花と自然を愛するナチュラリスト「ミッシェル・アンリ」の幸せ色に輝くアートな世界

花と自然を愛するナチュラリスト「ミッシェル・アンリ」の幸せ色に輝くアートな世界

心ときめくものとの出会いは、女性を美しく豊かにしてくれます。心ときめくStoryから、フランスで活躍する5人のアーティストをご紹介いたします。幸せ色に輝くアートは、見る者の心に希望と喜びをもたらし、愛と幸福感でいっぱいにしてくれます。今回ご紹介する「ミッシェル・アンリ」は、独創的な色使いと赤く輝くコクリコの花から、アメリカでは“コクリコの王様”、フランスの美術評論家からは“幸福の画家”と呼ばれました。そんなアンリの幸せ色に輝くコクリコの世界を旅するように、小さなアートギャラリーをお楽しみ下さい。 2017年02月27日作成

カテゴリ:
アート・カルチャー
キーワード:
アート
画家
フランス
絵画
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
102
ミッシェル・アンリは、コクリコをはじめ、バラ、野バラ、ガーベラ、ボタン、ミモザ、チューリップ、スミレ、桜、コスモス、マーガレット、スイセンなど、花を描く画家です。前景にブーケ、後景に窓の向こうの風景や海景の構図が特徴的。花や果物を盛ったクリスタルの瓶とコンポート、花瓶などを描き出し、絵に透明感を与えています。巨匠「ミッシェル・アンリ」の魅力あふれる絵画の世界をご紹介しましょう!
出典:unsplash.com

ミッシェル・アンリは、コクリコをはじめ、バラ、野バラ、ガーベラ、ボタン、ミモザ、チューリップ、スミレ、桜、コスモス、マーガレット、スイセンなど、花を描く画家です。前景にブーケ、後景に窓の向こうの風景や海景の構図が特徴的。花や果物を盛ったクリスタルの瓶とコンポート、花瓶などを描き出し、絵に透明感を与えています。巨匠「ミッシェル・アンリ」の魅力あふれる絵画の世界をご紹介しましょう!

Prolog / 花と自然を愛するナチュラリスト

フランス西部シャンパーニュー地方、城塞都市ラングルに広がる豊かな自然。ここは、ミッシェル・アンリのふる里です。
出典:

フランス西部シャンパーニュー地方、城塞都市ラングルに広がる豊かな自然。ここは、ミッシェル・アンリのふる里です。

ミッシェル・アンリのプロフィール

アンリの作品の中で輝きを放つ赤いコクリコ。「コクリコの王様」と呼ばれたアンリは、1928年フランス西部ラングルに生まれます。国立パリ美術学校で学び、画家としての人生をスタートさせました。その透明感のある明るい色彩は日本でもファンが多く、1999年以来数回来日し絵画展を開催しています。残念ながら2016年12月25日、画家としての生涯を全うしました。そして2017年も3月18日・19日帝国ホテル(日本橋三越主催) / 追悼展 4月1日~11日恵比寿三越にて版画展が開催されます。

アンリの作品の中で輝きを放つ赤いコクリコ。「コクリコの王様」と呼ばれたアンリは、1928年フランス西部ラングルに生まれます。国立パリ美術学校で学び、画家としての人生をスタートさせました。その透明感のある明るい色彩は日本でもファンが多く、1999年以来数回来日し絵画展を開催しています。残念ながら2016年12月25日、画家としての生涯を全うしました。そして2017年も3月18日・19日帝国ホテル(日本橋三越主催) / 追悼展 4月1日~11日恵比寿三越にて版画展が開催されます。

Galerie Adekat
ミッシェル・アンリのプロフィール / 自然の風景をこよなく愛した画家
自身の回顧展にてオープニングの挨拶風景。

自身の回顧展にてオープニングの挨拶風景。

1998年、兵庫県知事とミッシェル・アンリ。

1998年、兵庫県知事とミッシェル・アンリ。

" 私は自然の画家です。木々や森や花々、果実など全てが好きです。私は農業功労賞を受賞しました。この賞を画家が受賞する事は稀です。野の花々のブーケはシンプルで素朴な作品です。画家がいなければコクリコがこれほど賞賛される事はないでしょう。なぜなら切り取られ花瓶に入れられた瞬間にコクリコは色褪せるから。コクリコを他の花々と花瓶に生ける事は出来ません。なぜなら他の花々が水を吸い上げ長く咲き誇ってもコクリコは樹液が水の中に流れ出しすぐに枯れてしまう。つまり画家の魔法によりコクリコは枯れずに咲き誇る。魔法とは画家のイマジネーションであり、一瞬にして枯れてしまうコクリコにキャンヴァスの上で永遠の命を与える事です。" Michel Henry



