香り高い紅茶を片手に、名探偵気分で♪秋に読みたい「紅茶にまつわる推理小説」5選

香り高い紅茶を片手に、名探偵気分で♪秋に読みたい「紅茶にまつわる推理小説」5選

涼しくなる秋は、熱い紅茶が美味しくなる季節ですね。読書の秋に、「紅茶」をお供に本を手に取るとしたら、どんな本が良いでしょうか。気軽に手に取れて、紅茶がいちだんと美味しくいただけるような「紅茶にまつわる推理小説」がやっぱりぴったりですよね。そんな秋のティータイムに一緒に食べたい「スイーツ」や「フード」のレシピも合わせてご紹介します。2017年10月10日作成

カテゴリ:
アート・カルチャー
キーワード:
小説
お菓子・スイーツ
紅茶
作家
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
698

紅茶と一緒に「推理小説」はいかがですか?

香り高い紅茶を片手に、名探偵気分で♪秋に読みたい「紅茶にまつわる推理小説」5選
出典:stocksnap.io
深まる秋は、熱い紅茶が美味しくいただける季節ですね。

秋の夜長はどう過ごされますか?
映画鑑賞に音楽鑑賞、ネットサーフィンにエクササイズ。夜のお出かけを楽しまれる方もいらっしゃるかもしれません。
選択肢は沢山ありますが、もしおうちでゆったりと過ごすなら、紅茶を片手に、時には名探偵気分で「推理小説」を読んでみるのはいかがですか?

気軽にさらりと、本格的にじっくりと。
謎解きも楽しい『紅茶にまつわる推理小説』と、『紅茶にぴったりなレシピ』をご紹介します。

「紅茶にまつわる推理小説」と「レシピ」5選

1.『杉の柩』アガサ・クリスティ

「ちょっと、やかんをかけるわね。あなた、お茶を飲んでくくらいの時間はあるでしょう」
ホプキンズ看護婦は嬉しそうに応じた。
「ええ、ええ、お茶ならどんなに忙しくったって。いつも言うんだけど、おいしい濃いお茶ほどいいものはないわよ、ね」
出典:『杉の柩』アガサ・クリスティー
Photo by Anete Lūsiņa on Unsplash
出典:unsplash.com

Photo by Anete Lūsiņa on Unsplash

とあるさびれたお館で、花のように美しい娘が毒殺されました。
「犯人は彼女しかいない」村の人々が口々に指さす先には、1人の誇り高い令嬢が。

しかし、それは何のためにだったのか、どうやってなのか、そもそも本当に犯人は彼女なのか……。
香り高い紅茶を片手に、名探偵気分で♪秋に読みたい「紅茶にまつわる推理小説」5選
出典:
名探偵「エルキュール・ポワロ」の名推理が光るアガサ・クリスティの『杉の柩』。

被害者の娘の『最後の晩餐』となったのは、「サンドウィッチ」と「ミルクティ」でした。
毒が入っていたのは、いったいどちらだったのでしょうか。それとも、どちらでもなかったのでしょうか?
【ミルクティ】
Photo by Joanna Kosinska on Unsplash
出典:unsplash.com

Photo by Joanna Kosinska on Unsplash

「ミルクティ」に合う茶葉は「ダージリン」「アッサム」「ウバ」「キーマン」など。濃く入れることで、いっそう美味しさがひきたちます。

一緒に合わせるミルクは、「低温殺菌牛乳」がおすすめ。
【ティーケーキ】
アガサ・クリスティーの作品では、英国の作家らしく随所に「ティータイム」をとる描写が出てきます。

「お茶うけ」はスコーンのほか、可愛い「シュガーケーキ」など様々。
中でも『杉の柩』に登場する「ティーケーキ」は、イギリスの代表的なお茶うけです。
香り高い紅茶を片手に、名探偵気分で♪秋に読みたい「紅茶にまつわる推理小説」5選
出典:pixabay.com
「ケーキ」というと、「パウンドケーキ」や生クリームのかかったものを想像してしまいますが、「ティーケーキ」は、ドライフルーツを入れ、イーストで焼き上げた「パンのようなお菓子」。

