ガーデニング最盛期にトライ♪わずかなスペースでも楽しめる【カンタン寄せ植え講座】

ガーデニング最盛期にトライ♪わずかなスペースでも楽しめる【カンタン寄せ植え講座】

ベランダで、窓辺で、玄関先で。わずかなスペースでもガーデニングを楽しめる、季節の花の寄せ植え。イキイキとした葉や色鮮やかな花は、わたしたちに癒しや元気を与えてくれます。植物がぐんぐん生長するガーデニング最盛期には、豊富な種類の植物が出回り、寄せ植えをはじめるのにぴったりの季節です。見て、触れて、感じて……忙しい毎日にうるおいをもたらすオアシスを作ってみませんか。 2018年04月22日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード:
ガーデニング
寄せ植え
プランター
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
277
園芸店やホームセンターでは、一年を通してさまざまな草花が並べられています。とくに春は一年のなかでも多くの植物が出回り、初心者さんが寄せ植えをはじめるのにおすすめの季節です。「寄せ植えってどんなものがあるの?」「どんな道具が必要なの?」など、初心者さんの疑問は尽きないもの。まずは寄せ植えのイメージを膨らませてみましょう。そして、寄せ植えに必要な材料や道具、育て方のポイントについて順を追ってご紹介します。
出典:www.instagram.com(@greensnap.jp)

園芸店やホームセンターでは、一年を通してさまざまな草花が並べられています。とくに春は一年のなかでも多くの植物が出回り、初心者さんが寄せ植えをはじめるのにおすすめの季節です。「寄せ植えってどんなものがあるの?」「どんな道具が必要なの?」など、初心者さんの疑問は尽きないもの。まずは寄せ植えのイメージを膨らませてみましょう。そして、寄せ植えに必要な材料や道具、育て方のポイントについて順を追ってご紹介します。

寄せ植えのイメージをふくらませよう♪

ナチュラルやシンプル、シックなど、寄せ植えにもインテリアと同じようにテイストがあります。ご自宅のベランダや玄関先はどんなテイストが似合うでしょうか?せっかく作る寄せ植えですから、ご自宅の雰囲気に合うもの、引き立ててくれるものをイメージしてみましょう。
出典:www.instagram.com(@greensnap.jp)

ナチュラルやシンプル、シックなど、寄せ植えにもインテリアと同じようにテイストがあります。ご自宅のベランダや玄関先はどんなテイストが似合うでしょうか?せっかく作る寄せ植えですから、ご自宅の雰囲気に合うもの、引き立ててくれるものをイメージしてみましょう。

可愛らしいハンギングバスケット

寄せ植え初心者さんに向いているのは、丈夫で育てやすく、コーディネートしやすい植物。桜のような小花が集まって咲くバーベナもおすすめのひとつです。こぼれおちるように咲く姿が可愛らしいハンギングバスケットは、ハンギングスタンドを使えば、吊るす場所がなくても飾れます。
出典:www.instagram.com(@greensnap.jp)

寄せ植え初心者さんに向いているのは、丈夫で育てやすく、コーディネートしやすい植物。桜のような小花が集まって咲くバーベナもおすすめのひとつです。こぼれおちるように咲く姿が可愛らしいハンギングバスケットは、ハンギングスタンドを使えば、吊るす場所がなくても飾れます。

濃い色でシックな大人の雰囲気に

濃色の葉が特徴的なアジュガは、日中の大半が日陰でも育つシソの仲間。春に青紫色の花を咲かせます。ダークカラーの植物をコーディネートすれば、シックで落ち着いた雰囲気の寄せ植えに。白い小花をアクセントに加えて、抜け感をプラスしてもいいでしょう。
出典:

濃色の葉が特徴的なアジュガは、日中の大半が日陰でも育つシソの仲間。春に青紫色の花を咲かせます。ダークカラーの植物をコーディネートすれば、シックで落ち着いた雰囲気の寄せ植えに。白い小花をアクセントに加えて、抜け感をプラスしてもいいでしょう。

清涼感あふれるフレッシュなグリーンを集めて

色や形の異なるみずみずしいグリーンをギュギュっと集めた、清涼感あふれる寄せ植えです。淡い色のビンカ(ニチニチソウ)をバランスよく配置し、ふんわりとナチュラルなかわいさをプラス。花の種類が少なくなる夏場には、こんなグリーンをメインとした寄せ植えを楽しむのもおすすめです。
出典:

色や形の異なるみずみずしいグリーンをギュギュっと集めた、清涼感あふれる寄せ植えです。淡い色のビンカ(ニチニチソウ)をバランスよく配置し、ふんわりとナチュラルなかわいさをプラス。花の種類が少なくなる夏場には、こんなグリーンをメインとした寄せ植えを楽しむのもおすすめです。

個性的なカラーリーフの組み合わせ

寄せ植えの引き立て役になることも多い、ハツユキカズラやヒューケラなどの個性的なカラーリーフ。これらをメインにした寄せ植えはいかがでしょう。グリーンの濃淡に加え、紫やピンクをちりばめた寄せ植えは、どの角度から見ても植物たちがにぎやかにおしゃべりをしているようです。
出典:

寄せ植えの引き立て役になることも多い、ハツユキカズラやヒューケラなどの個性的なカラーリーフ。これらをメインにした寄せ植えはいかがでしょう。グリーンの濃淡に加え、紫やピンクをちりばめた寄せ植えは、どの角度から見ても植物たちがにぎやかにおしゃべりをしているようです。

寄せ植えには何が必要?

必要最低限の道具さえあれば、寄せ植えははじめられます。最近では100円ショップでも園芸コーナーが充実しているので、いちどチェックしてみてはいかかでしょう。寄せ植えに慣れてきたら、そのつど便利なアイテムを買い足してもいいですね。
出典:www.instagram.com(@wazagarden)

必要最低限の道具さえあれば、寄せ植えははじめられます。最近では100円ショップでも園芸コーナーが充実しているので、いちどチェックしてみてはいかかでしょう。寄せ植えに慣れてきたら、そのつど便利なアイテムを買い足してもいいですね。

はじめに必要な道具

はじめに必要な道具は、植え付け用のスコップや土入れ、水やり用のじょうろ、剪定用のハサミがあればじゅうぶんです。
土入れとは、鉢に土を入れる道具です。たくさんの土をすくえるタイプや、細めのタイプがあります。ハサミは切れ味のよいもので、細かい作業には園芸バサミ、太い枝を切ったりするのには剪定バサミを用意しましょう。
寄せ植え作業後にこぼれた土をさっと集めるミニホウキや、手を守るグローブがあると便利です。
出典:unsplash.com

はじめに必要な道具は、植え付け用のスコップや土入れ、水やり用のじょうろ、剪定用のハサミがあればじゅうぶんです。
土入れとは、鉢に土を入れる道具です。たくさんの土をすくえるタイプや、細めのタイプがあります。ハサミは切れ味のよいもので、細かい作業には園芸バサミ、太い枝を切ったりするのには剪定バサミを用意しましょう。
寄せ植え作業後にこぼれた土をさっと集めるミニホウキや、手を守るグローブがあると便利です。

寄せ植えの鉢

寄せ植えの鉢は、浅すぎず深すぎず、土がたっぷり入るものが扱いやすいでしょう。高さが10~15cm程度のものを目安にしてみてくださいね。慣れてきたら、リース型のバスケットや、デコラティブな脚付きのものなど、置く場所の雰囲気に合うすてきな鉢を探してみて。
出典:unsplash.com

寄せ植えの鉢は、浅すぎず深すぎず、土がたっぷり入るものが扱いやすいでしょう。高さが10~15cm程度のものを目安にしてみてくださいね。慣れてきたら、リース型のバスケットや、デコラティブな脚付きのものなど、置く場所の雰囲気に合うすてきな鉢を探してみて。

土と肥料

通常の寄せ植えに必要なものは、園芸用の土、鉢底石、鉢底ネット、元肥の4つです。
園芸用の土として市販されている培養土には、元肥(植え付け時に加える肥料)が入っているものもあります。鉢底石は水はけをよくするために、鉢の底に入れます。鉢底ネットは、鉢底穴をふさいで虫の侵入や土の流出を防ぐものです。
出典:www.instagram.com(@wazagarden)

通常の寄せ植えに必要なものは、園芸用の土、鉢底石、鉢底ネット、元肥の4つです。
園芸用の土として市販されている培養土には、元肥(植え付け時に加える肥料)が入っているものもあります。鉢底石は水はけをよくするために、鉢の底に入れます。鉢底ネットは、鉢底穴をふさいで虫の侵入や土の流出を防ぐものです。

