1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 暮らし
  4. 生き方
  5. なりたい自分
  6. あなたは何を学ぶ?「大人の学び」が重要視される理由とかしこい選び方
あなたは何を学ぶ?「大人の学び」が重要視される理由とかしこい選び方

あなたは何を学ぶ?「大人の学び」が重要視される理由とかしこい選び方

いつまでも学び続けることが大切、とはよく聞く言葉ですが、忙しい毎日の中で学びの時間を取ることはなかなか難しいですよね。そのため、仕事や子育てがひと段落してから学び直したいという方も多いのではないでしょうか。一方で学びたいとは思うけど、内容についてはこれから考えようという場合、何を選びますか?そもそも、学ぶことが大切だと言われているのは何故なのでしょうか。改めて大人の学びについて考えてみました。2020年12月01日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード
暮らし生き方なりたい自分大人勉強
お気に入り数607

大人の学びとは?

年齢に関係なく続けることが大切だとよく言われる「学び」。大人の学びは自分の知りたいことだけに特化して、自由な方法を選択できるのが良いところです。
ところで、一般的に学ぶことは大切だと頭で分かってはいるものの…いつまでも若々しくあるためにとか、心身の成長につながるからなど、理由が漠然とし過ぎている節もありますよね。
学ぶことについて、具体的に何故大切か、と言われると困ってしまうかもしれません。これほど広く学びが大切と言われる理由を、探ってみましょう。

学ぶことは何故大切か

学ぶことの意義

忙しい毎日の中で時間を作り出すために、少し早起きしたり、夜寝る前のひとときを学ぶ時間に充てている方は多いでしょう。あるいは、仕事や子育てがひと段落したら学びの時間を取りたいと、楽しみにしている方もいるかもしれませんね。
そこまでして「学ぶ」ことの意義とは何でしょうか。
学ぶとは、「知識や技能などの力を身につけて、その身につけた新たな力を使って世界を広げること」です。

知識は助けになる

私たちが文字や言葉の使い方を学ぶのは、誰かとコミュニケーションを取ったり、本を読むなどして、そこからさらに広い世界を見るためです。
計算を学ぶのも、お金にまつわる日常生活を円滑にし、経済活動を数字の側面から理解できるようにするためです。普段当たり前のようにできていることは、学校で勉強したからこそといえるでしょう。
まずは知識として身につけて、それを使うことによって人それぞれに世界を広げていく。逆にいうと、知識を身につけないことにはその先の世界を広げられない、ということです。

知ってさえいれば活用できる

さらに、学ぶことには世界を広げるほかにもう一つの役割があります。それは、「今ある知識を活用し物事に対応する」力に変えることです。
近ごろは「今まではこうだった」という前例が通用しないことが多くありますね。特に自然災害やパンデミックなど、私たちの力ではどうすることもできない出来事が立て続けに起きています。
発生を抑えることはできない中で日常生活を送らざるを得ないならば、自分が危機に晒された時にどう乗り越えていくか、考えなくてはいけませんよね。
そんな時に役立つのが「知識」です。正しく知っていれば、正しく考えることができます。どんな知識がどんな場面に生きるのかは分かりません。だからこそ、自分の興味のあることについていつも、そして多方面にわたり学び続けることが大切といえるのではないでしょうか。

心惹かれたものについてどんどん学ぼう

時間も余裕もない毎日に、大人の学びなんて必要ないと思っていた方も、自分の世界を広げ、何かあった時に対応するためならばありかもと、思えてきませんか?
いつどんな時に、どんな知識が役に立つかは誰にも分からないでしょう。だからこそ、何を学ぼうか考えるとき、純粋に自分が心惹かれるかどうか、そして楽しめるかどうかを基準にしましょう。

いつの日か役立つ学びによって、新しい世界の扉を開こう

それらの学びが、知識となり、正しい考察につながり、予想もつかなかった新しい世界を見せてくれたら、さらに、思いがけない場面で役立てば、とても素敵なことですね。

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play