『杉の柩』の作中では、看護婦たちがバターをつけて食べながら、噂話に興じていました。
香り高い紅茶を片手に、名探偵気分で♪秋に読みたい「紅茶にまつわる推理小説」5選
出典:
こちらは「紅茶クリーム」を巻き込み、タルト型で綺麗に仕上げた、アールグレイの香りの「ティーケーキ」。
1口ごとに爽やかな香りが楽しめます。

2.『ロシア紅茶の謎』有栖川有栖

「被害者の飲み物にいつ、だれが、どうやって毒物を入れたのかが判らないんです。有栖川さんの小説ではありませんが、まるでミステリーなんですよ」
出典:『ロシア紅茶の謎』有栖川有栖
香り高い紅茶を片手に、名探偵気分で♪秋に読みたい「紅茶にまつわる推理小説」5選
出典:
異国情緒あふれる神戸・北野。そこに住む新進気鋭の「作詞家」が殺され、知らせを聞いた「犯罪臨床学者」火村英生と「ミステリ作家」有栖川有栖は、現場の邸宅に駆けつけます。

そこには5人の来客と「青酸カリ」の入った「ロシア紅茶」のカップが……。
Photo by Chris Lawton on Unsplash
出典:unsplash.com

Photo by Chris Lawton on Unsplash

「国名」をタイトルに冠した推理作家「エラリー・クイーン」の「国名シリーズ」をオマージュして、この短編にも「国名」がつけられています。

軽妙な語り口にのせられて一気に読み終えた後には、ほろ苦い甘さが後に残ります。
【ロシア紅茶】
香り高い紅茶を片手に、名探偵気分で♪秋に読みたい「紅茶にまつわる推理小説」5選
出典:
ロシア紅茶の飲み方は、とっても簡単。

①渋みを強めに出したブラックティーをいれる
②ジャムを入れた器を添え、「ウォッカ」などの好みの酒を適量かける
③スプーンでジャムをなめながら紅茶を頂く

心も体もほっこりぽかぽかに。
香り高い紅茶を片手に、名探偵気分で♪秋に読みたい「紅茶にまつわる推理小説」5選
出典:
「ロシア紅茶」に関しては、茶葉の種類はどれでもお好みで。

「ジャム」も、「苺」「アプリコット」「りんご」など、お好きなものを。
【リンゴとカマンベールのカナッペ】
「ロシア紅茶」にはウォッカなどの「お酒」が少し入ることから、夜に飲まれることが多いかもしれませんね。
ジャムだけでシンプルに楽しむのも良いですが、「おつまみ」的なお茶うけを用意するのも◎
香り高い紅茶を片手に、名探偵気分で♪秋に読みたい「紅茶にまつわる推理小説」5選
出典:
ささっと作れるのも嬉しい「リンゴとカマンベールのカナッペ」は、さくさくとしたリンゴの食感とカマンベールのかすかな塩味がくせになる1品。ついつい手がのびてしまいます。

3.『セイロン亭の謎』平岩弓枝

勧められて紅茶に手を出した時、清一郎が上がって来た。
「まあ、セイロン亭の名茶を一服、どうぞ」
出典:『セイロン亭の謎』平岩弓枝
Photo by Erol Ahmed on Unsplash
出典:unsplash.com

Photo by Erol Ahmed on Unsplash

「紅茶」の輸入や「喫茶店」を手がける高見沢一族の女社長が、「突然の死」を遂げたことから始まるミステリー『セイロン亭の謎』。
異国情緒あふれる神戸の街並みを舞台に、英国風の洋館で繰り広げられる謎めいた事件は、「紅茶の歴史」をも巡って展開していきます。
題に冠された「セイロン」は、「スリランカ」の旧名。スリランカは、「ウバ」や「ヌワラエリア」、「ディンブラ」や「キャンディ」などの茶葉の産地です。

