忙しい日の夜ごはんも大丈夫。食事作りの手間を省く14のアイデア

忙しい日の夜ごはんも大丈夫。食事作りの手間を省く14のアイデア

忙しい日の夕食は、外食をしたりお惣菜を買ったりして、予算を超えるほどの費用がかかってしまうことも。しかし計画的に食事作りの手間を省けたら、出費を最小限に抑えられるかもしれません。今回は、そんな忙しい日の夕食作りに役立つ、手間を省くためのアイデアをご紹介。いくつか手段を用意しておけば、慌てずに対応することができるはず。ぜひ、自分に合いそうなものをいくつか見つけてみてください。2022年01月13日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード
暮らし食事時短アイデア調理方法・準備
お気に入り数970

食事作りの秘訣は「手間を省くこと」

買い出しに献立決め、調理に配膳に後片付けまで。一口に食事作りと言っても、これだけの手間が必要なのです。そんな大仕事を毎日のようにこなすのは本当に大変なこと。食事作りを無理なく続けていくためには、手間を省くことが何より重要です。忙しい日はもちろんのこと、日々の食事作りに少しずつ取り入れていけば、自分に合った手間の省き方が少しずつ身についていくことでしょう。

食材で手間を省く

カット食材

食材を切る手間を省いてくれる「カット食材」。数種類の食材がまとめてカットしてある商品を使えば、さらに手間を省くことができます。常温保存のものや冷凍保存のものなど、保存方法もさまざま。使うタイミングを考えて選ぶと、上手に使いきることができるでしょう。

乾燥食材

乾燥食材は、海藻類やきのこ類だけではありません。献立に野菜が足りないときにさっと使える乾燥野菜は、1つあると重宝します。お湯で戻して使う方法もありますが、おすすめは汁物にそのまま入れること。あっという間に具だくさんのお味噌汁やスープができてしまいますよ。

冷凍食材

日持ちの長さが魅力的な冷凍食材。旬ではない野菜なども、常に冷凍庫にストックしておくことができます。1種類だけのものも便利ですが、ミックスベジタブルのように数種類の食材が入っているものもおすすめ。海鮮ミックスなど、生で揃えるのは大変なものも、冷凍食材なら手軽に使うことができます。具材のバリエーションを広げることに、一役買ってくれそうですね。

冷凍食品

冷凍食品は、お弁当のおかずだけにとどまりません。夕食のメニューになるような、ボリュームのある商品も販売されています。レンジでチンするだけで、あっという間にメインと付け合わせが完成。あとはごはんと具だくさんの汁物があれば、申し分のない夕食に♪

道具で手間を省く

アイデアグッズ

食材の下処理を手助けしてくれるアイデアグッズ。玉ねぎのみじん切りやゴボウのささがきなど、手慣れていなければ時間がかかってしまう作業にはうってつけです。しかしそのぶん、後片付けの手間は増えます。購入前に、作業にかかる時間・ストレスとくらべてみて、割に合うかどうか吟味しておきましょう。
毎日のお料理がもっと楽に!あると便利な「キッチンツール」
毎日のお料理がもっと楽に!あると便利な「キッチンツール」

毎日の食事作りがもっと楽になったら……と考えたことはありませんか?あると料理が格段に楽になる!そんな便利なキッチンツールをご紹介します。下ごしらえアイテムと調理アイテムの2つに分けておすすめをピックアップしました♪

こちらの記事でも、便利なキッチンツールをご紹介しています。

圧力鍋

硬い食材にも短時間で火を通すことができる圧力鍋。カレーやシチューなどの煮込み料理のほか、ご飯を炊くなど、できることはさまざまです。時短になるということは光熱費もカットできるということ。圧力鍋は家計にも嬉しい調理道具なのです。
残暑が続く今だからこそ!簡単に煮込める『圧力鍋レシピ』15選
残暑が続く今だからこそ!簡単に煮込める『圧力鍋レシピ』15選

