“ナガノチサトさん”のどこかせつなさ感じるイラストの魅力とは?

“ナガノチサトさん”のどこかせつなさ感じるイラストの魅力とは?

イラストレーターのナガノチサトさんを知っていますか?雑誌「CREA」の挿絵やファッションブランド「GOOD DEAL」アイテムデザイン、 その他書籍、WEBやフライヤー、洋服のプリントなどにイラストを描かれているイラストレーターさんです。揺れるようなニュアンスを感じる線画や、人物の表情にぐっと惹きこまれ、見入ってしまうイラストは、どこかせつなさを感じさせる作品が多くあります。イラストのタイトルや、SNSで発信している言葉も素敵で、魅力たっぷり。そんなナガノチサトさんのイラストをご紹介します。 2017年10月26日作成

カテゴリ:
アート・カルチャー
キーワード:
アート
イラスト
イラストレーター
シンプル
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
327
“ナガノチサトさん”のどこかせつなさ感じるイラストの魅力とは?
出典:www.instagram.com(@chisato_nagano)

ナガノチサトさんが描く、せつなく心を揺さぶられるイラスト

“ナガノチサトさん”のどこかせつなさ感じるイラストの魅力とは?
出典:www.instagram.com(@chisato_nagano)
何か言いたげでどこか哀愁ただよう、ナガノチサトさんの書くイラストたち。
色は少なめなイラストは、見る人をいろんな感情にさせてくれる、そんな力を持っている気がします。
ナガノさんの HP のイラストに一言添えられた言葉がなんともシュール。考えさせられる言葉だったり、
イラストと言葉を合わせて見てクスッと笑わせてくれたり…。
そんなユーモア溢れるナガノチサトさんのイラストをご紹介します。

ナガノチサトさんについて

2008年よりフリーランスで活動を開始されたイラストレーター、ナガノチサトさん。
鉛筆と製図用インクで描かれ、それにパソコンで着色した絵は、言葉で表せない心の微妙な揺れが表現されたような、どこかせつなさが伝わる、余白のあるものが線で描かれています。
出典:twitter.com

2008年よりフリーランスで活動を開始されたイラストレーター、ナガノチサトさん。
鉛筆と製図用インクで描かれ、それにパソコンで着色した絵は、言葉で表せない心の微妙な揺れが表現されたような、どこかせつなさが伝わる、余白のあるものが線で描かれています。

いろいろなお仕事のイラスト

書籍表紙のイラストや、CDジャケット、フライヤー、商品パッケージのイラスト、WEBイラストなど、
様々なお仕事を手掛けられています。

GOOD DEAL × ナガノチサト

ナガノさんのシュールなイラストが描かれた「MUG CUP」。素敵な色合いの美濃焼きのマグカップに、スタメン待ちでサッカーボールを蹴る人と、toitoitoiと応援する人達が描かれています。ほっこりティータイムが楽しめそうです。
出典:gooddealgeneralfactory.blogspot.jp

ナガノさんのシュールなイラストが描かれた「MUG CUP」。素敵な色合いの美濃焼きのマグカップに、スタメン待ちでサッカーボールを蹴る人と、toitoitoiと応援する人達が描かれています。ほっこりティータイムが楽しめそうです。

同じイラストが、Tシャツにもなっています。黒いTシャツに黄色い線画、グレーのTシャツに黒いイラストがぐっと映えます。
出典:gooddealgeneralfactory.blogspot.jp

同じイラストが、Tシャツにもなっています。黒いTシャツに黄色い線画、グレーのTシャツに黒いイラストがぐっと映えます。

ナガノチサトさんのイラストがバックに大きくプリントされたTシャツ&ジャケット「Back Print Tee」と「Back Print Coach Jacket」。ストリート感溢れるマイペースに歩く人がかっこ良いです。
出典:gooddealgeneralfactory.blogspot.jp

ナガノチサトさんのイラストがバックに大きくプリントされたTシャツ&ジャケット「Back Print Tee」と「Back Print Coach Jacket」。ストリート感溢れるマイペースに歩く人がかっこ良いです。

サカナクションとのコラボ

サカナクションのイベントやスペースシャワーTVの番組オープニングイラスト、配信カレンダーのイラストなどを描かれています。サカナクション、山口一郎さんのツイッターアイコンもナガノさんのイラストです。
出典:von3.com

