素敵な時間を過ごせる「札幌のブックカフェ」7選

素敵な時間を過ごせる「札幌のブックカフェ」7選

本を読むという至福の時間。自然と足を向けたくなるスポットが「ブックカフェ」。札幌や近郊にも個性的なブックカフェが点在しています。薫り高いコーヒーを楽しみながら、まだ見ぬ本に出会い、新しい世界の扉を開く時間を楽しみませんか? 今回は、札幌市内のブックカフェ「WORLD BOOK CAFE」「Brown Books Cafe」「六花文庫」「モリヒコ 藝術劇場」「詩とパンと珈琲 モンクール」「北菓楼 札幌本館」の7店をご紹介します。 2019年01月30日更新

カテゴリ:
アート・カルチャー
キーワード:
コーヒー
読書
札幌
ブックカフェ
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
291

読書の秋。本と珈琲と静かな時間。

空が高くなり、風が冷たくなる季節。秋が来ると、暖かな湯気で満たされるカフェが恋しくなりますよね。中でも静かで心地よい時間を過ごせるのがブックカフェ。旅の本、アート、小説、昔の本…普段読むことのない本を開く時間は至福のひとときです。

空が高くなり、風が冷たくなる季節。秋が来ると、暖かな湯気で満たされるカフェが恋しくなりますよね。中でも静かで心地よい時間を過ごせるのがブックカフェ。旅の本、アート、小説、昔の本…普段読むことのない本を開く時間は至福のひとときです。

WORLD BOOK CAFE

その名の通り、世界をテーマにした本が揃うブックカフェ。外国の風景やホテルなど「旅」をテーマにした写真集、ガイドブック、エッセイ、外国語で綴られたアートブックなどが並びます。店内で読みきれなかった本を2週間持ち帰れる「店内図書館」というサービスも(一部貸出不可の本もあります)。
出典:

その名の通り、世界をテーマにした本が揃うブックカフェ。外国の風景やホテルなど「旅」をテーマにした写真集、ガイドブック、エッセイ、外国語で綴られたアートブックなどが並びます。店内で読みきれなかった本を2週間持ち帰れる「店内図書館」というサービスも(一部貸出不可の本もあります)。

グループでも、一人でも心地良く過ごせる店内。光があふれる窓際席は読書にぴったり。
出典:

グループでも、一人でも心地良く過ごせる店内。光があふれる窓際席は読書にぴったり。

ランチメニューやスイーツなども充実。来店したら、旅のスクラップのようなメニューブックも必見ですよ。
出典:

ランチメニューやスイーツなども充実。来店したら、旅のスクラップのようなメニューブックも必見ですよ。

お店があるのは、1979年築のレトロビル5階。隠れ家感あふれる入口の奥には、オープンで心地よい空間が広がっています。
出典:

お店があるのは、1979年築のレトロビル5階。隠れ家感あふれる入口の奥には、オープンで心地よい空間が広がっています。

ワールドブックカフェ
西4丁目 / カフェ
住所
札幌市中央区南1条西1丁目 大沢ビル 5F
営業時間
12:00~22:00

ランチ 12:00~16:00
ディナー17:30~21:00

フード  LO21:00
ドリンク LO21:30
定休日
不定休
平均予算
~¥999 /~¥999
データ提供:Tabelog

Brown Books Cafe

珈琲、本、お菓子、雑貨、音楽、すべてが雑多に混じりあう空間が心地よい「Brown Books Cafe」。円山エリアから、札幌中心部に移転してきました。
出典:

珈琲、本、お菓子、雑貨、音楽、すべてが雑多に混じりあう空間が心地よい「Brown Books Cafe」。円山エリアから、札幌中心部に移転してきました。

お店があるのは、築80年近いという古いビルの3階。まるで屋根裏部屋のような急な階段を登ると…
出典:

お店があるのは、築80年近いという古いビルの3階。まるで屋根裏部屋のような急な階段を登ると…

通りに面した窓から木漏れ陽が差し込み、本、珈琲、お菓子、アンティーク雑貨などさまざまなモノと香りがあふれる店内。壁一面に置かれた本は店内で読めるだけでなく、販売もしています。
出典:

