1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 片付け
  4. 断捨離
  5. 今度こそミニマルなワードローブに!服を「捨てられない」心理と対処法
今度こそミニマルなワードローブに!服を「捨てられない」心理と対処法

今度こそミニマルなワードローブに!服を「捨てられない」心理と対処法

厳選されたお気に入りの服だけが数着並ぶ、ミニマルなワードローブ。朝の着替えで迷うこともなく、お手入れも管理もストレスフリー。そんな理想とはかけ離れた現実――。どうしても服を捨てられない、もったいなくて手放せない……そんな“心理”をまずは捨てることが肝要です。なぜ捨てられないのか、そうさせる心理は何なのかを追究する。そして、その心理に最適な対処法をとることで、服を捨てられるようになるのです。今度こそミニマルなワードローブをかなえるために、「捨てられない」心理に向き合ってみませんか。2020年11月24日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード
片付け断捨離整理整頓シンプルライフ整理術
お気に入り数1338

まずは「捨てられない」という心理を手放すことです

今度こそミニマルなワードローブに!服を「捨てられない」心理と対処法
出典:unsplash.com
「捨てられない」という心理には、次のようなものがあります。
「人からもらったものだから、捨てるのは申し訳ない」
「高いお金で買ったから、捨てるのが惜しい」
「捨てていいのかわからない」
あなたにも思い当たる節があるのではないでしょうか。これらの心理が邪魔をして、着ることのない服を捨てられないでいるのです。

「申し訳ない」心理とその対処法

今度こそミニマルなワードローブに!服を「捨てられない」心理と対処法
出典:unsplash.com
人さまからもらったものを捨てるなんて、申し訳ない。親から譲り受けたものだから、そう簡単に手放せるわけがない――。

本当は持っていることがしんどいのに、処分できずにいるもの。思い入れがあればなおのこと、捨てる決断ができないのも当然です。では、「申し訳ない」心理にはどう対処すればよいのでしょうか。

人からもらったもの

今度こそミニマルなワードローブに!服を「捨てられない」心理と対処法
出典:unsplash.com
贈り主の“思い“を具現化したものが、プレゼントです。つまり、人からもらったものは、あなたが受け取った時点で、“思いを伝える“という役目を終えているということ。

贈り主の目的は達成されているということなのです。あなたが「申し訳ない」からと、永遠に持ち続ける義務などありません。

親から譲り受けたもの

今度こそミニマルなワードローブに!服を「捨てられない」心理と対処法
出典:unsplash.com
祖父母や両親から譲り受けたものほど、手放しがたいものはないかもしれません。「捨てたことを知ったら悲しむから、持ち続けなければならない」という考えがあるからです。でもそれは、あなたの思い込みでしかありません。

祖父母や両親があなたに託したのは、“もの”ではなく“思い”です。あなたが“思い”を受け取っていると感じるのなら、もう“もの”は手放してもいいのです。

思い出のあるもの

今度こそミニマルなワードローブに!服を「捨てられない」心理と対処法
出典:unsplash.com
もう着ない服を引っ張り出してきては思い出に浸り、またしまい込む――。それでは、あなたの持ち物は過去のものばかりになり、とても窮屈になってしまいます。

思い出は物質に依存するものではありません。あなたの記憶にしっかりと刻まれています。それでも未練が残るのであれば、写真に撮ってからお別れすればいいのです。

「もったいない」心理とその対処法

今度こそミニマルなワードローブに!服を「捨てられない」心理と対処法
出典:unsplash.com
ものは大切にしなければならない。そう教わった方も多いでしょう。でもそれは、お手入れをしながら大切に使い続けてこそ、意味のある教えです。

あなたが「もったいない」と感じている対象は、大切に使えていますか? クローゼットで眠ったまま、ホコリをかぶったままではありませんか。「もったいない」はていのいい言い訳でしかないのです。

高値で買ったもの

今度こそミニマルなワードローブに!服を「捨てられない」心理と対処法
出典:unsplash.com
高いお金を出して買ったものは、捨てるのが惜しい。その「もったいない」の正体は、元を取りたいという欲や、高い買い物をしたという罪悪感です。

どんなに高価なものも、買った瞬間からその価値はどんどん目減りしていきます。それでも持ち続けることは、メリットよりもデメリットのほうが大きいかもしれません。

全く着ていないもの

今度こそミニマルなワードローブに!服を「捨てられない」心理と対処法
出典:unsplash.com
まったく着ていない服を捨てるのは「もったいない」。ではなぜ一度も袖を通していないのでしょうか。それは、見栄で買っただけの服は、今のあなたに似合う服ではないからです。

