ミニマリストになるためのヒント集。つい余計なモノを買ってしまう方へ

ミニマリストになるためのヒント集。つい余計なモノを買ってしまう方へ

自分の身の回りは、いつもスッキリさせておきたいものです。それなのに、つい余計なモノを買ってしまい、部屋がごちゃごちゃしてしまう方も少なくないのでは?解決のヒントは、ミニマリストの考え方にあるかもしれません。何も難しいことはなく、少し意識を変えるだけで、ミニマリストに近づくことができますよ。今回は、そんなミニマリストになるためのヒントや心得などをご紹介します。2022年02月21日更新

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード
暮らし生き方ミニマリストシンプルライフ断捨離
お気に入り数3842

モノを手放してスッキリ暮らしたい

ミニマリストになるためのヒント集。つい余計なモノを買ってしまう方へ
出典:unsplash.com
「買うつもりなんてなかったのに、ついまた同じものを買ってしまった……」なんていう経験はありませんか?その繰り返しで、モノが部屋に散乱してしまっている方も多いはず。しかし、ミニマリストの考え方を知り、行動していくことで、その状況から抜け出すことができるかもしれません。

今回は、ミニマリストの考え方を使って、モノを手放しスッキリと暮らすヒントをご紹介します。暮らしから迷いやストレスが減り、日々を気持ちよく過ごすための参考になれば幸いです。

目次

そもそも、ミニマリストとは?

ミニマリストになるためのヒント集。つい余計なモノを買ってしまう方へ
出典:unsplash.com
「必要最小限のモノで生活する人」というイメージが強いミニマリスト。しかし、ミニマリストが目指すところはその先にあるのです。

余計なモノを持たないことで、自分が本当に求めているモノに気づく。そしてそれが、満足度の高い生活につながっていく。つまり、ミニマリストとは「自分だけの豊かさを知っている人」のことなんですね。

「ミニマリストな生活」で手放せるモノ

余計な消費

ミニマリストになるためのヒント集。つい余計なモノを買ってしまう方へ
出典:unsplash.com
ミニマリストになると、モノが増えることに敏感になるため、本当に必要なモノしか買わなくなります。その結果、買い物の機会が減り、余計な消費をすることもなくなっていくのです。さらに、「買い物に行く労力」「何を買うかを迷う時間」など、買い物にともなう労力や時間の消費もカットできますよ。

散らかった部屋

ミニマリストになるためのヒント集。つい余計なモノを買ってしまう方へ
出典:unsplash.com
持ち物が少ないミニマリストの家には、自然と空間的なゆとりが生まれます。そのため、「使ったものを元の場所に戻す」という作業がいとも簡単にできてしまうのです。モノの定位置さえ決めてしまえば、がんばらなくてもキレイなお部屋をキープできすることができますよ。

長時間の家事

ミニマリストになるためのヒント集。つい余計なモノを買ってしまう方へ
出典:unsplash.com
服やタオルの数を絞ることで、洗濯にかかる時間が減り、食器や調理器具の数を絞ることで、料理にかかる時間が減ります。モノの数と家事にかかる時間は比例するもの。ミニマリストになれば、長時間の家事からも解放されます。

人間関係に悩む時間

ミニマリストになるためのヒント集。つい余計なモノを買ってしまう方へ
出典:unsplash.com
身の回りのモノが整理できると、身の回りの情報も整理できる余裕が出てきます。自分に必要な情報を選んでいくうちに、情報に対する目が養われ、自分に必要な人間関係についても見直すことができるように。その結果、人間関係に悩む時間も手放せるようになっていくのです。

本当はやりたくないこと

ミニマリストになるためのヒント集。つい余計なモノを買ってしまう方へ
出典:unsplash.com
不要なモノを手放し、あらゆるモノの整理が進んでいくと、自分の内面に目が向けられるようになります。そういった時間が持てるようになると、自分が本当に求めていること・やりたいことが浮き彫りになっていくもの。

