名物店主のお買い物日記 no.16
狭い部屋やインテリアにも合う「おひな様」の話 ―イロドリ 迫口摩季さのカバー画像

狭い部屋やインテリアにも合う「おひな様」の話 ―イロドリ 迫口摩季さん

キナリノモールに集うストアの個性的な店主たちが、自腹を切って買ったものや愛用品をひたすら語る、徒然お買い物リレー。今回は、二人の娘さんのママでもある迫口さんが、思わずひと目惚れしたひな人形のお話です。

150
2022年03月28日作成
迫口摩季
イロドリ
迫口摩季
器と生活雑貨、そして鹿児島の美味しいみかんや食べ物を販売するオンラインショップ「イロドリ」を夫婦で運営。家のまわりはミカン畑。オレンジ色に囲まれ、夫と娘二人の家族で生活しています。趣味はネットサーフィンにネットショッピング、それから文章を書くこと。とにかく家の中で過ごすのが大好きなインドア派ですが、休日はブログのネタにとカメラを持って出かけることも。
狭い部屋やインテリアにも合う「おひな様」の話 ―イロドリ 迫口摩季さん
狭い部屋やインテリアにも合う「おひな様」の話 ―イロドリ 迫口摩季さん
ひな祭りはすぎてしまいましたが、あまりにも可愛いので紹介させてください。こちらはガラス作家・安達知江さんのおひな様。安達さんの作品はテーブルウェアからオブジェまで幅広いのですが、オブジェは特に人気で、イロドリではひな祭りの時期だけ特別に作ってもらっています。一年に一度だけやってくる特別な雛人形は毎年ワクワクするのですが、今年は見た瞬間に「あぁ!これ好き!」と個人的に購入してしまいました。
狭い部屋やインテリアにも合う「おひな様」の話 ―イロドリ 迫口摩季さん
我が家は姉妹のみなので、毎年のひな祭りはちょっとだけワクワク。何段もある飾り付けはスペースの都合上できませんが、手のひらサイズの雛人形をちょこんと置くだけで季節を感じます。ガラス製の人形はスッとした印象を持ちがちですが、このおひな様はぬくもりある表情やフォルムがとっても好み。毎年の楽しみができました。

安達知江さんの作品はこちらから

次回の“名物店主”は3/31更新予定です。お楽しみに!

バックナンバー

アプリ限定!
12星座占い、天気予報と気温に合わせたコーデをお楽しみいただけます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

「これが好き」「これが心地よい」と感じてもらえるお買いもの体験と情報を。自分らしい暮らしがかなう、お買いものメディア