自分に「今年もありがとう」。一年の振り返り方・20選

自分に「今年もありがとう」。一年の振り返り方・20選

2021年の日付も残りわずかとなってきましたね。キナリノ読者のみなさんにとってどんな1年だったでしょうか?過ごしてきた日々を「振り返る」ことで、歩んできた足跡や経験したことを、より鮮やかに刻むことができます。今回は、日々の暮らしや大切な人たち、自分との対話などを通して、様々な「振り返り方20選」を紹介します!読み終わる頃には、きっと来年を迎えることが楽しみになっているはず♪2021年12月20日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード
暮らし生き方なりたい自分自分年末年始
お気に入り数1152

今年もありがとう!1年の振り返り方・20選

PART1.「暮らし」を整えながら振り返る

まずは、暮らしを整えながら、この1年の振り返りをスタート。大掃除など大掛かりなことでなくても、身の回りでやれることは意外にあるものです☆

①12月後半の「やりたいことリスト」を作ろう

自分に「今年もありがとう」。一年の振り返り方・20選
出典:unsplash.com
今年やり残したことや、気になっていることはありませんか?頭の中を整理するつもりで、紙にリストアップするのがおすすめ。年内にできそうなことは、てきぱきと片づけてしまいましょう☆また、「やらなければならないこと」ばかりでなく、「やりたいこと」も入れてみて♪
▼リストアップ記入例

・キッチン収納を見直す
・冷蔵庫内を整理する
・本や雑誌、書類の片付け
・贅沢に花を飾る
・行きたかったお店で友人とランチする
・お世話になった人に連絡する
・年賀状に一言記入する
出典:

▼リストアップ記入例

・キッチン収納を見直す
・冷蔵庫内を整理する
・本や雑誌、書類の片付け
・贅沢に花を飾る
・行きたかったお店で友人とランチする
・お世話になった人に連絡する
・年賀状に一言記入する

キッチンはもっと広くなる!「隠れスペース」の見つけ方
キッチンはもっと広くなる!「隠れスペース」の見つけ方

食器や調理器具、増えていく食品類などで、ごちゃつきがちなキッチン。気になりつつも、スペースには限りがあるし「仕方ない…」と諦めている方も多いのではないでしょうか。でもキッチンには意外と見逃している「隠れスペース」があるんです。今回は、「こんな所も使えるんだ!」というアイデアを、様々な角度から紹介します。使っていない場所を有効活用して、快適なキッチンライフを目指してみましょう♪

△キッチン収納の工夫やアイデアを紹介しています。今からできることが見つかるかも!

②使わなかったアイテムを手放すチャンス

自分に「今年もありがとう」。一年の振り返り方・20選
出典:unsplash.com
この時期は、1年を通して着なかった洋服、使わなかった食器、アイテム類などを手放すチャンス。高かったから勿体ない、まだ使えるし…という気持ちと向き合って、身の回りをこざっぱりと整えてみませんか。
たとえば、メイクポーチの中身を全て出して、「使っている物」と「使っていない物」を分けて整えるだけでも気分が変わります。小さな「できた」を積み重ねれば、やがて「洋服や食器類も整理しようかな」と弾みがつくかもしれません☆
出典:

たとえば、メイクポーチの中身を全て出して、「使っている物」と「使っていない物」を分けて整えるだけでも気分が変わります。小さな「できた」を積み重ねれば、やがて「洋服や食器類も整理しようかな」と弾みがつくかもしれません☆

③物だけでなくスマホ内も見直す

自分に「今年もありがとう」。一年の振り返り方・20選
出典:unsplash.com
不要なアプリをアンインストールしたり、読まないメルマガの読者登録解除、いつの間にか増えたSNSのフォロー整理など、スマホやパソコン内も見直してみて。一つ一つは些細な事ですが、手放すと意外にスッキリすることに気づきますよ。