そこから先は、それまでよりも軽いフットワークで動くことができるので、行動に移すことは難しくないでしょう。

ミニマリストになるための「持ち物見直しリスト」

☑ポーチの中身…コスメ・化粧品など

ミニマリストになるためのヒント集。つい余計なモノを買ってしまう方へ
出典:unsplash.com
持ち物の見直しは、小さなゾーンから取りかかるのがおすすめ。なかでも手を付けやすいのは、いつも使っているポーチです。中身を全部出して、使用頻度ごとに分けてみてください。

1ヵ月に1回も使わないようなアイテムは、手放すことを考えてみてもいいかもしれませんよ。不要になったアイテムは、化粧品の買取業者を利用して手放すという方法もあります。
中古品でも高額査定!化粧品・香水・コスメ買取のグリーチェ
使いかけのコスメ・化粧品でも買い取ってくれるサービスです。

☑ワードローブ…服・靴・カバンなど

ミニマリストになるためのヒント集。つい余計なモノを買ってしまう方へ
出典:unsplash.com
2年間着ていない服は、もう二度と着ないとも言われています。サイズや着る機会があるかなど、今の自分に合うかどうかを1着ずつチェックしてみるのがおすすめです。服とのコーディネートも考えながら、靴やカバンについても同じように見直してみましょう。

服を手放す場合、人に譲ったり処分したりする以外に、不要になった服の回収をしているアパレルブランドに持ち込むという方法もあります。自分もミニマムになれて、社会貢献もできてしまうという、なんとも素敵な取り組みです。
Let's close the loop | リペア&リサイクル | H&M
こちらでは、ブランドを問わず服を回収してくれます。うれしい特典もアリ。
“わたしの服”を3セット。私服を制服化してみませんか?
“わたしの服”を3セット。私服を制服化してみませんか?

忙しい朝の時間を少しでも有効に使いたい方、ミニマリストな生活を目指したい方にぜひおすすめしたいのが‟私服の制服化”。おでかけや仕事に着ていく服を厳選して、少ない数を上手に着まわすスタイルです。今回は、‟制服”としておすすめしたい3セットと、毎日着ても飽きない素敵なアイテムをご紹介。余計な服と時間を整理して、余裕のある暮らしを手に入れましょう。

ミニマリストには、服の制服化がおすすめです。

☑キッチン用品…食器・調理器具など

ミニマリストになるためのヒント集。つい余計なモノを買ってしまう方へ
出典:unsplash.com
つい欲しくなって買ってしまった食器や調理器具。お鍋やフライパンほど高価ではなく、実用性もあるので、増えることに抵抗感の少ないアイテムと言えます。

しかし、使ってみるとイマイチだったり、収納場所に合わなかったりと、いつのまにか存在を忘れてしまうケースも。1週間で一度も使わないような食器や調理器具は、本当に必要なのかをしっかり考えてみることをおすすめします。
キッチンの使い勝手がグッと良くなる。「調理器具」の整え方
キッチンの使い勝手がグッと良くなる。「調理器具」の整え方

あなたの家のキッチンは使いやすいでしょうか?そうでないのなら、原因は調理器具にあるかもしれません。「使いたいときにすぐ使えない」「ひととおり揃っているけど使いやすくはない」「統一感がなくてゴチャゴチャした印象」「量が増えてうまく収納できていない」など、調理器具にまつわる不満はさまざまです。調理器具は、キッチンにおいて想像以上に重要な役割を持っています。それは、鍋などの高価な物にとどまらず、軽量カップなどの安価な小物に至るまで。キッチンの使い勝手を良くするために、調理器具を整えてみませんか?

調理器具の整理におすすめの記事です。

☑本棚…本・雑誌・過去の教材など

ミニマリストになるためのヒント集。つい余計なモノを買ってしまう方へ
出典:unsplash.com
一度読んだだけで、そのまま二度と読んでいない本や雑誌。過去に使っていた資格試験などの教材。「また読むかも?」「また必要になるかも?」と、なんとなく溜め込んでいませんか?