サカナクションのイベントやスペースシャワーTVの番組オープニングイラスト、配信カレンダーのイラストなどを描かれています。サカナクション、山口一郎さんのツイッターアイコンもナガノさんのイラストです。

雑誌「CREA」表紙イラスト&挿絵連載

雑誌「CREA」での挿絵連載や表紙イラストなどを描かれています。心の動きや言葉にならない気持ちを、絵で表現されています。
出典:www.instagram.com(@chisato_nagano)

雑誌「CREA」での挿絵連載や表紙イラストなどを描かれています。心の動きや言葉にならない気持ちを、絵で表現されています。

モノトーンで表現されたイラスト。暗闇のに光る星があたたかにきらめいて、抱き合う男女の心の温もりまで伝わるよう。
出典:www.instagram.com(@chisato_nagano)

モノトーンで表現されたイラスト。暗闇のに光る星があたたかにきらめいて、抱き合う男女の心の温もりまで伝わるよう。

なんだか心揺さぶられる、イラストたち

人物の表情や、くすりと笑みがこぼれるシュールさ、描かれる題材に惹きつけられ、心が動かされます。
そんな構図や余白の使い方に余韻を感じるイラストを見ていきましょう。
「縦横無尽に、感情」

微笑む表情の風船と、悲し気な表情の風船を両手に持つ女の人。にっこり笑いながらどっしりと立つ女の人の両手に揺れる風船が、何か言いたげでじっくり見入ってしまいます。
出典:von3.com

「縦横無尽に、感情」

微笑む表情の風船と、悲し気な表情の風船を両手に持つ女の人。にっこり笑いながらどっしりと立つ女の人の両手に揺れる風船が、何か言いたげでじっくり見入ってしまいます。

「もう躍ってしまえばいいじゃない」

踵を返して潔く踊る2人。白い男の人と真っ黒な女の人。正反対な2人からは、踊ることで全てを忘れてしまおう。今は踊って水に流そう。そんなことを考えているように感じます。色のコントラストや跳ね上がる髪からは、意思の強さを感じました。
出典:von3.com

「もう躍ってしまえばいいじゃない」

踵を返して潔く踊る2人。白い男の人と真っ黒な女の人。正反対な2人からは、踊ることで全てを忘れてしまおう。今は踊って水に流そう。そんなことを考えているように感じます。色のコントラストや跳ね上がる髪からは、意思の強さを感じました。

「すくわれる」

スプーンにすくわれる4人の男女。“すくわれる”と“救われる”がかけられたイラストはとてもシンプルではありますが、イラスト内の白い余白使いや4人の表情から、様々なことを考えさせられます。
出典:von3.com

「すくわれる」

スプーンにすくわれる4人の男女。“すくわれる”と“救われる”がかけられたイラストはとてもシンプルではありますが、イラスト内の白い余白使いや4人の表情から、様々なことを考えさせられます。

落とした鉛筆を拾おうとする人。コマ送りのように動きが変わって描かれているようで、なんともシュールな雰囲気です。
出典:www.instagram.com

落とした鉛筆を拾おうとする人。コマ送りのように動きが変わって描かれているようで、なんともシュールな雰囲気です。

気だるそうにベッドから起き上がる女の人。やわらかな揺れるラインが、朝のぼんやりした気配を感じさせます。
出典:www.instagram.com(@chisato_nagano)

気だるそうにベッドから起き上がる女の人。やわらかな揺れるラインが、朝のぼんやりした気配を感じさせます。

波打ち際にたたずむ男女。静かに打ち寄せる波と、歩きながら話す男女に、想像を掻き立てられます。
出典:www.instagram.com(@chisato_nagano)

波打ち際にたたずむ男女。静かに打ち寄せる波と、歩きながら話す男女に、想像を掻き立てられます。

色は多くは使いません

揺れるようなニュアンスが感じられる線画に、印象的に使われる1色か2色の差し色。
多くの色は使っていないのに、見る人の記憶に残る色使いが魅力的です。
「ここにあるということ」