④アクセサリーを磨き上げる

自分に「今年もありがとう」。一年の振り返り方・20選
出典:unsplash.com
とっておきの日はより輝きを、元気がないときや緊張するシーンでは、あなたを支えてくれたアクセサリー。そんな日々を思い出しながら、大切なアクセサリーをピカピカに磨いてみましょう。綺麗になっていくにつれ清々しい気持ちに。
[ザ・キッス] THE KISS CLOTH-N ジュエリークロス (ノーコンパウンド)
この商品を見る
出典:www.amazon.co.jp

研磨剤が入っていないジュエリークロスは、シルバー・ゴールド・プラチナ・パールなど、オールマイティに使えて便利です。

[ザ・キッス] THE KISS CLOTH-N ジュエリークロス (ノーコンパウンド)
330円(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る
丁寧に長く付き合いたい。一生物「アクセサリー」のお手入れ
丁寧に長く付き合いたい。一生物「アクセサリー」のお手入れ

お気に入りのアクセサリー、きちんとお手入れはできていますか?いつも身に着けているものほど、汚れは蓄積されています。今回は、大切なアクセサリーを美しく保ち続けるお手入れ方法をご紹介していきます。毎日のケアから、汚れが目立った時の対処法まで、この機会にぜひ確認しておきましょう。

△アクセサリーのお手入れ方法はこちらを参考に

⑤来年のカレンダーに楽しみの種をまく

自分に「今年もありがとう」。一年の振り返り方・20選
出典:
私が来年のカレンダーを買って必ずすることが、今年のカレンダーを見ながら、家族&友人のお誕生日や記念日などを書き写していくこと。1~12月の出来事を自然に振り返る良い機会になるんです。子供の「スイミング〇級合格!」や、何かを始めるときも「〇〇スタート」とちょっとしたことを記入しておくと成長を感じられますよ。

⑥やっぱり見返したい!今年の写真を整理しよう

撮り溜めた大切な写真たち。スマホやデジカメに保存したままで気になっている方も多いのでは。写真整理のコツは、まず記憶が新しい最近のものから手を付けることです。重い腰が上がらないという人は、家族やママ友と集まってイベント化したり、手軽なネットプリントを利用するのもおすすめ!
シンプルだから忙しくてもずっと続く! 子どもの写真整理術 (正しく暮らすシリーズ)
この商品を見る
出典:www.amazon.co.jp

『シンプルだから忙しくてもずっと続く!子どもの写真整理術』Emi(ワニブックス)

どうやって写真整理をしたらいいか分からない人に向けた、写真整理術本。家族全員分の写真を1年で1冊、1ヶ月1見開きでまとめるシンプルなアルバム作りで、忙しい方でも無理せず続けられます。私もこの本のおかげで、数年分の写真を整理することができました。

シンプルだから忙しくてもずっと続く! 子どもの写真整理術 (正しく暮らすシリーズ)
1,100円〜(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピング
で詳細を見る
どこから手を付けよう…の悩みがすっきり*スマホでできる《大量写真の整理術》
どこから手を付けよう…の悩みがすっきり*スマホでできる《大量写真の整理術》

スマホやデジカメで気軽に写真を楽しめる時代になったからこそ、撮り貯めたその膨大なデータの管理に頭を悩ませる人は多いはず。 「とりあえずPCに保存しているけれど、あとは手つかずで・・・」「どんな方法がいいか考えているうちについつい整理が後回しに・・・」という写真整理迷子のあなたに、スマホでできる写真整理方法をご紹介します。

△こちらの記事も参考にしてみて下さい

⑦無料の「フォトブック」で今年のベストショットを

自分に「今年もありがとう」。一年の振り返り方・20選
出典:
毎月1冊無料でフォトブックが作れるアプリ「nohana(ノハナ)」。写真をアップロードするだけなので、写真整理に時間が取れない人にもおすすめです。ベストショット20枚を選んで、今年のアルバムを作ってみては♪家族・ペット・花・料理などテーマを決めるのも面白そう。

