ミニマリストにおすすめ!『献立の固定化』で食事づくりもミニマルに♪

ミニマリストにおすすめ!『献立の固定化』で食事づくりもミニマルに♪

多くのミニマリストが実践している「私服の制服化」。必要最低限の服を着回すことで、服を選ぶ手間・管理する手間をカットしようという考え方です。最小限主義であるミニマリストには、心地良く感じられるスタイルでしょう。その考え方を食事づくりに応用すれば、あらゆる手間がカットされ、「私服の制服化」とおなじような効果が期待できるはずです。『献立の固定化』を取り入れ、暮らしをよりミニマルに、心地良くしてみませんか?2021年06月06日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード
暮らし生き方ミニマリスト暮らし方献立
お気に入り数1471

その習慣、見直してみませんか?

ミニマリストにおすすめ!『献立の固定化』で食事づくりもミニマルに♪
出典:unsplash.com
献立を毎日考えたり、買い物に毎日行ったりしていませんか?『献立の固定化』を実践すれば、それらの時間と労力を最小限まで減らすことができるかもしれません。

今回は『献立の固定化』がどんなものか、実践するとどんなメリットが得られるのかを、丁寧に解説していきます。『献立の固定化』は、食事の準備をするたびにストレスを感じている方や、もう献立で悩みたくないという方にこそ知ってもらいたい考え方です。

『献立の固定化』5つのメリット

時短になる

ミニマリストにおすすめ!『献立の固定化』で食事づくりもミニマルに♪
出典:unsplash.com
『献立の固定化』を取り入れると、献立を毎回考える必要がなくなります。そのため、食事づくりにとりかかるまでの時間が短くなるのです。

また、毎週同じメニューをつくることで、レシピを覚えてしまったり、段取りが良くなったりして、食事づくりのスピードがはやくなっていきます。

『献立の固定化』は、続ければ続けるほど時短効果が上がっていくといえます。

節約になる

ミニマリストにおすすめ!『献立の固定化』で食事づくりもミニマルに♪
出典:unsplash.com
『献立の固定化』を取り入れると、あらかじめ献立が決まっているため、効率的に食材のまとめ買いができるようになります。そのため「お店に行く回数」と「余計な物を買う回数」を減らすことができ、結果的に節約につながっていくのです。

ストレスが減る

ミニマリストにおすすめ!『献立の固定化』で食事づくりもミニマルに♪
出典:unsplash.com
『献立の固定化』を取り入れると、「献立を考える回数」「買い物に行く回数」を減らすことができるため、労力とともに、それまで感じていたストレスも減っていくでしょう。

時間にも余裕がうまれるので、その時間をリラックスタイムに充てることができれば、より穏やかな気持ちで過ごせるようになるかもしれません。

体調が良くなる

ミニマリストにおすすめ!『献立の固定化』で食事づくりもミニマルに♪
出典:unsplash.com
『献立の固定化』は、食材のバランスを整えることにも一役買ってくれます。さまざまな食材を食べることで、摂取する栄養にも偏りがなくなっていき、人によっては以前よりも体調が良くなることが期待できるでしょう。

食事づくりが楽しくなる

ミニマリストにおすすめ!『献立の固定化』で食事づくりもミニマルに♪
出典:unsplash.com
『献立の固定化』により時間や手間をカットできた分、食事づくりを楽しむ余裕が出てくることも。

そうなると、「今度はあれも作ってみよう」「このメニューはこうアレンジできるんじゃないか」など、食事づくりについて考えることが苦でなくなるでしょう。

次第に、食事づくり自体が楽しく感じられるようになりますよ。

『献立の固定化』を始めるための3ステップ

ステップ1:献立のパターンをつくる

ミニマリストにおすすめ!『献立の固定化』で食事づくりもミニマルに♪
出典:unsplash.com
1週間の中でも、比較的ゆったりしている日や、残業・用事などでいそがしい日など、時間の余裕にはバラつきがあるもの。

休み明けの日は家事が億劫になる、週の後半は疲れがたまりがちになるなど、自分自身の調子にバラつきを感じる方も多いのでは?

『献立の固定化』を無理なく続けるためには、使える時間や体力に合わせた献立のパターンをつくることが大切です。
献立のパターン
(例)・いそがしい日…ごはん、汁物、大皿料理
   ・余裕のある日…ごはん、汁物、主菜
           副菜1、副菜2

一汁三菜を基本にする

ミニマリストにおすすめ!『献立の固定化』で食事づくりもミニマルに♪
出典:
献立のパターンが思いつかない場合は、ごはん・汁物・主菜・副菜2品の「一汁三菜」を基本にするのがおすすめです。品数が多いため栄養のバランスがとりやすく、食べたときの満足度も高くなります。

副菜2品というと、ハードルが高いと感じそうですが、2品とも頑張ってつくる必要はありません。1品はつくりおき、もう1品は火や包丁を使わないおかずにするなど、抜ける手は抜いてしまうのがポイントです。

いそがしい日は麺類や大皿料理

いそがしい日におすすめなのが、麺類や大皿料理です。その際にカット野菜や冷凍食品、合わせ調味料などの時短食材を活用してみませんか?

