シンプルライフ上手になりたい!わたしらしく「小さく暮らす」ヒント

シンプルライフ上手になりたい!わたしらしく「小さく暮らす」ヒント

大きな成功をおさめたり、皆がうらやむ幸せを手に入れたり。そんな願望とはかけ離れた現実に苦しんでいませんか。身の丈以上のものを求めれば、挫折や敗北感が伴うものです。それよりも、自分サイズの暮らしをよしとする。ありのままの自分にOKを出す。自分がいいと思えることを主軸に暮らす――。そんな「小さく暮らす」ことに価値を見出す生き方もあるのです。シンプルライフ上手になれば、肩ひじ張ったり世間体を気にしたりすることもありません。漠然とした不安を抱え続けることもないのです。2021年05月26日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード
暮らし生き方シンプルライフ暮らし方
お気に入り数1497

わたしらしく「小さく暮らす」には――

シンプルライフ上手になりたい!わたしらしく「小さく暮らす」ヒント
出典:unsplash.com
「小さく暮らす」とは、狭小な部屋に住んだり、貧しい生活を強いたりするものではありません。

身の丈以上のものは求めず、自分サイズで心地よく暮らすことです。

住まいのこと、毎日の暮らしのこと、ワードローブや持ち物のこと。あなたが自分らしく「小さく暮らす」ヒントをご紹介します。

住まいのこと

シンプルライフ上手になりたい!わたしらしく「小さく暮らす」ヒント
出典:unsplash.com
暮らしの基盤である住まい。自分の暮らしに合わず、不便だったり、不満があったりしては、心地よく暮らすこともできません。

簡単に変えられない部分だからこそ、自分にとってベストな「小さく暮らす」条件を知っておくのです。

住まいは今の暮らしに合っている?

シンプルライフ上手になりたい!わたしらしく「小さく暮らす」ヒント
出典:unsplash.com
この1年でわたしたちの暮らしは大きく変わりました。そんな中、住まいは今の暮らしに合っているでしょうか。

通勤の必要がなくなれば、住居費の高い都心や駅近にこだわることもありません。立地を譲歩すれば、広さや間取りなど理想の条件がかなうのです。

住居費や冗費を見直そう

シンプルライフ上手になりたい!わたしらしく「小さく暮らす」ヒント
出典:unsplash.com
とはいえ、住まいを変えることは難しいもの。今すぐ引っ越すことは無理でも、先々のために考えておくことは可能です。

住居費は適正でしょうか。手取り収入に対して25%が目安と言われています。同様に、家計の負担になる冗費を見直すことも大切です。

家具は長く愛用できるものを

シンプルライフ上手になりたい!わたしらしく「小さく暮らす」ヒント
出典:unsplash.com
住まいが変わっても、長い人生を共にするのが家具です。体を預けたり、直接触れたり、家具は生活そのもの。

間に合わせのものではなく、じっくり吟味する。メンテナンスしながら、長く愛用できるものを選ぶのです。

マルチユースな布を活用する

住まいが変わるたびに買い替えが生じるのが、カーテンです。引っ越し先の窓のサイズは、今の住まいと同じとは限りません。

ならば、マルチユースな布を活用してみてはいかがでしょう。フラットシーツなら、寝具としてはもちろん、カーテンやテ―ブルクロス、ソファカバーなどに役立てることができます。

毎日の暮らしのこと

毎日の暮らしを支える、食事や家事。こうあるべきという考えに縛られたり、大風呂敷を広げたりしていては、収拾がつかなくなります。

「小さく暮らす」には、何ごとも複雑にしないことです。簡素であればそのぶん負担も軽くなり、一日一日を気持ちよくすごすことができます。

シンプルごはんで毎日すこやか

毎日の食事で何品も作るのは、調理時間もかかりますし、洗い物もそのぶん増えます。そこで、一品で栄養も満足感も得られるシンプルごはんがおすすめです。

ワンプレートものや具だくさんの汁物なら、食べすぎやカロリーオーバーも防げて、食事の準備や片づけの負担も軽くなります。

いただきものは日常使いする

シンプルライフ上手になりたい!わたしらしく「小さく暮らす」ヒント
出典:unsplash.com
自分では買わないような、高級な食器や珍しい食材などを贈られる機会もあるでしょう。そんないただきものはもったいぶらず、ありがたく日常使いにするのです。

