ものづくりの“きっかけ”をテーマにしたリトルプレス「muule(ムーレ)」

ものづくりの“きっかけ”をテーマにしたリトルプレス「muule(ムーレ)」

何かを始める時、人それぞれにその動機=“きっかけ”があります。これから何かを始めようと思っている方、また作家さんや作品に興味のある方にぴったりな冊子。こちらでは、ものづくりの“きっかけ”に焦点をあてたリトルプレス「muule(ムーレ)」を紹介しています。 2015年12月15日作成

カテゴリ:
アート・カルチャー
キーワード:
雑誌
作家
ものづくり
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
81

ものづくりから始まる出会い「muule(ムーレ)」

ものづくりの“きっかけ”をテーマにしたリトルプレス「muule(ムーレ)」
出典: www.instagram.com(@muule_mag)
作家さんのものづくりのきっかけにフォーカスしたリトルプレス「muule(ムーレ)」をご存知ですか?
「muule(ムーレ)」では、毎号たったひとりの作家さんをクローズアップしています。カラー写真も多く、とても親しみやすい文章とフォトグラファー高見知香さんの誌面を飾るお写真も素敵です。

「muule(ムーレ)」では、毎号たったひとりの作家さんをクローズアップしています。カラー写真も多く、とても親しみやすい文章とフォトグラファー高見知香さんの誌面を飾るお写真も素敵です。

作家さん個人のものづくりのきっかけから現在の活動までを紐解く冊子は、作品だけでなく、その人となりを深く知るきっかけを作ってくれます。

作家さん個人のものづくりのきっかけから現在の活動までを紐解く冊子は、作品だけでなく、その人となりを深く知るきっかけを作ってくれます。

これから何か始めようと思っている方もぜひチェックしてみてくださいね。

これから何か始めようと思っている方もぜひチェックしてみてくださいね。

記念すべき01号目/陶芸作家・田中哲子(吉永哲子)さん

田中哲子(現活動名・吉永哲子)さんは、世田谷区にある「陶工房(とうこうぼう)」で、ご自身の作品づくりの他に二人のアシスタントさんと陶芸教室を開催されていらっしゃいます。
出典: muule.theshop.jp

田中哲子(現活動名・吉永哲子)さんは、世田谷区にある「陶工房(とうこうぼう)」で、ご自身の作品づくりの他に二人のアシスタントさんと陶芸教室を開催されていらっしゃいます。

けっして主張することはないけれど、味わい深く存在感のある器たち。素朴なものの持つ温かな質感を感じることができます。
出典: nonoranori.exblog.jp

けっして主張することはないけれど、味わい深く存在感のある器たち。素朴なものの持つ温かな質感を感じることができます。

四季折々の素材や味わいをより引き立ててくれるような器。
出典: nonoranori.exblog.jp

四季折々の素材や味わいをより引き立ててくれるような器。

吉永さんは個展なども精力的に行っています。ご興味のある方はホームページでぜひチェックしてみてくださいね。
出典: nonoranori.exblog.jp

吉永さんは個展なども精力的に行っています。ご興味のある方はホームページでぜひチェックしてみてくださいね。

吉永さんの陶工房では、週2~3日、陶芸教室が開催されています。まずは、体験教室から始めてみるのもいいかもしれません。
出典: www.toukoubou.net

吉永さんの陶工房では、週2~3日、陶芸教室が開催されています。まずは、体験教室から始めてみるのもいいかもしれません。

こんな、器があったらいいな…。
それを形にしていく喜び。
生徒さんはそれぞれ作りたいものを
自由に作陶しています。
出典:世田谷区の陶芸教室【陶工房】- 教室のご案内
おおよそ2ヶ月で完成品を受け取ることができます。心待ちにしている期間が長いぶん、受け取った時の嬉しさもひとしおですね。
出典: www.toukoubou.net

おおよそ2ヶ月で完成品を受け取ることができます。心待ちにしている期間が長いぶん、受け取った時の嬉しさもひとしおですね。

世田谷区の陶芸教室【陶工房】
陶芸教室のスケジュールやお申込みはこちらから

02号/カフェオーナー・野菜料理研究家 関牧子(米田牧子)さん

関牧子(現活動名・米田牧子)さんは、掲載当時、渋谷区にある隠れ家的オーガニックカフェ「cafe Banda」を開かれていました。現在はクローズしていますが、イベント等の出店を続けておられます。また今は渋谷区で「udo」というデリカテッセとお酒のお店を経営されています。
出典: muule.theshop.jp

関牧子(現活動名・米田牧子)さんは、掲載当時、渋谷区にある隠れ家的オーガニックカフェ「cafe Banda」を開かれていました。現在はクローズしていますが、イベント等の出店を続けておられます。また今は渋谷区で「udo」というデリカテッセとお酒のお店を経営されています。