時短食材は、麵類や大皿料理向きのものが多くありますので、かなり取り入れやすくなっています。

また、時短食材を使うことで、自分で作るのとは違う味つけを楽しめるというメリットもありますよ。

調理時間も決めておく

ミニマリストにおすすめ!『献立の固定化』で食事づくりもミニマルに♪
出典:unsplash.com
いくら充実した献立を立てても、実際につくったときに調理時間がかかりすぎてしまうのは考えものです。「余裕のある日は何分」「いそがしい日は何分」と、おおよその調理時間を決めておきましょう。

ほかのスケジュールとのバランスをとることにもなるため、暮らし全体もスムーズに回りやすくなります。

ステップ2:1週間分のテンプレートをつくる

ミニマリストにおすすめ!『献立の固定化』で食事づくりもミニマルに♪
出典:unsplash.com
献立のパターンができたら、それぞれの曜日に適したパターンをあてはめて、1週間分のテンプレートをつくってみましょう。

テンプレートがあれば献立を立てやすくなりますし、バランスが偏るのを防ぐこともできます。

「休日はほかの家族がつくる」「この曜日はデリバリーを頼むと決めている」など、決まったルールがある場合は、そのこともテンプレートに書き込んでおきましょう。

ステップ3:テンプレートに合わせて献立を立てる

ミニマリストにおすすめ!『献立の固定化』で食事づくりもミニマルに♪
出典:unsplash.com
つくったテンプレートに合うように、献立を立てていきます。食材や味つけのバランスを考えながら、具体的な料理名を書き込んでいきましょう。

副菜は固定しすぎない

ミニマリストにおすすめ!『献立の固定化』で食事づくりもミニマルに♪
出典:unsplash.com
副菜で使うメインの食材といえば野菜です。栄養価が高く価格が低い旬の野菜は、できるだけ使いたいところですね。

そのためには、副菜の献立を固定しすぎないことがポイント。「緑黄色野菜のごま和え」「葉物野菜のサラダ」「根菜の煮物」のように、料理名だけを決めて食材はざっくりと設定しておくと、季節ごとの旬の野菜を取り入れやすくなりますよ。

得意料理は必ず入れる

ミニマリストにおすすめ!『献立の固定化』で食事づくりもミニマルに♪
出典:unsplash.com
献立に必ず加えてほしいのが、得意料理です。作り慣れているうえに、おいしさが保証されている得意料理は、献立の救世主といえるほど頼もしい存在です。作るときも食べるときも、楽しい気分でいられるでしょう。

同じ調理法、味つけばかりにならないようにする

ミニマリストにおすすめ!『献立の固定化』で食事づくりもミニマルに♪
出典:unsplash.com
1週間分の献立を立てるとき、気をつけたいのが調理法と味つけの重複です。

「主菜が3日連続で揚げ物」「主菜も副菜もしょうゆ味」など、最初の1週間は気にならなかったとしても、2週間、3週間と続くうちにウンザリしてくるでしょう。

『献立の固定化』を続けるための3つのコツ

平日と休日でメリハリをつける

ミニマリストにおすすめ!『献立の固定化』で食事づくりもミニマルに♪
出典:unsplash.com
『献立の固定化』は、栄養面だけでなく労力のバランスをとることもできます。

平日はシンプルに一汁三菜、土日は放っておける煮込み料理や皆で楽しめるホットプレート料理など、平日と休日で雰囲気を変えてメリハリをつけるのがおすすめです。

定期的に新メニューを取り入れる

ミニマリストにおすすめ!『献立の固定化』で食事づくりもミニマルに♪
出典:unsplash.com
自分に合ったペースで、定期的に新メニューを取り入れるのもおすすめです。「気が向いたとき」「飽きてきたとき」などの感覚を頼りにしてもいいでしょう。

普段から気になったレシピがあれば、確認しやすいかたちで手元に置いておきましょう。思い立ったときに新メニューを取り入れやすくなりますよ。

つくれない日があっても良しとする

ミニマリストにおすすめ!『献立の固定化』で食事づくりもミニマルに♪
出典:unsplash.com
急な外食や体調不良など、イレギュラーな事態は急にやってくるものです。そのせいで、予定していた献立がつくれなくなるのは仕方がありません。

このとき、「準備していた食材をどうするべきか?」頭を悩ませるのはその点だと思います。
ミニマリストにおすすめ!『献立の固定化』で食事づくりもミニマルに♪
出典:unsplash.com
「献立を1日ずつ後ろにずらし、翌週の1日をつぶすことで調整する」という方法で対処すれば、献立全体がくずれることはありません。

その際、期限の迫っている食材は冷凍庫に移すなど、食材を無駄にしないよう注意しましょう。

対処法を持っておくと、いざというときでも落ち着いていられます。

大切なのは「食生活の質を上げること」

ミニマリストにおすすめ!『献立の固定化』で食事づくりもミニマルに♪
出典:unsplash.com
食べることは、生きるうえで欠かせない大切なことです。そして何を食べるかということも、それとおなじくらい大切です。

大切な食生活だからこそ、きちんと取り組んで質を上げていきたいところ。その余裕をつくるためにも、必要以上にかかっていた時間や手間をカットしていきましょう。

『献立の固定化』を実践して、つくるときも食べるときも満足できる、質の高い食生活を送ってみてください。
素敵な画像のご協力、ありがとうございました。

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play