1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 家事
  4. 掃除
  5. 大掃除
  6. メリットいっぱいの『スプリング・クリーニング』始めませんか?掃除術をご紹介
メリットいっぱいの『スプリング・クリーニング』始めませんか?掃除術をご紹介

メリットいっぱいの『スプリング・クリーニング』始めませんか?掃除術をご紹介

欧米では春に大掃除を行う文化があり、「スプリング・クリーニング」と呼ばれています。日本では大掃除を年末に行う人が多いですが、春に掃除するとたくさんのメリットがあるんです。年末にしっかり掃除できなかったな…という人は、今年はスプリング・クリーニングをしてみてはいかがでしょう?あたたかい春なら水仕事も苦にならず、窓やドアを全開にして空気を入れ替えながら大掃除ができますよ。今回は、そんなスプリング・クリーニングのメリットと、春掃除しておきたい場所を紹介していきます。2020年03月31日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード
家事掃除大掃除掃除術
お気に入り数707

「スプリング・クリーニング」とは?

メリットいっぱいの『スプリング・クリーニング』始めませんか?掃除術をご紹介
出典:www.instagram.com(@sempre_days)
スプリング・クリーニングとは春の大掃除のこと。欧米では暖炉やストーブを使って冬を過ごすところが多く、ススや灰などの汚れがついてしまいます。暖房を使わなくなる春になるとその汚れを落とすため、スプリング・クリーニングの文化が広まったのだそうです。日本でも春に大掃除を行うメリットはたくさんあります。この機会にぜひ春の大掃除をはじめてみませんか?

スプリング・クリーニングのメリット6つ!

1. 気候がいいので水仕事も苦にならない

春はあたたかくて空気が乾燥しているので掃除にはもってこいの季節。窓やドアを開けて、家中の空気を入れ替えながら掃除ができます。水仕事も苦にならないので、年末の寒い時に雑巾をしぼるのが億劫だった人も、春なら気持ちよく掃除できるのでは?
出典:

春はあたたかくて空気が乾燥しているので掃除にはもってこいの季節。窓やドアを開けて、家中の空気を入れ替えながら掃除ができます。水仕事も苦にならないので、年末の寒い時に雑巾をしぼるのが億劫だった人も、春なら気持ちよく掃除できるのでは?

2. 大物の洗濯物がよく乾く

掃除のついでに大物の洗濯をしたい時も、春はぴったり。あたたかく乾いた空気は、カーテンやラグ、ソファカバーなどの大きなものも早く乾かしてくれます。秋冬から春夏への模様替えもスムーズに行えそうです。
出典:unsplash.com

掃除のついでに大物の洗濯をしたい時も、春はぴったり。あたたかく乾いた空気は、カーテンやラグ、ソファカバーなどの大きなものも早く乾かしてくれます。秋冬から春夏への模様替えもスムーズに行えそうです。

3. 衣替えのついでに収納スペースの掃除もできる

春は衣替えをする季節でもありますよね。衣類を入れ替えるついでなら、クローゼットや押入れ、衣類チェストの中の掃除も楽にできます。衣類の収納場所をしっかりきれいにしておけば、シーズンオフの服を清潔に保管しておけますよ。
出典:unsplash.com

春は衣替えをする季節でもありますよね。衣類を入れ替えるついでなら、クローゼットや押入れ、衣類チェストの中の掃除も楽にできます。衣類の収納場所をしっかりきれいにしておけば、シーズンオフの服を清潔に保管しておけますよ。

4. 新年度のタイミングで断捨離と掃除が一緒にできる

年度の変わり目である春は、学校用品などの入れ替えがあり、収納スペースの見直しが必要な場合も。断捨離を行うと同時に掃除もしておけば、本棚などに溜まったホコリもキレイにできますよ。
出典:

年度の変わり目である春は、学校用品などの入れ替えがあり、収納スペースの見直しが必要な場合も。断捨離を行うと同時に掃除もしておけば、本棚などに溜まったホコリもキレイにできますよ。

5. 冬に溜まった湿気を一掃できる

冬の間に加湿器を使用していた人も多いハズ。特に寝室やクローゼット・押入れなどは湿気が溜まりやすく、カビの原因になってしまうことも。乾燥した春の内に空気を入れ替えて、すっきりさせておきましょう。
出典:www.instagram.com(@taste_dailytools)