本誌で掲載されているオーガニック野菜を使ったお寿司。見た目にもかわいくて、体にもやさしい。
出典: instagram.com(@makichi_bnd)

本誌で掲載されているオーガニック野菜を使ったお寿司。見た目にもかわいくて、体にもやさしい。

契約農家さんに直接足を運んで、食材選びをされています。
出典: udo.tokyo

契約農家さんに直接足を運んで、食材選びをされています。

現在は、オーガニック野菜を使ったお弁当をデリバリーされたり、契約されているカフェにマフィンなどのお菓子を提供されたり、お料理教室やヨガ教室も開催されています。
出典: udo.tokyo

現在は、オーガニック野菜を使ったお弁当をデリバリーされたり、契約されているカフェにマフィンなどのお菓子を提供されたり、お料理教室やヨガ教室も開催されています。

米田さんのカフェで提供される四季の旬の食材を使ったお料理。自然の恵みを体に取り入れることは、当たり前だけれど、ひとにとって、大切なことなのだと再確認させられます。
出典: udo.tokyo

米田さんのカフェで提供される四季の旬の食材を使ったお料理。自然の恵みを体に取り入れることは、当たり前だけれど、ひとにとって、大切なことなのだと再確認させられます。

おいしいものを食べて、笑顔で過ごすことの大切さを感じさせてくれる米田さんのお店に、一度訪れてみませんか?
出典: udo.tokyo

おいしいものを食べて、笑顔で過ごすことの大切さを感じさせてくれる米田さんのお店に、一度訪れてみませんか?

最新号03/ガラス吹工・平岩愛子さん

平岩愛子さんは、沖縄のたおやかな力強さに惹かれて、沖縄のガラス製造所で7年間「琉球ガラス」を学ばれた方です。平岩さんの作るガラス製品からも、そのおおらかな優しさが伝わってくるようです。
出典: muule.theshop.jp

平岩愛子さんは、沖縄のたおやかな力強さに惹かれて、沖縄のガラス製造所で7年間「琉球ガラス」を学ばれた方です。平岩さんの作るガラス製品からも、そのおおらかな優しさが伝わってくるようです。

平岩さんは現在、東京・青梅市にあるガラス工房「Rainbow Leaf(レインボーリーフ)」で、ガラスショップとガラス作りを学ぶ体験教室を開催されています。ガラスショップでは、平岩さんの作品を直に手にすることができますよ。

撮影/高見知香

平岩さんは現在、東京・青梅市にあるガラス工房「Rainbow Leaf(レインボーリーフ)」で、ガラスショップとガラス作りを学ぶ体験教室を開催されています。ガラスショップでは、平岩さんの作品を直に手にすることができますよ。

撮影/高見知香

平岩さんの作品には、すべてリサイクルガラスが使用されています。完璧なクリアーではなく、透明なガラスの中に、いくつもの色があって、そのグラデーションが放つ存在感が素敵です。
出典: gsrl.exblog.jp

平岩さんの作品には、すべてリサイクルガラスが使用されています。完璧なクリアーではなく、透明なガラスの中に、いくつもの色があって、そのグラデーションが放つ存在感が素敵です。

一つ一つのガラスに表情と深みがありますね。
出典: instagram.com(@rainbowleaf_2009)

一つ一つのガラスに表情と深みがありますね。

お人柄を表しているように、深さや優しさ、柔らかい輝きのあるガラスたち。
出典: www.muule.net

お人柄を表しているように、深さや優しさ、柔らかい輝きのあるガラスたち。

平岩さんは、各地のイベントやクラフトフェアに参加するなど幅広く活動されています。お近くで出展された際にはぜひ、手と目で作品に触れてみて下さいね。

透き通るような作品の美しさに、きっと魅了されるはずです。
出典: www.instagram.com(@rainbowleaf_2009)

平岩さんは、各地のイベントやクラフトフェアに参加するなど幅広く活動されています。お近くで出展された際にはぜひ、手と目で作品に触れてみて下さいね。

透き通るような作品の美しさに、きっと魅了されるはずです。

おわりに

いかがでしたか?ものづくりのきっかけを知り、より作品に愛着を持って接する機会を与えてくれたり、またこれからものづくりを始めようと思っている方にも参考になるリトルプレス「muule(ムーレ)」。ぜひ一度手にとってみませんか?
出典: instagram.com(@muule_mag)

いかがでしたか?ものづくりのきっかけを知り、より作品に愛着を持って接する機会を与えてくれたり、またこれからものづくりを始めようと思っている方にも参考になるリトルプレス「muule(ムーレ)」。ぜひ一度手にとってみませんか?

●muuleのご購入はこちらから。
●公式インスタグラム

関連する情報

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play