冬キャンプ♪焚き火を囲んでわいわい食べたいおすすめ料理*

冬キャンプ♪焚き火を囲んでわいわい食べたいおすすめ料理*

キャンプはサマーシーズンのものと決めてはいませんか?もちろんそうですが、冬だってデイキャンプをはじめ、キャンプを楽しめます。冬のキャンプも魅力がいっぱいです。焚き火で暖をとりながら、冬ならばこその食材の味覚を味わえます。そんな冬のキャンプを大いに楽しみましょう。 2017年04月04日更新

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード:
暮らし
季節
アウトドア
キャンプ飯
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
199

冬のキャンプを楽しむ

冬だってデイキャンプは焚き火があれば大丈夫です。寒さは感じません。炎の熱が心地よく伝わってきます。焚き火を囲んでゆっくり話すも良し、素材を活かした味覚を楽しむもまた良しです。
出典:stocksnap.io

冬だってデイキャンプは焚き火があれば大丈夫です。寒さは感じません。炎の熱が心地よく伝わってきます。焚き火を囲んでゆっくり話すも良し、素材を活かした味覚を楽しむもまた良しです。

食後のひとときには欠かせない美味しいコーヒーも用意したら、冬のデイキャンプの始まりです♪
出典:

食後のひとときには欠かせない美味しいコーヒーも用意したら、冬のデイキャンプの始まりです♪

焚き火ならではの食材と調理方法を紹介します

冬には冬ならではの味覚があります。普段の味わいより一層美味しく頂けるのが焚き火を囲んだデイキャンプでしょう。それに相応しい食材と簡単調理法を紹介します。

アルミホイルで手軽に美味しく♪

炭火とアルミホイルがあればいろんなメニューが楽しめますよ。後片付けも楽チン♪
出典:www.pexels.com

炭火とアルミホイルがあればいろんなメニューが楽しめますよ。後片付けも楽チン♪

花椒香る、エリンギと胡桃のバター醤油ホイル焼き

エリンギはうまみもたっぷり。バター醤油がとっても合うんです!
出典:

エリンギはうまみもたっぷり。バター醤油がとっても合うんです!

やきいも

ほくほくに焼けたサツマイモです。焚き火を囲んでフーフーしながらいただきます。
出典:

ほくほくに焼けたサツマイモです。焚き火を囲んでフーフーしながらいただきます。

炭火で作る『ホワイトアスパラガス』のホイル焼

ホワイトアスパラガスを包んで焼くだけ♪アウトドアに嬉しい、簡単温野菜です。
出典:

ホワイトアスパラガスを包んで焼くだけ♪アウトドアに嬉しい、簡単温野菜です。

ジャガイモのホイルチーズ焼き

ホクホクなじゃがいもとチーズの組み合わせに、みんなの笑顔間違いなし!
出典:

ホクホクなじゃがいもとチーズの組み合わせに、みんなの笑顔間違いなし!

お肉はやはり外せません!

Photo on [Visual hunt](https://visualhunt.com/re4/c2cc1c08)
デイキャンプキッチンと言えば焼き肉ですね。アルミ箔が大活躍。
出典:visualhunt.com

Photo on Visual hunt
デイキャンプキッチンと言えば焼き肉ですね。アルミ箔が大活躍。

Photo on [Visualhunt](https://visualhunt.com/re4/c2cc1c08)
肉やソーセージ、野菜も串刺しで炭火にかざせば鉄板では味わえないものとなります。
出典:visualhunt.com

Photo on Visualhunt
肉やソーセージ、野菜も串刺しで炭火にかざせば鉄板では味わえないものとなります。

たっぷりのお野菜と一緒に作るローストポーク。
ダッチオーブンを使って固まり肉も美味しく料理できます。
出典:www.flickr.com(@anneheathen)

たっぷりのお野菜と一緒に作るローストポーク。
ダッチオーブンを使って固まり肉も美味しく料理できます。

ローストチキンもいいですね!
出典:www.pexels.com

ローストチキンもいいですね!

冬は魚介のシーズンですね♪

冬の食材と言えばカニです。これもアルミホイルに包んで焚き火の中へ。わずかな時間で熱々が楽しめます。
出典:www.flickr.com(@City Foodsters)

冬の食材と言えばカニです。これもアルミホイルに包んで焚き火の中へ。わずかな時間で熱々が楽しめます。

大きめのなべを準備しておけば信じられないでしょうが、カニ汁だって楽しめます。冬のデイキャンプだからこそ出来ます。
出典:www.flickr.com(@Alpha)

大きめのなべを準備しておけば信じられないでしょうが、カニ汁だって楽しめます。冬のデイキャンプだからこそ出来ます。

牡蠣を焼いて。殻の中の牡蠣にグラタン生地を入れて、そのまま焚き火の炭火でじっくり焼くのもおすすめです。
出典:www.flickr.com(@ryan harvey)

牡蠣を焼いて。殻の中の牡蠣にグラタン生地を入れて、そのまま焚き火の炭火でじっくり焼くのもおすすめです。

サーモンのホイル焼きです。冬のデイキャンプでは定番の素材です。
出典:www.flickr.com(@Steven Zolneczko)

サーモンのホイル焼きです。冬のデイキャンプでは定番の素材です。

煮ものやシチューも楽しみの一つ♡

煮ものからシチュー、定番のカレーも実は冬のデイキャンプのほうが良いと思います。
参鶏湯は体の芯から温まりそうです。
出典:www.flickr.com(@Donna Tomlinson)

煮ものからシチュー、定番のカレーも実は冬のデイキャンプのほうが良いと思います。
参鶏湯は体の芯から温まりそうです。

ダッチオーブンであつあつのビーフシチューも♪
出典:www.flickr.com(@Stuart Demmer)

ダッチオーブンであつあつのビーフシチューも♪

パンだって大丈夫!

ホットドッグ。焚き火ならではのダイナミックさを楽しめます。
出典:www.flickr.com(@Didriks)

ホットドッグ。焚き火ならではのダイナミックさを楽しめます。

一味ちがうパン。焚き火で加熱したパンは独特の風味がうまれます。
出典:www.flickr.com(@brookpeterson)

一味ちがうパン。焚き火で加熱したパンは独特の風味がうまれます。

焚き火を囲んでデザートを楽しみましょう♪

自家製のバウムクーヘンです。一皮ずつじっくり仕上げていきます。
出典:www.flickr.com(@Jun Seita)

自家製のバウムクーヘンです。一皮ずつじっくり仕上げていきます。

焼きリンゴ。アルミに包んで焚き火の中でじっくり焼きあがります。甘さと風味は倍増です。
出典:pixabay.com

焼きリンゴ。アルミに包んで焚き火の中でじっくり焼きあがります。甘さと風味は倍増です。

*冬のデイキャンプ*これまた魅力ありですね♪

冬だからこそ楽しめるデイキャンプがありそうです。焚き火の暖、焚き火キッチン、豊富な食材、ひと時の語らいなどなど。それぞれの楽しみ方があります。

思い出を残すコーヒータイム!

デイキャンプの思い出は温かいコーヒーで締めくくりましょうか。
出典:www.flickr.com(@RichardBH)

デイキャンプの思い出は温かいコーヒーで締めくくりましょうか。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play