストーリーではありません。話には関係のないイラストがところどころに登場したり、独特なイラストと美しい色彩と見事に融合したリズム感のあるストーリー展開。

絵本にとって一番大切な、こどもみんなが興奮するような独特の感覚を味わうことが出来ます。

アーティストが書いた“画集のような絵本”という枠組みにとどまることのない魅力溢れる一冊。絵本だからと言って決して妥協したくないという、作者の志を感じる個ある性絵本です。
出典:

アーティストが書いた“画集のような絵本”という枠組みにとどまることのない魅力溢れる一冊。絵本だからと言って決して妥協したくないという、作者の志を感じる個ある性絵本です。

見ているだけでワクワクしてくる、臨場感ある作品集

The Art of Maurice Sendak

こちらの本は、ニューヨーク、ブルックリン生まれの絵本作家、モーリス・センダックの作品集。
ジャケットにも描かれている『かいじゅうたちのいるところ』などのセンダックの代表作をはじめとした様々な作品が多数収録されています。

センダックは2112年に他界した後も、アメリカ国内はもちろん、今なお影響力のある作家として、世界で評価され今なお多くのファンに愛されています。
出典:

こちらの本は、ニューヨーク、ブルックリン生まれの絵本作家、モーリス・センダックの作品集。
ジャケットにも描かれている『かいじゅうたちのいるところ』などのセンダックの代表作をはじめとした様々な作品が多数収録されています。

センダックは2112年に他界した後も、アメリカ国内はもちろん、今なお影響力のある作家として、世界で評価され今なお多くのファンに愛されています。

センダックの絵には、見ているだけでワクワクしてくるような不思議な魅力があります。

上のイラストは、センダックがはじめて手がけた絵本『かいじゅうたちのいるところ』のワンシーン。迫力や臨場感ある作品たちは、最後まで飽きることなく、どんどん引き込まれていくような感覚さえ覚えます。
出典:

センダックの絵には、見ているだけでワクワクしてくるような不思議な魅力があります。

上のイラストは、センダックがはじめて手がけた絵本『かいじゅうたちのいるところ』のワンシーン。迫力や臨場感ある作品たちは、最後まで飽きることなく、どんどん引き込まれていくような感覚さえ覚えます。

作品他にも、世界を代表する絵本作家センダックがどのように子どもの絵本と向き合ってきたかを垣間見ることが出来る幼少期からのバイオグラフィーや、また貴重なドローイングの数々も豊富に収録されています。

センダックの絵本への情熱に触れることができる、おすすめの一冊です。
出典:

作品他にも、世界を代表する絵本作家センダックがどのように子どもの絵本と向き合ってきたかを垣間見ることが出来る幼少期からのバイオグラフィーや、また貴重なドローイングの数々も豊富に収録されています。

センダックの絵本への情熱に触れることができる、おすすめの一冊です。

風刺の効いたユーモア溢れる、大人向けの画集

The Underground Sketchbook

一風変わった作風で異彩を放つ、フランス人の児童文学作家・イラストレーターのトミー・ウンゲラーの大人向けスケッチ集『The Underground Sketchbook』。

トミー・ウンゲラーは、日本のイラストレーターたちにも大きな影響を与えたカリスマティクな作家。多感な少年期をドイツやアイルランドなど各地を転々として成長し、1998年にはこどもの本のノーベル賞と言われる国際アンデルセン賞を受賞。これを契機に、絵本の第一人者として世界に認識されるようになりました。
出典:

一風変わった作風で異彩を放つ、フランス人の児童文学作家・イラストレーターのトミー・ウンゲラーの大人向けスケッチ集『The Underground Sketchbook』。

トミー・ウンゲラーは、日本のイラストレーターたちにも大きな影響を与えたカリスマティクな作家。多感な少年期をドイツやアイルランドなど各地を転々として成長し、1998年にはこどもの本のノーベル賞と言われる国際アンデルセン賞を受賞。これを契機に、絵本の第一人者として世界に認識されるようになりました。

ウンゲラーは、激動の時代であった第ニ次世界大戦の前後にもポスターのイラストレーションなどの作品をつくり続けた作家です。世界を真摯に見つめてきたその生の感覚がストレートに人々につたわり、引きつけ、魅了するのでしょう。

赤が効いた毒のあるシニカルなイラストは、唯一無二の世界観を放っています。
出典:

ウンゲラーは、激動の時代であった第ニ次世界大戦の前後にもポスターのイラストレーションなどの作品をつくり続けた作家です。世界を真摯に見つめてきたその生の感覚がストレートに人々につたわり、引きつけ、魅了するのでしょう。

赤が効いた毒のあるシニカルなイラストは、唯一無二の世界観を放っています。

異色の作家による鋭い風刺の効いたイラストレーションの数々。
こちらは貴重な初版本です。気になった方はお早めに!
出典:

異色の作家による鋭い風刺の効いたイラストレーションの数々。
こちらは貴重な初版本です。気になった方はお早めに!

静かに過ごす夜のひとときで、心のデトックスを

静かな秋の夜長に。そっと開いて眺めたくなる「絵本・画集」
出典: unsplash.com
秋の夜長にぴったりな絵本や素敵な画集をご紹介しました。

だんだんと夜が長くなる秋。漠然とした不安な気持ちにかられたり、物事を深く考えてしまいがちな夜には、いっそ全てを手放して、絵本の世界に飛び込んでみてはいかがでしょうか。ページをめくるたびに広がる絵や文章が織りなすやさしいハーモニーは、眺めているだけで心が穏やかになっていくのを感じられるはず。
そして、子どものころ見た感覚とはまた違った新たな魅力を見つけることができるかもしれませんよ。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play