通りに面した窓から木漏れ陽が差し込み、本、珈琲、お菓子、アンティーク雑貨などさまざまなモノと香りがあふれる店内。壁一面に置かれた本は店内で読めるだけでなく、販売もしています。

季節ごとに変わるケーキや焼き菓子もお楽しみです。
出典:

季節ごとに変わるケーキや焼き菓子もお楽しみです。

ブラウン ブックス カフェ 南3条店
豊水すすきの / カフェ・喫茶(その他)
住所
札幌市中央区南三条西1丁目9 和田ビル 3F
営業時間
12:00~21:00
定休日
水曜日
平均予算
~¥999
データ提供:Tabelog

ブルックリンパーラー札幌

2014年にオープンした、札幌中心部の新スポット「赤れんがテラス」。2Fの「ブルックリンパーラー札幌」は「人生における無駄で優雅なもの、ぜんぶ。」をコンセプトに、食、音楽、本のある空間を提案しています。
出典:

2014年にオープンした、札幌中心部の新スポット「赤れんがテラス」。2Fの「ブルックリンパーラー札幌」は「人生における無駄で優雅なもの、ぜんぶ。」をコンセプトに、食、音楽、本のある空間を提案しています。

明るい窓辺の席は、おしゃべりにも読書にもぴったり。
出典:

明るい窓辺の席は、おしゃべりにも読書にもぴったり。

壁一面に設けられた本棚の本は、どれも自由に読んでOK。入口には、定期的に変わるフラワーディスプレイと、テーマを設けたおすすめ本が飾られています。
出典:

壁一面に設けられた本棚の本は、どれも自由に読んでOK。入口には、定期的に変わるフラワーディスプレイと、テーマを設けたおすすめ本が飾られています。

フードは食べごたえたっぷりのアメリカンスタイル。ハンバーガーやパスタ、スイーツなどのほか、季節限定のフードメニューも。
出典:

フードは食べごたえたっぷりのアメリカンスタイル。ハンバーガーやパスタ、スイーツなどのほか、季節限定のフードメニューも。

ブルックリンパーラー 札幌
さっぽろ(札幌市営) / ダイニングバー
住所
札幌市中央区北2条西4-1 赤れんがテラス
営業時間
<ランチ>11:30~14:30(L.O.14:30)
<カフェ>14:30~17:30(L.O.17:30)
<ディナー>17:30~23:00(L.O.Food22:00/Drink22:30)
定休日
不定休
平均予算
¥2,000~¥2,999 /¥1,000~¥1,999
データ提供:Tabelog

六花文庫

札幌市南区真駒内にある、静かな喫茶室が「六花文庫」。ツタの絡まる建物は、秋には赤く染まります。
出典:

札幌市南区真駒内にある、静かな喫茶室が「六花文庫」。ツタの絡まる建物は、秋には赤く染まります。

飲み物は珈琲だけ。六花亭のお菓子が一つついてきます。
出典:

飲み物は珈琲だけ。六花亭のお菓子が一つついてきます。

館内には約8000冊の「食」にまつわる本が集積。レシピ、小説、エッセイ、食にまつわる雑誌や事典などまで何でも揃います。
出典:

館内には約8000冊の「食」にまつわる本が集積。レシピ、小説、エッセイ、食にまつわる雑誌や事典などまで何でも揃います。

近所に住む人がふらりと立ち寄ったり、食のプロが専門書を求めてきたりとさまざまな人が訪れます。
出典:

近所に住む人がふらりと立ち寄ったり、食のプロが専門書を求めてきたりとさまざまな人が訪れます。

冬は暖炉の前で、思い思いの本を手に穏やかな時間を。
出典:

冬は暖炉の前で、思い思いの本を手に穏やかな時間を。

喫茶 六花文庫
真駒内 / カフェ・喫茶(その他)
住所
札幌市南区真駒内上町3丁目1-3
営業時間
10:00~17:00イベント開催時には入館できない場合がございます。
定休日
4月~11月 日曜日・月曜日/12月~3月 日・月・火  年末年始
平均予算
~¥999
データ提供:Tabelog

モリヒコ 藝術劇場

2018年10月、大通公園やテレビ塔、時計台なども近い札幌の中心部にグランドオープンした「さっぽろ創世スクエア」。音楽、演劇、アート、食…、さまざまな文化を発信するスポットの1階に誕生したのが「モリヒコ 藝術劇場」です。
出典:

2018年10月、大通公園やテレビ塔、時計台なども近い札幌の中心部にグランドオープンした「さっぽろ創世スクエア」。音楽、演劇、アート、食…、さまざまな文化を発信するスポットの1階に誕生したのが「モリヒコ 藝術劇場」です。

観光・ビジネスで活気にあふれた街中で、珈琲を片手に語らうことも、ひとり静かに本と向き合うこともできる貴重なスポット。
出典:

観光・ビジネスで活気にあふれた街中で、珈琲を片手に語らうことも、ひとり静かに本と向き合うこともできる貴重なスポット。

館内には約4万冊の蔵書や雑誌などを揃える図書スペース「札幌市図書・情報館」が併設。その本を持ち込んで読むことができるほか、店内にも、「図書・情報館」の司書がセレクトした本が多く並んでいます。アートや食、札幌の観光などテーマはさまざま。
出典:

館内には約4万冊の蔵書や雑誌などを揃える図書スペース「札幌市図書・情報館」が併設。その本を持ち込んで読むことができるほか、店内にも、「図書・情報館」の司書がセレクトした本が多く並んでいます。アートや食、札幌の観光などテーマはさまざま。

カフェとしての魅力も、もちろん森彦ならでは!ぜひ味わっていただきたいのが、アート作品みたいな、このフルーツサンド。たっぷりの生クリームと香り高い珈琲がベストマッチングです。
出典:

カフェとしての魅力も、もちろん森彦ならでは!ぜひ味わっていただきたいのが、アート作品みたいな、このフルーツサンド。たっぷりの生クリームと香り高い珈琲がベストマッチングです。

ビルの中にありながら、高い吹き抜けからたっぷりの光が降り注ぐ心地良い空間。都心でゆったり過ごすにも、ちょっと休憩にも、覚えておきたいスポットです。
出典:

ビルの中にありながら、高い吹き抜けからたっぷりの光が降り注ぐ心地良い空間。都心でゆったり過ごすにも、ちょっと休憩にも、覚えておきたいスポットです。

モリヒコ ゲイジュツゲキジョウ
大通 / カフェ
住所
札幌市中央区北1条西1 札幌市民交流プラザ 1F
営業時間
[月~金] 8:00~22:00 [土・日・祝日] 9:00~22:00
定休日
無休
平均予算
~¥999 /~¥999
データ提供:Tabelog

詩とパンと珈琲 モンクール

ちょっと不思議な名前に惹かれる「詩とパンと珈琲 モンクール」。モンクールは「Mon Coeur」英語にすると「My Heart」。名前のとおり、詩集とパンと珈琲を揃えた、真心のこもったお店、なのです。
出典:

ちょっと不思議な名前に惹かれる「詩とパンと珈琲 モンクール」。モンクールは「Mon Coeur」英語にすると「My Heart」。名前のとおり、詩集とパンと珈琲を揃えた、真心のこもったお店、なのです。

パンは自家製酵母仕込み。40種類以上のレパートリーの中から、毎日30種類以上のパンがお店に並びます。食事に合わせたいシンプルなパンのほか、おやつに食べたい甘いパンや、有機野菜を使った「ごぼうバケット」など、「おかずパン」のバリエーションも魅力です。
出典:

パンは自家製酵母仕込み。40種類以上のレパートリーの中から、毎日30種類以上のパンがお店に並びます。食事に合わせたいシンプルなパンのほか、おやつに食べたい甘いパンや、有機野菜を使った「ごぼうバケット」など、「おかずパン」のバリエーションも魅力です。