PART2.「誰か」と一緒に振り返る

1年間、みなさんはどんな人と過ごしましたか?誰かと一緒に、お喋りしながら振り返るのも良いものですよ。いつものあの人と、お久しぶりのあの方と、連絡をとるきっかけにもなります。

⑧家族でアルバムを広げよう

自分に「今年もありがとう」。一年の振り返り方・20選
出典:
家族で今年のアルバムを眺めてみましょう。記憶の中で薄れてしまっている日々を思い出し、「あのときこんなことがあったね」と語り合うほっこりとした時間に。デジタル管理の方も、同じように楽しんでみて下さい。また、離れて暮らす祖父母とも、アルバムがあれば大いに盛り上がります。

⑨成長を感じる子供の作品整理

自分に「今年もありがとう」。一年の振り返り方・20選
出典:
子供の作品どうしていますか?この時期に整理しておくと、新学期に入る前の片付けがスムーズになります。ポイントは、ファイルや箱など、1学年に1つ「ここに入る分だけ」と容量を決めておくこと。子供の話を聞きながら、残す作品選びをする時間は、成長を感じられるひとときになります。
大物や立体的な作品はしばらく飾って楽しんだあと、写真に撮って保存するのがおすすめ。子供の作品集として、フォトブックを作るのも良いですね。
出典:

大物や立体的な作品はしばらく飾って楽しんだあと、写真に撮って保存するのがおすすめ。子供の作品集として、フォトブックを作るのも良いですね。

⑩大切な人たちに「今年もありがとう」

家族、友人、職場の仲間、離れて暮らす両親…。いつも支えてくれている身近な人へ、感謝を伝える機会にしてみてはどうでしょう。気恥ずかしくて普段なかなか伝えられない方も、「今年もありがとう」という言葉に置き換えてなら言いやすいですね。また、「あなたのあの一言で頑張れたよ」と、具体的な事柄を付けられるとさらに気持ちが伝わります。
いつもの挨拶に「+ひとこと」。互いに嬉しい言葉の気遣い
いつもの挨拶に「+ひとこと」。互いに嬉しい言葉の気遣い

毎日、人と人とが気持ちよく過ごすのに欠かせない挨拶。そこに「ひとこと」プラスするだけで、その場がふわっと和みほっこりとした空気が流れます。人と会う機会が減った今だからこそ、言葉のチカラを借りて、お互いの心を通い合わすことができれば素敵ですよね。いつもの挨拶に付け足したいシンプルなフレーズから、相手の印象に残るものまで幅広くご紹介します♪

△プラスひとことのフレーズは、こちらの記事を参考に♪
日頃のお礼はクリスマスに*「1000円以内」の気軽に渡せるプレゼント
日頃のお礼はクリスマスに*「1000円以内」の気軽に渡せるプレゼント

今年お世話になった友人や同僚へ感謝の気持ちを伝えたい。そんな時はクリスマスプレゼントとしてプチギフトを送ってみてはいかがですか。受け取った相手にも気を使わせない予算1000円以内の贈り物をご紹介します。プチギフトでもお洒落で気の利いたものって意外とたくさんあります。相手のことを思って素敵なプレゼントを選んでみましょう。

△お世話になった人に、感謝をこめてプチギフトはいかが?

⑪「どんな1年だった?」とお互いにシェアしてみる

家族や友達と、「どんな1年だった?」というテーマでおしゃべりしてみるのもいいものです。かけがえのない時間を過ごした人たちと、ランチやお茶をしながらゆっくり振り返ってみては♪楽しい会話のひとこまも、きっと今年の思い出のひとつになります。

▼こんなテーマも!
・今年買って良かったモノBEST3
・今年読んだ本で感動した1冊
・今年見た映画でオススメは?

