1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 暮らし
  4. 生き方
  5. シンプルライフ
  6. 今が「シンプルライフ」の始めどき。かろやかに、小さく暮らす10の習慣
今が「シンプルライフ」の始めどき。かろやかに、小さく暮らす10の習慣

今が「シンプルライフ」の始めどき。かろやかに、小さく暮らす10の習慣

今まで見えていなかったもの、気付かなかったこと。自粛生活を経て、忘れかけていた大切なこと、あるいは数々の無駄に気付いた方も多いのではないでしょうか。何かを変えたい、変わりたい。そんなふうに感じている今が、「シンプルライフ」の始めどきです。いろいろと抱え込んでいるから、心配事も増える。身軽になれば、不安はそのぶん小さくなる。増やすよりも減らすことを心がける。そんな、小さく暮らす10の習慣をご紹介します。2020年07月19日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード
暮らし生き方シンプルライフ習慣暮らし方
お気に入り数4134

無駄に気付いた今が「シンプルライフ」の始めどきです

今が「シンプルライフ」の始めどき。かろやかに、小さく暮らす10の習慣
出典:unsplash.com
日常の当たり前ががらりと変わり、さまざまな無駄に気付いた今、暮らしを見直すチャンスです。小さく暮らす「シンプルライフ」は、ちょっとした心がけや行動の変化から始められます。身のまわりの「もの」を少なく、不要な「こと」をなくす。そうすることで、「こころ」もおのずと豊かになるのです。

「もの」を減らして、小さく暮らす習慣

シンプルライフの第一歩は、「もの」を減らすこと。わたしたちは多くの「もの」に囲まれて暮らしていますが、必要なものは案外数えるほどかもしれません。今の自分の暮らしに必要なものだけを残し、小さく暮らす習慣をご紹介します。

1. 欲張らない

今が「シンプルライフ」の始めどき。かろやかに、小さく暮らす10の習慣
出典:unsplash.com
物質的なものだけでなく、仕事も家事も人間関係も、自分のキャパシティーを超えるものは持ちきれません。「持てる分だけ」「できる分だけ」「使いきれる分だけ」というように、欲張らないこと。そうすれば、時間にも空間にも心にも、余白という名のゆとりが生まれるのです。

2. お金をかけない

今が「シンプルライフ」の始めどき。かろやかに、小さく暮らす10の習慣
出典:unsplash.com
ものを買うということは、そのお金を得るために働いた「時間」で買うということです。そう考えると、衝動買いや買い溜めが賢明ではないことに気付くはず。お金を使わずに幸せを感じる方法はたくさんありますし、それを見つけるのも楽しいものです。

3. もらわない

今が「シンプルライフ」の始めどき。かろやかに、小さく暮らす10の習慣
出典:unsplash.com
必要のないもの、形が残るものは受け取らないことです。過剰な包装やノベルティといったサービス、使う予定もないもらいもの、好みやライフスタイルに合わないプレゼントなど。そういったものは、気持ちだけ受け取り、丁重にお断りする勇気も必要です。

4. 見立てる

今が「シンプルライフ」の始めどき。かろやかに、小さく暮らす10の習慣
出典:unsplash.com
お金を使わず、ものを増やさないために、既にあるもの、持っているものを今以上に活かします。ワインクーラーを傘立てに見立てたり、一輪挿しをアクセサリースタンドに見立てたり。オリジナルの使い方を探すワクワク感、ぴたりとはまったときの高揚感が得られます。

「こと」をなくして、小さく暮らす習慣

今が「シンプルライフ」の始めどき。かろやかに、小さく暮らす10の習慣
出典:unsplash.com
物質的な「もの」と同様に、わたしたちは多くの「こと」に囲まれています。そのすべてを抱え込むことは無理ですし、ましてや完璧にこなすことも不可能です。優先順位をつけ、さほど重要でないことには多少は目をつぶることも必要になります。

5. 時間に追われない

今が「シンプルライフ」の始めどき。かろやかに、小さく暮らす10の習慣
出典:unsplash.com
自分でタスクの整理整頓をし、時間に追われないようにすることが大切です。やるべきことを増やすのではなく、本当に必要なことだけに絞り込みます。そして、万事「まあこのくらいでいいか」と楽天的に構えることも、時間に追われないコツです。

6. 無駄を見直す

今が「シンプルライフ」の始めどき。かろやかに、小さく暮らす10の習慣
出典:unsplash.com
やらなくていいこと、迷うこと、悩むこと、決められないことなど、暮らしのなかには無駄が方々に潜んでいます。そんなことに貴重な時間を奪われないように、無駄を見直すことです。定番やルーティン、マイルールを決めることで、暮らしはぐっとシンプルに洗練されます。

7. 良い状態を保つ

今が「シンプルライフ」の始めどき。かろやかに、小さく暮らす10の習慣
出典:unsplash.com
「もの」「こと」を減らすと、その快適さに気付くはずです。良い状態が一時的なものにならないよう、小さく暮らす習慣を継続します。初めは面倒さや煩わしさを感じたとしても、自分にとって心地よい状態をキープしていくうちに、いつの間にかそれが当たり前なるはずです。

「こころ」を豊かに、小さく暮らす習慣

「もの」を減らしたり、「こと」をなくしたりしても、「こころ」が貧しくなることはありません。むしろ豊かに、幸せに、かろやかで自由になるのです。あなたが自然体で、無意識のうちに良い選択ができる。そんな人生の土台となるのが、「シンプルライフ」なのです。

8. 無理をしない

今が「シンプルライフ」の始めどき。かろやかに、小さく暮らす10の習慣
出典:unsplash.com
完璧にできるに越したことはありませんが、自分を苦しめてまでやる必要はないのです。ゆっくり休んだり、思い切り遊んだり、生活に緩急をつけます。きちんとしすぎるよりも、ゆるさや隙間があるほうが、自分にも他人にも寛容になれるのです。

9. 静かな時間

今が「シンプルライフ」の始めどき。かろやかに、小さく暮らす10の習慣
出典:unsplash.com
フルタイムで働き、家に帰れば家事育児、プライベートも充実させて、スキルアップに余念なく……。スケジュールがパツパツで余裕がないと、ふとしたことでぱぁんと破裂してしまいます。何も予定がない静かな時間をもつこと、ぼんやりと心を遊ばせる時間も必要です。

10. 自分に問う

今が「シンプルライフ」の始めどき。かろやかに、小さく暮らす10の習慣
出典:unsplash.com
今の自分はどんな状態か? 無理をしていないか? キャパシティー以上に持ちすぎていないか? そんなふうに自分自身に問うことを習慣にします。質問リストをいくつか挙げておきますので、ご参考になさってくださいね。
・それは本当に今よりも良くなること?
・それは貴重なお金を払う価値のあること?
・それは限りある時間を費やしてでも必要なこと?
・それはあなたの心を満たしてくれること?
・それはあなたの人生を幸せにすること?

小さく暮らす「シンプルライフ」で心豊かに

小さく暮らす「シンプルライフ」10の習慣をご紹介しました。身のまわりの「もの」を少なく、不要な「こと」をなくすことで、「こころ」が豊かになります。あなたもご紹介した習慣をご参考に、小さく暮らす「シンプルライフ」を始めてみてくださいね。

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play