書棚いっぱいに並んだ詩集や本。イートインスペースではネルドリップのコーヒーとともに、心もおなかもほっと満たされる時間を過ごせます。店内では雑貨の販売や、詩の朗読会といったイベントが行われることも。
出典:

書棚いっぱいに並んだ詩集や本。イートインスペースではネルドリップのコーヒーとともに、心もおなかもほっと満たされる時間を過ごせます。店内では雑貨の販売や、詩の朗読会といったイベントが行われることも。

お店があるのは、北海道立近代美術館にほど近い場所。この場所に店を構えたのも「文化や芸術好きな方が集まれるように」という思いからだそうです。
出典:

お店があるのは、北海道立近代美術館にほど近い場所。この場所に店を構えたのも「文化や芸術好きな方が集まれるように」という思いからだそうです。

詩とパンと珈琲 モンクール
西18丁目 / パン
住所
札幌市中央区北3条西18-2-4
営業時間
[火~金]11:00~20:00
[土] 9:00~18:00
定休日
日曜・月曜・祝日
平均予算
~¥999
データ提供:Tabelog

北菓楼 札幌本館

緑豊かな大通公園から、1本だけ北へ入った北1条通。オフィスビルが並ぶ中にたたずむ、威風堂々とした古い建物があります。大正15年に建てられた「北海道庁立図書館」をリノベーションして生まれたのが、北菓楼 札幌本館です。
出典:

緑豊かな大通公園から、1本だけ北へ入った北1条通。オフィスビルが並ぶ中にたたずむ、威風堂々とした古い建物があります。大正15年に建てられた「北海道庁立図書館」をリノベーションして生まれたのが、北菓楼 札幌本館です。

建築家の安藤忠雄氏がデザインを手がけた館内は、吹き抜けを活かした開放的なつくり。1階はお土産品やテイクアウトのソフトクリームなどを扱うショップ、2階がカフェスペースになっています。
出典:

建築家の安藤忠雄氏がデザインを手がけた館内は、吹き抜けを活かした開放的なつくり。1階はお土産品やテイクアウトのソフトクリームなどを扱うショップ、2階がカフェスペースになっています。

見上げるほどの壁一面にしつらえられた書棚と、純白のグランドピアノが調和する空間。自動演奏の調べが流れる中で、書棚の本は自由に読むことができます。
出典:

見上げるほどの壁一面にしつらえられた書棚と、純白のグランドピアノが調和する空間。自動演奏の調べが流れる中で、書棚の本は自由に読むことができます。

北海道の名だたるスイーツ店が営むカフェ。もちろんおいしいケーキは欠かせません!おすすめはなんといってもケーキセット。選べるお好みのケーキと、シフォンケーキ、ソフトクリームの3種のスイーツの盛り合わせに、ドリンクがセット。ぜひ時間をとってゆっくり訪れてくださいね。
出典:

北海道の名だたるスイーツ店が営むカフェ。もちろんおいしいケーキは欠かせません!おすすめはなんといってもケーキセット。選べるお好みのケーキと、シフォンケーキ、ソフトクリームの3種のスイーツの盛り合わせに、ドリンクがセット。ぜひ時間をとってゆっくり訪れてくださいね。

北菓楼 札幌本館
大通 / 洋菓子(その他)
住所
札幌市中央区北1条西5-1-2
営業時間
[カフェ]
10:00~17:00(L.O.16:30)
[ランチ]
11:00~14:00

[店舗(物販)]
10:00~18:00

定休日
平均予算
~¥999
データ提供:Tabelog

いかがでしたか?

素敵な時間を過ごせる「札幌のブックカフェ」7選
出典:unsplash.com
それぞれに個性的で、本だけじゃないおもてなしや、楽しめる工夫がたくさん盛り込まれた北のブックカフェ7選をご紹介しました。いつもと違う世界を覗きたくなったとき、一人でゆったり本と向き合いたいときに、ぜひ訪れてみてくださいね。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play