1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 暮らし
  4. 生き方
  5. ヒント
  6. 心が疲れやすいあなたへ。苦手なことを知り、心地よさを大切にするヒント
心が疲れやすいあなたへ。苦手なことを知り、心地よさを大切にするヒント

心が疲れやすいあなたへ。苦手なことを知り、心地よさを大切にするヒント

繊細な感覚をもっていたり、感受性が高かったり――HSPとよばれる非常に敏感な人、内向型という脳のタイプの人の存在が知られてきています。まわりと同じようにできない、感覚がずれていると感じていた方も少なくないかもしれません。そんな方にお伝えしたいのは、自分を責める必要はないということ。それはあなたを形づくる特徴のひとつだからです。とはいうものの、心が疲れやすいのはどうにかしたいですよね。そんなあなたに、苦手なことを知り、心地よさを大切にするヒントをご紹介します。2020年08月25日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード
暮らし生き方ヒント思考法悩み
お気に入り数4084

心が疲れすくて、いつもしんどい――

心が疲れやすいあなたへ。苦手なことを知り、心地よさを大切にするヒント
出典:unsplash.com
体の疲れもさることながら、心の疲れやすさが気になる――そんなあなたは、もしかしたら感覚が過敏だったり、苦手なことを無理してやっていたりするかもしれません。まずは、自分はどんなことで疲れやすいのかを知ることが大切です。そして、その後のケアの方法を知っておく。そうすれば、今よりもぐんと楽になれるはずです。

どういうことで疲れやすい?チェックリスト

心が疲れやすいあなたへ。苦手なことを知り、心地よさを大切にするヒント
出典:unsplash.com
自分の苦手なことを把握していますか。大抵の人は気にしないようなことだとしても、あなたにとっては負担の大きいことかもしれません。ここでは、どのようなことで疲れやすいかセルフチェックをしてみましょう。
「自分が我慢すればいい」という考えから一歩進んで、苦手なこととの「距離をうまくとる」ように変えていくのが賢明です。

感覚過敏

☐光や音、においや味などの刺激に過敏に反応する
☐頭痛や腹痛など痛みに敏感である
☐ささいなことにひどく驚いてしまう
☐わずかな変化に気付き、混乱することがある
☐雑然とした環境は落ち着かず居心地が悪い

人間関係

☐相手の感情を自分ごとのように感じてしまう
☐人に見られていると緊張する
☐大人数で集まるよりも親しい数人との関係を好む
☐自分が話すより聞き手になりがち
☐付き合いは広く浅くよりも狭く深いタイプ

苦手なこと

心が疲れやすいあなたへ。苦手なことを知り、心地よさを大切にするヒント
出典:unsplash.com
☐急かされて自分のペースを乱されること
☐あれこれマルチタスクで進行させること
☐周囲がせわしなく落ち着きがないこと
☐いろいろなことが同時に起きること
☐即答を求められること

考え方

心が疲れやすいあなたへ。苦手なことを知り、心地よさを大切にするヒント
出典:unsplash.com
☐ひとりになれる時間がほしい
☐ぼんやりと空想することが好き
☐アートや音楽などに感動しやすい
☐繊細なものを好む
☐細かなことに気付きやすい

心が疲れたときの対処法

心が疲れやすいあなたへ。苦手なことを知り、心地よさを大切にするヒント
出典:unsplash.com
苦手なことを知り、距離感を保つことが、心を疲れさせないいちばんの方法です。しかし、社会生活を送るなかで避けられないことも多々あるでしょう。そんなとき、心の疲れを解放し、自分を癒す方法を知っておくと安心です。

インプットを減らす

繊細な感受性ゆえ、人よりも受け取る情報量が多いあなた。気付かぬうちにインプット過多になり、もうこれ以上受け止められないという状態に陥りがちです。静かな場所に移動したり、目を閉じたり、入ってくる刺激や情報を減らしましょう。その選択権はあなたにあります。

ひとりの時間を確保する

人の感情を敏感に受け取りやすかったり、苦手な雑談に気疲れしたり……。人とすごす時間が長いと、ぐったりと疲れてしまいませんか。ぼーっとすごしたり、自分の気持ちを言語化したり、ひとりになれる空間と時間を確保するようにします。頭の中を空っぽにするよう意識して。

考え方をシンプルにする

心が疲れやすいあなたへ。苦手なことを知り、心地よさを大切にするヒント
出典:unsplash.com
心が疲れていると、どうしてもネガティブな考え方に傾きがちです。まわりの会話についていけない、みんなと同じように楽しめない、そんな自分を責め続ける……というように。「それでいい」「まあいいか」「そんな日もある」あれこれ考えるのではなく、シンプルに受け流すことも必要です。

心地よさを大切にする

苦手なこと、疲れやすいことを我慢し続けるのは、自分を粗末に扱っているのと同じです。心地よさを大切にしましょう。制約があって思い通りにできないことがあっても、工夫や改善、少しの勇気で変えられることもあるはずです。

エネルギーを上手に配分する

心が疲れやすいあなたへ。苦手なことを知り、心地よさを大切にするヒント
出典:unsplash.com
自分のエネルギーは限りあるものです。集中できる時間帯、疲れやすい時間帯はいつでしょうか。楽しくすごせる相手、疲れてしまう相手はどんな人でしょうか。このように、限りあるエネルギーをどこにどれだけ費やすか、上手に配分することが大切です。

スマートに断る

職場の集まり、社外での付き合い、ママ友関係など、気乗りのしないお誘いもありますよね。そんなときは、あなたにとって価値のあるものかどうかを自問します。少しの勇気をもって、スマートに断ることが、あなたの心地よさを守るのです。
もうガマンしなくていい。「断る勇気」を手に入れて自分軸で生きるヒント
もうガマンしなくていい。「断る勇気」を手に入れて自分軸で生きるヒント

キャパ以上の仕事、気乗りのしないお誘い、無下にできないお付き合い……。断れずに全部引き受けて、自分を追い詰めていませんか。あなたは代えの利かない唯一の存在です。そんなあなた自身を犠牲にしてまで守りたいものとは、一体何でしょうか? それは自分以上に大切なものなのか、自問する必要があるかもしれません。自分軸で生きていくための「断る勇気」を手に入れて、大切なことを犠牲にしたりガマンしたりするのはもうやめませんか。

断ることが苦手なあなたは、こちらの記事もご参考になさってくださいね。

心地よい環境に身を置く

あなたがホッとできる、緊張がほぐれる場所はどこでしょうか。あるいは、どんな環境なら集中して仕事ができるでしょうか。緑豊かな公園、図書館やカフェ、自宅のマイスペース、職場の整ったデスクなど。そんな自分の心地よい居場所を見つけたり、作ったりして、そこに身を置きます。

心が疲れやすくても大丈夫

心が疲れやすいあなたへ。苦手なことを知り、心地よさを大切にするヒント
出典:unsplash.com
苦手なことを知り、心地よさを大切にするヒントをご紹介しました。繊細な感覚をもっていたり、感受性が高かったりすると、心が疲れやすいのは当然のこと。大切なのは、自分の特徴を把握して、自らを守ることです。
ご紹介したヒントをご参考に、あなたの心地よさを見つけてくださいね。

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play