わたしに似合う、新鮮な服だけが並ぶ!「シンプルクローゼット」の秘訣

わたしに似合う、新鮮な服だけが並ぶ!「シンプルクローゼット」の秘訣

持ち服は少ないのに、素敵な装いをしている――。そんなおしゃれな人は、本当に好きな服、着たい服、似合う服を随時更新しています。本当に着たい服、今の自分に似合う服は、ずっと同じではありません。それはつまり、服には旬があるということです。ライフスタイルも変化すれば、自分の好みも変わっていきます。「シンプルクローゼット」は、今の自分に似合う新鮮な服だけが並ぶクローゼットです。少数精鋭の服さえあれば、どれを選んでもおしゃれに着こなせます。そんな「シンプルクローゼット」の秘訣をご紹介します。2021年08月28日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード
暮らし生き方シンプルライフ服選びワードローブ
お気に入り数1037

「シンプルクローゼット」の秘訣とは?

「シンプルクローゼット」の秘訣は、持ち服を厳選して、収納をシンプルにする。そして、シーズンごとに見直すことです。

ずっとクローゼットに入れっぱなしでは、コーディネートに迷ったり、タンスの肥やしになってしまったり、服が死蔵品になってしまいます。クローゼットの中身は、循環させることが大切です。

シーズンごとに7着を厳選する

「シンプルクローゼット」の秘訣ひとつめは、持ち服を厳選することです。1シーズンにつき7着あれば、じゅうぶん着まわせます。

ここでは例として、トップス3着、ボトムス3着、ワンピース1着としていますが、ご自身の生活に合わせてアレンジしてくださいね。

トップス3着

トップス3着の内訳は、定番が2着、自分らしい主役が1着です。

定番トップスはベーシックな色で、今年らしいひねりのあるデザインを。主役トップスは顔映りのよい色で、個性を演出するデザインを選びます。

ボトムス3着

ボトムス3着の内訳もトップスと同様に、定番2着、主役1着です。

定番ボトムスは、トップスの色を選ばず、オンとオフ両方使えるきれいめのものを。主役ボトムスは、トレンドの色やライン、丈感で、遊び心を取り入れて。

ワンピース1着

ワンピースは着まわせる1着があると便利です。シャツワンピースなら、そのままでもいいですし、羽織としても重宝します。

ノースリーブワンピースやキャミワンピースなら重ね着が楽しめますし、オールインワンならコーディネートが楽ちんです。

印象を変える小物類

少ない服の印象を変えるのが、アクセサリーやバッグ、靴などの小物類です。高級なものでなくてもかまいません。

むしろプチプラなものほど、流行を気軽に取り入れられます。カジュアル、きれいめなど、テイストごとにセットを作っておくと便利です。
目指すは「私服の制服化」!少ない服でもおしゃれな《シンプリストの服選び》
目指すは「私服の制服化」!少ない服でもおしゃれな《シンプリストの服選び》

ライフスタイルの変化で着る服に迷ったり、年齢とともに体のラインが変わったり、今までの服がなんだか似合わなくなってきたり――こんなお悩みはありませんか? 大人のわたしたちには、たくさんの服は必要ありません。自分らしくいられる定番の服がいくつかあれば、十分おしゃれは楽しめるのです。目指すのは「私服の制服化」。少ない服でもおしゃれな《シンプリストの服選び》を始めましょう。

「私服の制服化」という考え方もご参考になさってくださいね。

整然と並ぶシンプル収納

収納方法をシンプルにすれば、クローゼットもおのずとすっきり整います。着たい服、似合う服だけが整然と並んだクローゼットは、見るたびに清々しい気持ちになれるはず。

吊るす、立てる、そろえる。この3つの収納方法で、「シンプルクローゼット」が実現します。

吊るす

クローゼットの基本は、吊るす収納です。取り出しやすいだけでなく、洗濯後の片づけも手間取りません。

全体を俯瞰できるため、持ち服を把握しやすいのもメリットです。取り出しやすい位置にオンシーズンのものを吊るしておけば、朝の服選びも時短になります。

立てる

わたしに似合う、新鮮な服だけが並ぶ!「シンプルクローゼット」の秘訣
出典:
クローゼットの足元には、引き出しケースを配置します。吊るした服の長さに合わせ、重ならないように高さを調整して。