本類の適量は、「今使っている本棚に収まる分だけ」と考えましょう。本棚からあふれた本は、本棚の本と1冊ずつ見比べていき、入れ替えるべきかどうかを決めていきます。不要になった本は、買取業者を利用したり、古紙回収に出すなどしてスッキリと手放しましょう。
本・古本買取ならブックサプライ | 箱に詰めて渡すだけ
大量の本を手放したいときにおすすめのサービスです。

☑クローゼットや収納…思い出の品など

ミニマリストになるためのヒント集。つい余計なモノを買ってしまう方へ
出典:unsplash.com
昔の写真・子どもの作品など、大切にしまっている思い出の品が、クローゼットや収納の場所を大幅に取ってはいませんか?いくら大切なモノでも、たくさん持っていることが自分の暮らしにプラスになるとは限りません。そのスペースに他のモノがしまえたとしたら、リビングなどの居住スペースが広くなり、暮らしの満足度が上がる可能性も。

思い出の品であっても特別扱いせず、見直してみる価値はあるはずです。しかし、思い出がつまっているだけに、決断を急ぐのはやめましょう。後悔してもモノは戻ってこないからです。何度かに分けて、じっくりと見直していきましょう。
過去のプリント写真との向き合い⽅~思い出を整理して⾝軽に楽しく~
過去のプリント写真との向き合い⽅~思い出を整理して⾝軽に楽しく~

スマートフォンでの写真撮影が主流になっている現在ですが、未整理の過去のプリント写真の山に後ろめたい気持ちになっている方も多いのではないでしょうか。写真の整理は過去と対峙することになりとても大変ですが、気持ちよく思い出を見返せるように少しずつ片付けて心の風通しもよくしたいですね。

写真の整理におすすめの記事です。
ミニマリストの第一歩。「捨てる」を極めよう≪いらないものリスト7≫
ミニマリストの第一歩。「捨てる」を極めよう≪いらないものリスト7≫

すっきり心地のよい部屋で、厳選したお気に入りのものだけに囲まれて暮らす。憧れのミニマリストな生活をしたいけど「まずどこから手をつければいいの?」そんな時はミニマリストの第一歩「捨てる」からはじめましょう。ミニマリストの生活を参考に、まず最初に片づけるべき「捨てるもの」そして「意外となくても大丈夫」なもののリストをご紹介します!

手放すものに迷ったら、こちらの記事も参考にされてみてくださいね。

おすすめのミニマリストブログ

ミニマリストになるためのヒント集。つい余計なモノを買ってしまう方へ
出典:unsplash.com

【ミニマリストになりたい秋子のブログ】

40代のミニマリスト、秋子さんのブログ。ポエムのような語り口と、秋子さんの感性がつまった写真が魅力的です。暮らしやお金などの身の回りに関するテーマであっても、秋子さんの視点で書かれた文章を読むと、なぜか新鮮なものに感じられます。

読んでいるうちに少しずつ心が軽くなっていく、セラピーのようなブログ。読めばきっと、秋子さんのように身軽に暮らしたくなるでしょう。さりげなく散りばめられている、実用的な知恵の数々も必見です。書籍も出版されているので、合わせてチェックしてみてください。
ミニマリストになりたい 秋子のブログ
秋子さんのブログです。

著書『ミニマリスト、41歳で4000万円貯める そのきっかけはシンプルに暮らすことでした。』

ミニマリスト、41歳で4000万円貯める そのきっかけはシンプルに暮らすことでした。
この商品を見る
出典:www.amazon.co.jp

これは、「どうやって4000万円を貯めたのか」という具体的な貯蓄法の本ではなく、日々の暮らしのなかで秋子さんが実践してきた、ミニマリズムの記録のような本です。秋子さん流のミニマリズムを知りたいという方におすすめの1冊。

ミニマリスト、41歳で4000万円貯める そのきっかけはシンプルに暮らすことでした。
1,540円〜(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピング
で詳細を見る

【筆子ジャーナル】

カナダ在住60代の主婦ミニマリスト、筆子さんのブログ。すぐに実践したくなるHow To系の記事がたくさんあるので、これからミニマリストになりたいという方にピッタリの内容です。また、記事のバリエーションが豊富なため、現役ミニマリストの方でも充分楽しめるでしょう。