作中でいろいろな「紅茶の名前」が出てくるのも、読んでいて楽しいポイントです。
Photo by Mira Bozhko on Unsplash
出典:unsplash.com

Photo by Mira Bozhko on Unsplash

作中で主人公は、折にふれてさまざまな紅茶を飲んでいます。「ウバ」「アッサム」「ニルギリ」「キャンディ」など……。

これらの茶葉の共通点は、「スパイス」の国でもある、「インド」と「スリランカ」でとれた茶葉だということ。
Photo by loli Clement on Unsplash
出典:unsplash.com

Photo by loli Clement on Unsplash

作中での飲み方は「ブラックティ」や「ミルクティ」などでしたが、もしおうちで「セイロン」の紅茶を飲むのなら、紅茶に「スパイス」をブレンドする「スパイスティ」や「チャイ」も美味しいですよ。
【スパイスティ】
「セイロン」ことスリランカの茶葉のうち、「ウバ」や「ヌワラエリア」、特に「キャンディ」は「スパイスティ」に向いています。
インド産の茶葉では「ニルギリ」や「アッサム」などが「チャイ」にぴったり。

【豆乳チャイ】
香り高い紅茶を片手に、名探偵気分で♪秋に読みたい「紅茶にまつわる推理小説」5選
出典:
豆乳を使った美味しい「チャイ」は、ほっこりと優しい味わい。

「スパイス」の力で体がぽかぽかになるので、風邪気味の時にもおすすめです。
【アップルパイ】
香り高い紅茶を片手に、名探偵気分で♪秋に読みたい「紅茶にまつわる推理小説」5選
出典:
作中で主人公が高見沢一族の経営する喫茶店「セイロン亭」へ寄って紅茶とともに注文したのは、「アップルパイ」でした。

「シナモン」のきいたアップルパイは、ミルクティはもちろん、「スパイスティ」や「チャイ」とも合います。

4.『熱い絹』松本清張

《カメロンハイランドは「自然の密室」であった。ウイルバー氏はこの「密室」の中で、どこに消えたのか。アガサ・クリスティやディクスン・カーが聞いたら雀躍するだろう》と、例のタイ・レポート誌は書いていた。
出典:『熱い絹』松本清張
Photo by Terri Bleeker on Unsplash
出典:unsplash.com

Photo by Terri Bleeker on Unsplash

1967年、マレーシアの高原避暑地「カメロン・ハイランド」で、「タイシルクの王」と呼ばれるアメリカの大富豪「ジェームス・H・W・トンプソン」が失踪した事件を、どこかで聞いたことはないでしょうか。

大々的に捜査が行われたものの、彼はついに見つかりませんでした。
Photo by Iswanto Arif on Unsplash
出典:unsplash.com

Photo by Iswanto Arif on Unsplash

『熱い絹』は、紅茶の産地でもある「カメロン・ハイランド」を舞台に、実際におきた謎の失踪事件を、「こうではなかったか」という解釈のもと、フィクションとして織り上げた作品です。

随所に「紅茶の知識」もちりばめられ、ぐいぐいと引き込まれます。
Photo by Lizzie on Unsplash
出典:unsplash.com

Photo by Lizzie on Unsplash

作中、失踪した「タイ・シルクの王」は、忽然と姿を消す前に「ティーパーティ」を開いています。

高原で毛布を広げ、バスケットやお皿を置いて「紅茶」と「サンドウィッチ」を食べたのでした。
【ブラックティ】
香り高い紅茶を片手に、名探偵気分で♪秋に読みたい「紅茶にまつわる推理小説」5選
出典:pixabay.com
作中では「どんな紅茶を飲んだか」の説明はありませんが、「サンドウィッチ」と一緒に食べるのならば、ストレートで飲む「ブラックティ」か、「ミルクティ」がぴったり。

お口をさっぱりさせながら、次の1口も美味しく引き立ててくれます。
茶葉はお好みですが、ストレートで飲むのであれば「ウバ」や「ダージリン」がおすすめ。
「紅茶のシャンパン」と呼ばれるダージリンは、マスカットのような甘い香りが特徴です。