中身は、カットソーやインナーなど、しわになりにくいものが中心です。引き出しの深さに合わせてたたみ、立てて収納します。
収納用品にぴったりサイズでたたむ方法(レシピ付) : LOVEHOME 収納&インテリア Powered by ライブドアブログ
収納用品にぴったりサイズでたたむ方法は、こちらのブログが参考になります。

そろえる

ハンガーやケース類は、同じシリーズでそろえます。見た目がすっきりするだけでなく、おさまりがよくスペースを無駄にしません。

ハンガーの数だけ、ケースに入るだけが、服の数の上限です。このルールを守れば、むやみに服が増え続けることもありません。

鮮度を維持する

「シンプルクローゼット」の鮮度を維持するには、シーズンごとの見直しが欠かせません。着ない服、着るかもしれないけれど眠ったままの服は、スペースの無駄遣いです。

必要なものは都度更新し、不要なものは処分する。そうして着たい服だけが残り、理想的なクローゼットが完成します。

定番こそ毎年買い替える

定番のアイテムこそ、毎年買い替えます。同じように見えて、色や形が今年らしく更新されているからです。

こまめに買い替えることで、着こなしはぐっと新鮮にあか抜けます。

シーズン終わりに手放す

シーズン終わりには、その季節に活躍しなかった服を手放します。着てみたけれどしっくりこなかったものも、同様です。

来シーズンに着ることはないものと心得て、潔く処分します。捨てるのが不安であれば、別の場所に移しておき、なくても問題ないことを確認してからでもいいのです。
“洋服の捨てどき”っていつ?ミニマムなワードローブを最大限に活かす方法
“洋服の捨てどき”っていつ?ミニマムなワードローブを最大限に活かす方法

お部屋の中で捨てたいものは何ですか? 収納に困るものは? この質問の答え、どちらも「洋服」と思ったあなた。“洋服の捨てどき”に迷っていませんか? それが分からないがために、収納に困るという負のスパイラルに陥っているのかもしれません。捨てどきを知り、正しくINとOUTをコントロールすれば、ミニマムなワードローブは実現できます。今の自分に似合う服だけで満たされたクローゼットは、朝の身じたくもストレスフリーで、1日中気分よくすごせること間違いありませんよ。

捨てどきがわからないときは、こちらを参考にしてみてくださいね。

着たい服だけを残す

着ない服、着たくない服は、「シンプルクローゼット」に必要ないものです。厳選に厳選を重ね、少数精鋭の着たい服だけを残します。

処分して空いたスペースは、次の新しい服を迎えるための場所です。そうしてクローゼットの鮮度を維持していきます。
少ない服でもオシャレに!「ワードローブチェック」&「服選びのルール」
少ない服でもオシャレに!「ワードローブチェック」&「服選びのルール」

クローゼットに服はたくさんあるのに、着ていく服がない! いつも同じような服ばかり買って失敗する……。服がありすぎるがゆえに、整理ができずストレスを感じている方も多いですよね。クローゼットをもっとスッキリさせたい! お気に入りの服でオシャレを楽しみたい! そんな願望を叶えるには、まずは手持ちの服を減らすことです。少ない服でもオシャレを楽しむための、とっておきの方法をご紹介します。

着たい服だけを残すには、こちらの「ワードローブチェック表」もご活用くださいね。

「シンプルクローゼット」で素敵な装いを*

新鮮な服だけが並ぶ「シンプルクローゼット」の秘訣をご紹介しました。

持ち服を厳選し、収納をシンプルにする。そして、シーズンごとに見直す。そうして循環させることが大切です。

あなたも「シンプルクローゼット」で、素敵な装いを楽しんでくださいね。

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play