大きなケーキのろうそくを消そうとしている女の子。なんだかどこか寂しげです。ケーキ=お祝い事という考えに結びつかないこちらのイラストを見ていると、とても不思議な感覚に。
揺れるケーキとろうそくの火だけが、印象的に色が使われています。
出典:von3.com

「ここにあるということ」

大きなケーキのろうそくを消そうとしている女の子。なんだかどこか寂しげです。ケーキ=お祝い事という考えに結びつかないこちらのイラストを見ていると、とても不思議な感覚に。
揺れるケーキとろうそくの火だけが、印象的に色が使われています。

「踏み出せるか」

タキシード姿の男の人に、何やら耳打ちをする女の人。二人の間からスッと伸びたラインに、躊躇する気持ちが表れているよう。
出典:von3.com

「踏み出せるか」

タキシード姿の男の人に、何やら耳打ちをする女の人。二人の間からスッと伸びたラインに、躊躇する気持ちが表れているよう。

ぎゅっと抱き合う男女。丸い円が二人だけの世界を作り出しています。線画と、ベージュで塗られた丸い円のコントラストが素敵です。
出典:www.instagram.com(@chisato_nagano)

ぎゅっと抱き合う男女。丸い円が二人だけの世界を作り出しています。線画と、ベージュで塗られた丸い円のコントラストが素敵です。

カフェのテーブルから席を立つ女の人。女の人が手にしたお札と、違う方を見つめる男の人。不安定に揺れる輪のラインが、微妙な関係を物語るよう。
出典:www.instagram.com(@chisato_nagano)

カフェのテーブルから席を立つ女の人。女の人が手にしたお札と、違う方を見つめる男の人。不安定に揺れる輪のラインが、微妙な関係を物語るよう。

寝転んでおもちゃの飛行機を手にする人。丸く描かれたラインが、空想の世界に入り込んだ心を映し出しているよう。
出典:www.instagram.com(@chisato_nagano)

寝転んでおもちゃの飛行機を手にする人。丸く描かれたラインが、空想の世界に入り込んだ心を映し出しているよう。

添えられた言葉はなんともシュール

タイトルも、心惹かれるものが多いナガノさんのイラスト。
シンプルでシュールな言葉からも、様々なことを考えさせられます。
「その好奇心、希望」

双眼鏡をかまえる2人。ぐっと近づいて、凛とのぞく姿に、何が見えているんだろうと想像を掻き立てられます。
出典:von3.com

「その好奇心、希望」

双眼鏡をかまえる2人。ぐっと近づいて、凛とのぞく姿に、何が見えているんだろうと想像を掻き立てられます。

「何のために、ひたすらに」

プール?海へ?川へ?飛び込む3人。一心不乱にひたすらに泳ぐ姿。自分のためでもあり誰かのためでもあるのか。どんなことだとしても、ひたすらに進もうとする姿は心を動かされます。
出典:von3.com

「何のために、ひたすらに」

プール?海へ?川へ?飛び込む3人。一心不乱にひたすらに泳ぐ姿。自分のためでもあり誰かのためでもあるのか。どんなことだとしても、ひたすらに進もうとする姿は心を動かされます。

「誰とも目が合ってないんだよ」

人ごみの中、電車の中、周りにたくさん人がいるのに「誰とも目が合ってないんだよ」。誰もがきっと感じたことのある違和感。
出典:von3.com

「誰とも目が合ってないんだよ」

人ごみの中、電車の中、周りにたくさん人がいるのに「誰とも目が合ってないんだよ」。誰もがきっと感じたことのある違和感。

風を切って走る男の人の背中に、ぎゅっとつかまる女の人。男の人の険しい表情と、女の人の不安げな表情から、それぞれの想いを想像させられます。
出典:www.instagram.com(@chisato_nagano)

風を切って走る男の人の背中に、ぎゅっとつかまる女の人。男の人の険しい表情と、女の人の不安げな表情から、それぞれの想いを想像させられます。

日常を書いたブログやSNSの言葉も素敵

ブログ

淡々と流れる静かなエッセイを読んでいるような素敵な文章のブログ。描かれるイラストと同じように、心をぐっとつかまれるナガノさんの言葉。
“ナガノチサトさん”のどこかせつなさ感じるイラストの魅力とは?
出典:von3.com