1杯目は「ブラックティ」として、2杯目、3杯目と水色が濃くなってからは「ミルクティ」として。
【サンドウィッチ】
香り高い紅茶を片手に、名探偵気分で♪秋に読みたい「紅茶にまつわる推理小説」5選
出典:
なめらかな「たまごペースト」とゴロッと大きめの「ゆでたまご」を、牛乳入りのマヨネーズで和えた「ダブル卵」のサンドウィッチは、たまご好きにとってはたまらない1品。

かすかな塩味が、紅茶ともマッチします。

5.『緑柱石(ベリル)の宝冠』コナン・ドイル

「僕の手繰(たぐ)っているのが果たして本筋であるか、それとも狐火に踊らされているのか、行ってみなければわからない。」
出典:『シャーロック・ホームズの叡智』コナン・ドイル
Photo by Ashton Mullins on Unsplash
出典:unsplash.com

Photo by Ashton Mullins on Unsplash

「紅茶」といえば「英国」、「英国」で「推理」といえば、名探偵「シャーロック・ホームズ」を思い出す方もおられるのでは。

「ホームズはコーヒー党なのでは?」という説もありますが、英国人らしく「紅茶」を飲む場面も、この『緑柱石の宝冠』の中には出てきます。
英国では、紅茶を1日に7~8回飲む人もあるのだそう。

早朝には「アーリーモーニング・ティ」、朝は「モーニング・ティ」、正午前の「イレヴンジズ」、昼食時には「ティ」、午後の「アフタヌーンティ」、夕方には「ハイ・ティー」、夕食時と就寝前の「ティ」といった具合。
香り高い紅茶を片手に、名探偵気分で♪秋に読みたい「紅茶にまつわる推理小説」5選
出典:
『緑柱石の宝冠』で飲まれていたのは、そのうち午後の「アフタヌーン・ティ」。

英国の「お国柄」が、随所につめこまれた短編です。
【アールグレイ】
作中にはどの紅茶を飲んだかの説明はありませんが、ホームズが活躍した1800年代に生まれたフレーバーティといえば「アールグレイ」。

1830年代、英国の首相も勤めた「グレイ伯爵」が注文したお茶であることから、「アール(伯爵)グレイ」と名づけられました。
Photo by Calum Lewis on Unsplash
出典:unsplash.com

Photo by Calum Lewis on Unsplash

茶葉に「ベルガモット」の香りをつけた「アールグレイ」は、イギリスではブラックティで飲まれることが多いのですが、日本の水質は「軟水」であることから、渋みや香りが強く出すぎることも。

渋みが強すぎるときはミルクを入れると、口当たりが柔らかになりますよ。
【スコーン】
香り高い紅茶を片手に、名探偵気分で♪秋に読みたい「紅茶にまつわる推理小説」5選
出典:
英国風の「アフタヌーンティ」といえば、やはりスコーン。
ヨーグルトを入れたレシピで作れば、こんがりサクッと、中はしっとり。黄金バランスに。

「紅茶」と「推理小説」で、素敵なティータイムを

香り高い紅茶を片手に、名探偵気分で♪秋に読みたい「紅茶にまつわる推理小説」5選
出典:stocksnap.io
本気で「トリック」を解いてみるもよし、さらりと読みながら、出てくる美味しそうな紅茶やスイーツに空腹を満たすもよし。
秋の夜長、ぜひ思い思いの素敵なティータイムをお過ごしくださいね。
※この記事は、こちらを参照して書かせていただきました。
Amazon | 熱い絹(上) (講談社文庫) | 松本 清張 通販
文庫版では、上下巻の2冊で完結。壮大なスケールで話が進みます。
Amazon | シャーロック・ホームズの叡智 (新潮文庫) | コナン・ドイル, 延原 謙 通販
短編『緑柱石の宝冠』が収録されている1冊。この本に収録されている『3人の学生』にも「紅茶」のシーンが……。文庫本でさらりと読めます。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play