まだまだ暑い日が続きそうなこの季節、キッチンでお料理するのも大変。でも栄養もしっかり摂りたい。そんな時こそ、少ない時間でしっかり煮込まれたお料理が作れる《圧力鍋レシピ》はいかがですか?夏に圧力鍋を使う際のポイントや、暑い季節に食べたい圧力鍋レシピを詳しくご紹介します。

圧力鍋を使ったレシピは、こちらの記事が参考になりますよ。

自動調理鍋

材料と調味料を入れてスイッチオン。それだけで、おいしい料理を作ってくれるのが自動調理鍋です。予約機能を使うことで、朝仕込めば帰宅後に、寝る前に仕込めば起床後に、できたての料理をいただくことができます。上手に使いこなすことができれば、家に料理人が来たかのような頼もしさを感じられるはず。

仕組みで手間を省く

買ってすぐの下準備

食材の買い出し後に余裕があるとき、おすすめなのが「すぐに下準備をしておくこと」。野菜を洗うだけでも良し、使いやすい大きさにカットしておくのも良し。また、一緒に使う食材はまとめて保存したり、食材ごとに冷凍しておくのも◎食材を洗う手間・包丁を使う手間がないだけでも、食事作りにかかる労力をグッと減らすことができますよ。
知らなかった!いつもの料理がもっと美味しくなる《下ごしらえテクニック》
知らなかった!いつもの料理がもっと美味しくなる《下ごしらえテクニック》

下ごしらえと聞くとなんだか面倒なイメージがあると思いますが、この下ごしらえをしっかりマスターしておくことで、お料理の味も良くなり、なにより時短につながるんですよ。そこで今回は、普段のお料理でよく使う食材を中心に、より美味しくいただくための下処理のテクニックをご紹介したいと思います。

食材の下ごしらえについては、こちらの記事が参考になりますよ。
切って冷凍しておけば、調理楽々♪【My カット野菜セット】活用のすすめ
切って冷凍しておけば、調理楽々♪【My カット野菜セット】活用のすすめ

毎日の食事作りは、忙しい女性にとって悩みの種になりがち。1から準備するのは、手間も時間もかかって大変…と感じている方も多いのではないでしょうか。そんな方におすすめしたいのが、食事作りの時短化に役立つ「冷凍カット野菜セット」の活用です。あらかじめ好きな野菜をカットして冷凍保存しておけば、調理する際にすぐに準備できて便利ですよ◎。今回は冷凍しても美味しくいただける野菜とともに、栄養満点の美味しいレシピをご紹介します♪

こちらの記事では、カット野菜の便利な組み合わせと活用レシピをご紹介しています。

作り置き

一見ハードルが高そうに思える作り置き。しかし、自分に合ったペースをつかむことができれば、手間を省くためにはイチオシの仕組みと言えます。週に1度まとまった時間がとれる場合は、1週間分作っておく。そうでない場合は2、3日に1回程度、食事作りのついでに1品作り置きを準備する。手の込んだものを作る必要はありません。つくりおきレシピなどを活用して、作れそうなものを探すことから始めてみましょう。
週末の”つくりおき”で、平日は楽ちん♪覚えておきたい【作り置きおかず】レシピ
週末の”つくりおき”で、平日は楽ちん♪覚えておきたい【作り置きおかず】レシピ

仕事、家事、育児…平日は、スケジュール&やらなくちゃいけない事がいっぱいで、ゆっくりご飯を作る時間が無い…。そんな人って結構多いのではないでしょうか。そんな時におすすめなのが、週末につくる作り置き。まとめて作る手間はありますが、平日のご飯作りが断然楽チンに♪今回は作り置きで気を付けたいポイントや、手軽で美味しい作り置きおかずレシピを集めてみました!みなさんも、週末の作り置きで、平日は、ちょっぴりラクしてみませんか!

