さっぱりをキープしよう!「テーブルへのちょい置き」を防ぐ12の対策

さっぱりをキープしよう!「テーブルへのちょい置き」を防ぐ12の対策

余計なものが置いていないテーブルは、さっぱりとした印象があり、見ていて気持ちがいいもの。それなのに、ついやってしまうのが“ちょい置き”です。手に持ったものを、どこにしまっていいのかわからないまま、とりあえずそこに置いてしまう。それを繰り返していると、だんだんとテーブルの面積が狭くなっていき、使いづらさへとつながっていきます。この記事では、そんな「テーブルへのちょい置き」を防ぐための12の対策をご紹介していきます。2021年08月10日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード
片付け整理整頓整理術習慣机・テーブル
お気に入り数355

「とりあえず」と思っただけなのに…

ものをしまう場所が決められず、「とりあえず」と思ってちょい置きした。こんな経験は、ほとんどの方にあるのではないでしょうか?そしてその「とりあえず」は、なかなか終わることがなく、ものは放置されたままに…。

「とりあえず」という些細な迷いは、気づかないうちにお部屋の心地良さを目減りさせていくのです。そうならないためには、ちょい置きをしないことが1番なのです。

ちょい置きは“散らかり始めのサイン”

さっぱりをキープしよう!「テーブルへのちょい置き」を防ぐ12の対策
出典:unsplash.com
帰宅後の勢いでちょい置きした郵便物。あとで読むからと、そのままちょい置きしてしまった読みかけの雑誌。そんな“ちょい置き”が重なり続けることで、お部屋はどんどん散らかっていくのです。自分や家族がちょい置きをしていたら、“これからお部屋が散らかっていくサイン”だと思って、しっかり対策をとっていきましょう。

ダイニングテーブルの場合

テーブルを壁にくっつけない

さっぱりをキープしよう!「テーブルへのちょい置き」を防ぐ12の対策
出典:
ダイニングテーブルを壁にくっつけて置いていると、壁際の部分が“ちょい置きスペース”になってしまいがち。部屋を広く使うには良いレイアウトなのですが、ちょい置きを招きやすいという面もあるんです。

そこでおすすめなのが、壁とテーブルの間を3cmほど離すこと。たったそれだけの工夫で、ものが置きづらくなり、ちょい置きしづらい状態をつくることができますよ。

1日に1回リセットする

さっぱりをキープしよう!「テーブルへのちょい置き」を防ぐ12の対策
出典:
お皿を洗うタイミングなどに合わせて、1日に1回、ダイニングテーブルの上をリセットするのがおすすめ。そのときに、ちょい置きしているものがあれば、一緒に片付けてしまいましょう。毎日やっていると、ちょい置きのものが溜まりづらくなりますよ。

一時保管場所をつくる

ダイニングテーブルを使っている途中で食事のタイミングになったときなど、一時保管場所をつくっておくと便利です。そこに収納しておけば、ちょい置きする必要がなく、簡単に片付けることができますよ。テーブルに収納力をプラスできるアイテムを使うのがおすすめ。

キッチンカウンターの場合

カウンターの用途を限定する

さっぱりをキープしよう!「テーブルへのちょい置き」を防ぐ12の対策
出典:
キッチンカウンターの使いみちをはっきり決めておくことが、ちょい置きを防ぐのに効果的。「配膳に使う」「ダイニングテーブルで使う調味料などを置いておく」「雑貨や写真を飾るスペースにする」など、多くても2つぐらいに絞るのがおすすめです。

ちょい置き専用スペースにするのも◎

さっぱりをキープしよう!「テーブルへのちょい置き」を防ぐ12の対策
出典:
キッチンカウンターを、あえてちょい置き専用スペースにするというのもありです。そこだけはちょい置きしてOKという場所があれば、ダイニングテーブルや椅子の上など、複数の場所へのちょい置きを防ぐことができるからです。

カウンター下を“使える”収納スペースに

さっぱりをキープしよう!「テーブルへのちょい置き」を防ぐ12の対策
出典:
キッチンカウンターへのちょい置きを防ぐためには、やはりカウンター下のスペースを有効活用することも大切です。カウンター下に収まる高さの収納アイテムを設置して、全体の収納力をアップさせましょう。

リビングテーブルの場合

ダイニングテーブルと一緒にリセット

さっぱりをキープしよう!「テーブルへのちょい置き」を防ぐ12の対策
出典:
ダイニングテーブルをリセットするときに、合わせてリビングテーブルもリセットしてしまいましょう。洗い物がある場合は、まとめて片付けることができるので、効率的です。また、2台まとめて拭き掃除をしても◎。ちょい置きしているものも、まとめて片付けられますね。

よく使うものは「定位置」をつくる

さっぱりをキープしよう!「テーブルへのちょい置き」を防ぐ12の対策
出典:
リビングテーブルでよく使うものは、使用後についちょい置きしてしまいがち。それを防ぐためには、よく使うものに定位置をつくって、使ったらそこに戻すことを徹底しましょう。手に取りやすいよう、また、戻しやすいように、リビングテーブルの近くに置いておくのがおすすめです。

そばに小さなゴミ箱を置く

さっぱりをキープしよう!「テーブルへのちょい置き」を防ぐ12の対策
出典:
リビングテーブルのそばに小さなゴミ箱を置いて、出たゴミはすぐに捨てるようにしましょう。“一時的なゴミの置き場所”と考え、こまめにキッチンのゴミ箱に移しにいくのがおすすめ。少量なので分別も楽にでき、臭いも気になりません。

デスクの場合

分類できる仕組みをつくる

さっぱりをキープしよう!「テーブルへのちょい置き」を防ぐ12の対策
出典:
デスクに持ち込んだものを、迷わず収納できる仕組みをつくるのがおすすめ。収納アイテムを使って、「緊急度が高いもの」「そのうち手をつけたいもの」「とりあえず持っておきたいもの」など、自分なりの分類ができるようにしておくと、デスクへのちょい置きを防ぐことができますよ。

定量を超えたら処分する

書類や本などは、収納場所に収まるぶんだけを定量としましょう。ちょい置きを防ぐためにも、そこに入らないものは処分するのがおすすめです。必要なくなったものがないか、定期的にデスクまわりの収納をチェックしておくと、管理が楽になりますよ。

作業前にデスクの上を片付ける

作業前にデスクの上を片付ける習慣を持つと、ちょい置きを放置しにくくなります。気持ちの切り替えにもなって、作業に集中しやすくなるという効果も。次第にちょい置きする回数も減っていくはずです。

脱・ちょい置きで、暮らしをスムーズに

さっぱりをキープしよう!「テーブルへのちょい置き」を防ぐ12の対策
出典:unsplash.com
“テーブルへのちょい置き”をやめていくと、「テーブルを広く使える」「動線をじゃまするものがなくて行動しやすくなる」など、徐々に暮らしやすさがアップしていきます。

ご紹介した12の対策は、ちょい置きをしない仕組みづくりに欠かせないものです。これらの対策を使って、少しでも「とりあえず」と「ちょい置き」を減らしていきましょう。
素敵な画像のご協力、ありがとうございました。

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play