冬の間に加湿器を使用していた人も多いハズ。特に寝室やクローゼット・押入れなどは湿気が溜まりやすく、カビの原因になってしまうことも。乾燥した春の内に空気を入れ替えて、すっきりさせておきましょう。

6. 春の掃除は梅雨のカビ対策にもなる

ジメジメした梅雨はカビが発生しやすいもの。カビは湿度・気温・汚れの条件が揃うと発生するので、春の内に汚れを取り除いておけばカビ防止になります。水周りも丁寧に掃除しておきたいですね。
出典:

ジメジメした梅雨はカビが発生しやすいもの。カビは湿度・気温・汚れの条件が揃うと発生するので、春の内に汚れを取り除いておけばカビ防止になります。水周りも丁寧に掃除しておきたいですね。

スプリング・クリーニングをやっておきたい場所&掃除術

加湿器の掃除&収納

加湿器を使わなくなったら、しまう前に掃除しておきましょう。加湿器内は水垢による汚れが付いているので、クエン酸を使っての掃除がおすすめです。外せるパーツはつけ置き洗いをすると効果的。落ちにくい汚れは歯ブラシでこすり落としましょう。
出典:

加湿器を使わなくなったら、しまう前に掃除しておきましょう。加湿器内は水垢による汚れが付いているので、クエン酸を使っての掃除がおすすめです。外せるパーツはつけ置き洗いをすると効果的。落ちにくい汚れは歯ブラシでこすり落としましょう。

クエン酸を使った加湿器の掃除方法

バケツなどの大きな容器にクエン酸を溶かします。この時濃度は1%程度に薄めておきます。クエン酸液が準備で来たら、加湿器のタンク・トレイ・フィルターなど、水アカが気になるパーツを1時間程浸けます。しばらくつけると水アカ汚れが中和され、落としやすくなります。バケツなどにお湯をはり、その中で優しく洗っていきましょう。
出典:面倒な加湿器掃除はクエン酸で簡単に! - カジタクコラム

空気清浄機のお手入れ

春は黄砂や花粉などで空気清浄機も汚れがちなので、スプリング・クリーニングのついでにやっておきたい場所です。フィルターは掃除機でホコリなどを吸い取っておきます。加湿機能付きなら、クエン酸を使っての掃除もしておきましょう。
出典:

春は黄砂や花粉などで空気清浄機も汚れがちなので、スプリング・クリーニングのついでにやっておきたい場所です。フィルターは掃除機でホコリなどを吸い取っておきます。加湿機能付きなら、クエン酸を使っての掃除もしておきましょう。

エアコンやヒーターなど暖房器具の掃除

春になって暖房を使わなくなったら手入れが必要です。エアコンの場合はフィルターを洗ったり、本体を水拭きしたりしておきます。ファンヒーターやストーブの場合は、手入れして来シーズンまで収納しておきましょう。
出典:

春になって暖房を使わなくなったら手入れが必要です。エアコンの場合はフィルターを洗ったり、本体を水拭きしたりしておきます。ファンヒーターやストーブの場合は、手入れして来シーズンまで収納しておきましょう。

衣替えついでに。押入れやクローゼット内の換気と掃除を

衣替えと同時に押入れやクローゼットの手入れもしておきましょう。入れ替える服を一旦取り出したら、扉を全開にして風通しをしておきます。天気のいい乾燥した日に行うのがおすすめです。奥や隅にたまったホコリも合わせて掃除しておきましょう。
出典:www.instagram.com(@4696tuuli)

衣替えと同時に押入れやクローゼットの手入れもしておきましょう。入れ替える服を一旦取り出したら、扉を全開にして風通しをしておきます。天気のいい乾燥した日に行うのがおすすめです。奥や隅にたまったホコリも合わせて掃除しておきましょう。

衣類チェスト内の拭き掃除もしておこう

衣替えで衣類チェストの中身を取り出すなら、ついでに拭き掃除をしておきましょう。水拭きしてしっかり乾燥させてから洋服をしまいます。冬物をしまうところには防虫剤を入れておくと安心です。
出典:

衣替えで衣類チェストの中身を取り出すなら、ついでに拭き掃除をしておきましょう。水拭きしてしっかり乾燥させてから洋服をしまいます。冬物をしまうところには防虫剤を入れておくと安心です。

