北欧スタイルで過ごせば温かい♡北欧流*冬の過ごし方から学ぶ知恵6選

北欧スタイルで過ごせば温かい♡北欧流*冬の過ごし方から学ぶ知恵6選

いよいよ本格的な寒さを迎えるこれからの季節。日本よりもずっとずっと寒い北欧の国々から、冬でも暖かく豊かに暮らす知恵を学びましょう。2017年02月01日更新

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード:
暮らし
過ごし方
北欧インテリア
北欧
知恵
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
260

1.キャンドルのやさしい灯りを

冬になると、日中でもほとんど太陽が顔を出さず、一日のほとんどを暗がりで過ごすことになる北欧諸国。
だからこそ、蛍光灯のような明るすぎる光ではなく、外との調和をはかり、キャンドルのやさしい光だけで夜を過ごします。
夕食にキャンドルを灯すことは、特別ではなく、日常。
不思議と人と人の距離も縮まります。
出典:

夕食にキャンドルを灯すことは、特別ではなく、日常。
不思議と人と人の距離も縮まります。

キャンドルが身近なぶん、素敵なデザインのキャンドルホルダーがいっぱい。
こちらはイッタラ(iittala)
出典:

キャンドルが身近なぶん、素敵なデザインのキャンドルホルダーがいっぱい。
こちらはイッタラ(iittala)

ガラスとコッパーのキャンドルホルダーも、やさしい光が反射してお部屋を美しくしてくれます。
出典:

ガラスとコッパーのキャンドルホルダーも、やさしい光が反射してお部屋を美しくしてくれます。

木をくりぬいたろうそくも、あたたかみがありますね。
出典:

木をくりぬいたろうそくも、あたたかみがありますね。

北欧デンマークセンスを感じる、淡い優しい色合いの木のオブジェのアヴェント。
出典:

北欧デンマークセンスを感じる、淡い優しい色合いの木のオブジェのアヴェント。

たくさんのキャンドルと、大きな暖炉の火と、ほんの少しの間接照明。
わたしたち日本人は、明るすぎる光のなかで生活してしまっているのかもしれません。
出典:www.flickr.com(@Clare Obscur)

たくさんのキャンドルと、大きな暖炉の火と、ほんの少しの間接照明。
わたしたち日本人は、明るすぎる光のなかで生活してしまっているのかもしれません。

2.暖炉のある生活

リビングルームに暖炉のある暮らしは北欧の冬をあたたかく支えます。
薪をくべて暖炉の火をともす、たったそれだけの行為が心もほっこりとさせてくれます。
リラックスできるチェアと暖炉のある部屋。
こんな空間でひとり静かに読書や編み物…なんて贅沢なのでしょう!
出典:www.flickr.com(@The Art of Doing Stuff)

リラックスできるチェアと暖炉のある部屋。
こんな空間でひとり静かに読書や編み物…なんて贅沢なのでしょう!

さわやかなライトグリーンの壁紙と、カラートーンを合わせたタイル装飾の暖炉が良く合います。
出典:www.flickr.com(@Mindy Georges)

さわやかなライトグリーンの壁紙と、カラートーンを合わせたタイル装飾の暖炉が良く合います。

コンパクトでモダンな暖炉が部屋の片隅にちょこんとある光景もよく見かけます。
出典:www.flickr.com(@Rob Marquardt)

コンパクトでモダンな暖炉が部屋の片隅にちょこんとある光景もよく見かけます。

3.インテリアで部屋のなかを快適に

日照時間が短く、雪も深々と降り積もります。そのため、北欧の冬はどんよりとした色のない世界。
そのぶん、室内に色を取り込もうという人々の意識が、鮮やかな色味をもったデザインを多く生み出しました。
カラーやデザインを上手に取り入れたコーディネートです。ビビッドピンクのソファーがお部屋のアクセントに。ほんの少し、ビビッドな色をお部屋に加えるだけでも印象は全く変わります。
出典:

カラーやデザインを上手に取り入れたコーディネートです。ビビッドピンクのソファーがお部屋のアクセントに。ほんの少し、ビビッドな色をお部屋に加えるだけでも印象は全く変わります。

日本ではあまり見かけない黄色をテーマカラーにしたお部屋。
出典:www.flickr.com(@mattwalker69)

日本ではあまり見かけない黄色をテーマカラーにしたお部屋。

こちらは色ではなく材質。
木を基調とした家はそれだけで自然と調和した豊かさを与えてくれます。
出典:unsplash.com

こちらは色ではなく材質。
木を基調とした家はそれだけで自然と調和した豊かさを与えてくれます。

4.洋服もあたたかく、そしてかわいく!

