新しい手帳を使いこなそう!手帳活用アイディアとカスタマイズのヒント

新しい手帳を使いこなそう!手帳活用アイディアとカスタマイズのヒント

新しい手帳はもう手に入れましたか? 気に入って買ったものだから、満足のいく使い方をしたい。スケジューリング以外の使い方で、仕事にもプライベートにも存分に活用したい。そんなふうに願いながら、使い方を模索している方もいらっしゃるでしょう。そこで今回は、基本の使い方をはじめ、手帳活用アイディアから手帳カスタマイズのヒントまでをご紹介します。手帳の使い方に正解はありません。自由に使いこなしてこそ、意義のあるものなのです。さぁ、新しい手帳をかたわらに、楽しく充実した手帳ライフを始めましょう。2020年12月28日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード
暮らし日記・手帳手帳術活用法新年
お気に入り数1629

新しい手帳を楽しく使いこなしたい!

新しい一年の始まりとともに、真新しい手帳を開く――。

「どんな一年になるだろう?」
「こんな一年にしたいな!」
いろいろ思い描くこともあるでしょう。

新しい手帳は、あなたの新しい一年のパートナーです。存分に使いこなして、素敵な一年にしていきましょう。

基本の使い方をおさらいしよう

手帳の種類は数あれども、基本の使い方は共通しています。大まかに分けて、「書く」「貼る」「描く」「読む」の4つです。

手帳のいいところは、書いて終わりではなく、見返す楽しみもあるということ。未来の自分を楽しませる方法でもあるのです。

何を「書く」かは、あなたしだい

スケジュールやTo Doだけでなく、体調や食べたもの、訪れた場所、日記……。何を「書く」かは、あなたしだいです。

手帳は懐の深いアイテムです。よかったことも、そうでなかったことも、何を書いてもまるごと受け入れてくれます。

書くのが苦手でも楽しめる「貼る」方法

新しい手帳を使いこなそう!手帳活用アイディアとカスタマイズのヒント
出典:unsplash.com
きれいな文字が書けなかったり、文章を考えるのが得意でなかったり、書くのが苦手という方もいらっしゃるでしょう。そんなあなたには、「貼る」という方法がおすすめです。

写真をプリントして貼る、美術館や映画のチケットを貼る、お菓子の包み紙やラベルを貼る……。空きスペースを埋めるのにも「貼る」方法が有効です。

イマジネーション豊かに!「描く」方法

文字よりも絵が得意という方なら、ぜひ「描く」方法を。手帳をキャンバスに見立て、スケッチや模写をするのも、立派な手帳の使い方です。

絵が苦手な方でも、誰に見せるものでもありませんから、自由に描いてみましょう。毎日のコーディネートや、食べたもの、旅の記録などにもおすすめです。

書いた後も楽しめる 「読む」方法

新しい手帳を使いこなそう!手帳活用アイディアとカスタマイズのヒント
出典:unsplash.com
アナログの手帳のいいところは、ぱらぱらと見返す楽しみがあるということです。自分の成長度合いを確認できたり、どんなことを考えていたのかを振り返ったりすることができます。

また、思いがけない発見やヒントを得ることもあるでしょう。今から書くことは、未来への自分へのプレゼントにもなりうるのです。

どんどん書きたくなる!手帳活用アイディア

ここでは、さまざまな手帳活用アイディアをご紹介します。キナリノ読者の皆さまの関心が高い、3つのテーマに焦点を当てました。

日常を記録する「ログ系」、自分磨きのツールとしての「自己啓発系」、日々の暮らしを整える「ライフスタイル系」のアイディア集です。

なんでも記録してみよう!ログ系アイディア

日々のあれこれを記録する、ライフログ。毎日の体調や食べたものの記録など、書くことが決まっていると続けやすいのもメリットです。

日常のたわいない出来事でも、こつこつと記録し続けることで、後々に役立つことも大いにあります。
・気温と服装、その日会った人や訪れた場所
・食べたものや買ったものをイラストにする
・睡眠時間と体調の変化をグラフにする
・仕事内容やその日のニュースを記録する
・スマホで撮った写真をプリントして貼る