天井についたホコリを落とす

冬に部屋干ししたり加湿器をつけたりしていたなら、その湿気が原因でホコリが天井に付着してしまう場合も。春の大掃除で天井も拭いておきましょう。フローリングワイパーにマイクロファイバー雑巾をつけて拭いていくのがおすすめです。ホコリが舞い落ちてくることもあるので、下のモノは移動させておきましょう。
出典:

冬に部屋干ししたり加湿器をつけたりしていたなら、その湿気が原因でホコリが天井に付着してしまう場合も。春の大掃除で天井も拭いておきましょう。フローリングワイパーにマイクロファイバー雑巾をつけて拭いていくのがおすすめです。ホコリが舞い落ちてくることもあるので、下のモノは移動させておきましょう。

湿度が高い曇り日は、窓周りの掃除がおすすめ

晴れて乾燥した日は衣替えなどに適していますが、曇りだとどうしよう…と困ることもありますね。そんな日には窓掃除を行いましょう。湿度が高い日の方が窓についた汚れが水分を含んで落としやすくなりますよ。
出典:

晴れて乾燥した日は衣替えなどに適していますが、曇りだとどうしよう…と困ることもありますね。そんな日には窓掃除を行いましょう。湿度が高い日の方が窓についた汚れが水分を含んで落としやすくなりますよ。

窓や網戸についた花粉や黄砂を落とす

春は花粉や黄砂で窓周りが汚れがち。スプリング・クリーニングのタイミングでキレイにしておきたいところです。外側に汚れがたくさん付いているので、まずは外側を掃除してから内側に取り掛かりましょう。網戸→窓ガラスの順番がおすすめです。
出典:

春は花粉や黄砂で窓周りが汚れがち。スプリング・クリーニングのタイミングでキレイにしておきたいところです。外側に汚れがたくさん付いているので、まずは外側を掃除してから内側に取り掛かりましょう。網戸→窓ガラスの順番がおすすめです。

サッシの汚れもきれいにしよう

サッシにも花粉や黄砂が溜まりがちです。隙間ブラシやヘラなどで汚れを落としておきましょう。道具がなければ、割りばしにウエットティッシュを巻いたもので拭いていくと手軽にできます。
出典:

サッシにも花粉や黄砂が溜まりがちです。隙間ブラシやヘラなどで汚れを落としておきましょう。道具がなければ、割りばしにウエットティッシュを巻いたもので拭いていくと手軽にできます。

曇りの日は窓のついでにベランダも掃除しましょう

ベランダも花粉や黄砂で結構汚れているので窓のついでに掃除を。曇りの日だとホコリが舞いにくいですよ。物干し竿や手すり、壁は雑巾で水拭きします。ついでにエアコンの室外機も拭いておくと◎床はちぎって濡らした新聞紙を丸めてまき、ほうきで掃いていきましょう。新聞紙が汚れを吸着してくれますよ。
出典:

ベランダも花粉や黄砂で結構汚れているので窓のついでに掃除を。曇りの日だとホコリが舞いにくいですよ。物干し竿や手すり、壁は雑巾で水拭きします。ついでにエアコンの室外機も拭いておくと◎床はちぎって濡らした新聞紙を丸めてまき、ほうきで掃いていきましょう。新聞紙が汚れを吸着してくれますよ。

玄関周りも花粉や黄砂を落としてすっきりと

春の玄関は、花粉や黄砂で汚れています。また、雨の日も多いので、泥汚れや湿気が溜まっていることも…。晴れた日にたたきを水拭きして汚れを落とし、ドアを開けてしっかり乾かしましょう。家中の窓を開ければ風通しがよくなり、乾きも早まります。
出典:

春の玄関は、花粉や黄砂で汚れています。また、雨の日も多いので、泥汚れや湿気が溜まっていることも…。晴れた日にたたきを水拭きして汚れを落とし、ドアを開けてしっかり乾かしましょう。家中の窓を開ければ風通しがよくなり、乾きも早まります。

靴の衣替えと同時に下駄箱の掃除を

ブーツなどの冬物の靴をしまうついでに、下駄箱を空にしてキレイに拭き上げましょう。ホコリなどの汚れがなくなると、カビ対策にもつながりますよ。水拭きしたらドアを開けて、しっかり乾燥させてから靴をしまいます。
出典:

ブーツなどの冬物の靴をしまうついでに、下駄箱を空にしてキレイに拭き上げましょう。ホコリなどの汚れがなくなると、カビ対策にもつながりますよ。水拭きしたらドアを開けて、しっかり乾燥させてから靴をしまいます。