こちらの記事では、さまざまな食材別で作り置きおかずレシピをご紹介しています。

献立の固定化

食事作りのたびに頭を悩ませるのが、献立決め。とくに食事作りが苦手な方にとっては、そのストレスは大きな負担に。そんなときにおすすめなのが、献立の固定化です。1週間のリズムに合わせて、食材や味つけのバランスを整えていけば、その日にぴったりのメニューが自然と決まってくるはず。1度決めておけば、献立決めのストレスから解放された日々が待っていますよ。
ミニマリストにおすすめ!『献立の固定化』で食事づくりもミニマルに♪
ミニマリストにおすすめ!『献立の固定化』で食事づくりもミニマルに♪

多くのミニマリストが実践している「私服の制服化」。必要最低限の服を着回すことで、服を選ぶ手間・管理する手間をカットしようという考え方です。最小限主義であるミニマリストには、心地良く感じられるスタイルでしょう。その考え方を食事づくりに応用すれば、あらゆる手間がカットされ、「私服の制服化」とおなじような効果が期待できるはずです。『献立の固定化』を取り入れ、暮らしをよりミニマルに、心地良くしてみませんか?

献立の固定化については、こちらの記事が参考になります。

サービスで手間を省く

デリバリーサービス

できあがった料理をアツアツの状態で届けてくれるデリバリーサービス。その迅速さは、食事作りができないときの救世主と言えるほど。定番のピザだけでなく、最近ではあらゆる飲食店がデリバリーに対応しています。そのおかげで、栄養バランスを考えてメニューを注文することも◎進化していくデリバリーサービスを、賢く利用していきましょう。

食材宅配サービス

欲しい食材を自宅に届けてくれる、便利な食材宅配サービス。産地直送で新鮮な野菜が届くもの、品質にこだわった食材をバランス良く詰め合わせたものなど、その種類はさまざまです。買いに行く手間が省けるだけでなく、食材を選ぶ手間も省くことができます。

自分で買いに行く食材と、宅配サービスにおまかせする食材をわけるのもアリ。行き慣れたスーパーにネット注文するという方法もあります。家計と相談しながら、無理なく手間を省けるようカスタマイズしてみましょう。
毎日の食事をもっと楽チンに。「宅配食材」を上手に使う10のコツ
毎日の食事をもっと楽チンに。「宅配食材」を上手に使う10のコツ

時間がなくてもおいしくて栄養のあるご飯を食べたい。そんな時に便利なのが宅配食材です。いま宅配食材の種類が増えているのを知っていますか。「結局余らせてしまうのでは?」「コスパが悪そう」など宅配食材を利用する上で気になることを解決するヒントなどもご紹介します。

こちらの記事では、ショップの選び方や上手な使い方、おすすめの宅配食材サービスについてご紹介しています。

ミールキット宅配サービス

必要な食材とそのレシピがセットになっているミールキット。指示通りに作業するだけで、1食分の献立があっという間にできてしまいます。献立を考える手間もなく、食材を余らせることもない。また、自分では使わないような食材を気軽に取り入れることができるというメリットもあります。

この曜日とこの曜日はミールキットを使うなど、ご家庭に合ったペースで利用すれば、食事作りの手間を上手に省くことができるでしょう。

家事代行サービス

掃除や洗濯だけでなく、食事作りもおまかせできる家事代行サービス。買い出しからお願いしたり、調理だけをお願いしたりと、細かく要望に応えてくれることも。本格的なサービスに入るまえに、味の好みや普段の献立などをカウンセリング時に伝えておけば、安心してサービスを受けることができます。クタクタで帰宅して食事が用意されているときの喜びは、格別なものがあるでしょう。

作り手がご機嫌でいられることが大切

食事作りの手間を省くことに、負い目を感じる必要はありません。サボっているとか、ズルしているといった悪いイメージはさっさと捨ててしまいましょう。一番大切なのは、作り手がご機嫌でいられることです。毎日のことだからこそ、続けられる工夫が必要。そのための手段が手間を省くことなのです。だからこそ、自信を持って積極的に手間を省いていきましょう。

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占い、天気予報と気温に合わせたコーデをお楽しみいただけます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

「これが好き」「これが心地よい」と感じてもらえるお買いもの体験と情報を。自分らしい暮らしがかなう、お買いものメディア

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play