たとえどんなにきれいな状態であっても、クローゼットに吊るされているだけであれば、それはあなたに必要なものではありません。

また使うかもしれないもの

今度こそミニマルなワードローブに!服を「捨てられない」心理と対処法
出典:unsplash.com
「また使うかもしれないから」は、捨てられない最大の言い訳です。「痩せたら着る」「お直しすれば着られる」「リメイクすれば使える」これらはみな、非現実的な「たられば話」にすぎません。

限りなくゼロに近い確率でありながら、そのために貴重なスペースや心のエネルギーを浪費することのほうが、「もったいない」のです。

捨てて後悔しそうなもの

今度こそミニマルなワードローブに!服を「捨てられない」心理と対処法
出典:unsplash.com
手放すことへの不安感から、いつまでも捨てられずにいる――。後悔したくがないために持ち続けたとしても、「いつ着るのか」「いつ捨てるのか」とこの先々も迷い続けることになります。

そういったストレスをなくすには、捨てることしか方法はありません。服そのものがなくなれば、不安感や罪悪感、迷いなどもきれいに消えてなくなります。

「わからない」心理とその対処法

今度こそミニマルなワードローブに!服を「捨てられない」心理と対処法
出典:unsplash.com
とりあえず捨てなくても、生活は成り立っている。クローゼットに収まっているのだから、捨てなくても問題ない。どれを捨てていいかわからない――。

これらはみな、考えることを放棄した状態です。無駄なものからは、無駄なことしか生まれません。そのようなものは、今のあなたを幸せにしてくれないのだと気付くことが大切です。

他人軸で持っているもの

今度こそミニマルなワードローブに!服を「捨てられない」心理と対処法
出典:unsplash.com
みんなが持っているから、自分も持っていないと――。そんな他人軸で持っているものが、ひとつやふたつはあるはずです。人にどう思われるかが心配で、まわりに同調することは果たして本望でしょうか。

人の気持ちは相手の問題であり、あなたがどうこうできるものではありません。あなた自身の意見を尊重することのほうが、重要なのです。

収まっているから問題ないもの

今度こそミニマルなワードローブに!服を「捨てられない」心理と対処法
出典:unsplash.com
クローゼットにとりあえず収まっているから問題ないし、特に支障もない。本当にそうでしょうか。そのいらないかもしれないものを置いておくために、家賃や住宅ローンを払っていることを忘れてはなりません。

見て見ぬふりをせず、貴重なスペースを取り戻すこと。苦労して得たお金を無用なものに費やさないことが大切です。

どれを捨てていいかわからないもの

今度こそミニマルなワードローブに!服を「捨てられない」心理と対処法
出典:unsplash.com
どれを捨てていいかわからないという方は、捨てることが面倒だったり、ハードルを高く設定したりしている可能性があります。次のチェックリストでふるい分けるところから始めてみましょう。
① 今の自分に必要かどうか。いつかのため、誰かのために取っておくことはやめる。
② どんな暮らしがしたいのか。理想とするミニマルなワードローブに欠かせないものなのか。
③ 見るたびにストレスになっていないか。着ること、捨てることの先延ばしはストレスとなる。

今度こそミニマルなワードローブに!

今度こそミニマルなワードローブに!服を「捨てられない」心理と対処法
出典:unsplash.com
服を「捨てられない」心理と、その対処法をご紹介しました。服を捨てられないのは、「申し訳ない」「もったいない」「わからない」心理が原因です。この心理と向き合うことで、あなたも服を捨てられるようになります。

今回ご紹介した対処法をご参考に、今度こそミニマルなワードローブをかなえてくださいね。
すっきりクローゼットをかなえる!「棚卸し表」と「ほしいものノート」
すっきりクローゼットをかなえる!「棚卸し表」と「ほしいものノート」

収納に困る場所ナンバーワンともいえる、クローゼット。おしゃれが大好きな方ならなおのこと、たくさんの洋服にバッグ、靴、アクセサリーの収納にお困りなのではないでしょうか。「たくさんある持ち物を整理して、すっきりさせたい」「雑誌やSNSで見るような、素敵なクローゼットにしたい」そんな願望をかなえるのが、今回ご紹介する「棚卸し表」と「ほしいものノート」です。このテクニックは、クローゼットだけでなくほかの収納にも応用できます。お気に入りの服だけが整然と並ぶ、すっきりクローゼットを目指しませんか?

服を「捨てられない」心理を手放すことができたら、「棚卸し表」でクローゼットの整理をしましょう。「ほしいものノート」で無駄な買い物をしないことも大切です。

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play