★☆ ギャルリー亜出果(㈱アデカ)のオーナーが2015年に、ミッシェル・アンリのアトリエを訪問しました。制作風景や貴重なインタビューの様子が見れますよ!
フランス絵画輸入元 ギャラリーアデカ
フランスで活躍する個性豊かなアーティストたちを訪問し、人気の高いアーティストを日本に招き、来日展や講演、様々なイベントを企画、プロデュースしてきました。
大使館でのパーティに招かれるミッシェル・アンリ。

大使館でのパーティに招かれるミッシェル・アンリ。

" 私は自然を私の感性に従って再創造する。私のヴィジョンは植物画家とも風景画家ともシュールレアリストとも違う。私は私が見たものを描くのではない。私が見た物は、私が見ていない物を描くために必要なのだ。 もし私がよく花を描くとすれば、この世で一番美しい色は花の色であり花の表情から、その香りも感じる事が出来ることを確信しているからだ " Michel Henry

アンリとの出会いとエピソード

花と自然を愛するナチュラリスト「ミッシェル・アンリ」の幸せ色に輝くアートな世界
" 1993年、かなりの画家に会った中で、ミッシェル・アンリにも会った。パリ国立芸大出身のフランス画壇の巨匠で、レジオン・ドヌール勲章を受章しフランス国立園芸協会絵画部門の会長とサローヌ・ドートンヌの副会長を務めた。ベルナール・ビュッフェと同じクラスで、ビュッフェに絵画的影響を与えたと言われている。私は緊張しながらアンリのアトリエのドアを叩いた。大柄でどっしりとした初老の礼儀正しい紳士が迎えてくれた。少し気が楽になった。部屋にはシラク大統領夫妻との写真や、スエ―デン王女や元首相と夫人がこのアトリエに来られた時の写真、往年の大女優ジャンヌ・モローが所蔵のミッシェル・アンリの絵画の前で撮った写真まで飾ってあった。ミッシェル・アンリは嬉しそうに「フランス絵画を日本で広めてくれて嬉しい。フランスの画家を代表してお礼を言います。」と言った。"(ギャルリー・アデカ 武田氏の手記より抜粋)

ミッシェル・アンリの作品ギャラリー

魅惑の赤

「ルビー色のブーケ」・・・花もテーブルもリンゴも、空気までがすべてがルビー色に包まれます。

「ルビー色のブーケ」・・・花もテーブルもリンゴも、空気までがすべてがルビー色に包まれます。

「ベニスのコクリコ」・・・幻想的なベニスを背景にコクリコのブーケが凛とした美しさです。

「ベニスのコクリコ」・・・幻想的なベニスを背景にコクリコのブーケが凛とした美しさです。

「赤い野ばら」・・・可憐な赤い野ばらと背景の薄いピンク色に染まった空が素敵です。

「赤い野ばら」・・・可憐な赤い野ばらと背景の薄いピンク色に染まった空が素敵です。

「赤いシンフォニー」・・・リンゴとコクリコ、2つの異なる赤いマチエールが奏でるシンフォニー。

「赤いシンフォニー」・・・リンゴとコクリコ、2つの異なる赤いマチエールが奏でるシンフォニー。

「赤いコンポジション」・・・赤いさくらんぼと、赤いブーケが強いコントラストを与えています。

「赤いコンポジション」・・・赤いさくらんぼと、赤いブーケが強いコントラストを与えています。

「エッフェル塔とミラボー橋」・・・さくらんぼとコクリコの赤が気持ちよさそうにエッフェル塔を望みます。

「エッフェル塔とミラボー橋」・・・さくらんぼとコクリコの赤が気持ちよさそうにエッフェル塔を望みます。

金色の風

「リビエラの春」・・・しだれるミモザの枝とリビエラの春風を感じる風景です。

「リビエラの春」・・・しだれるミモザの枝とリビエラの春風を感じる風景です。

「モナコのミモザ」・・・ミモザの下にそっと置かれたオレンジとレモンが、まるで寄り添う小鳥のようで可愛らしいですね。

「モナコのミモザ」・・・ミモザの下にそっと置かれたオレンジとレモンが、まるで寄り添う小鳥のようで可愛らしいですね。

「オレンジとミモザ」・・・ミモザの花を見上げる恋するオレンジ。

「オレンジとミモザ」・・・ミモザの花を見上げる恋するオレンジ。

「サントロペの入り江」・・・サントロペを背景にミモザとレモンの黄色い全景。爽やかな風を感じますね。

「サントロペの入り江」・・・サントロペを背景にミモザとレモンの黄色い全景。爽やかな風を感じますね。

「ベニスの金色のチューリップ」・・・ミステリアスな金色のチューリップの向こうには不思議な青い風景が広がります。

「ベニスの金色のチューリップ」・・・ミステリアスな金色のチューリップの向こうには不思議な青い風景が広がります。

ローズ

「ローズ色のバラ」・・・絵の中の全てが、ローズ色に溢れていますね!