手帳を自分磨きのツールに!自己啓発系アイディア

新しい手帳を使いこなそう!手帳活用アイディアとカスタマイズのヒント
出典:unsplash.com
手帳は自分磨きの絶好のツールです。自己成長には自分自身と向き合うことが欠かせません。その助けとなるのが手帳なのです。

定期的に見返したり、必要であれば修正を加えたり、あなたの成長のバロメーターとして活用します。
・月ごとの目標&振り返りのページを作る
・やりたいこと100のリストを何度も見返す
・収支をこまめに記録して貯め体質になる
・人生の糧となる大切な言葉を書きとめる
・学びや気付き、発見、アイディアをメモする

書けば暮らしが整う!ライフスタイル系アイディア

新しい手帳を使いこなそう!手帳活用アイディアとカスタマイズのヒント
出典:unsplash.com
日常生活では、覚えておかなければならないことが多々あります。それらをすべて、頭の中で記憶しておくのは難しいものです。

手帳は、外付けハードディスクのようなもの。つい忘れがちなことも、手帳に記録しておけば、いつでも情報を取り出せるのです。
・いつ、誰に?誰から?頂きものと贈りもののリスト
・買い物の参考になる、ワードローブや持ち物のリスト
・ほしいものや行きたい場所の詳しい情報
・家電や家具、間取りなどの寸法やスペック
・これをすれば元気になれる!ごきげんリスト

わたし好みにカスタマイズ!

気に入って買った手帳だけれど、どこか使いづらい。ここがもう少し希望通りだったら――。新しい手帳を使い始めると、ちょっとした使いづらさを感じたり、仕様が気になったりするもの。

違和感をそのままにしていると、手帳を使うのをやめてしまうことになりかねません。手帳をあなた好みにカスタマイズして、手帳ライフを楽しいものに変えていくのです。

手帳を使いやすくするカスタマイズ法

新しい手帳を使いこなそう!手帳活用アイディアとカスタマイズのヒント
出典:unsplash.com
すぐに使いたい文房具をさっと取り出したい。書くページを増やしたい。あるいは、使い勝手のいいレイアウトにしたい。

プチストレスともいうほどでもないけれど、使うたびにモヤっとしてしまうことはありませんか。少しの工夫で、ぐんと使いやすくカスタマイズしてしまいましょう。
・ペン型の文房具やカード型のマルチツールをセットする
・付箋やマステは、使う分だけ手帳の見返しにスタンバイ
・手帳と同じサイズの紙を貼り足し、紙面を拡張する
・時間帯や用途別に、ページを分割して使う
・略語や記号で見た目をスタイリッシュに統一する

手帳をわたし流に使い分けるカスタマイズ法

新しい手帳を使いこなそう!手帳活用アイディアとカスタマイズのヒント
出典:unsplash.com
仕事とプライベート、自分と家族の予定というように、1冊の手帳ではやりくりが難しいこともあるもの。

手帳は1冊だけとは限りません。テーマごと、用途ごとに、2冊、3冊と使い分けてもいいのです。
・持ち歩き用の手帳と、置き手帳とに分ける
・スケジュール管理用と、フリー手帳とに分ける
・ポジティブ手帳と、ネガティブ手帳とに分ける
・メイン手帳と、サブ手帳とに分ける
・仕事用、趣味用、学習用と分ける

手帳を開くのが楽しくなるカスタマイズ法

新しい手帳を使いこなそう!手帳活用アイディアとカスタマイズのヒント
出典:unsplash.com
せっかく使い始めた手帳ですから、ずっと使い続けたいもの。そのためにも、手帳を開くのが楽しくなる仕掛けがあるといいですね。

今の自分が楽しくなるのもそうですが、未来の自分が助かること、ほっと癒される工夫を施します。
・もらった手紙やメッセージカードを挟む
・おみくじやお守りなどラッキーアイテムをしのばせる
・緊急時のお金や、とっさのときに役立つものを常備する
・香水やエッセンシャルオイルをカードに香りづける
・未来の自分へのメッセージを書いておく

新しい手帳を楽しく使いこなしましょう*

新しい手帳を使いこなすヒントをご紹介しました。

新しい手帳は、あなたの新しい一年のパートナーです。

ご紹介した使い方やアイディア、カスタマイズ法をご参考に、素敵な一年を紡いでいってくださいね。

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play