ブログ読者の悩みに答える記事や、堪能な英語力を活かした海外動画の翻訳記事などもあり、読みごたえは充分。書籍も出版されているので、合わせてチェックしてみてください。
筆子ジャーナル | シニア目前、60代主婦でミニマリストなブロガー筆子が、断捨離と節約をして「老い支度」に励む日々。
筆子さんのブログです。

著書『買わない暮らし。片づけ、節約、ムダづかい……シンプルに解決する方法』

買わない暮らし。 片づけ、節約、ムダづかい……シンプルに解決する方法
この商品を見る
出典:www.amazon.co.jp

普段の買い物の仕方に不満はないですか?買い物は、ミニマリストにとって目をそらしてはいけない課題のひとつ。この本では、「買い物を見直す」という切り口で、筆子さんの経験から得た知恵や問題の解決策が紹介されています。この本を通して、自分に最適な買い物の仕方を探してみませんか?

買わない暮らし。 片づけ、節約、ムダづかい……シンプルに解決する方法
1,300円〜(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピング
で詳細を見る

おすすめのミニマリストYouTube

ミニマリストになるためのヒント集。つい余計なモノを買ってしまう方へ
出典:unsplash.com

【Minimalist Takeru(ミニマリスト タケル)】

ミニマリストYouTuberタケルさんのYouTubeチャンネル。難病や無職といった辛い境遇から、持ち物を手放していくことで人生をリセットされた方です。

片付け動画や他のミニマリストさんのルームツアー、音声だけでも聞けるラジオ音声動画など、充実したラインナップが魅力的。物腰がやわらかく、ゆったりお話される方なので、気負わずにリラックスして観ることができますよ。

動画『【ミニマリスト】モノの執着から解放する全捨離。モノの溜め込みを見直そう。』

視聴者から送られてきた部屋の写真を見ながら、Takeruさんがアドバイスをしていくという動画。玄関からはじまり、一ヶ所ずつ丁寧にアドバイスされています。「ビニール傘を複数持つよりも、折り畳み傘を1本常備しておくほうがいいのでは?」など、置いてあるモノひとつひとつにもコメントされていて、より気持ちいい空間にするためのアイデアがつまった動画です。

著書『月10万円でより豊かに暮らすミニマリスト整理術』

月10万円でより豊かに暮らすミニマリスト整理術
この商品を見る
出典:www.amazon.co.jp

この本では、「がんばって片付けをしなくても、快適な部屋を保てるようになるモノの減らし方」が提案されています。モノを減らすということは、モノをしっかり選ぶということ。そのためのモノ選びの基準や、ミニマリストに人気のあるモノの紹介など、自分のモノ選びを見直すきっかけになりそうな1冊です。

月10万円でより豊かに暮らすミニマリスト整理術
1,350円〜(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピング
で詳細を見る

【かぜのたみ|ミニマムライフの気づきと学び】

ふわっとした喋り方が魅力的な、かぜのたみさんのYouTubeチャンネル。聴くだけでも内容がわかるよう音声中心で作られているため、家事をしながらなど“ながら聴き”をすることもできます。

じわじわと効いてくる漢方薬のような動画は、視聴し続けることでミニマリストとしての考え方が少しずつ身についていくでしょう。

動画『ミニマリストな人達の5つの習慣』

こちらは、かぜのたみさんが接してきたミニマリストの方々の共通点を、5つの習慣というかたちで紹介されている動画です。習慣の内容が抽象的なので、視聴者が自分の暮らしに活かしやすいのが嬉しいところ。1時間という長い動画ですが、かぜのたみさんの雰囲気につられてゆったりした気持ちで視聴できますよ。何よりためになる内容なので、退屈する心配はありません。

ミニマリストになるための3つの心得

1.入ってくるモノに敏感になろう

ミニマリストになるためのヒント集。つい余計なモノを買ってしまう方へ
出典:unsplash.com
モノは手に入れるときよりも、手放すときのほうが労力を使うもの。ひととおり手放したあとは、モノを買う基準をしっかりと決めて、モノが入ってくることに敏感になりましょう。

