【ときめきレッスンvol.7】棒針編みの基本~メリヤス編みの編み方~

【ときめきレッスンvol.7】棒針編みの基本~メリヤス編みの編み方~

初心者でも簡単に取り組める、モノづくりレッスンを紹介する動画【ときめきレッスン】。vol.7は、棒針編みの基礎をマスターできる「メリヤス編み」の編み方をご紹介します。週末や、ちょっと時間が空いたときに、動画を見ながらチャレンジしてみてはいかがでしょう。2021年08月27日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード
手芸・ハンドメイド編み物おうち時間ハンドメイド作品
お気に入り数564

ときめきレッスンvol.7『メリヤス編みの編み方』

【ときめきレッスンvol.7】棒針編みの基本~メリヤス編みの編み方~
モノづくりレッスンを紹介する動画【ときめきレッスン】がYouTubeで公開中!

第7弾の今回は、「棒針編みの基礎とメリヤス編み」のレッスン。教えてくださったのは、ハンドニットブランド「eccomin」、手芸と作家もののお店「chocoshoe」の代表、ニット作家でデザイナーの野口智子さんです。

初心者の方に向けて、基本的なやり方から実用的なコースターを作れるようになるまで、丁寧な解説とともにゆっくり学べますよ。新しい趣味を見つけたい方、編み物をマスターしたい方の第一歩に、「メリヤス編み」にチャレンジしてみませんか? まずは小さなコースターから、さっそく作ってみましょう♪
【ときめきレッスンvol.7】棒針編みの基本~メリヤス編みの編み方~

■棒針編みの基礎

まずは、棒針編みの基礎から。
用意するものや、毛糸のラベルの見方など、始める準備をしていきましょう。

用意するもの

用意する材料は、
・棒針
・毛糸
・とじ針
・ハサミ
の4つだけ!ハードルの高いイメージのある編み物ですが、気軽に始めることができます。

用意する材料は、
・棒針
・毛糸
・とじ針
・ハサミ
の4つだけ!ハードルの高いイメージのある編み物ですが、気軽に始めることができます。

毛糸のラベルの見方

毛糸のラベルの裏には、
・メーカー
・素材
・ひと玉の重さと長さ
・標準ゲージ
・針の適正号数
など、さまざまな情報が載っています。

「標準ゲージ」とは、簡単にいえば網目の細かさのことで、メーカーが推奨している10㎝四方の目数と段数の表示を示しています。編みものを始める前に毛糸のラベルをチェックしておきましょう。

毛糸のラベルの裏には、
・メーカー
・素材
・ひと玉の重さと長さ
・標準ゲージ
・針の適正号数
など、さまざまな情報が載っています。

「標準ゲージ」とは、簡単にいえば網目の細かさのことで、メーカーが推奨している10㎝四方の目数と段数の表示を示しています。編みものを始める前に毛糸のラベルをチェックしておきましょう。

棒針の種類

棒針は、
・片方の先が尖った「玉つき針」
・両端が尖っている「玉なし針」
・輪編みするときに便利な「輪針」

など種類がたくさんありますが、どれを使ってもOK!
サイズは、毛糸のサイズに合わせて選びましょう。(今回は5号の玉なし針を使用)

棒針は、
・片方の先が尖った「玉つき針」
・両端が尖っている「玉なし針」
・輪編みするときに便利な「輪針」

など種類がたくさんありますが、どれを使ってもOK!
サイズは、毛糸のサイズに合わせて選びましょう。(今回は5号の玉なし針を使用)

メリヤス編みとは

メリヤス編みとは、編み物の基本的な編み方のこと。表目と裏目を一段づつ交互に編んでいく方法です。縫い方は、アメリカ式とフランス式2種類ありますが、今回は「フランス式」をご紹介します。

■メリヤス編みの編み方

作り目の作り方

①糸を親指の内側にかけ、人さし指にかける
②2本の糸を小指で押さえる
③棒針を2本合わせて持つ
④親指の裏側の糸に針先をかけ、人さし指の手前の糸に針先をかける
⑤親指側に針先を戻す
⑥親指にかかった糸を外す
⑦親指と人さし指で同時に糸を引き締める
⑧作り目が1つ完成
⑨2目めからは、親指の手前の糸に針先をかける
⑩人さし指の手前の糸に針先をかける
⑪親指の下を通して親指の糸を外す
⑫糸を引き締めて、2目めが完成
⑬繰り返す