シーズンオフのラグは浴槽でつけおき洗い

洗える素材の冬物ラグは、浴槽でつけ置き洗いしてキレイにしましょう。天気のいい日に行うのがおすすめです。浴槽に溜めたお湯に洗濯用洗剤を入れ、踏み洗いをします。すすいだら浴槽のフチに掛けて水がしたたり落ちなくなるまで脱水。しっかり干して乾燥させてから収納しましょう。
出典:

洗える素材の冬物ラグは、浴槽でつけ置き洗いしてキレイにしましょう。天気のいい日に行うのがおすすめです。浴槽に溜めたお湯に洗濯用洗剤を入れ、踏み洗いをします。すすいだら浴槽のフチに掛けて水がしたたり落ちなくなるまで脱水。しっかり干して乾燥させてから収納しましょう。

油汚れが落としやすい春は、キッチン掃除にも◎

油汚れは気温が上がってくる春の方が掃除しやすくなります。レンジフードやコンロ周りの油汚れもぜひ掃除しておきましょう。レンジフードのフィルターや五徳などはシンクにお湯を張って重曹を入れてつけ置き洗いすると汚れが落ちやすくなりますよ。
出典:

油汚れは気温が上がってくる春の方が掃除しやすくなります。レンジフードやコンロ周りの油汚れもぜひ掃除しておきましょう。レンジフードのフィルターや五徳などはシンクにお湯を張って重曹を入れてつけ置き洗いすると汚れが落ちやすくなりますよ。

梅雨前に冷蔵庫をキレイにして衛生的に

梅雨は食中毒も気になる季節ですよね。そんな時期を迎える前に冷蔵庫内をキレイにしておきましょう。春の内なら気温が高すぎないので、短い時間なら食品を出しっぱなしにするのも気になりません。外せる棚は丸洗いし、庫内の壁は拭き掃除をしましょう。最後に除菌スプレーをしておけば安心です。
出典:

梅雨は食中毒も気になる季節ですよね。そんな時期を迎える前に冷蔵庫内をキレイにしておきましょう。春の内なら気温が高すぎないので、短い時間なら食品を出しっぱなしにするのも気になりません。外せる棚は丸洗いし、庫内の壁は拭き掃除をしましょう。最後に除菌スプレーをしておけば安心です。

浴室の汚れを落として、梅雨前にしっかりカビ対策を

春に浴室の汚れを落としておくと、梅雨のカビ対策にもつながります。天井から床までしっかり磨き、浴槽のエプロンや風呂釜、風呂ふたなども忘れずに掃除しましょう。最後に防カビ燻煙剤でカビ予防をしておくのもおすすめです。
出典:

春に浴室の汚れを落としておくと、梅雨のカビ対策にもつながります。天井から床までしっかり磨き、浴槽のエプロンや風呂釜、風呂ふたなども忘れずに掃除しましょう。最後に防カビ燻煙剤でカビ予防をしておくのもおすすめです。

洗濯機の排水口をキレイにして梅雨のカビとニオイ対策

梅雨のジメジメした季節になると急にニオイが気になりはじめることもある洗濯パンの排水口。春掃除でキレイにしておきたいですね。外せるパーツは歯ブラシなどで磨いておきましょう。排水口内はパーツを外してから重曹1カップをかけ、クエン酸小さじ2をかけた後にお湯1カップを流して30分ほど放置。最後に水で流すことで汚れが取れます。
出典:

梅雨のジメジメした季節になると急にニオイが気になりはじめることもある洗濯パンの排水口。春掃除でキレイにしておきたいですね。外せるパーツは歯ブラシなどで磨いておきましょう。排水口内はパーツを外してから重曹1カップをかけ、クエン酸小さじ2をかけた後にお湯1カップを流して30分ほど放置。最後に水で流すことで汚れが取れます。

メリットたくさんのスプリング・クリーニングを始めてみませんか?

メリットいっぱいの『スプリング・クリーニング』始めませんか?掃除術をご紹介
出典:
スプリング・クリーニングのメリットと、春に掃除しておきたいポイントをお伝えしました。年末の寒い時期にやる大掃除と違って、スプリング・クリーニングはメリットがたくさん。季節の変わり目だからこそしやすい掃除がいろいろあります。心地よい陽気の中なら気分よく掃除ができそうです。今回の記事を参考に、ぜひトライしてみてください♪

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play