「ローズ色のバラ」・・・絵の中の全てが、ローズ色に溢れていますね!

「ベニスのセントジョルジュ」・・・セントジョルジュも空の色までも、ピンクのバラに染まってロマンチックです。

「ベニスのセントジョルジュ」・・・セントジョルジュも空の色までも、ピンクのバラに染まってロマンチックです。

「イエナ橋とサクレクール」・・・白いサクレクールのやわらかな輪郭と全景のピンクのバラが少しばかり寂しそう。

「イエナ橋とサクレクール」・・・白いサクレクールのやわらかな輪郭と全景のピンクのバラが少しばかり寂しそう。

「3本のバラ」・・・3本のバラが美しいハーモニーを奏でます。

「3本のバラ」・・・3本のバラが美しいハーモニーを奏でます。

コクリコは幸せのかたち

花と自然を愛するナチュラリスト「ミッシェル・アンリ」の幸せ色に輝くアートな世界
出典:
★☆ 幸せのコクリコ(ひなげし)を、集めてみませんか?

オーガニックケア&コスメ

「Durance / デュランス」は南フランス、プロバンスをコンセプトにしたスキンケア&コスメのフランス製オーガニックブランド。こちらは、パリにある直営店です。店内はコンセプトに合わせたナチュラルで優しい色使いのインテリアで、プロバンスの香りが溢れ出す素敵な空間。
出典:

「Durance / デュランス」は南フランス、プロバンスをコンセプトにしたスキンケア&コスメのフランス製オーガニックブランド。こちらは、パリにある直営店です。店内はコンセプトに合わせたナチュラルで優しい色使いのインテリアで、プロバンスの香りが溢れ出す素敵な空間。

そして、デュランスではコクリコのエキスを閉じ込めた、コクリコシリーズが好評です。オードパルファム、グリセリンソープ、シアバターたっぷりのハンドクリームなど、赤いコクリコの花パッケージがとってもキュートなんです。
出典:

そして、デュランスではコクリコのエキスを閉じ込めた、コクリコシリーズが好評です。オードパルファム、グリセリンソープ、シアバターたっぷりのハンドクリームなど、赤いコクリコの花パッケージがとってもキュートなんです。

他にも、デュランスではサシェ(匂い袋)も人気。クロゼットや引き出しなど、気になるところに入れておくと、やわらかな優しい香りが続きますよ。プレゼントとしても喜ばれます!
出典:

他にも、デュランスではサシェ(匂い袋)も人気。クロゼットや引き出しなど、気になるところに入れておくと、やわらかな優しい香りが続きますよ。プレゼントとしても喜ばれます!

フランス ヨーロッパ雑貨とアクセサリーの店pecheペッシュ
Durance デュランスは南フランス、プロバンスをコンセプトにしたケア&コスメのフランス製オーガニックブランドです。

アクセサリー

★「タティングレース&ビーズのピアス」・・・存在感じゅうぶん!インパクトのあるピアスです。シンプルなモノトーンファッションのアクセントにいかがでしょうか?
出典:

★「タティングレース&ビーズのピアス」・・・存在感じゅうぶん!インパクトのあるピアスです。シンプルなモノトーンファッションのアクセントにいかがでしょうか?

★ 「ひなげしのイヤリング」・・・真っ赤なひなげしリバティプリントを使った個性的なイヤリング。 赤いスワロフスキーを繊細なチェーンにつけ、揺れる度にキラキラと変化する表情が素敵です。
出典:

★ 「ひなげしのイヤリング」・・・真っ赤なひなげしリバティプリントを使った個性的なイヤリング。 赤いスワロフスキーを繊細なチェーンにつけ、揺れる度にキラキラと変化する表情が素敵です。

★ 「動くたびに揺れる葉っぱピアス」・・・黒と赤のコントラストが印象的な大人かわいいピアスです。
出典:

★ 「動くたびに揺れる葉っぱピアス」・・・黒と赤のコントラストが印象的な大人かわいいピアスです。

★ 「ひなげしのパールネックレス」・・・ひなげしをモチーフにした繊細なネックレスです。パールの淡いピンクオレンジとシルバーの繊細なモチーフが優しい印象です。
出典:

★ 「ひなげしのパールネックレス」・・・ひなげしをモチーフにした繊細なネックレスです。パールの淡いピンクオレンジとシルバーの繊細なモチーフが優しい印象です。

テキスタイル

★ 「プロバンスの赤いコクリコ・ブローチ」・・・個性的なコクリコのプリントのファブリックをあしらったブローチ。ボタンのようなイメージですね!
出典:

★ 「プロバンスの赤いコクリコ・ブローチ」・・・個性的なコクリコのプリントのファブリックをあしらったブローチ。ボタンのようなイメージですね!

★「草木染めのシルクオーガンジーひなげしのストール」・・・ひなげしの柄が素敵な“青森ひば”の葉で染めたニュアンスのあるパープルグレーのストールです。やや張り感のありシワになりにくい素材で、フリンジには小さなビーズがついていています。透け感と軽いふんわり感は春先のコーディネートにぴったり!
出典:

★「草木染めのシルクオーガンジーひなげしのストール」・・・ひなげしの柄が素敵な“青森ひば”の葉で染めたニュアンスのあるパープルグレーのストールです。やや張り感のありシワになりにくい素材で、フリンジには小さなビーズがついていています。透け感と軽いふんわり感は春先のコーディネートにぴったり!

★ 「赤いコクリコのティータオル」・・・リトアニア産リネン100%の大判クロスに、 愛らしい赤いコクリコをプリントしたティータオルです。天然リネンそのままの落ち着いた生成りカラーに、赤いコクリコのプリントがキッチンやお部屋をシックにはなやかに彩ります。
出典:

★ 「赤いコクリコのティータオル」・・・リトアニア産リネン100%の大判クロスに、 愛らしい赤いコクリコをプリントしたティータオルです。天然リネンそのままの落ち着いた生成りカラーに、赤いコクリコのプリントがキッチンやお部屋をシックにはなやかに彩ります。

★ 「手すき和紙のポーチ」・・・地元の職人さんが漉いた和紙を使用した素朴でほっこりとしたひなげしデザインのポーチは、破れにくく耐水加工が施されています。
出典:

★ 「手すき和紙のポーチ」・・・地元の職人さんが漉いた和紙を使用した素朴でほっこりとしたひなげしデザインのポーチは、破れにくく耐水加工が施されています。

食器

★ 「フェミニンなボウル」・・・手彩色によるコクリコの絵付けが涼やかで素敵です。
出典:

★ 「フェミニンなボウル」・・・手彩色によるコクリコの絵付けが涼やかで素敵です。

★ 「ポピーのキャニスター」・・・丸く膨らんだ形がとてもキュートなキャニスター。周りにポピー(ひなげし)の模様を彫ったデザイン。とても凝っています。輪郭線は彫らず、シャボン玉に映り込んだ花影の様にシルエットを繊細な線で表現しています。グラスリッツェンはダイヤモンドの粉末をコーティングした針でガラスに手彫りする手法です。全く同じ作品はなく、一点物です。
出典:

★ 「ポピーのキャニスター」・・・丸く膨らんだ形がとてもキュートなキャニスター。周りにポピー(ひなげし)の模様を彫ったデザイン。とても凝っています。輪郭線は彫らず、シャボン玉に映り込んだ花影の様にシルエットを繊細な線で表現しています。グラスリッツェンはダイヤモンドの粉末をコーティングした針でガラスに手彫りする手法です。全く同じ作品はなく、一点物です。

Epilog / 自然の風景が持つ魂の輝きをキャンバスに写し込む画家

野に咲くコクリコは、そのままの自然の風景の中でこそ美しい花。生け花にはできない、か弱き花なのです。ミッシェル・アンリはそれをよく知っていました。だからこそ命の輝きを絵の中に写し込んだのですね。ミッシェル・アンリの絵を通して感じることがあったでしょうか?画家のマジックは、コクリコに限らず私たちの心と体にも強いエネルギーを与えてくれます。それもまた嬉しいマジックというわけですね!
出典:pixabay.com

野に咲くコクリコは、そのままの自然の風景の中でこそ美しい花。生け花にはできない、か弱き花なのです。ミッシェル・アンリはそれをよく知っていました。だからこそ命の輝きを絵の中に写し込んだのですね。ミッシェル・アンリの絵を通して感じることがあったでしょうか?画家のマジックは、コクリコに限らず私たちの心と体にも強いエネルギーを与えてくれます。それもまた嬉しいマジックというわけですね!

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play