買うかどうか迷ったら買わない

買うことを迷うのは、たいていの場合衝動的に欲しいと思ったときです。衝動買いは、無計画にモノが増えてしまう大きな原因。迷ったらその場では買わず、家に帰ってゆっくり考えるようにしましょう。

同じモノは2つ以上買わない

すでに持っているモノをまた買おうとしてしまうときは、買うこと自体が目的になっているのかもしれません。持ち帰った途端に不用品にならないよう、持っているモノが使えるうちは買わないのがおすすめです。

2.余白の美しさを楽しもう

ミニマリストになるためのヒント集。つい余計なモノを買ってしまう方へ
出典:unsplash.com
ミニマリストは、余白の美しさを知っています。壁の余白、棚の余白など、余白を眺めているだけで心が落ち着いてくるのです。余白をキープするためには、モノが少ないことが必要条件。「買わない」よりも「余白を楽しみたい」と思うことが、ミニマリストを続ける秘訣かもしれません。

1in1outを守る

「1in1out」は、モノを1つ買ったら同じ種類のアイテムを1つ手放すという考え方。服などの管理にピッタリの方法です。入った分だけ出ていくので、収納量が変わることがありません。余白の分量もキープすることができますよ。

必要以上のストックは持たない

ストックの持ち過ぎは、余白を削る原因に。基本的にストックは1つあれば充分ですし、お店が近くにある場合は持たないという選択肢もあります。使用頻度によっては1つじゃ足りないこともありますので、「自分のなかの最小の数を持つ」ことを意識してみましょう。

できるだけデジタル化する

お部屋の余白を守るには、デジタル化することがポイントになります。本や写真などは、デジタル化してデータで持てば場所を取りませんし、音楽や映画については、サブスクを利用すればCDやDVDを持つ必要がありません。身の回りにデジタル化できるモノがないか、探してみてください。

3.人のマネをし過ぎない

ミニマリストになるためのヒント集。つい余計なモノを買ってしまう方へ
出典:unsplash.com
SNSなどでは、魅力的なミニマリストがたくさんいます。その方達のコンテンツを見てマネをするのは大切なことです。しかし、すべてをマネする必要はありません。自分にはできないと思うものは、潔く忘れてしまいましょう。

ミニマリストになる最大の目的は、「自分だけの豊かさを追求して、満足度の高い生活を送ること」。自分に合う方法を、マイペースに実践していけばいいのです。
来年こそミニマリストに!一年を気持ちよく終えるための計画とこれからの新習慣
来年こそミニマリストに!一年を気持ちよく終えるための計画とこれからの新習慣

今年も残すところあとわずかとなり、慌ただしい年末が近づいてきました。スッキリと新しい気持ちで新年を迎えるためにも、やり残したことは年内に片付けておきたいですよね。なかでも、「身のまわりを整えたかった」「もっとモノを減らしたかった」という方も多いのではないでしょうか? 年末は身のまわりをリセットするのにいいタイミングです。今からでもまだ間に合う、来年こそミニマリストになりたい方のためのリセット方法と新しい習慣をご紹介します。

ミニマリストを目指すあなたへ。こちらの記事も、ぜひ参考にしてみてくださいね。

余計なモノは手放して、大切なモノに集中しよう

ミニマリストになるためのヒント集。つい余計なモノを買ってしまう方へ
出典:unsplash.com
ミニマリストを目指すことはすぐにでもできますが、ミニマリストになるにはそれなりの時間がかかります。はじめから「完璧にこなそう!」と考えず、マイペースに、そして真摯にモノと向き合っていけば、ミニマリストにへの道はそう遠くないでしょう。

余計なモノをひとつひとつ丁寧に手放していった先には、きっと大切なモノに集中できる「心地良い生活」が待っているはずです。

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占い、天気予報と気温に合わせたコーデをお楽しみいただけます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

「これが好き」「これが心地よい」と感じてもらえるお買いもの体験と情報を。自分らしい暮らしがかなう、お買いものメディア

App Store バナーGoogle Play バナー