押さえておきたい寄せ植えのポイント

寄せ植えのイメージができ、道具類もそろったら、花苗を買いに行きましょう。ここでは植え付けのポイントや、植え付け後のメンテナンス方法、育て方を調べるサイトについてもご紹介します。苗や鉢の種類によって微妙な違いはありますが、基本は同じですので、覚えておけば後々応用が利くでしょう。
出典:www.instagram.com(@greensnap.jp)

寄せ植えのイメージができ、道具類もそろったら、花苗を買いに行きましょう。ここでは植え付けのポイントや、植え付け後のメンテナンス方法、育て方を調べるサイトについてもご紹介します。苗や鉢の種類によって微妙な違いはありますが、基本は同じですので、覚えておけば後々応用が利くでしょう。

基本の植え付け方

スタンダードな丸型の鉢は、全体的にこんもりと丸く仕上げるのがコツです。

①鉢の底に鉢底ネットを敷く。
②鉢底石を鉢の1/5ほどの高さまで入れる。
③鉢の8分目まで土を入れる。
④主役の苗を植える。
⑤引き立て役の苗を植える。
出典:www.instagram.com(@greensnap.jp)

スタンダードな丸型の鉢は、全体的にこんもりと丸く仕上げるのがコツです。

①鉢の底に鉢底ネットを敷く。
②鉢底石を鉢の1/5ほどの高さまで入れる。
③鉢の8分目まで土を入れる。
④主役の苗を植える。
⑤引き立て役の苗を植える。

植え付け後のメンテナンス方法

活発に生育している植物には、土の表面が白く乾いたらたっぷりと水を与え、固形肥料を適宜施します。全体的に植物が生長し、寄せ植えの形が崩れてきたら切り戻しを。花苗の茎を切るときは、再び花芽がつくよう脇芽の上で切ります。咲き終わった花や枯れた葉も取り除きましょう。
出典:www.instagram.com(@greensnap.jp)

活発に生育している植物には、土の表面が白く乾いたらたっぷりと水を与え、固形肥料を適宜施します。全体的に植物が生長し、寄せ植えの形が崩れてきたら切り戻しを。花苗の茎を切るときは、再び花芽がつくよう脇芽の上で切ります。咲き終わった花や枯れた葉も取り除きましょう。

育て方を調べるなら

基本の植えつけ方やメンテナンス方法をお伝えしましたが、植物の特徴や個性は千差万別です。長く楽しみ、元気に育つよう、くわしい育て方を調べてくださいね。置き場所や水やり、増やし方や病害虫対策まで、下記のサイトで詳細に知ることができます。
出典:

基本の植えつけ方やメンテナンス方法をお伝えしましたが、植物の特徴や個性は千差万別です。長く楽しみ、元気に育つよう、くわしい育て方を調べてくださいね。置き場所や水やり、増やし方や病害虫対策まで、下記のサイトで詳細に知ることができます。

寄せ植えで暮らしに潤いを♪

寄せ植えが完成したときの達成感や満足感は、何物にも代えがたいものです。忙しい毎日のなかでも、わたしたちに癒しや元気を与えてくれる寄せ植え。今回ご紹介した方法を参考に、寄せ植えのある暮らしを楽しんでみてくださいね。
出典:www.instagram.com(@greensnap.jp)

寄せ植えが完成したときの達成感や満足感は、何物にも代えがたいものです。忙しい毎日のなかでも、わたしたちに癒しや元気を与えてくれる寄せ植え。今回ご紹介した方法を参考に、寄せ植えのある暮らしを楽しんでみてくださいね。

今回画像をお借りしたサイトさまのページはこちらです。
ご紹介したほかにも素敵な寄せ植えの情報がたくさんありますので、ぜひご覧になってみてくださいね。
こうすればセンス良くまとまる♪ 初夏~夏のお花の寄せ植え集
こうすればセンス良くまとまる♪ 初夏~夏のお花の寄せ植え集

季節の変わり目になると、ついついその時期のお花で寄せ植えを作りたくなります。「どれとどれを組み合わせようかな?」とお花屋さんで悩む時間はとっても楽しいもの。そうして自分で作り上げた寄せ植えを玄関先などに飾ると、外出で家を出たとき、また帰ってきたとき、花々がなごやかに迎えてくれますよ!今回は夏の時期のお花を中心に、ぜひ真似してみたい美しい寄せ植えをご紹介していきます。

寄せ植えをセンス良くまとめるために、お花の色の組み合わせやイメージ別にアイデアをご紹介しています。お庭のテイストや好みに合わせて、ぜひガーデニングの参考にしてみてください。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play