消えものは旬のうちに消費する。形の残るものは使ってみて、自分の暮らしに合わなければ、リサイクルなどで循環させればよいのです。

すること・しないことの基準

シンプルライフ上手になりたい!わたしらしく「小さく暮らす」ヒント
出典:unsplash.com
毎日の家事ほど、シンプルにすることです。あれもこれも完璧にしようとこだわりだすと、きりがありません。

世間の常識とは別に、すること・しないことの基準を自分なりに設けることです。心地よくすごせるのであれば、「毎日すべきこと」を省略したっていいのです。

ワードローブや持ち物のこと

シンプルライフ上手になりたい!わたしらしく「小さく暮らす」ヒント
出典:unsplash.com
所有物の数は、少ないほど管理が楽になります。非常時の備え以外で普段使わないものは、なくても案外困らないものです。

持ち物をミニマムに「小さく暮らす」と、身軽になります。フットワークが軽くなり、問題解決や不安解消というメリットが得られるのです。

洋服や靴は「3」がカギ

洋服や靴、バッグなどのワードローブは、「3」がカギになります。3パターンのコーディネート、ベースとなる3色、各アイテムを3つずつ……というように。

「3」は覚えやすく、把握しやすい数です。単純明快ですから、組み合わせに迷ったり、重複して買ってしまったりすることもありません。

バッグの中身はミニマルに

シンプルライフ上手になりたい!わたしらしく「小さく暮らす」ヒント
出典:unsplash.com
キャッシュレスが主流になり、スマホひとつでなんでも事足りるようになりました。最近ではバッグやお財布も小さなものが人気です。

外出時にはマスクや手指消毒液が必需品となり、バッグの中身も変化しています。時代の流れに合わせ、それぞれを小さく、薄く、コンパクトに、ミニマルに洗練させていきましょう。

シンプルで多用途なものを選ぶ

シンプルライフ上手になりたい!わたしらしく「小さく暮らす」ヒント
出典:unsplash.com
シンプルなものほど、汎用性が高く、使い方を限定しません。ひとつの使い道が終わっても、また別の用途として活用できるのです。

何種類もある日用品や化粧品などは、いったん使い切って「ない状態」を体験してみます。他のもので代用したり、ひとつのものに絞り込んだりして、少数精鋭化するのです。

シンプルに、わたしらしく、小さく暮らしましょう

シンプルライフ上手になりたい!わたしらしく「小さく暮らす」ヒント
出典:unsplash.com
わたしらしく「小さく暮らす」ヒントをご紹介しました。

住まいのこと、毎日の暮らしのこと、ワードローブや持ち物のこと――。

身の丈以上のものは求めず、自分サイズで心地よく暮らす。そんな「小さく暮らす」ご参考になさってくださいね。
今が「シンプルライフ」の始めどき。かろやかに、小さく暮らす10の習慣
今が「シンプルライフ」の始めどき。かろやかに、小さく暮らす10の習慣

今まで見えていなかったもの、気付かなかったこと。自粛生活を経て、忘れかけていた大切なこと、あるいは数々の無駄に気付いた方も多いのではないでしょうか。何かを変えたい、変わりたい。そんなふうに感じている今が、「シンプルライフ」の始めどきです。いろいろと抱え込んでいるから、心配事も増える。身軽になれば、不安はそのぶん小さくなる。増やすよりも減らすことを心がける。そんな、小さく暮らす10の習慣をご紹介します。

こちらの記事では、小さく暮らす10の習慣をご紹介しています。あわせてご参考になさってくださいね。

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play