インスタグラム

ドローイングと一緒に、絵のタイトルやちょっとした文章が添えられています。さらりと描かれたイラストも、とても素敵なんです。
「聞き返さないで」
出典:www.instagram.com(@chisato_nagano)

「聞き返さないで」

「これはたぶん、昨日の今日」
出典:www.instagram.com(@chisato_nagano)

「これはたぶん、昨日の今日」

ツイッター

個展などの近況報告や、インスタグラムの文章&画像、飾らない心のつぶやきがつぶやかれています。

2017年11月には個展「生活の線」が開かれます

2017年11月3日から、約2年ぶりに「B-gallery」にて個展「生活の線」が開催されるそうです。
Life line=生活の線、という勘違いから生まれたタイトルだそう。
出典:von3.com

2017年11月3日から、約2年ぶりに「B-gallery」にて個展「生活の線」が開催されるそうです。
Life line=生活の線、という勘違いから生まれたタイトルだそう。

空想の中に逃げ込むクセ
学生時代によく時間を持て余し、有り余るエネルギーを持て余し
そんな日々に突然襲われる 切なさ
それから早10数年
あの頃と違うのは、日々は目には見えないかもしれない程度のグラデーションのように
1日たりとも同じことはないのだと知りました
完璧な日なんてないのだと知りました
苦しいくらいに満腹になっても明日はまた腹が減る
そんな繰り返しが愛おしい
桜で春を知り、陽にジリジリ照らされる夏、独特な秋の匂い、冬の夕焼けの切なさ
そんな日々はトクベツで、私にあなたにとってトクベツであればいいんだと
そう思いました
大声で話せる人間ではないけれど、小さな声で大きく伝えたい
ぜひ多くの方に見に来ていただきたいです
出典:個展「生活の線」 | nagano chisato
初めての作品集も発売されるそうですよ。

タイトル : 生活の線 著者 / 発行 : ナガノチサト 
デザイン : 小熊千佳子 
定価 : 2,700 円 ( 税別 )
出典:www.instagram.com(@chisato_nagano)

初めての作品集も発売されるそうですよ。

タイトル : 生活の線 著者 / 発行 : ナガノチサト
デザイン : 小熊千佳子
定価 : 2,700 円 ( 税別 )

B GALLERY EXHIBITION
ナガノチサト 展覧会『生活の線』

「誰かの日記やエッセイを読むことが好きだ。美術館へ行くと大きな有名な絵画よりも、ドローイングに こころ惹かれる。どこか未完成で不安定だけれど、とても正直で、まっすぐどこかへつながっている言葉や線は、生活のようだと思った。 私は、すぐそこにある泣いたり喜んだりする儚い日々を『生活の線』として描き続けた。」ー ナガノチサト


期間 : 2017 年 11 月 3 日 ( 祝・金 )〜26 日 ( 日 ) 11:00~20:00 ( 会期中無休 )
場所 : 〒160-0022
    東京都新宿区新宿3-32-6
    ビームス ジャパン 5階
    Bギャラリー
    tel 03 5368 7309

【ライブイベントのお知らせ】
ナガノチサトによるドローイングと世武裕子の音楽による初のライブセッション !
日時 / 会場 : 2017 年 11 月 4 日 ( 土 ) 17:00~18:30 / B ギャラリー ( ビームス ジャパン5F)
予約定員制 : 先着 40 名様 ※ご予約は B ギャラリーまで
ゲスト : 世武裕子 ( 音楽家 )

ナガノチサトさんのイラストの魅力にひたってみてくださいね

「ハーモニー」

ぐっと引き込まれ、じっと見入ってしまう。どこかせつなさや哀愁漂うナガノチサトさんのイラスト。
いろんな思いに向き合うきっかけになったり、くすっと笑わせてくれる素敵ユーモアを感じることのできる作品が、他にもたくさんあります。ぜひ注目してみてくださいね。
出典:www.instagram.com(@chisato_nagano)

「ハーモニー」

ぐっと引き込まれ、じっと見入ってしまう。どこかせつなさや哀愁漂うナガノチサトさんのイラスト。
いろんな思いに向き合うきっかけになったり、くすっと笑わせてくれる素敵ユーモアを感じることのできる作品が、他にもたくさんあります。ぜひ注目してみてくださいね。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play