①糸を親指の内側にかけ、人さし指にかける
②2本の糸を小指で押さえる
③棒針を2本合わせて持つ
④親指の裏側の糸に針先をかけ、人さし指の手前の糸に針先をかける
⑤親指側に針先を戻す
⑥親指にかかった糸を外す
⑦親指と人さし指で同時に糸を引き締める
⑧作り目が1つ完成
⑨2目めからは、親指の手前の糸に針先をかける
⑩人さし指の手前の糸に針先をかける
⑪親指の下を通して親指の糸を外す
⑫糸を引き締めて、2目めが完成
⑬繰り返す

今回は、最後にコースターを作るので、22目まで編みました。

今回は、最後にコースターを作るので、22目まで編みました。

裏目の編み方

①2本の棒針から1本を抜く
②ハの字で持つ
③作り目の手前の糸を人さし指にかける
④右手の針を作り目部分に針を通す
⑤糸をかけて、中指で糸を下に押す
⑥目を抜くと1目めが完成
⑦左の目も外す
⑧裏目が1段完成

①2本の棒針から1本を抜く
②ハの字で持つ
③作り目の手前の糸を人さし指にかける
④右手の針を作り目部分に針を通す
⑤糸をかけて、中指で糸を下に押す
⑥目を抜くと1目めが完成
⑦左の目も外す
⑧裏目が1段完成

表目の編み方

①針を持ち替える
②1目めに針を通し、針先に奥の糸をかけて手前に出す
③目を抜くと1目めが完成
④表目が1段完成

裏目と表目を交互に繰りかえし、メリヤス編みで24段編みます◎

①針を持ち替える
②1目めに針を通し、針先に奥の糸をかけて手前に出す
③目を抜くと1目めが完成
④表目が1段完成

裏目と表目を交互に繰りかえし、メリヤス編みで24段編みます◎

伏せどめのやり方

①2目、表目を編む
②1目めを2目めにかぶせていく
③繰り返す
④編み終えたら、糸を引っ張る
⑤ハサミで糸を切る
⑥糸を抜く

①2目、表目を編む
②1目めを2目めにかぶせていく
③繰り返す
④編み終えたら、糸を引っ張る
⑤ハサミで糸を切る
⑥糸を抜く

糸しまつのやり方

①糸に閉じ針を通す
②端の目にからげる
③6、7目からげたら糸を外す
④糸を切る
⑤繰り返す

①糸に閉じ針を通す
②端の目にからげる
③6、7目からげたら糸を外す
④糸を切る
⑤繰り返す

コースターの作り方

メリヤス編みで22目24段編んだものを2枚用意すればコースターも作れます♪

メリヤス編みで22目24段編んだものを2枚用意すればコースターも作れます♪

①2枚、メリヤス編みで編んだものを外表に重ねる
②待ち針で固定
③とじ針に糸を通す
④巻きかがりで2枚を縫いつける
⑤後ろから手前に糸を通す
⑥繰り返す
⑦糸しまつをする
完成

①2枚、メリヤス編みで編んだものを外表に重ねる
②待ち針で固定
③とじ針に糸を通す
④巻きかがりで2枚を縫いつける
⑤後ろから手前に糸を通す
⑥繰り返す
⑦糸しまつをする
完成

いかがでしたか?

【ときめきレッスンvol.7】棒針編みの基本~メリヤス編みの編み方~
手芸の中でも上級者向けなイメージがある編み物でしたが、基礎からしっかり学べる野口さんのレッスンならがんばれそうですね。

ひと針、ひと針。丁寧に編んでいくことで、だんだん形になっていくことの達成感はきっとやみつきに。今回は小さなコースターの作り方を教えていただきましたが、基礎に慣れたらもう少し大きなものや、複雑な服飾雑貨作りも夢ではありません♪
新たな趣味の一歩に、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

チャンネル登録よろしくお願いします*

【ときめきレッスン】は隔週の金曜18時に更新します。
ぜひチャンネル登録をよろしくお願いいたします。

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play