PART3.今年の「わたし」を振り返る

家の中を整え、まわりの人に感謝を伝えられたら、最後は自分自身を振り返ってみましょう。きっといつもとは違う1年の締めくくりができますよ。

⑫振り返る時間をスケジューリングしよう

自分に「今年もありがとう」。一年の振り返り方・20選
出典:unsplash.com
まずは、「振り返る時間」を作ることからスタート。ただでさえ忙しい時期ですから、他の予定と同じように、スケジュールに組み込んでしまいましょう。ゆったりとしたひとり時間や、お気に入りのカフェでするのも良いですね♪

⑬できたことに目を向ける

振り返りで大切にしたいことは、「できたこと」に目を向けること。反省から学べることもありますが、自分の失敗やダメな点に目がいって、ネガティブになりがちです。「できたこと」に目を向けると、自分を認めることができ、モチベーションを維持したり、自己肯定感を高めることができます。振り返りは、自分を褒めることができないという人には特におすすめなワーク☆

⑭【すぐできる】写真やSNS…自分の記録を見返そう

スマホやデジカメの写真、SNS、ブログ、日記、手帳など、1年を記録しているものがあれば、振り返りがスムーズに。どこへ行き、誰と会って、どんなことを考えていたのか、自分を知る手掛かりがたくさん見つかります。スマホの写真を1月~見返してみるだけで、「特に変わらない1年だったな…」と思っていたのが一変するはずです。
SNSやブログをしている人は、今年投稿した記事や写真をさかのぼって見直してみて。たとえば、お弁当や料理写真を投稿していたら、1年間の記録を見て「よく頑張った!」と自分の糧になります。日記からは、新しい発見や気付きを得るかもしれません☆
出典:

SNSやブログをしている人は、今年投稿した記事や写真をさかのぼって見直してみて。たとえば、お弁当や料理写真を投稿していたら、1年間の記録を見て「よく頑張った!」と自分の糧になります。日記からは、新しい発見や気付きを得るかもしれません☆

⑮【じっくり】ノートや手帳に書き出してみよう

自分に「今年もありがとう」。一年の振り返り方・20選
出典:unsplash.com
ここからは、手帳やノートを使って、じっくり振り返る方法です。このワークをすることで、あなたの幸福度はきっとUPするはず。はじめに、今年印象に残っている思い出や出来事を書き出してみましょう。感じたこと、得たことや学んだことも一緒にまとめてみて。
主な出来事を、ひと月ごとに1つずつピックアップしたり、1年で3つと絞るのもあなたにお任せ。私も実際にやってみたので紹介します。

▼記入例
・印象に残る思い出…「大人の夏休み」として、1人の自由時間をもらえたこと
・感じたこと…自分の好きなタイミングで、好きな場所へ行けたことに幸せを感じた
・得たこと…この時間を作ってくれた家族に感謝の気持ちが湧いてきた
出典:unsplash.com

主な出来事を、ひと月ごとに1つずつピックアップしたり、1年で3つと絞るのもあなたにお任せ。私も実際にやってみたので紹介します。

▼記入例
・印象に残る思い出…「大人の夏休み」として、1人の自由時間をもらえたこと
・感じたこと…自分の好きなタイミングで、好きな場所へ行けたことに幸せを感じた
・得たこと…この時間を作ってくれた家族に感謝の気持ちが湧いてきた

⑯小さなことでもOK。今年成し遂げたことは?

自分に「今年もありがとう」。一年の振り返り方・20選
出典:unsplash.com
次にあなたがこの1年で頑張ったことを振り返っていきましょう。年のはじめに立てた目標の達成、目指していた資格取得、体重を〇㎏落としたなど、成し遂げた内容はどんなことでもOK。また結果だけでなく、達成できたプロセスも大事です。どんな工夫や心がけをしたのかもノートに書いておきましょう。成功の要因を知っておくと、来年のあなたのヒントになるはず!

⑰今年チャレンジしたことは?