冬はもちろんあたたかく、そしてかわいいコーディネートを楽しみましょう。
あたたかくてかわいい洋服に身を包めば、億劫に感じていた外出もきっと楽しみになるはずです。
北欧柄のニットはデザインがとってもおしゃれ。ロングニットカーデで足元まで温かそうです。
出典:

北欧柄のニットはデザインがとってもおしゃれ。ロングニットカーデで足元まで温かそうです。

モノトーンの幾何学パターンがとてもかわいらしい、スタンドカラーのニットカーディガン。
出典:

モノトーンの幾何学パターンがとてもかわいらしい、スタンドカラーのニットカーディガン。

全身を黒でまとめたコーディネートに日本でも人気の高いフェールラーベン(FJALLRAVEN)の通称カンケンバッグ。雪のなかでも良く映えるクールな女性を演出です。
出典:www.flickr.com(@Maria Morri)

全身を黒でまとめたコーディネートに日本でも人気の高いフェールラーベン(FJALLRAVEN)の通称カンケンバッグ。雪のなかでも良く映えるクールな女性を演出です。

フェールラーベンのジャケットは、防寒性バツグン。
しっかり寒さをしのぐアウターと、ニット帽の組み合わせは北欧で実によく見かける服装です。
出典:www.flickr.com(@Jonas Forth)

フェールラーベンのジャケットは、防寒性バツグン。
しっかり寒さをしのぐアウターと、ニット帽の組み合わせは北欧で実によく見かける服装です。

5.ホットドリンクでほっとひといき

スウェーデンにはフィーカ(fika)という「家族や友人、同僚とコーヒーを飲みながらおしゃべりを楽しむ」という生活習慣があります。コーヒーだけでなく、いろいろなホットドリンクでほっとひといきしてみませんか。
甘いお菓子も忘れずに。
クッキーやチョコレート、シナモンロールはフィーカの時間の定番メニュー。
出典:www.flickr.com(@jen collins)

甘いお菓子も忘れずに。
クッキーやチョコレート、シナモンロールはフィーカの時間の定番メニュー。

グレッグ(Glögg)と呼ばれるホットワインはクリスマスに良く飲まれます。
アーモンドとレーズンを入れて飲むのがスウェーデン流。シナモンも入っているので身体もぽかぽか。寒い冬には特におすすめです。
出典:www.flickr.com(@Lemsipmatt)

グレッグ(Glögg)と呼ばれるホットワインはクリスマスに良く飲まれます。
アーモンドとレーズンを入れて飲むのがスウェーデン流。シナモンも入っているので身体もぽかぽか。寒い冬には特におすすめです。

ホットチョコレートも北欧では大人気で、フィーカの時にもよく飲まれています。
出典:www.flickr.com(@Apotek Hjartat)

ホットチョコレートも北欧では大人気で、フィーカの時にもよく飲まれています。

生クリームやマシュマロをいっぱいにトッピングして贅沢な甘さを楽しみましょう。
出典:www.flickr.com(@Tommy Fjordb淡ge)

生クリームやマシュマロをいっぱいにトッピングして贅沢な甘さを楽しみましょう。

6.大切な人と共に過ごす

たったひとりで過ごすよりも、家族や恋人、友人など大切な人と過ごす時間を大切にしましょう。
それが極寒の冬を暖かく過ごす一番の方法だと、北欧の人々は知っています。
大切な友人と。
出典:www.flickr.com(@Patrik Ragnarsson)

大切な友人と。

大切な家族と。
出典:www.flickr.com(@Mona Wallin)

大切な家族と。

職場の同僚と。
出典:www.flickr.com(@Lテカftadalens Folkhテカgskola)

職場の同僚と。

必然的に室内で過ごす時間が多くなる冬。だからこそ、いつもの人間関係を見つめなおし、大切な人と同じ時間を共有することで、心もきっとほくほくとするはずです。
そう考えると、これからやってくる冬が楽しみになってきませんか。
<参考サイト>

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play