自分に「今年もありがとう」。一年の振り返り方・20選
出典:unsplash.com
やってみたかったことへの挑戦、試行錯誤しながら取り組んだ仕事、たくさんの本を読むなど、今年あなたがチャレンジしたことは何ですか?頑張ったけれど叶わなかった夢や、あと一歩だった目標があったかもしれません。結果はどうであれ、チャレンジした自分を認め大いに褒めてあげましょう。

⑱1年前の自分と比べて成長したことは?

自分に「今年もありがとう」。一年の振り返り方・20選
出典:unsplash.com
「人と比べて落ち込んでしまう…」という人は案外多いもの。でも1年前の自分と比べると、できるようになったこと、成長している部分はきっとあるはずです。仕事でのミスが減った、クヨクヨすることが少なくなったなど、思いつくままリストアップしてみましょう。

⑲もし嫌な思い出がよみがえってきたら

自分に「今年もありがとう」。一年の振り返り方・20選
出典:unsplash.com
「できたこと」に目を向けたいけれど、振り返るうち、過去の失敗や嫌な記憶が自然に思い浮かぶこともあるでしょう。ときに、心が苦しくなったり、辛くなることもあるかもしれません。そんなときは、「この経験から何か学べることは?」と転換してみることです。ポジティブなイメージに記憶が上書きされます☆

⑳あなたの理想を書き留めよう

自分に「今年もありがとう」。一年の振り返り方・20選
出典:unsplash.com
今年を振り返るうちに、あなたの中に来年は「こうしたい」という理想が出て来たのではないでしょうか。より具体的にイメージするために、次の3つのことを考えておくと、来年の目標が立てやすくなりますよ。
▼今年中に決めておきたい方針

・2022年も続けたいこと
・2022年は変えたいこと
・2022年挑戦したいこと

こちらの記事も参考にしてみて下さい☆

「趣味がない」って思い込んでない?日々を豊かにする楽しみの見つけ方
「趣味がない」って思い込んでない?日々を豊かにする楽しみの見つけ方

毎日を忙しく過ごしている中で、いざ自分の時間ができても「趣味もないし何をしたらいいかわからない」という人も多いのでは?好きなことはあるけれど「こんなこと趣味って言えない」と思い込んでるだけかもしれません。あなたが「楽しい」と思ったことを趣味にしちゃいましょう。今回は日常の中に夢中になれるものを見つけて、さらに楽しく過ごせる提案をしていきますね♪

来年は新しいことを始めてみたい人へ
それ、本当に必要?「やめる勇気」でシンプルで楽に生きてみよう
それ、本当に必要?「やめる勇気」でシンプルで楽に生きてみよう

毎日の生活の中で、なんとなくやってしまうこと、ダラダラ続けていること、あなたにもありませんか?歩きながら携帯を触ったり、ヒマになればSNSを見ちゃったり、なんとなく夜更かしする毎日等、「やめてもいいもの」を見つけて身軽になってみましょう。その時間をもっと他のことに向けてみるのも悪くないですよ。当てはまるものがあれば、トライしてみて下さいね♪

今までの習慣を変えたいと思っている人へ

振り返りで、「今年もありがとう」が言いたくなる♪

自分に「今年もありがとう」。一年の振り返り方・20選
出典:unsplash.com
嬉しかったことや楽しい思い出、なんとか乗り越えた大変だった出来事…。振り返りをしてみて、「良い1年だったかもしれないな」としみじみ思えた方も多いのではないでしょうか。現状に心が満たされると、未来に対して不安や恐れが少なくなります。楽しみに変わるんです。「よく頑張ったね」「今年もありがとう」と、自分に優しく声を掛けてあげて下さいね♪

*素敵な写真をご提供いただいたサイトのご紹介

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占い、天気予報と気温に合わせたコーデをお楽しみいただけます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

「これが好き」「これが心地よい」と感じてもらえるお買いもの体験と情報を。自分らしい暮らしがかなう、お買いものメディア

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play